カテゴリ:ジャンク/修理( 81 )

認識しなくなったメモリを救え! 鉛筆復活法を試す

皆さん、こんばんは。
すっかり秋ですね。
家の前のイチョウが鮮やかな黄色だったのでパシャリ。
天気が悪いのがちょっと残念でした。
a0093897_19114003.jpg
さて、今日も修理の話です。
前回はHDDを直せなくて悔しい思いをしました。
メモリなんですが
メモリは比較的安いパーツですので
駄目なら買い替えるパターンが一番多いのではないでしょうか。
今回はそんなPCが認識しなくて、どうしようも無くなったメモリを修理しようとした記録です。
うまくいきますかね。

修理を行うのは3枚。
3枚とも同じ症状なんですが
特定のマザーボードにしか使えず、他のマザーボードへ刺すと認識しなかったのが
ついにすべてのマザーボードで認識しなくなってしまったものです。
特に過電圧がかかって吹っ飛んだわけではないので、接触不良が主な原因と予想しています。
以前に接点復活剤で接触不良を改善しようとしましたが、効果がありませんでした。
そこで、鉛筆復活法を試します。
方法は端子にひたすら鉛筆を塗りつけるんです。
鉛筆は黒鉛の粒を固めた物なので、導電率の高い黒鉛が塗布される事で接触不良が改善されるらしいです。
あとは鉛筆で擦ることで研磨される効果もあるみたいです。
鉛筆はなるべく濃い物がいいらしいので4Bを使いました。
a0093897_19215886.jpg
どういうタイプがいいかはさっぱり。あまり混ぜ物がない方がよさそうですね。
ひたすらシュッシュッと端子をなぞりました。
a0093897_19233119.jpg
黒くなるので、やったところが分かりやすいですね。
写真でわかるかな?
a0093897_19243418.jpg
両面を塗り終えたら、余分な黒鉛をティッシュでふき取りました。
手も机も真っ黒です(^_^;
試しにリビングPCに取り付けてみます。
a0093897_20041293.jpg
すると、さっきまでメモリのせいで全く起動しなかったリビングPCが起動しました!
おおおおおおお!!!
これは凄い!
鉛筆の効果にびっくりです。
これ幸いとMEM TESTに突っ込みます。
a0093897_19275062.jpg
MEM TESTを実行している間にあと2枚をシュッシュッと鉛筆でなぞります。
a0093897_19302266.jpg
写真左が塗り済み、右が塗り前です。
ところが、この2枚は全く効果がでず・・・
スロットを換えたり、もう一度塗っりしましたが駄目でした・・・
う~ん。
3枚中1枚は復活できました。
成功した1枚のメモリはMEM TEST 2PASSまで確認しておきました。
PCが起動までこぎつけば、問題無く動いてくれるんですけど。
しかし
リビングPCのWinodws10 64bitにメモリ1Gだけではあまりにも足りないので
もう1枚なんとかならないかやってみます。
一旦塗りたくった黒鉛をクリーナーで綺麗に取りました。
クリーナーはZIPPOオイルを使いました。
a0093897_19351373.jpg
そしたら、なんと!
認識したんです!
おおおおおおお!!!
喜んでPCの起動を待っていると・・・
起動途中でフリーズ!!
仕方なく強制的にリセットすると
起動できませんでした。
やっぱり、ちょっとの差。
間違いなく接触不良です。
そこで、前に100均で買っておいた、金属表面仕上げ用のフェルトホイールで削ってみる事にしました。
a0093897_19395830.jpg
うちにはインパクトドライバーしかないので、変換するドリルチャックも使います。
これでギュイーーン!!とやって、しっかり削り粉を落とした後、
PCに取り付けたら!!

なんと認識しました!!

