大迷走! Intel SSD 330 SSDSC2CT120A3K5の結末

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

全国1000万人の自作PCファンの皆様こんにちは

このブログではレポート風に書くことに重きを置いているため、~です。や~ます。等の表現は極力使っておりません。

上から目線的な感じにとられる方もいると思いますが、「あ!レポート風なんだ!」という視点でご覧ください。



マザーボードP7P55d-eを買うとき、謡い文句の「SATA6Gb/s or USB3.0を使える!」に飛びついたのだが、蓋を開けてみればSATA 6Gb/sは使い物にならないのだろうか。

なんだか詐欺にあったような心境。

しかもせっかくIntelのチップセットなのにMarvellチップを使うせいでIRSTが使えないし、Intel SSDの特権とも言えるIntel SSD tool Boxの機能が少ししか使えない。

極めつけはP7P55d-eの最新Biosアップ(1601)で「IRSTに対応しました」なんて書いてある。

そんな事もあって、俺は速度が3Gb/sに落ちてしまうがチップセットのSATAポートに繋ぎかえる事にしたのだ。




そのまま繋ぎ変えただけでも使えたのだが、なんとなく気持ち悪いので、ファーマットしてOSを入れなおした。

必要なインストールを完了し、CrystalDiskmarkでベンチマークをとってみる。

CrystalDiskMarkのベンチだが、Intel SSD 330にはSandFoceのコントローラがついているのでFull0での結果が大事らしいのでFull0でとってみた。

結果は・・・・・・・・















a0093897_19111718.jpg


あらら、シークエンスのLeadとランダム512KのLeadだけは6Gb/sの結果に及ばないが、ほかのすべての項目が3Gb/sの方が良くなってしまった。

なんてこった!

エセ6Gb/sめ!!

起動時間は6Gb/sの時に比べてMarvellコントローラのブート時間がなくなるため5秒ほど早く立ち上がる。

アプリの起動も変化なし。

動画ファイルの再生や静止画の表示、そのほかいろいろ試したがさっきと全然かわらない。

HDDの時から比べたら雲泥の差だ。

すべての処理がおっそろしく早い。




あとはベンチ上の数値だけの話。

ほかの人の SSDSC2CT120A3K5のベンチ結果をみてため息が出る。

6Gb/Sが生かせるSSDであるのに俺の環境ではシークエンスで320Mしかでない。

なんだか悔しくて。悔しくて。



せっかく整えた3Gb/s環境をまたまた綺麗さっぱり捨て去り、またも6Gb/s環境にし、速度の向上を図る。





まさに大迷走だ・・・・・・。





そんな事をしたらSSDの寿命が?

いやいやそれは昔の話、今のSSDなら寿命なんか考えなくてOK牧場。

6Gb/s環境でFull0でベンチを取ってみる。

結果は・・・・



















a0093897_19222413.jpg


ご覧の通りだ。

いろいろ調べてわかったこと。

やっぱりMarvell SATA 6G コントローラはエセだった。

これ以上速度は望めないとの事。

2年前に最新技術だった6Gb/s。最初の対応SSDはMAX 360M程度だったそうなので、この速度で6Gb/sを謡っても問題なかったんだろう。

今じゃ、3Gb/sに毛が生えた程度。







さあ、どうする?

速度を優先して6Gb/sで使うか?

ユーティリティや安定性を優先して3Gb/sで使うか?




そこで、切って離せない問題が一つある。

6Gb/sモードにすると PCI express X16 が半分のPCI express X8になっちまう問題。

帯域が半分になったらそりゃゲームがゲームでなくなるんじゃね?

そう思って確認した。

PSO2のベンチマーク。

a0093897_19383023.jpg



結果は微妙な変化だけ。

それは考えなくても、現状そんなに帯域使ってないらしい。



あと一つ分からなかった事。

CrystalDiskMark のRandumとFull0の著しいベンチマークの違い。

やっと分かったので記載しておく。

まずIntel 330シリーズのコントローラに使用してるSandForceは圧縮転送形だという事に着目したい。

つまりはデータのやり取りを圧縮してから行う。

そのため、圧縮率の高いデータのやり取りの場合に最大の速度がでる

逆に高圧縮された動画や画像のデータやり取り時には速度が出ないのだ。

ほんとかどうか知らないが、CrystakDiskMarkのrundam測定時は効率が悪くFull0時に最も効率がいいらしい。

実際の速度はその中間だというのだ。

俺は開発者ではないので詳しく検証はできないので、鵜呑みにして中間のデータで考えることにした。

だったら決まってる。

オールランダーな3Gb/sの方を選べばいい。

重いデータのやり取り以外は3Gb/sでチップセットに接続した方が勝っているのだ。




ただ、windows エクスペリエンスのプライマリーハードディスクの結果が6Gb/s時7.9、3Gb/s時7.8であった事を書き示しておく。




実は3Gb/s環境で環境をすべて復旧させた今でもまだ迷っている。

6Gb/sの速度が出せるような有力情報が得られれば直ぐにでも6Gb/s環境に戻すだろう。
[PR]
by yamazakura12 | 2012-11-13 19:58 | 自作PC | Comments(0)


クールに格好良くきめたいのに、やる事なすことお粗末すぎる男の日常を垣間見るブログです


by yamazakura12

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カウンター

ブログパーツ

最新のコメント

素晴らしいソフトをありが..
by youtube dvd 焼く at 12:15
> 774さん コ..
by yamazakura12 at 17:55
むしろ液こんのほうがあり..
by 774 at 23:41
haptanさん ..
by yamazakura12 at 21:10
またまたこんちゃ! h..
by haptan at 20:35
chrryさん コ..
by yamazakura12 at 09:53
すばらしい! この外付..
by chrry at 00:12
アルッタンビさん ..
by yamazakura12 at 20:42
返信ありがとうございます..
by アルッタンビ at 12:26
アルッタンビさん ..
by yamazakura12 at 18:22

タグ

(449)
(80)
(35)
(26)
(22)
(20)
(17)
(17)
(16)
(15)

外部リンク

カテゴリ

全体
自作PC
ジャンク/修理
TV録画パソコン
auひかり
Windows関連
ゲーム
パソコン
料理
旅行
ハムスター
グルメ
ガンダムオンライン
PSO2
マビノギ英雄伝
マビノギ
自作PC パーツ構成
その他

スマートフォン
買い物
音楽
山勘物語

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2016-07-30 18:50
第800話 今度のジャンクマ..
at 2016-07-26 23:04
ギルド活動停止
at 2016-07-25 20:34
第798話 安物買いの銭失い..
at 2016-07-24 15:47
第797話 ジャンクとは動か..
at 2016-07-23 10:49

記事ランキング