カテゴリ:マビノギ英雄伝( 77 )

マビノギ英雄伝 釣りをやってみよう

釣りのクエストがずっと未消化のままになっていたので、釣りでもやってみようかと

いつものメンバーと共に出かけた


が・・・・・・・・・・・・


やり方がぜんぜんわからない。

まずはどこへ行けばいいか?それすら分からない。(。ノε`。)アゥ~~

クエスト情報を頼りにしながら探していると、いつも戦闘に出向する場所から右に行った

探検なんとかというボードに近づいて戦闘の変わりに釣りを選べばよかったのだが

そんな事ぜんぜんわからなくて、あちこち探しまわった。


とりあえず船に乗った。だが出航のボタンが表示されない!?

どうなってるんだ!??ヽ(* `ω゚)ノ


船の上を歩き回っていると、いかにも怪しい、倉庫みたいなところがあったので

おそるおそる近づいてみると、ビンゴ!!どうやらここで道具を買うらしい。

a0093897_18351081.jpg




スピアガンを購入したが、はてさて、てっきり釣竿を買うとばかり思っていたので

拍子抜け&戸惑いを感じる。



その時だった!画面に魚群が現れました!と表示されたのだ!

船の端に立ってみると魚の影が通りすぎていった。





どうしろと!?(T-T*)




整理して考えてみた。ここで手に入れたものはスピアガンなる得体のしれない物だけである。

普通に考えればこいつを装備すれば・・・




この考えがビンゴだった。

なぜかサブウェポンの欄に装備されたので、とりあえず打ってみた。

a0093897_18412034.jpg


仲間も俺のやる事を固唾を呑んで見守っている。

発射するやいなや先端が碇型になったチェーンが勢い良く飛び出したのだ。




まさか!?そんなばかな?


まさかとは思ったが、次の魚群が現れた時に魚群めがけてスピアガンを打ってみた。


































釣れた。(*´∀`人)



























NEXONさんこれは釣りじゃないです。
















狩猟です!
[PR]
by yamazakura12 | 2011-12-21 18:48 | マビノギ英雄伝 | Trackback | Comments(0)

マビノギ英雄伝 リアルさの追求の果てに

ゲーム紹介を見ていると。

リアルなバトル世界を実現したかったような事が書いてあった。

マビノギの半分漫画的なキャラから一気にリアル路線に変更されているので

その趣旨が伺える。


モンスターにおいてもリアルに描画されているので、一部のモンスターは

メンバーの女性陣から気持ち悪いと評判だ。

a0093897_19323534.jpg


スクリーンショットは地中からうねうねと生えてくるモンスターの画像だが

見た目もさることながら動きがまた気持ち悪くて実にリアルだ。

このモンスターを直ぐに片付けられれば、女性陣からの評判も良くなるってもんだ。



しかしながら・・・・・・・・


さすがにこれはいきすぎでは?

バリバリのアクションゲームではこのくらいの気持ち悪さはなんでもないが・・

マビノギでこれをやれたら・・・果たして・・ユーザーの反応はいかに!?


















a0093897_19374036.jpg

[PR]
by yamazakura12 | 2011-12-19 19:37 | マビノギ英雄伝 | Trackback | Comments(0)

マビノギ英雄伝 装備パーツの豊富さ

のんびりファンタジーライフ マビノギの名前を冠した本作は想像通り、装備パーツが豊富に

なりそうな予感がある。

まだ始めたばかりで選べる装備は少ないのだが、防具一つとっても重鎧、軽鎧、服装の3種類が

用意されており、ユーザーは自由に見た目をいじれる仕様となっている。

マビノギがそうであったように着せ替えオンラインゲームとなる可能性大だ。

マビノギファンには嬉しい仕様ではないだろうか。


また、デザインも相変わらず奇抜である。

序盤から選べる装備にもあまりに突起なのが多いため、装備品がばらばらだと酷い事になる。

まあ、それもまた個性が出せていいのだが。

しかし、これはどうだろうか・・・・














































a0093897_001247.jpg



上半身と下半身のアンバランス感が凄いんですけど~~~~~~
[PR]
by yamazakura12 | 2011-12-18 00:01 | マビノギ英雄伝 | Trackback | Comments(0)

マビノギ英雄伝 第一章クリア

相変わらずマビノギ英雄伝をやっている。

チュートリアル要素の強い第一章をやっていると、

いつものメンバーのアクション苦手派の二人がやってみたいというので

参加人数4人でパーティーを組んで最初のクエストからやり直した。


疑問だった、敵を倒して手に入れた皮や生地は一体何に使うんだろう?

