初めての自作 大興奮の2001年10月25日

皆さん、こんばんは。
ちょっと前に少し書いたのですが、
最近は自作パソコンもすっかり慣れてしまい
初めて組んだ頃のあの情熱、興奮、不安
成功した時の喜びを
すっかり忘れてるんじゃないかと思います。

初心忘れるべからず

ブログを書く前はホームページを書いてました。
いまでこそ沢山の方々にコメントいただいたり
ランキングサイトで趣味の方々を知る事できますが、
当時、あまり自作パソコンのネタを書いても反響が無かったです。

このブログに

始めたて、ドキドキしながら書いた記事

を残しておきたくて

情報的にはほとんど意味が無いのですが、
共感いただければ幸いです。



あらまし
ノートパソコンが起動しなくなってしまった2001年10月。
新品のノートパソコンを買うにもお金が無く、たまたまモニターとキーボード、
マウスを所有していた山桜はSotecパソコンの59800円を買おうと画策する。
しかし予算は50000円と断られてしまい、初めての自作PCキットを注文したのであった。

☆キット内容☆
CPU AMD Duron 800Mhz
マザーボード MSI KL-133系MicroATXボード
メモリ:PC133 128MB×1
HDD:20G ATA100
ケース: Micro ATXケース
ODD:内臓型 AOPEN製 CD-ROMドライブ
FDD:MITUBISI製 FDD
電源:ATX標準電源

キット代+送料+代引き代+消費税で40000円



以下、当時書いた本文になります。

発注した次の日にメールで”2日後に出荷予定です”とあったのですが、なんと!その出荷日にもう届いていました。こんな田舎に発注して2日で届くんですからびっくりするほど早いです。

組立方法については、十分にいろいろなサイトへ行って情報収集してきました。

基本的には部品と部品を繋ぐだけです。

実は頼んだキットと全く同じ機種の組立記があったので、かなり安心しています。

大きめの段ボールを解放して 中身を取り出します。英語・・・・英語・・・・・英語・・・・・・ 中国語・・・・・

日本語は一切見あたりません・・・・・・・。まあ組立て説明書がないのは最初から知ってますから・・・。

ネットの情報に従ってまずはPCケースを開けます。

a0093897_20012544.jpg

情報によれば正面のパネルを引っ張れば、かぽっと抜けるはずです。ところが幾らひっぱてもさっぱりとれません。

これ以上力を入れるとケースが破損する限界まできてしまったので、諦め、側面を外す方法を探しました。

ネットの情報からこのケースの側面パネルは後ろへ引っ張る事ではずれる事が分かっています。どこで固定されているか探ってみると、背面の上下に1本ずつ固定ネジで止められてます。

a0093897_20014139.jpg

ネジを外して後ろへ引っ張ると 側面パネルが外れてくれました。

改めて全面パネルがどうなっているか確認すると、ネジ止めされています。恐らく改良したのでしょう。

全面パネルはネジを外せば簡単に外れました。

PC電源が大きくて邪魔になりそうなので、一旦外しておきます。

これでケースはフレームのみのガラガラな状態になりました。

次にマザーボードへCPUを取り付けます。

a0093897_20021885.jpg
a0093897_20015463.jpg

CPU マザーボード取り付け側にピンが立っています

まずマザーボートのレバーを引き上げておき、CPUから出ているピンをマザーボードの穴に合うように置いてやります。その後レバーを戻せばOKです。

注意!! CPUやマザーボード、メモリに触る前に 何かの金属へ触って静電気を放電してください。静電気は1000~3000Vの電圧が発生します。こんな物がパーツにかかったらひとたまりもありません。

次にCPUファンを取り付けます。

CPUの上にヒートシンク(放熱板)付きファンを置いて金具で固定します。ところが付属の金具がおっそろしく危ないものでした。ちから一杯引き下ろしてもロックがかからないのです。さらに弾かれたドライバーがマザーボードへ超ウルトタラアタックをくりだしちゃって、壊れないのが不思議なくらいです。マザーボード上に乗ってる部品は衝撃に対してもとっても弱いんです。

ばねになってるんですが、自分で力が弱まるように調整して、なんとかつけました。

a0093897_20031427.jpg

ファンへの電源供給コードをどこに付けるのかさっぱりだったんですが、物理的に届く範囲の”なんとなくそれっぽいとこ”に付けてみました。ちゃんと動くのでしょうか?

