<   2011年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

マビノギ英雄伝 コボルト族長 討伐

氷の洞窟の戦闘もいよいよ大詰めになってきたらしい。

見るからにボス中のボスのコボルト族長を倒すクエストをやる事になった。


道中に地中からうねうね生えてくるグロさ爆発のモンスターの巨大化版や、動きの早い

コボルト中ボス等との戦闘ですでに我々のパーティーはズタボロ状態だった。

そろそろ、出てくるなと思っていると、画面が真っ黒になり、凶暴でデカくて

とんでもない破壊力を持ってそうなコボルト族長のムービーが流れた。


女性陣の前なので男気を見せて突っ込んでみたものの、内心はかなりビビリだ。

a0093897_21495940.jpg



奴の凄まじい攻撃のコンボを目の当たりにして、突き飛ばされると、

ええい!怖がって何が悪い!とばかりに採掘用に持ってきた爆弾で族長を狙うとういう

ビビリぶり。

a0093897_21514231.jpg












そうさ!俺はビビリだ!











奴の攻撃を受けたら、まず派手に吹っ飛ばされる。

a0093897_21524351.jpg













それだけでも痛々しいのに、なんと全身の血が噴出すのだ!

a0093897_21535931.jpg









逃げ回りながら、奴を徐々に追い詰めていった。とはいってもほとんど魔法攻撃で

削ってもらったのだが・・・・。



奴の体力が残り少なくなるやいなや、畳み込みかけた。

ラッシュを加えていく、突き飛ばされても突進してラッシュを加えていった。

a0093897_21572050.jpg



今までの不甲斐なさを補うように。




そして、ついにこの強敵を倒したのであった。

a0093897_21582715.jpg




コボルト族長戦はいいとこ無しで終わった。


なんとかしてくれたパーティーメンバーに感謝!
[PR]
by yamazakura12 | 2011-12-31 22:02 | マビノギ英雄伝 | Trackback | Comments(0)

スペックアップの効果

4号機でマビノギ英雄伝を快適に操作するため行ったスペックアップ。

メインメモリの増設が一番効果があった事は先日書いたが、それまでにCPUとビデオカードの

スペックアップを行っているので、実はゲーム画質が向上しているのだ。

画質をあげようとスペックアップをしたわけではないのだが、副産物的な感じで次のようになった。

a0093897_12534815.jpg


上図の見方は、上から画質写真、ゲームオプションの画質設定、パソコン号機、CPUスペック

ビデオカードスペック、メインメモリスペック、おおよそのパソコンの製作年数となっている。

1号機と2号機はNomal以上の設定も可能だが、画質はこれで満足しており、これ以上の画質

では試していない。

4号機に使用しているGefoce 7300Tはネットで拾った情報によると3号機のGefoce 5900XT

と同程度という記載も見受けられたが、ぜんぜんそんな事は無く、スペックはかなり上だと

推測される。

どのパソコンでも瞬間的に表示できる画質はもっと上のランクに設定できるが、マップ移動や


操作ウインドウを開いたときの処理遅れが無い設定をしている。


あくまでも目安として、自分でプレイして画質を決めて欲しい。


尚、このゲームではハードウェア上のDirectXのバージョンが8と9で選べるようなっているが

簡易設定のLower以下ではDirectX8をLow以上ではDirectX9を使用するらしい。

DirectX8を使った場合は画面が粗くなるが動作が軽くなる。

お試しアレ!
[PR]
by yamazakura12 | 2011-12-30 13:06 | 自作PC | Trackback | Comments(0)

マビノギ英雄伝 冬イベント プレゼントを守りきれ!

クリスマスのちょっと前から始まった冬イベント。

町に雪が降ったり、ツリーが立ったりとゲーム内にも冬が訪れた。

a0093897_9363465.jpg



マビノギお得意のイベントも開催されている。

というのは本家のマビノギでもよくやる手なのだが。一定のクエストを進行させてチケットを

ゲットして特定枚数以上集めると景品と交換できるというシステムだ。


マビノギ英雄伝のそれは、特殊戦場の追加という形で行われた。

要は戦闘名:プレゼントを守りきれ!をやってチケットを集めればいいわけだ。




早速4人パーティーで戦闘に向かう。

最後方にプレゼントの山、反対側からゴブリン達がぴょんぴょん跳ねながら飛んできた。

コイツらをやっつけるのか?

両手に持つ剣をぎらつかせ、ゴブリンに突進する。




が・・・・・・・・



くぼみにいるゴブリン達に近づく事が出来ない仕様になってる。

どうしろと?