2周もしたので、アイテムの数も半端無くある。

もう一つの疑問は武器や防具はどうやって手に入れるのか?である。

普通のゲームはお金をためる → 武器屋・防具屋で武器を買う でいいのだが。

ファーガスのおやじの店を訪れても、陳列された武器は低レベルのものがちょっと置いてあるだけ。

a0093897_1815306.jpg


その疑問が一気に晴れる時がやってきたのだ。


ゲームのロード中に画面下面に数秒だけ現れるゲームのヒントを見たとき、目を疑った。

なんと武器や防具は製作依頼で作れというのだ。

気がつかなかった。

そういえば、クエスト中にNPCがそんな事言ってたような気もするが、生憎、文章なんか

とくに見てない・・・。

a0093897_18214672.jpg


わかってしまえば豊富な材料があるから直ぐに作成依頼をバンバン出して武器や防具を作った結果。













































a0093897_1819834.jpg


もうほとんどと見分けが付かない。


誤って仲間に攻撃されないようにメンバーに念をおして戦闘にでた。





このゲームもやはり参加人数が多ければ多いほど楽だ。

2人でヒーヒー言いながら倒したボスも、4人で戦えば余裕だ。

余裕ついでにぜんぜん使えなくてお蔵入りさせてたサブウェポンの鎖を試してみた。

a0093897_18245382.jpg


なるほど足に巻きつければ相手を転倒させ、手に巻きつければ自由を奪えるらしい。

ちゃんと狙わないと尻尾に巻きついて意味なくなる。



4人でゲームをこなしているとさくさくと進んだ。

最初、二刀流二人しかいず、攻めるばかりで守りがおぼつかないパーティーだったが

盾をもった剣士キャラと、魔法が使えるキャラの応援があってだいぶ楽になった。

特に魔法キャラは回復の呪文が使えるのでかなり有利に進めることが出来る。

a0093897_18321225.jpg


視覚的にもむさい男だらけの画面に華が入り、なんだか楽しくなる。



そして、ついに我々は第一章を終える事ができた。

今度のステージは氷の世界だ。

強敵に遭遇する予感に身ぶるえながら、氷のトンネルの奥へ奥へと進んで行った。

a0093897_18353852.jpg























天井の上からのぞくばかみたいにでかい白熊!あんな奴と戦うのか・・・・・・!?

a0093897_18373473.jpg

[PR]
by yamazakura12 | 2011-12-15 18:41 | マビノギ英雄伝 | Trackback | Comments(0)

マビノギ英雄伝 進まなくなった

連日のようにマギノビ英雄伝をやってる。

面白いがアクション性が強くて、1,2時間もやれば疲れるので、ちょっとづつしか進まない。

一昨日、強敵の赤い狼男をやっとの思いで倒したのだが、なぜか次のクエストが開始できない。

クエスト内容をよくよく確認してみると、どうやらクリアーポイントを100ポイント以上にしなければ

ならないようだ。


あと1回あの激戦をやらなければならいかと思うと気が重くなる。

前回はサブウェポンに鎖を持っていったが、この鎖が役に立たない。

a0093897_22393919.jpg



敵に巻きつけて引っ張るのだが、どうやったって一人の力じゃ、相手の動きを止めれないし、

今回は2人でやってるので二人で鎖につないだら攻撃できる人がいなくなってしまう。


そこで、今回は小型爆弾を持っていく事にした。爆破させてひるんだ隙に攻撃を加える戦法だ。



のっそりと起き上がる赤い狼男。ブルッと武者震いを覚えながら、マウスを握る手に力が入る。

a0093897_22441930.jpg



爆弾を二人でそこら中に撒き散らして、赤い狼男がひるむチャンスを狙った。

爆弾がヒットしたらつかさずダッシュで距離を詰めて連続攻撃をスタミナがつきそうになる寸前

まで浴びせ、スマッシュ攻撃を放つ。この攻撃が一番効果的のようだ。

一昨日は逃げ惑うしかなかった我々も奴の行動パターンがつかめたので効率よく削っていった。




ノーミスでクリアーすると、ノールチーフテン討伐者の称号がもらえた。

a0093897_225226.jpg


称号制度はマビノギではタイトル使用時のみステータスアップであったが、永久的に・・と

かいてあるので、タイトル未使用時でもステータスがあがるのだろうか?