やりましたよ!
a0093897_19420427.jpg
もう一枚をやる気力まで残ってなかったので、
もう1枚はどんな風に料理してやろうか、考えておきます。
いずれにせよ、リビングPCの使い方ではメモリ容量は2Gもあればなんとかなるので助かりました。
a0093897_19451623.jpg
ということで。
鉛筆復活法も効果がある程度確認できました。
端子の表面酸化が酷い場合には、今回のように物理的に削らないと無理かもしれませんね。

ではでは

ノシ


いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
↓皆様方に支えられて今日も記事を書いています↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC ブログランキングへ
[PR]
by yamazakura12 | 2015-11-15 19:53 | ジャンク/修理 | Trackback | Comments(6)

HDD修復失敗。この記事の投稿をもってヤメにしようと思う

皆さん、こんばんは。
動作しない、使えない物を直した快感♪
一度味わうと忘れられないですよね。
比較的情報の多い、PCパーツ。
検索して、修理方法を探し、実行してみます。
修理に成功したとき
それまでのどんな苦労も報われますよね。



で、HDDです。
ハードディスクってやつは回転している状態でショックを与えるとすぐに壊れてしまう虚弱体質を持ってます。
さらに熱にも弱い、電気にも弱い、日光にも弱い、湿気にも弱い
とくかくもう”天敵が怖いストレスで死んじゃうマンボウ”並に弱いんです。

そしてここに、嫁機のWinodws10化の際に、システムディスクをSSDに明け渡し
うまく稼働した事を見届けたあとで
静かに息をひきとった500GBのHGST製HDDがあります。

この子の死が、あまりに唐突で
僕はハード的にどうかなってしまったとは思っていないんです。
HDDには大雑把に言えば情報を管理する管理領域とデータ領域があります。
この管理領域のデータが壊れるとうまく動作しない事があるそうです。
データ的にどうにかなったと推察していました。
さらにこの予想を後押ししたのは、
ハード的に壊れたハードディスクからは異音がするということ。
ガーガーガー
カッコンカッコン
などのいつもと違う音がするはずなのです。
僕のこのHDDからはモーターの動作音はすれど、異音は聞こえてきません。
つまりはHDDをデータ的にリセットできれば、またマッサラなHDDとして
使えるはずだと考えました。
ハード的に壊れている場合は交換部品や工具が必要になり
購入費用を考えると新しいHDD買った方がマシだと思います。

とにもかくにもパソコンにつなげてみます。
a0093897_20233190.jpg
SMARTのステータスはOKでした。
正常に認識されています。
HDDの中身を綺麗にするには、
コマンドプロンプト上でdiskpartを呼び出しCleanをすればよいと情報を掴みました。
さっそくやってみます。
まずは管理者権限でコマンドプロンプトを実行。
diskpartと入力。
a0093897_20312698.jpg
HDDのリストを表示するためlist diskと入力
a0093897_20322208.jpg
今回操作したいディスクはディスク1ですので
a0093897_20335051.jpg
select disk 1と入力。
これで対象のHDDが選ばれたので、
すべてを消し去るCleanを実行。
なんの確認もでませんでした。
間違ってwindowsの入ったディスク選んでたら一貫の終わりですね(汗
a0093897_20351826.jpg
これですべてが消えたはず?
Windowsに戻って、コンピュータの管理を開くと
なるほど、MBRかGPTを選ぶ画面が出てきました。
うまく初期化されているようです。
喜んでフォーマットすると・・・
a0093897_20395495.jpg
ああ・・・・・
駄目だ!駄目だ!駄目だ!
さらに検索をしていると、フォーマットできない場合は
フォーマッタを使えばフォーマットできるというのが出てきました。
そこで、HGSTのHDDなのでHGSTのHPで配布しているWinDFTを使ってみます。
DLしたものをインストール。
なぜか、Windows10ではうまく動作しなかったので、Windows7で実行しました。
a0093897_20441725.jpg
このソフトでローレベルフォーマットをしてみます。
ローレベルフォーマットはすべて”0”のデータを強制的に入れ込むフォーマットです。
不具合が直る場合もあるようなので
最後の頼みと思い実行しました。
WinDFTではUtiritiesにあるErase Diskがそれに当たります。
a0093897_20474617.jpg
なぜか途中で勝手に再起動がかかるイジワルを2回くらいました。
3度目の正直で成功しました。
よし!いけたぞ!
もうすっかり治った気でいます。
調子にのってWinDFTでSMARTテストも実行しました。
ところが、そのSMARTテスト中に勝手に落ちてしまい・・・
再起動した画面を見て愕然としました。
a0093897_20515869.jpg
SMARTステータスが不良になってる・・・・・。
このあと、何度やってもSMARTテストが終了する事はありませんでした。

