自作PC初心者応援企画 第五回 ケースへマザーボードを設置する 

応援企画執筆にあたって → ここから


皆さん、こんばんは。
自作PCを始めたいけど、どうやったらいいの?
そんな皆様の助けになれればいいなと「自作PC初心者応援企画」はじめました。

さて、第五回はケースにマザーボードを設置します。
メインのボードの設置になります。
順に説明しますが、ケースから出てくる信号線をすべて設置しますので
PC組み立ての中でも面倒な部類に入りますね。
a0093897_22483976.jpg
PCケースのサイドパネルを開けていきます。
今回使用するPCケースのMAMORU-BKのサイドパネルの開け方はオーソドックスなものとなります。
まずは背面にある上下の固定ネジを外していきます。
a0093897_22520625.jpg
手で回せるように溝があるのが特徴です。
ネジを外したら、後ろ方向に引き抜くように外します。
a0093897_22543114.jpg
PCケース内部は当然何も設置していないので、ガランとしていますね。
今回のコンセプトはリビングPCですから
我が家の狭いリビングに置けるようにコンパクトでスリムなケースを選んでおります。
上の写真。
ほんと、うっすいっしょw
どうやってマザーボード等が収まるのか興味津々ですね。
マザーボードを設置する前にスペーサーと呼ばれる六角ネジを設置します。
このスペーサーなんですが
なぜこのような物を設置しなくてはならないかというと
マザーボードの裏側にヒントがあります。

a0093897_23035840.jpg
何やら銀色の半田がいっぱい見えますね。
表側の電子部品を裏側から半田付けしているんです。
PCケースのマザーボード設置面は大抵はスチール製で導通してしまいます。
つまり、そのままスペーサーなしでマザーボードを設置してしまうとショートしてしまうんですよ。
恐ろしいですね。
そのような事が起こらないように、しっかりスペーサーを取り付けていきますよ。
a0093897_23072406.jpg
写真の金色の六角ネジがスペーサーとなります。
マザーボードのサイズによって、スペーサーを設置する箇所が変わってきますので、マザーボードを当てがって設置する箇所を決めてください。
六角ネジ用のドライバーとかあれば便利なのですが、なかなか家に置いてないのが普通ですね。
ペンチでつまんで回せば良いだけです。
MAMORU-BKにはドライバーで回せるように出来るアタッチメントが付属していました。
a0093897_23145693.jpg
こういった物があれば、便利です。
a0093897_23155623.jpg
スペーサーが設置できたら
I/Oシールドの設置になります。
a0093897_23171904.jpg
PCケース背面に内側から設置する事になります。
上下逆さまに取り付けないようにマザーボードのI/Oパネル(キーボードやマウス、USB、音声コネクタが並んでいる所)をしっかり見て上下を合わせてください。
a0093897_23204906.jpg
I/Oシールドの外枠に沿って親指でグイっグイっと押さえつけていくのがコツです。
ジャンクでマザーボードを購入する場合、I/Oシールドが付属していない事もあります。
I/Oシールド無しでもPC動作には支障はありません。
ただ、PC裏側がガラ空きになるので、ほこりが侵入してしまうし、音も漏れるし、何より見た目が最悪になります。
I/Oシールドを自作する事も出来ます。
僕が前に投稿したこちらの記事を参照ください。
ここまで準備できたらマザーボードを置きます。
a0093897_23471039.jpg
この時、後で電源設置の時に厄介になるCPU用ATX12V電源を配線しておいた方がいいです。
この12V電源はマザーボードを固定した後だと入れにくい事が多いです。
a0093897_00234121.jpg
マザーボードの設置に戻ります。
マザーボードを置いたら、I/Oシールドへ向けてマザーボードをずらして設置します。
I/Oパネルがきっちり入れば、マザーボード固定穴にぴったり収まるはずです。
a0093897_00303296.jpg
全ての箇所をねじ止めしてマザーボードの固定が完了します。
a0093897_00313685.jpg
今回は信号ケーブルを接続していまします。
ケースから様々な信号ケーブルが伸びています。
a0093897_00341726.jpg
初めて組み立てるのあれば
あまりに沢山信号ケーブルあり、どれがどれだかさっぱり分かりませんよね。
落ち着いて信号ケーブルの先端を見れば、HDD LEDとかRESET SWとか書いてあります。
それぞれマザーボード上に刺す場所が決まっています。
いちおマザーボード上に表記があるのですが、分かりずらいのでマザーボードのマニュアルを見ながらの設置となります。
マニュアルとにらめっこして
a0093897_00382870.jpg
パネルコネクターのページを見ながら接続していきます。
HDD LEDとPower LEDはプラスとマイナスを間違えると点灯しませんので、間違えないようにしてください。
a0093897_00412105.jpg
こんな狭いところに何本も刺さなきゃならないので、骨が折れます。
5年くらい前からASUSのマザーボードにはQ-コネクタなる簡単に設置できるアタッチメントが付属するようになりました。
今回のマザーボードはそのような便利なものが登場する前のものになりますので、目がくらくら、指が痛くなりながら設置しなくてはなりません。
ケースが狭すぎてどうしても無理な場合は、マザーボードを外して設置した方が楽です。
a0093897_00460657.jpg
ジャンク購入でマニュアルが付属していない場合でも
メーカーHPからマニュアルをダウンロードすることができます。
2本線の信号ケーブルばかりではありませんね。
フロント用のUSBケーブルとフロントオーディオケーブルもありますので、こちらもマニュアルを見ながら設置していく事になります。
a0093897_01025756.jpg
差し込む方向の間違いを防止するため、一か所の端子が欠けておりますので、その欠けに合わせて設置します。
a0093897_00515779.jpg
a0093897_00535107.jpg