これで、次のクエストがもらえるだろうと、早速クエスト選択画面に行くが、まだ駄目だった。

というか、さっきとクリアーポイントが変わってない!

まさか、このクリアーポイントは積算じゃないのか???


よくよく、クエストの説明を見直して気が付いた。

指定条件を満たさないとクリアーポイントが上がらない仕様のようだ。



ただでさえ強敵だってのに条件まで付けるのかよ!?



マビノギはほのぼのしていて随分簡単なゲームだが、英雄伝はなめてかかったら大怪我するようだ・・。
[PR]
by yamazakura12 | 2011-12-11 12:09 | マビノギ英雄伝 | Trackback | Comments(0)

マビノギ英雄伝 強敵現る!

昨日から始めたマビノギ英雄伝。

いつものメンバーと合流し、レベル2から受けれるクエストを次々とこなしていく。

序盤はソロでも簡単にクリアできるレベルなのでさくさくこなしていった。

このゲームは落ちているものをなんでも拾って攻撃できるので、二人で片っ端から拾っては

叩き、そして投げつけていった。

a0093897_2236643.jpg


ステージの最後には必ずボスが登場するのだが、最初は強敵に見えて、多少構えるが

動きが鈍くて、攻撃してくる時には頭上にDENGER!と出るので避けるのに苦労はない。

a0093897_22385855.jpg


a0093897_22403631.jpg


クエストを成功させていくにつれ、装備品をもらえるのだが、なぜかだんだんみすぼらしくなって

いくのはなぜだろうか?

a0093897_22434749.jpg









































a0093897_2245142.jpg




















































a0093897_22461974.jpg





戦闘フィールドである戦場に向かうにには、船に乗り込んで出向するのだが、ふと横に立った

相棒を見ると











































a0093897_22483941.jpg


これから血生くさい戦場におもむくというのに、

なんて爽やかな笑顔なんだ!





ダンジョンにしかけられたトラップもまた多彩だ。

回転ローラーや、頭上から落ちてくるトゲだらけの丸太など、操作がおぼつかい内にくらうと

回避できないものを多い。

a0093897_22533190.jpg


画像の回転ローラーでは死にそうになるまでゲージが減った。



それでも我々はお互いに背中を守りながら、ゲームを進めていった。

a0093897_22563955.jpg






そんな敵無しの我々の前に立ちはだかる巨大な壁にブチあたった。

それは、このなんとも風貌からして恐ろしい狼男だ。

a0093897_225914.jpg









その凄まじい破壊力の前にまず相棒が力尽きてしまった。

a0093897_2314292.jpg












戦闘中でもポーションで回復できるので、グビグビと飲みながら逃げ回り、隙をみて攻撃していく

のだが、いかんせん敵の攻撃力が高すぎて、防具が破壊されていくのだ。

a0093897_2344346.jpg














ボロボロになりながらも圧倒的に強い狼男に少しづつ攻撃を加えていった。


らちがあかない!こんな状況で一人で戦うのには限界がある。

ヘルムまで破壊されたところで、イチカバチかの賭けにでる。倒れた相棒を助けにいったのだ。

a0093897_239512.jpg





これで助けられたのならヒーローになれたのに、現実じはそんなに甘くない。








全滅・・・・・・・・・














a0093897_23111540.jpg


しかし、まだ望みは残っていた。レベル15以下では無料で全復活のサービスが利用できるのだ












復活した我々は敵を二人で翻弄し、うまく回り込みながら攻撃を加えていった。

狼男も疲れてきたのか、肩を落として動きが止まる時が出てきたので、連続攻撃からのスマッシュ

攻撃で一気に敵のライフを削っていった。



























根気よく戦うこと、じつに何分になっただろうか、ついに我々は狼男を葬ったのであった。


a0093897_23161481.jpg

[PR]
by yamazakura12 | 2011-12-09 23:19 | マビノギ英雄伝 | Trackback | Comments(0)