それでもあきらめられず、RE機につないでいじろうとしたのです。
a0093897_20534017.jpg
そしたら目の前にあるHDDから微かな音が聞こえてきたんです。

カッコンカッコンカッコンカッコンカッコンカッコン・・・・・・・・・・

ずっと同じ周期でカッコン音が続き、HDDアクセスランプがつきっぱなし。
本当にあまりにも小さい音で耳を近づけなくては聞こえない音でした。
なんの事はない
このハードディスクは最初から
ハード的に壊れてた
わけです。
チーーーーーーーン。

壊れたHDDは、壊れているダメとか×がつけられ
ひっそりと、HDDジャンク置き場へ追いやられるのでした。
a0093897_20585575.jpg
もうHDDの修理はコリゴリです。

ではでは

シーユー!


今日もクリックありがとうございますm(_ _)m
↓皆様方に支えられて今日も記事を書いています↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC ブログランキングへ

[PR]
by yamazakura12 | 2015-11-10 21:06 | ジャンク/修理 | Trackback | Comments(2)

ジャンク DVDドライブ DRW-24D3STは動くのか!?

皆さん、こんばんは。
Windows10 IPの使用期限はいつなんでしょうね。
知りたい気持ちが使えなくなるかも?を上回り日付設定を9/18にしてみたんですが、期限切れのアナウンスは無かったです。


さて、ジャンクで買ってきたDVDドライブです。
ハードオフの青いジャンク箱に包装など一切なしで”投げ込まれてた”ものになります。
珍しくSATAのドライブだったので540円と
動かなかったら痛い出費ですが買ってきました。
外観上の目立った傷は無し。
a0093897_09020373.jpg
綺麗なもんです。
ラベルを見ると2013/6/13製造のようです。
わりと最近ですね。
a0093897_22371180.jpg
外観からWEBでこれは何者か探っていると、
苦労も無く見つかりました。
なんの事は無く、今でも量販店によく置いてあるコレ↓のようです。
ASUSTeK CyberLink Power2Go 8、E-Greenソフト付き内蔵ドライブ
Asustek (2014-11-12)
売り上げランキング: 312

元値が安いとはいえ、ワインコインちょっとで動けば儲けものですね。


さあ、運命の動作確認に移ります。
挙動が確認できるようにRE機につないで机の上に設置します。
RE機の電源を入れるとガーっと音がして動作を確認できました。
まずは第一段階クリアーですね。
汚れ具合が心配でした。
場合によっては分解してクリーニングしなきゃかと思ってました。
ディスクトレイをオープンしてみたんですが
a0093897_22442388.jpg
思いのほか綺麗だったのです。
お店でクリーニングをきちんとやっているようですね。
気になるWindowsでの認識は!?
a0093897_22452863.jpg
問題なくDVD RWドライブとして認識しています。

読み込み確認に移ります。
てっとり早くDVDを再生してみました。
a0093897_22465569.jpg
問題なく再生できて一安心。
30分ほどかけっぱなしにしましたが、変な挙動は一切なし。
良い感じです。
インストールに使えるか?
これの方が大事ですが、現在インストール予定のPCは無いため、
インストールが必要になってから確認しようと思います。
駄目なら、他にインストールにつかえるドライブ持ってますから
深刻な問題ではありません。


あとは書き込みですね。
書き込み用のレーザーがいかれてるかもしれませんしね。
近い将来、Windows10 Proの64ビットを2台にインストールする予定がありますので、
ちょうどいい機会と、Windows10 Proのインストールディスクを焼いてみました。
a0093897_22525009.jpg
問題なく書き込めました。
ただ、掃除機のような騒音でした^-^;
こんなもんでしょうけどね。


長く使っている内におかしな挙動になる可能性は残っていますが、ファーストインプレッションは正常動作品でした。

じゃ、なぜジャンクで売っているのか?
推理してみますと、
他の地域のハードオフの事を知らないので、どうか分かりませんが、
この店は付属品がないだけでジャンク扱いをするので
本来付いている、「説明書」と「ユーティリティーCD」が揃っていないためジャンクになっていると思われます。
動作チェックもしてないかもしれませんね。

ちなみにおまけソフトのpower 2 Goは持っているので損した気分にはならなかったです。



うまくいきましたね。

次はコレ↓ですね。
a0093897_22203762.jpg
う~ん。
一体どこから攻めたものか?