次にメモリを取り付けます。スロットが2つあるので 英語で書かれたマザーボードマニュアルを見てスロット1を確認します。スロット左右のレバーを倒しておいてから メモリを差し込めばしっかりはまってくれます。

ここまで出来たので、CD-ROM、FDD(フロッピーディスクドライブ)、HDD(ハードディスクドライブ)をPCケースへ設置します。

CD-ROM、FDDは正面パネルの対象となる位置を外し、正面方向から挿入します。HDDは後ろから入れます。どの場所にいれるかは、好みでいいでしょう。

ただし、CD-ROMのように大型の物は5インチ仕様で FDD、HDDの3.5インチ仕様の場所には入りません。このPCケースは5インチスロット、3.5インチスロット それぞれ3つあります。

a0093897_20034240.jpg
a0093897_20034998.jpg

挿入したらそれぞれ 4カ所をネジ止めで固定します。

各パーツに電源コードを付けるべくPC電源を元の場所に設置します。

ところがこの時「カラコロン」とPC電源内部で音がしました!不安におもって解体してみると、PC電源内のボードを支えるネジが外れていました・・・・・・。あぶないところでした。気が付かずに壊れるかもしれませんだした。

CD-ROM、FDD、HDDへの電源接続は至って簡単、方向は1方向しか入りませんし、差し込むだけです。

もともと電源がそれぞれ2つ付けれるようになっているので半分余ります。

次にIDEケーブルと呼ばれる平ったいケーブルを接続します。FDDのケーブルは”ねじれてる所がある”のが特徴なので直ぐに分かりました。しかし・・・・・・・

CD-ROM用とHDD用がさっぱりです。接続自体は差し込むだけですが、同じ仕様のはずなのにコードが2種類あるのです。しかも1本ずつ。どちらかにCD-ROM、どちらかにHDDですがその基準がわかりません。

スロット1の方にHDDを付ける事は決めていたので なんとなく応答の良さそうな(勘?)青い端子部が付いている方をHDDにつけました。それだとマザーボードの青ソケットと色がマッチするので、なんとなく合っているような気になってます。

CD-ROMにはオーディオケーブルという物がついてました。これを差しとかないとCDが聴けないようですのでマザーボードへ挿す位置をManualで確認して付けました。

これでディスク関係は終了。ふぅーーーっと 一息つきます。

後はPCケースからのコードをマザーボードへ取り付けます。これもManualを見て場所を確認します。接続はこれもまた差し込むだけです。方向だけは注意した方がいいです。基本的には赤いコードが+です。

マザーボードへ一番大きな電源プラグを差し込んで接続は終了です。

a0093897_20040377.jpg

PCケースが小さいので中はぐっちゃぐっちゃ。

本文終わり。



どうだったでしょうか?
14年前の事なので、すっかり覚えていないのですが、
最大の謎は、ノートパソコンがぶっ壊れてネットが見れないはずなのに
どうやって情報収集してたんだろ(笑

当時、かなり当てずっぽうで作っていたんですね。
楽しんでいただけたでしょうか。
当時の記事はこのあと初めてのOS導入の事も書かれていました。
まあ、興味のある方がいるようなら、アップしてもいいかな~と思っております。

ではでは

ノシ


いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
↓皆様方に支えられて今日も記事を書いています↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC ブログランキングへ


[PR]
by yamazakura12 | 2015-10-20 20:19 | 自作PC | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yamakan3.exblog.jp/tb/21758074
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by りくんちゅ。パパ at 2015-10-21 22:24 x
こんばんはー。
ボクが初めて自作をしたのが2009年ですから、大先輩ですね。
確かに、改めて記事を拝見して当時のことを振り返ってみると、雑誌を買い漁ってパーツ選びに何ヶ月もかけて、限られた予算の中でどこを妥協するか悶々としつつもワクワクしていた感情が蘇りました。
そういえば当時一番悩んだのがケースだったなぁ...
今でこそ容赦なく切断したりひん曲げたりしてますが(笑)

しかも当初は育児ブログをメインにしていましたので、読者・ブログ友達も主婦の方が多く、PC関連記事をUPしたのヒキっぷりといったら...(爆)

記事拝見して、あの時のワクワク・不安・興奮が一気に蘇ってきました。
初心に帰るのは大事ですね☆
Commented by yamazakura12 at 2015-10-21 22:57
パパさん

超コメントありがとうございます!
なんと!趣味の工房は最初は育児ブログだったのですか?
ごめんなさい、僕はてっきり最初から自作の事やってると思い込んでました。
大先輩なんてやめてください^_^;
基本組む事しかしていないので、改造の仕方とか僕の方がいつもアドバイスしてもらってますから^-^
初心に帰る。
やっぱり大事だと思うんですよー。
あの時の感動。あの時の興奮。
脳内に良い分泌液が出て若返る気がしますね♪


クールに格好良くきめたいのに、やる事なすことお粗末すぎる男の日常を垣間見るブログです


by yamazakura12

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カウンター

ブログパーツ

タグ

(449)
(80)
(35)
(26)
(22)
(20)
(17)
(17)
(16)
(15)

外部リンク

カテゴリ

全体
自作PC
ジャンク/修理
TV録画パソコン
auひかり
Windows関連
ゲーム
パソコン
料理
旅行
ハムスター
グルメ
ガンダムオンライン
PSO2
マビノギ英雄伝
マビノギ
自作PC パーツ構成
その他

スマートフォン
買い物
音楽
山勘物語

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2016-07-30 18:50
第800話 今度のジャンクマ..
at 2016-07-26 23:04
ギルド活動停止
at 2016-07-25 20:34
第798話 安物買いの銭失い..
at 2016-07-24 15:47
第797話 ジャンクとは動か..
at 2016-07-23 10:49

記事ランキング

その他のジャンル