こんな時は飛び道具だ。直接攻撃が出来ない場合サブウェポンによる間接攻撃が

マビノギ英雄伝の常識。

サブウェポンの欄を見るとなんだか白いボールのような物が入っている。

a0093897_9495731.jpg



キーボードのFボタンを押して発射してみると白い塊が飛んでいてゴブリンにべチャっと当たった。


























雪合戦か!?(*゚Д゚)雪ダ!!ォン㌦ァー!







雪玉で戦うミッションなのだろうか?そんな疑問を持ったまま、ひたすらゴブリンに雪玉

をべチャべチャ当ててると、そのうちに雪玉が底をついた。

一斉に攻撃がやんだ。どうやらパーティーメンバーも雪玉を使いきったらしい。



はてさて、どうすればいいんだ?


あと残されてるのはなぜか、1,2,3スロットにあるわけのわからない物のみ。

ゴブリンがどんどんプレゼントの方へ行ってしまう!

あー!このままじゃ!プレゼントがとられる!


ままよ!とばかりにキーボードの1ボタンを押した。

キャラが手を前にかざしたかと思うと地中から得体のしれない装置がにょきにょきと生えてきた。


この装置を操作するのかと思ってEボタンやFボタンやマウスクリックをするが一向に

操作できない。

a0093897_1011229.jpg





すると突然勝手に装置がゴブリンに向かって攻撃を始めたのだ。

なんと自動戦闘装置らしい。

なるほど分かってきた、マップに4つあるボックスを取るとスロット1,2,3のいずれかが

補充されて、クイックスロットを使って設置していくのだ。



そうと分かれば、慌てて自動攻撃装置を次々に設置していった。




わかってしまえば、4人もいるので楽勝だった。


自分達はほとんど何もすることも無く、最後のボスを自動攻撃装置が倒したのであった。

a0093897_10629.jpg




ボスからはプレゼントボックスをもぎ取れた、これはアイスのホームランバー形式だ。

1つのアイテムからランダムでいくつかの交換チケットが手に入るのだ。

俺のは1個と3個で合計で4個手に入った。



交換商品にはなかなかいいのがあるので、チェックしてみるといいだろう。

それにしても270個も集めて最高の景品を手に入れれる人なんかいるんだろうか?

a0093897_1095525.jpg

[PR]
by yamazakura12 | 2011-12-29 10:12 | マビノギ英雄伝 | Trackback | Comments(0)

マギノビ英雄伝を低スペックパソコンで遊ぶ 結論編

いやーまいった。

この間からやってる低スペックでマビノギ英雄伝を遊ぶ。

CPUを換えた、駄目だった。

a0093897_075486.jpg


ビデオカードを換えた、それでも駄目だった。

a0093897_08533.jpg





ゆるりと動く同じく低スペックマシンの3号機よりも、イベントを開いただけでしばらく

待たされる3号機よりもスペックの高い4号機の謎にもがき苦しむ事数日。






ついに!











ついに答えが見えた!
















同じく低スペックマシンでマビノギ英雄伝が出来なくて困ってる人は是非試してほしい。

























メモリを1Gバイト以上にする









たったこれだけで、驚くほど効果があった。




最低必要環境の512Mバイトではとてもゲームにならないので注意。









メモリを1Gバイト以上にしても駄目なら初めてCPUやビデオカードに手をつけるべきだ。










今回はほんと人柱になっちまったよ・・・・・・・
[PR]
by yamazakura12 | 2011-12-28 00:02 | マビノギ英雄伝 | Trackback | Comments(0)

低スペックパソコンでマビノギ英雄伝を遊ぶ

いよいよ交換品のAthlomXP 3000+が届いた。

随分待たされた気になるが、発注から返品、交換商品が届くまで一週間なのでかなり早いペース

だ。なかなか良い店なのでまた利用しようと思う。


前回、CPUの交換を悪戦苦闘しながらやったので、今回のCPU換装は勘が戻っており

随分と楽だった。

さくっと交換し、電源を入れてみる。

不安がよぎる。もし起動しない場合、実は前回のも不良で無く、このパソコンでだけ起動しない

可能性も捨てきれないからだ。



そんな不安を振り切る思いでスイッチを力強く入れた。


固唾を呑んでモニターを見つめると・・・・・・





ディスプレイバイアスが表示された!



お!