ではでは

ノシ


いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
↓皆様方に支えられて今日も記事を書いています↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC ブログランキングへ
[PR]
by yamazakura12 | 2015-08-17 23:08 | ジャンク/修理 | Trackback | Comments(3)

中古屋でジャンクDVDドライブと変な物ゲッツ!

皆さん、こんばんは。
お盆っ 短すぎ!
今日でもう終わりなんです・・
4日しかないなんて、普通の連休と変わらないですね。
最近は更新があまりできていません。
というのもさっぱりPCいじってません。
こういう時期は初めてかも?

まあまさ、さてさて
中古屋のイベントでビンゴ大会がありまして
子供たちの付き添いで行ってきました。
折角中古屋にきたのだからと
暇な時間に掘り出し物探しです。
資金が少なくてろくに買えなかったのですが
ハードオフのジャンク箱に無造作に突っ込まれていた
ASUSのDVDドライブ 540円と
a0093897_22192239.jpg
夢大陸で見つけたなんだか分からないものを100円で買ってきました。
a0093897_22203762.jpg
IDE接続機器をUSB化できるもののつもりで買ってきたんですが
はてさてどうなりますか?

短いですが、今日はこれで終わります。

では



いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
↓皆様方に支えられて今日も記事を書いています↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC ブログランキングへ
[PR]
by yamazakura12 | 2015-08-16 22:21 | ジャンク/修理 | Trackback | Comments(2)

RE機 OCメモリの不具合からの~ からの~????

皆さん、こんばんは。
僕は自作PCオタだけど、一般の人が言うところのいわゆるパソコンの知識は意外となんじゃないかと痛感しました。
「自分でパソコン作ってます」
それってあたかも「パソコンに関してはなんでも知ってますよ」と聞こえるんでしょうね。
でもね。
一般の人が言うパソコンってノートパソコンの事なんですよね。
ノートパソコンなんて知らないし。
だけど、「あなたのプロ目で”使えて安い”パソコンを選定して」なんて言われるでしょ?
皆さんも経験がおありかと。
正直困っちゃいますよね。
僕から見たらノートパソコンなんて超ぼったくりにしかみえないですからね・・・。



さて、RE機が現在使えなくなっているのは既にお伝えしている通りです。
原因は新宿でゲットしたOCメモリだったんです。
a0093897_09171189.jpg
なぜOCメモリか断定できたかというと。
メモリ診断では定番のMEMTEST86+で毎回エラーがでるからです><
a0093897_09070346.jpg
買った2月頃はRE機に搭載しても普通に使えていたのでMEMTEST自体してなかったんです。
じゃ、今は何が困っているかというと、買った当初はまったく問題なかったブルーバックスクリーンが1時間に1回は出るのですよ。
a0093897_09094931.jpg
今までもたまには出てたんですが、Windows10 IPがAMD用のグラフィックドライバを受け入れてくれないんで、そっちのせいかと思っていたのです。
試しにOCメモリを棚置き機の方に移しまして、もともと棚置き機についてたDDR3メモリをRE機に取り付けたら全くブルーバックスクリーンが出なくなりました。
最初は良くても今は駄目ですから壊れてしまったのかと思い、対策を思いつきませんでした。
もう新しいの買うしかないなと思ってました。