また、ケースファンコネクタもマザーボードへ接続が必要です。

a0093897_00564764.jpg
a0093897_00594430.jpg

信号ケーブルの設置はこのタイミング行ってもいいし
電源の設置と一緒に行ってもいいです。
やりやすい方で構わないと思います。

以上でマザーボードの設置は完了となります。
お疲れさまでした。

次回は電源の設置を予定しております。



+++ OSソフトの準備について +++
この企画ではハード面についての説明に重きを置いております。
OSソフトの準備については詳しい説明を考えておりません。
基本的にOSソフトは別途ご自分で用意しなくてはなりません。
Windowsは通常に買えば高額になる場合も多く、
自作パソコンパーツの予算とは別にOSソフト購入代も考えておいた方がよいでしょう。
既にお持ちの場合や無料のLinuxを利用する場合は別途料金が発生する事はありません。
折角新たな挑戦で自作パソコンを作るのであれば、慣れ親しんだWindowsは置いておいて、Linuxに挑戦するのも一興です。
Linuxは初めてでも最近のものは大変利用しやすくなっており
LinuxMint17.3 Cinnamonなどを利用すれば最初から日本語化されてます。
(日本語化されたイメージをくまさんISOからダウンロード可能です)
重いかもしれないとお考えでしたら、同じHPでLinux Mint 17.3 Xfceも作ってくれています。
無料ですので、いろいろ試せるのも利点です。
また、Windowsの場合でも、OSソフト会社さんがプレビュー版を提供する時期には期間限定ですが無料で試せる場合もあります。
そのような機会を積極的に利用するのもアリだと思います。
この企画ではすでに入手済みのWindows10をクリーンインストールする模様をお届けする予定です。



いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
↓皆様方に支えられて今日も記事を書いています↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC ブログランキングへ

[PR]
by yamazakura12 | 2016-02-14 01:20 | 自作PC | Comments(6)
Commented by いぬみみMk5 at 2016-02-15 12:23 x
OSは本当に高いですからね。もちろんある程度の長期サポートやバグとり、
ベースセキュリティアップ費用込みでメーカーの売り上げになるのですから当然ではありますが、
ちょっとメーカー都合の方向転換が多いしユーザーの意見置いてけぼりの割に値段が張り過ぎな面はありますね。

Linux系はだいたい無料ではありますが、もちろん有志なので開発や対応に遅れもあります。

一応Linux Mint 17.3 Rosa 推薦した以上、利点をあげます。
利点:大体のものが無料。
1.Linux対応追加プログラムは大体がフリーでMintから直接アクセスしてDLできるシステム。
2.MSが出してるソフトの互換ソフトが大体ある。
3.他のLinuxより使い勝手をウィンドウズに近付けてある。XPもしくは7系
4.CPUやVGAメーカーと接触がないのでスペックが低いPCでも遅延が少なく動作できる。
5.Linux系で家庭向きのつくりでとっつきやすい。
6.日本語支援サイトや日本語化済みISOを出している方など近年協力者や情報共有が活発。