そして、バイオスが起動しモニターにAthlonXP 3000+が表示されたのであった。


とりあえずは一安心。

FSBを確認すると404MHzでちょっとオーバークロックぎみで動いている。

メモリは336MHzだ。

このマザーボードは全自動洗濯機のように、設定を全部自動でやるので、一切設定は不要だ。



さあ、問題はここから、システムは正常に動作しているのでマビノギ英雄伝がどれだけ早くなった

か確認を行う。

マビノギ英雄伝の設定はCPU換装前と同じ、詳細設定で全部LOWまた使用しないにしてある。

実際にプレイしてみると。




①町での移動が引っかからなくなった。CPU換装前はコマ送りだった街中の移動がスムーズに
なった。


②戦闘参加の待ち時間が約半分になった。


③戦闘中コマ落ちして、何してるか分からない状況が最初だけ発生するだけで、前のように
モンスターが増えるとコマ落ちする事は無くなった。




AthlonXP 2000+  →  AthlonXP 3000+



の変更でとりあえずゲームができるレベルまで引き上げることができた。


このままでもいいのだが。

AthlonXP 2800+ / Geforce5900XTの構成の3号機と比べるとまだどうしても処理に

差が出る。

ここまでくると単純にGefoce6200Aがゲームに不向きなビデオカードである事に起因している。

CPUの換装が思いのほか2700円の安価で出来た事もあって、よせばいいのにビデオカードも

と欲が出てきた。

自分の悪い癖だ。一つ成功すると次の成功が欲しくなる。





しかし・・・これが悲劇の始まりだったのだ・・・・・。




ヤフオクへ行ってAGP接続のビデオカードを片っ端から探す。

狙いはAGP規格がまだ少し出ていたGeforce7シリーズの出物。

だいたい20出品のうちに1出品はあるだろうか?

Gefoce 7000番台の出物をお気に入りに登録し、せりに参加してみた。


ところが、流石にこの7000番台の物は人気が高く、競り合っているうちに4000円を突破し

てしまう。

せいぜい出せるのは3000円台だ。それ以上は出したくない。

そんなせりを何回か繰り返しているうちに、ふいに入札した3000円がそのまま残り10分に

なったのだ。

これはチャンス!このまま落札してくれ!神に祈る。

残り5分で他の人が3100円をつけた。

ままよ!とばかりに3200円を入札すると、なんと落札してしまったのだ!

やったー!送料込み3700円でGeforce7シリーズを買えたぞ!






その時は嬉しかった。

でも、後から知ることになる。このGeforce7シリーズにはいくつものバリエーションがあり

7800や7600ならまだ使えるが、自分のせり落とした7300は廉価版で強制的にスペックダウン

されたものであることを・・・・・・。

道理で人気が無かったはずである。



あ~も~~ 買っちゃたんだからしょうがない!

今はもう到着を待つのみ・・・・。



ビデオカードはよく中身を調べないと駄目だ。


いまさらながら思ったのであった。


※追記:当記事は試行錯誤の最中のものであり、結論は思いもよらない結果となりました。
    スペックアップをご検討中の方は必ず結論編をご覧ください。
 
[PR]
by yamazakura12 | 2011-12-26 21:14 | 自作PC | Trackback | Comments(0)