でも1.575Vなら使えるかもとコメントいただいて、該当ブログを見てみたら、
僕はOCメモリの使い方間違っているんじゃないかと気が付きました。
だってみなさんメモリタイミングまでいじって安定稼働を探ってらっしゃるんですもの。
正直僕は周波数と電圧しかいじっておらず、メモリタイミングがSPD情報通りになっているか確認すらしていなかったのです。
その事に気が付いてはじめてUEFIメニューのメモリタイミングの項目をいじりました。
このメモリは定格の1333Mhzでは9-9-9-24なんですが、なぜか9-9-10-24になっています。
正しくSPD情報が読まれていません。
手動でメモリタイミングを9-9-9-24に設定してMEMETEST 86+を通してみます。
a0093897_10062420.jpg






結果は・・・・








a0093897_09210974.jpg
無情にも赤いエラーがどこまでも続きます。
メモリスロットを変えてみたらどうか?
ASUSの推奨では1枚刺しの場合はA2スロットに刺すそうです。
推奨通りにA2スロットに刺していたのですが、A1スロットに入れてみました。
結果は赤いエラーです><
駄目です。
もう万策尽きました。





結局僕は折角手に入れたかけがいのないOCメモリを壊してしまったんです!





メモリの故障の場合、修理した記事をみたことないですから。
交換しかありません。


今まで応援ありがとうございました。
これで終わり!すべて終わりです!









え?終わりですよ?










何か他にあるんですか?








あ、あれですね。わかってますよ^-^V










何言ってるんですか!
ここは”なにブロ”ですよ!
太陽系一番の諦めの悪い山桜です
こんな状況でもなんとかならないかあらゆる手段を講じてこそ我なり!!


うりゃ~~!



ヒントはメモリスロットを変えるとエラーが出るアドレスが変わるところ。
つまりはちゃんとメモリタイミングがあってないとか電圧が安定しないとかそうゆう理由じゃないかと推察してみました。
そこで、AM1マザーのAM1I-AじゃOCメモリ設定に限界があると思って、ちゃんとOC設定ができるP7P55E-Dの方で試すことにしました。
時代もちょうどこの頃のOCメモリなので合ってるんじゃないかと期待します。
a0093897_09360944.jpg
まず驚いたのはマザーボードは2133Mhzのメモリタイミングをサポートしてないんだけど、XMPを選んだらちゃんとDDR3-2140MHzで動作しました。
a0093897_09574718.jpg
メモリタイミングもスペック値通りになっています。
電圧は1.65V。
メモリ電圧もコストパフォーマンス重視のAM1I-AよりはメインストリームのP7P55D-Eの方が断然安定しますよね?
よくわかんないけど期待してMEMTESTを投入。
期待してたけどあえなく撃沈。
a0093897_10011310.jpg
XMPは無理でも定格動作なら?
定格動作に設定してみたらメモリ電圧が1.65Vになってたので修正してみました。
メモリタイミングはちゃんと9-9-9-24になってました。
a0093897_10025587.jpg
これでMEMETEST通したら!
なんと5回パスしました!
a0093897_10035897.jpg
これならいけるかと思ってこの設定で稼働させてます。
今の所、全く問題がでておらず、普通に使えています。
RE機の方がメモリ1600Hzから1333Mzになってスペックダウンなのですが全く違いを感じないので良しとしてます。
しかしながらこのOCメモリは本来は耐えれるはずの1.5V以上の電圧をかけるとちゃんと動作してくれない病を抱えているのでこの先心配ですね。
単純に熱に対して弱いという事であればヒートシンクひっぺ剥がして熱導電シールを張り替えるなどすればいいのかな?

時系列が入れ替わって大変分かりにくいとは思いますが、
例の「SSD買ったった」のまさにアマゾンで物色している最中にMEMETEST 86+が5回パスして「それならSSD買っちゃおうか」となったわけです。

この選択が果たしてこの先「吉」と出るか?
「凶」と出るか?