マビノギ英雄伝 始めた

最近はあまりやってないが、NEXONのマビノギを5年以上もやっていて、その関連ゲームである

マギノビ英雄伝のサービスが始まる事を知っていた。

それがあれよあれよという間に正式サービスが始まってようだったので、ダウンロードしてみた。

現在はサーバーが混んでるせいか、ダウンロード速度がやたら遅くて、昨晩中かかって

やっとダウンロードできた。

スペック的にやはり最近のゲームなので、最も低スペックのAthlon XP 2000+ / Geforce 6200Aの

4号機でプレイできるかが大きな問題となる。

最低環境でPentium4 2.4Ghz以上なので最低条件にも達してない。



とりあえず、インストールできたので遊んでみた。

このゲームは最初にアクション性が強い事をアピールするかのようにいきなりアクションゲーム

バリバリの戦闘から始まる。なんとキャラメイキングの前だ。

そのまえにムービーが流れるが、4号機のスペックではこのムービーを飛ばさないと先に進めない。


キャラメイングを終えると、早速クエストをもらい、またまたいきなり戦闘に突入する。

それだけ自慢するでけあって、アクションは良くできている。かなりかっこいい。


村で行われる通常モードとダンジョンで行われる戦闘モードに分かれており、戦闘に行くには

船着場から船に乗る。

a0093897_23281289.jpg



最初システムがわからずにずっとこの船着場で物を壊したり、いろんな物を拾って武器にしてみたり

していた。

ふと気が付くと出発を押せとあり、やっとダンジョンに行くことができた。

a0093897_23305814.jpg


二刀流のキャラを選んだ。キャラメイキングの画面でよし!これだ!と決めた顔だが

始まってみると

こんなはずじゃなかった・・・。

最初に選択できる練習場で木人を倒す。

a0093897_23344075.jpg


チュートリアルが出るのだが、アニメーション付きでかなり凝ってる。

好印象だ。何をすればいいかすぐにわかる。

最後にはちょっと強いボスが出てくる。

ボスを倒すとスローモーションになる演出なんかもあって、かなりハマリそうだ。

a0093897_2339218.jpg




肝心の4号機でのプレイだが、村では人が多いとコマ送りになるので、なるべく人がいないチャンネルで

ないとまともに動かすことができない。

少人数のダンジョン内なら期待できるかもしれないが、今日はAthlon XP 2800+ / Gefoce 5900XT

のスペックの3号機が空いていて、そちらでプレイしたので、後日確認する事にする。

3号機で最低の画質設定であれば、とりあえずスムーズに動いたのを確認した。


尚、スクリーンショットはすべて Core i5 760 / RADEON HD 5770のメインマシンを使用している。
[PR]
by yamazakura12 | 2011-12-08 23:50 | マビノギ英雄伝 | Trackback | Comments(0)


クールに格好良くきめたいのに、やる事なすことお粗末すぎる男の日常を垣間見るブログです


by yamazakura12

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カウンター

ブログパーツ

タグ

(449)
(80)
(35)
(26)
(22)
(20)
(17)
(17)
(16)
(15)

外部リンク

カテゴリ

全体
自作PC
ジャンク/修理
TV録画パソコン
auひかり
Windows関連
ゲーム
パソコン
料理
旅行
ハムスター
グルメ
ガンダムオンライン
PSO2
マビノギ英雄伝
マビノギ
自作PC パーツ構成
その他

スマートフォン
買い物
音楽
山勘物語

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2016-07-30 18:50
第800話 今度のジャンクマ..
at 2016-07-26 23:04
ギルド活動停止
at 2016-07-25 20:34
第798話 安物買いの銭失い..
at 2016-07-24 15:47
第797話 ジャンクとは動か..
at 2016-07-23 10:49

記事ランキング

その他のジャンル