パソコン4号機 CPUの換装

ついに4号機で換装するCPUが手に入った。

最高速度のAthlonXP 3200+は残念ながら手に入らなかったが、ほぼ同等のAthlonXP 3000+を

手に入れることができた。

a0093897_1003926.jpg




中古品だが、ヤフオクで2600円(送料込み)で手に入ったので満足である。

7年前は4,5万円して手が出せなかったが、たった2600円で買えるなんて驚きだ。

性能がどのくらい違うか書いてみよう。









モデルナンバー 
Pentium4 2.0GHz相当  →  Pentium4 3.0GHz相当
1.5倍











動作クロック
1.66GHz  → 2.1GHz
1.26倍













FSB
266MHz → 400MHz
2倍

















さて、換装だ。

正直、AMDプラットフォームのCPU取り付けなんて7年もやってないので

戸惑いながら行った。

なんとかCPUファンを取り外すとAthlonXP 2000+がひょっこり顔を出した。

a0093897_1095474.jpg




はずし方は結構すんなり、問題は取り付けの方向だった。

取り付け方向が分からないのだ。

何べんもソケットの穴の開いてる位置とCPUのピンの位置を確かめてなんとか

正常に取り付けられた。


CPUファンを取り付けるときが怖くて怖くて・・・・

インテルのファンは4箇所をプッシュ式で止めるだけだからいいが、この当時のAMD

プラットフォームのCPUファンは片方を引っ掛けて力任せに反対側を引っ掛けるとういう

CPUを壊してしまうような方式なのだ。

幸い自分は一回も壊した事はないが。

なんとかCPUファンも設置が終わり、起動させてみた。

電源スイッチを押すと、PWOERランプが灯り、5つあるファンが勢い良く回り出した。
















・・・・・・・・・・・・画面に何も移らない。
















おかしい?一旦、強制終了で電源を落とす。

再度電源を押すが何も画面に映らない。





このあと、メモリを1枚にしてみたり、換えてみたり、余計なデバイスをはずしてみたりしたが

一向に画面が出てくる事はなかった。















初期不良
















それはあまりに複雑で最先端な技術ゆえ起こる。パソコンパーツの宿命。


今までも何度かこの初期不良に当たっている。

要は最初から壊れているのだ。

ヤフオクで買った場合、多くの場合は動作しない事に対して保障はないので、泣き寝入り

だが、今回はストアーから買っているので希望があった。

規約では到着から7日以内に初期不良の連絡を入れなければならないので、すぐさま


その日のうちにメールを入れた。

すると、動作確認をするので着払いで送り返してくれとの事。

不良品が手元にあってもしょうがないので着払いで発送した。




いやー、はてさてどうなるものか?



続きは交換部品が届いてから、 ほいじゃまた ノシ
[PR]
by yamazakura12 | 2011-12-25 10:27 | 自作PC | Trackback | Comments(0)

マビノギ英雄伝 取引掲示板の使い方知らなかったよ

アイテム、武器、防具、服、材料、ポーションありとあらゆる物が欲しい今日この頃

アトランティカでも採用している取引掲示板になぜ誰も競売にださないんだろう。

そんな事をずっと思ってた。

欲しい武器が取引掲示板で欲しくて、なんども取引掲示板に通って

ディアルソードの欄を1クリックするが、今日も相変わらず何も表示されない。



せっかく便利な機能なのになぜ










使えなんだ!使えないんだ!使えないんだ!使えないんだ!








と海に向かって叫んでみても何も解決しなかった。









ところがこの件がつい今しがた急展開を見せたのだ。


メンバーの一人が急に豪華な装備になって「見て!見て!」というので

どうしたのかと聞いてみたら、取引掲示板で6000Gで買ったという。

そこで驚愕の事実を知ることになった。















ダブルクリックで開くんだってよ!!ガクッ_| ̄|○lll
[PR]
by yamazakura12 | 2011-12-23 22:49 | マビノギ英雄伝 | Trackback | Comments(0)

パソコン 最大電源容量の罠

4号機のスペックAthlonXP 2000+ / Geforce6200A(AGP)のパソコンでマビノギ英雄伝を

快適とは言わないまでも、カクカクを少しでも抑えようと、ちょっと前から検討している。

前回の記事ではこのスペックではCPUのアップグレードが一番いいのではという結論に

達している。



対象の4号機は小型パソコンなので電源容量が最大で270Wしか無く、心もとないので

前回300Wと思われる電源に換えたのだが、そのまま電源容量が高い方がいいだろうと

思い、交換せずにそのまま使用していたのだが、果たしてCPUをAthlonXP 3200+まで

アップグレードした場合、電源容量が足りるのか?それとも電源を変えないとだめか?

やってみてから追加出費がかさむのは困るので検討していた。

a0093897_22424940.jpg



多くの人は「それは電源容量が多い方がいいでしょ?」と思うに違いない。







しかしながら・・・・・・・


a0093897_22444524.jpg


こちらが300Wと思われる電源。最大容量は300W。


a0093897_22453332.jpg



こちらが270Wの電源。最大容量は270W。


当然 300W > 270W ?




それがよく調べてみると、電源の供給電圧には5V、3.3V、12Vとあって5Vと3.3Vは

マザーボード用の供給。12VがCPU、ビデオカード、ディスク類らしいのだ。

それが本当だとすると、今回はCPUの変更であるので12Vの電源容量が重要になってくる。

電源のラベルに記載されている12Vのアンペア(電流)表示はそれぞれ



300W 12V 14A

270W 12V 20A


と言う事は、理科で習ったとおりW=V×Iだから


300W 12V × 14A = 168W

270W 12V × 20A = 240W















(゚д゚;)270W電源の方が高いじゃん!