僕は特にメモリにはお金かけないんで、これでいいのですよ。


うまくいきましたね。

ではでは

ノシ




いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
↓皆様方に支えられて今日も記事を書いています↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC ブログランキングへ
[PR]
by yamazakura12 | 2015-07-12 10:23 | ジャンク/修理 | Trackback | Comments(4)

BIOS起動不能の嫁機を救え! 超簡単に修復

皆さん、こんばんは。
買ったものの紹介を途中で挟んだのでもうお忘れかもしれませんが
当初3台のPCが起動不能でした。
2台は修復できましたが、あと嫁機だけ修復されていませんよね?
そうでしたっけ?
そうですとも。
嫁機のBIOSが立ち上がりません。
電源を入れると電源LEDが光りファンが廻り始めますが
a0093897_22253900.jpg
画面には何も表示されません。
a0093897_22260213.jpg
これを修復するのですが、もう直し方は分かってます。
マザーボードもジャンク、メモリもジャンクなのですよ。
この二つが悪さしております。
新品ならそんな事はありませんが、ジャンク購入したものって
クセがついております。
メモリスロットは樹脂に金属の端子部分がついた部位です。
樹脂だから絶対に広がらないなんてことはありませんよね。
何度もメモリを抜き差ししている内に広がってきますよね。

また、メモリ側の端子には金メッキが施されております。
金メッキの導電率は物凄く良いほうなんですけど、金ですからやわらかいですよね。
だから何度も抜き差ししている内に凹んだり削れたりしますよね。


だから何度も抜き刺ししたメモリを何度も抜き差ししたメモリスロットに入れると接触不良が起きるんです。
ASUSマザーボードの場合は2枚刺しは2番スロットと4番スロットに刺す事が推奨されておりますので、2番4番にすり減ったジャンクメモリいれちゃいけないんです。
今回はまさにそれをやってしまっていたので、1番スロットと3番スロットに刺し直したらホラ。
見事に起動しましたよ。
a0093897_22330178.jpg
Windowsも無事に立ち上がり修理終了です。
a0093897_22332738.jpg
以上
3分修理でした。


いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
↓皆様方に支えられて今日も記事を書いています↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC ブログランキングへ
[PR]
by yamazakura12 | 2015-07-10 22:35 | ジャンク/修理 | Trackback | Comments(4)

Windows7が起動不能!!再インストールせずに復活させてみよう

皆さん、こんばんは。
Windowsが突然立ち上がらない!
そんな経験はだれでもありますよね。
自作erにとっては再インストールという究極奥義がありますから、それほど深刻な問題ではありません。
でも一般ピーポーがこれくらったら・・・
というわけで今回は究極奥義を封印して復活させてみますよ。


まずは現状を把握してみましょう。
PCの電源を押下すると、電源LEDがひかりファンが廻り始めます。
暫くして画面にBIOSのフルスクリーンロゴが出てからのこれです↓
a0093897_20130463.jpg
OKを押してもまたこの画面がでるだけ。
全くWindows7が起動する気配を見せません。
こうなった原因は薄々わかってはいますが、今回の場合は原因を直してもWindows7が立ち上がらないため復旧を優先させました。
一度再起動させて、BIOSフルスクリーンロゴが消える瞬間にF8を連打。
ブートメニューがでてきます。
そこでコンピュータの修復を選びます。
a0093897_20162726.jpg
Windowsの開始に何か問題ある場合はスタートアップの修復で起動できるかもしれません。
今回は修復できず・・・
a0093897_20174397.jpg
それでもまだ諦めるのは早いです。
Windows7には”元気だったあの頃”に戻してくれる機能がついてます。
システムの復元というのを使って”元気だったあの頃”に戻していきましょう。
a0093897_20191697.jpg
ただ、この機能は”元気だったあの頃”以降にインストールしたプログラムが無かったことになるので、アプリを自分で再インストールしなければなりません。
a0093897_20204908.jpg
今回の場合、直前の復元ポイントでは普及されず、2週間前の最も古い復元ポイントで復元しました。
見事に立ち上げるようになりました。
a0093897_20224297.jpg
で、原因は!?