欠点:サポートが無い為問題が起きたら自分で調べる。
1.最近はLinux向けウィルスも増えつつある。
2.日本語対応してないソフトが多い
3.Linuxは日本人ユーザーは多くない為、使い方等情報があまりない。
4.タブレットPCにいれるにはかなり試行錯誤がいる。
5.メーカーが専用で作ったパーツ(専用無線LAN等)には対応しないものがある。
6.ウィンドウズ対応ソフトが動かないものが多い。回避策はあるけど初心者には難しいものが多い。

次はインストールですね。楽しみにしております。私はいまGTX650xHD5670の併用調整を苦楽しんでおりますww
Commented by yamazakura12 at 2016-02-15 18:23
いぬみみさん

超コメントありがとうございます!
mintは使いやすいですから、きっと皆さまの助けになるはずです。
次回はまだ電源とHDDとビデオカードを組み立てなきゃなんで、OSは次の次の予定です。
グラボ2枚刺し!
できるのは知ってるのです。前に検討しました。
イマイチわかんなくてやめましたけどw
Commented by nanamiku at 2016-02-15 21:33 x
マザーボード設置は自作で一番判りづらい作業ですので、今回の記事のような丁寧な説明があると本当に助かると思います。

記事を見ていて最初に自作をした際、
・スペーサーネジの取り付けってこれで本当に良いのか?
・I/Oシールドってただ差し込めばいいの?
・このパネルコネクタへどうやって繋げば良いのだろう?

ってドキドキしながら行った事を思い出しました。
これだけ写真が掲載されていれば初心者にとっては本当に助かると思います。

私が自作を始めた時にも欲しかった(笑)
Commented by yamazakura12 at 2016-02-15 22:34
nanamkuさん

超コメントありがとうございます!
お褒めにあずかり光栄でございます^_^
やっぱりというか今回の規格は大変です・・・
なんだか21時頃書き始めたのに、日付変わってた事があって
もう文才もないし、写真撮るのも下手だし
限界感じてます。
でも「私も自作を始めた時に欲しかった」と言って頂いて勇気でました。
あとラストまで少し、頑張ってみたいと思います
Commented by nanamiku at 2016-02-15 23:19 x
あー、やっぱりこの記事、大変苦労されたのですね。
読んでいて苦労が忍ばれました。

「これだけ丁寧に説明するのは、順序考えるのも、撮影するのも、記事に仕上げるのもメチャ時間が掛かりそうだ」と読んでいて思いました。

でも端折っちゃうとそもそもの初心者支援にならないし...

ですが、この記事を読んで
「自作って出来そうな気がする。やってみよう!」

と思う人が間違いなく現れると確信しています。頑張って下さい!!
Commented by yamazakura12 at 2016-02-15 23:30
nanamikuさん

超コメントありがとうございます!
そうですね。
読んでくれた人がやってみようと思ってくれること
それが全てですね。
頑張って最後まで書いてみます。


クールに格好良くきめたいのに、やる事なすことお粗末すぎる男の日常を垣間見るブログです


by yamazakura12

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カウンター

ブログパーツ

最新のコメント

素晴らしいソフトをありが..
by youtube dvd 焼く at 12:15
> 774さん コ..
by yamazakura12 at 17:55
むしろ液こんのほうがあり..
by 774 at 23:41
haptanさん ..
by yamazakura12 at 21:10
またまたこんちゃ! h..
by haptan at 20:35
chrryさん コ..
by yamazakura12 at 09:53
すばらしい! この外付..
by chrry at 00:12
アルッタンビさん ..
by yamazakura12 at 20:42
返信ありがとうございます..
by アルッタンビ at 12:26
アルッタンビさん ..
by yamazakura12 at 18:22

タグ

(449)
(80)
(35)
(26)
(22)
(20)
(17)
(17)
(16)
(15)

外部リンク

カテゴリ

全体
自作PC
ジャンク/修理
TV録画パソコン
auひかり
Windows関連
ゲーム
パソコン
料理
旅行
ハムスター
グルメ
ガンダムオンライン
PSO2
マビノギ英雄伝
マビノギ
自作PC パーツ構成
その他

スマートフォン
買い物
音楽
山勘物語

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2016-07-30 18:50
第800話 今度のジャンクマ..
at 2016-07-26 23:04
ギルド活動停止
at 2016-07-25 20:34
第798話 安物買いの銭失い..
at 2016-07-24 15:47
第797話 ジャンクとは動か..
at 2016-07-23 10:49

記事ランキング