ま、この検証方法が正しければの話だが・・・








ということで、270Wの電源に再び戻す事にした。

その前に7年間溜まった埃を綺麗に掃除する。

電源の蓋を開けなければならないので、保障が受けられなくなるので注意してほしい。






a0093897_22575071.jpg


このシールの裏にネジが隠れているのだが、このシールを剥がした時点で保障は無効になる。








うちの場合はもう7年も経ってるので保障なんて当然切れてるから、即剥がした。







a0093897_22591065.jpg


予想よりも綺麗だったが、埃が溜まっているのでエアーダスターで綺麗にしていく。

a0093897_2325991.jpg









ファンの裏側は汚い巣窟だった。こちらも綺麗にしておこう。

a0093897_2302933.jpg




もとどうりに直して設置した。

270W電源の方がファンが静かなので、随分パソコンが静かになった印象を受けた。




さあ、準備は万全だあとはCPUを手に入れるのみ。





それじゃ、また ノシ
[PR]
by yamazakura12 | 2011-12-22 17:00 | 自作PC | Trackback | Comments(1)

マビノギ英雄伝 釣りをやってみよう

釣りのクエストがずっと未消化のままになっていたので、釣りでもやってみようかと

いつものメンバーと共に出かけた


が・・・・・・・・・・・・


やり方がぜんぜんわからない。

まずはどこへ行けばいいか?それすら分からない。(。ノε`。)アゥ~~

クエスト情報を頼りにしながら探していると、いつも戦闘に出向する場所から右に行った

探検なんとかというボードに近づいて戦闘の変わりに釣りを選べばよかったのだが

そんな事ぜんぜんわからなくて、あちこち探しまわった。


とりあえず船に乗った。だが出航のボタンが表示されない!?

どうなってるんだ!??ヽ(* `ω゚)ノ


船の上を歩き回っていると、いかにも怪しい、倉庫みたいなところがあったので

おそるおそる近づいてみると、ビンゴ!!どうやらここで道具を買うらしい。

a0093897_18351081.jpg




スピアガンを購入したが、はてさて、てっきり釣竿を買うとばかり思っていたので

拍子抜け&戸惑いを感じる。



その時だった!画面に魚群が現れました!と表示されたのだ!

船の端に立ってみると魚の影が通りすぎていった。





どうしろと!?(T-T*)




整理して考えてみた。ここで手に入れたものはスピアガンなる得体のしれない物だけである。

普通に考えればこいつを装備すれば・・・




この考えがビンゴだった。

なぜかサブウェポンの欄に装備されたので、とりあえず打ってみた。

a0093897_18412034.jpg


仲間も俺のやる事を固唾を呑んで見守っている。

発射するやいなや先端が碇型になったチェーンが勢い良く飛び出したのだ。




まさか!?そんなばかな?


まさかとは思ったが、次の魚群が現れた時に魚群めがけてスピアガンを打ってみた。


































釣れた。(*´∀`人)



























NEXONさんこれは釣りじゃないです。
















狩猟です!
[PR]
by yamazakura12 | 2011-12-21 18:48 | マビノギ英雄伝 | Trackback | Comments(0)

マビノギ英雄伝 リアルさの追求の果てに

ゲーム紹介を見ていると。

リアルなバトル世界を実現したかったような事が書いてあった。

マビノギの半分漫画的なキャラから一気にリアル路線に変更されているので

その趣旨が伺える。


モンスターにおいてもリアルに描画されているので、一部のモンスターは

メンバーの女性陣から気持ち悪いと評判だ。

a0093897_19323534.jpg


スクリーンショットは地中からうねうねと生えてくるモンスターの画像だが

見た目もさることながら動きがまた気持ち悪くて実にリアルだ。

このモンスターを直ぐに片付けられれば、女性陣からの評判も良くなるってもんだ。



しかしながら・・・・・・・・


さすがにこれはいきすぎでは?

バリバリのアクションゲームではこのくらいの気持ち悪さはなんでもないが・・

マビノギでこれをやれたら・・・果たして・・ユーザーの反応はいかに!?


















a0093897_19374036.jpg

[PR]
by yamazakura12 | 2011-12-19 19:37 | マビノギ英雄伝 | Trackback | Comments(0)


クールに格好良くきめたいのに、やる事なすことお粗末すぎる男の日常を垣間見るブログです


by yamazakura12

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カウンター

ブログパーツ

タグ

(449)
(80)
(35)
(26)
(22)
(20)
(17)
(17)
(16)
(15)

外部リンク

カテゴリ

全体
自作PC
ジャンク/修理
TV録画パソコン
auひかり
Windows関連
ゲーム
パソコン
料理
旅行
ハムスター
グルメ
ガンダムオンライン
PSO2
マビノギ英雄伝
マビノギ
自作PC パーツ構成
その他

スマートフォン
買い物
音楽
山勘物語

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2016-07-30 18:50
第800話 今度のジャンクマ..
at 2016-07-26 23:04
ギルド活動停止
at 2016-07-25 20:34
第798話 安物買いの銭失い..
at 2016-07-24 15:47
第797話 ジャンクとは動か..
at 2016-07-23 10:49

記事ランキング

その他のジャンル