実はこれは人為的なトラブルなのです。
RE機に使っている中古で買ったOCメモリが怪しい挙動をしており、他のPCでちゃんと動くか確かめている最中に起こったトラブルなのです。
疑わしいOCメモリの動作をチェックしてみますと・・
Windows標準のメモリチェックツールでは通ってしまうのですよね。
a0093897_20271148.jpg
ん?!てっきりおかしな結果がでると思ったので当てが外れました。
まさかHDDが逝ってる!?
不安になってチェックディスクかけました。
結果は問題ナッシングです。
a0093897_20292195.jpg
この後、メモリをDDR3 1333Mhz 2GB×2に戻したら不具合が出なくなったので、原因はメモリで間違いないでしょう。
RE機で使っているぶんには1週間に1回ブルーバックスクリーンが出るかでないか程度ですので、だましだまし使う予定です。

この時は思っていたんですがね・・・・
a0093897_20322912.jpg
なお、見つからなくなってしまったシステムファイルは管理者権限で実行したコマンドプロンプトにsfc /scannowと打ち込んでシステムファイルチェッカーを走らせれば自動的に修復してくれます。
a0093897_20344654.jpg

残る起動不能はあと1台。
さてさて、どうなりますでしょうか?


ではでは
ノシ


いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
↓皆様方に支えられて今日も記事を書いています↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC ブログランキングへ
[PR]
by yamazakura12 | 2015-07-05 20:35 | ジャンク/修理 | Trackback | Comments(4)

あの時DDR3メモリを買っておくべきだった・・・PCトラブルは連鎖する

皆さん、こんばんは。
2台のPCを起動できるようにしなければならないのですが
さらにまたトラブル発生です。




























RE機逝く・・・・
a0093897_20590760.jpg








原因はこのパーツ
a0093897_20552844.jpg
僕はメモリにはお金をかけないので仕方ないっちゃ仕方ないですね。
詳しい状況はまたの機会にでも報告ですね。
先に2台のパソコンを直さなくては
トホホ・・・



いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
↓皆様方に支えられて今日も記事を書いています↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC ブログランキングへ
[PR]
by yamazakura12 | 2015-07-04 21:00 | ジャンク/修理 | Trackback | Comments(2)

Windows10をアップデートしたら再起動ループする

皆さん、こんばんは。
新品のパーツで組めば注意すべきは初期不良くらいで今のパーツの品質ならほとんど問題なく動くでしょう。
ですが、ジャンク品となると状況は違ってきます。
最初は動作していても突然動かなくなったり・・・。
なんというかパーツのくせみたいなものがあるように思えます。

でもそれが面白い

ジャンクパーツで悪戦苦闘してなんとか動くようにした時のあの感動。
新品買うよりずっと楽しいと思ってしまいますね。




さて、本題に入りましょうか。
Windows10 プレビュー版でアップデートをかけたところ、自動で再起動がかかり、その再起動中にまた再起動がかかるという

再起動ループ

に落ちいってしまいました。
プレビュー版での症状ですが、製品版でも使える技が提供できるかもしれないと、あえてタイトルをWindows10としています。

症状をもっと具体的に書くと、Windows10 TP版をインストールしておいたPCを何か月か起動せず、立ち上げたタイミングで大幅なアップデートがかかりました。
自動でアップデートが進み、自動で再起動がかかったタイミングで通常は再起動後にWindows UPDATEが進むのですが、Windowsが立ち上がる前にまた再起動がかかってしまいます。
今度こそUPDATEの続きが始まるかと思いきやまた再起動。
自分で電源ボタンを長押しして電源を切らないかぎり延々と再起動を繰り返します。
仕方がないのでWindows10 IPのインストールディスクからスタートアップの修復を試します。
結果は「スタートアップは修復できませんでした」
疑ったのはまとめて大幅なアップデートがかかったせいでは?でした。
そこで、HDDを取り出して別のPCにつなぎ、消えては困るファイルを取り出したあと、綺麗さっぱりHDDの中身を消して、Windows10 IP版からインストールしました。
アップデートでWindows10 TPからWindows10 IP(ビルド10130)に変わるタイミングでの不具合でしたので、これでアップデートをスキップして直るかに思われました。
ところが・・・。
Windows10 IPのインストールは問題なかったのに、その後のアップデートで全く同じ症状に。
一度PCリフレッシュで初期状態に戻そうとしますが完了しませんでした。
a0093897_22274249.jpg
Windows10側の修復を試みてもすべて駄目なので、ハードを疑い始めました。
同じくWindows10プレビューをインストールしている新しめのシステムでは同様な問題は起こっておらず、最新バージョンにアップデートされています。
これはラッキーでした。
身近に成功例があったのです。
じゃ、違いはなにかと言うと、この問題を起こしているシステムが古いLGA775時代のものだという事です。
そもそもWindows10プレビューの要件を満たしていなんじゃないかと疑問に思えてきました。
ここで公式ページにあるWindows10 IPの要件を確認してみました。

CPU: 1 GHz 以上
メモリ: 1 GB (32 ビット) または 2 GB (64 ビット)
ハード ディスクの空き容量: 16 GB
グラフィックス カード: Microsoft DirectX 9 グラフィックス デバイス
Microsoft
アカウントとインターネット アクセス

CPUはCore 2 Duo E6300ですから1.63GHzで満たしています
メモリは2GBで満たしています
ハードディスクは800GBで満たしています
グラフィックカードはGeforce 8400GSですから満たしています
Microsoft アカウントとインターネット アクセスは当然満たしています

なんだ満たしてるじゃんと、さらに深まる謎に困惑した瞬間に、要件のページの上の方の記載が気になりました。

基本的に、Windows 8.1 を実行できる PC であれば、インストールを行うことはできます

Windows8ってたしか僕がダウンロード版を買うか迷っている時にCPUの仕様をさんざん探した記憶があります。
それはWindows8からはNXビット(XDビット)がインストールの必須条件となっており手持ちのCPUが対応しているか調べた記憶です。
結果 Core 2 Duoなら対応している事を突き止めたわけです。
NXビット(XDビット)はデータの呉実行防止のためのCPUの機能です。
これが有効になってないせいでUPDATEが実行できないのではないかと推察しました。
そこで、BIOSの設定を確認すると
a0093897_22444262.jpg
デフォルトで無効になっていたんです。
これを有効にすると、ついに待ち焦がれたUPDATEが実行されました。
a0093897_22463696.jpg
という顛末で無事にUPDATEする事ができました。

さて、起動不能となったPCはあと2台。

これから次のPCの修復に乗り出しますよ。

ではでは

ノシ



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ



[PR]
by yamazakura12 | 2015-07-02 22:54 | ジャンク/修理 | Trackback | Comments(8)

続けて3台の自作PCが起動不能!? こ・・・これは! 呪いか!?

皆さん・・・・こんばんは・・・・。



もうどん底です。

Windows10 IPをアップデートしようとした娘機(娘部屋用)が謎の再起動ループ。

棚置き機のWindows7が原因不明の起動不能。
a0093897_20382869.jpg
嫁機が謎のBIOS起動不能・・・・・

立て続けに3台も。

もう呪われているとしか思えません。







このどん底の中、布団にくるまって声にならない声を上げていたんです。


そしたら急に”なにくそ精神”が沸き上がってきました。






ぜってぇい直しちゃる





全部元通りに直しちゃる




人は逆境に立たされてこそ頑張れる時がありますよね。

まさに今回はそのような状況でした。

はてさてどうなりますか?


いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
↓皆様方に支えられて今日も記事を書いています↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC ブログランキングへ
[PR]
by yamazakura12 | 2015-07-01 20:45 | ジャンク/修理 | Trackback | Comments(4)


クールに格好良くきめたいのに、やる事なすことお粗末すぎる男の日常を垣間見るブログです


by yamazakura12

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

ブログパーツ

タグ

(449)
(80)
(35)
(26)
(22)
(20)
(17)
(17)
(16)
(15)

外部リンク

カテゴリ

全体
自作PC
ジャンク/修理
TV録画パソコン
auひかり
Windows関連
ゲーム
パソコン
料理
旅行
ハムスター
グルメ
ガンダムオンライン
PSO2
マビノギ英雄伝
マビノギ
自作PC パーツ構成
その他

スマートフォン
買い物
音楽
山勘物語

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2016-07-30 18:50
第800話 今度のジャンクマ..
at 2016-07-26 23:04
ギルド活動停止
at 2016-07-25 20:34
第798話 安物買いの銭失い..
at 2016-07-24 15:47
第797話 ジャンクとは動か..
at 2016-07-23 10:49

記事ランキング

その他のジャンル