<   2012年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

仕事用のキーボードとマウスを買った

仕事で使ってるノートパソコン。

6年使用したので交換になった。

さすがに分かってはいたが、今売ってるノートパソコンにPS/2コネクタなんか付いてない。

正直6年前のパソコンのドックステーションについてたのは奇跡だった。

ともあれ、モニターとキーボードとマウスを別に用意してノートパソコンに繋げている環境

なので、PS/2コネクタ接続のキーボードが使えなくなった。

仕事用のパソコンにはこだわりが一切無い俺は、とりあえず安いキーボードを買おうと

量販店に出かけた。

キーボードとマウスは去年の夏に自分用のパソコンにこだわって買った事もあり、知識は

あった。

それで選んだのがコレ。

a0093897_2159658.jpg

Lgicool K270




a0093897_21594031.jpg

Lgicool M325




選択理由は安くて、レシーバーが邪魔にならないことだ。

信頼のLogicoolが大量に売っているものの中でも特に売れ筋のこの2品。


仕事用にはこれで十分だろう。




明日から快適に仕事できるだろう。
[PR]
by yamazakura12 | 2012-02-27 22:03 | パソコン | Comments(0)

POWER DVD 11 ultra の検討

マビノギ英雄伝の記事を期待して訪問された方には申し訳ないが、現在、メンバーの一人が

負傷によりマビノギ英雄伝が出来ない状況であり、平原の入り口以降進んでいない。

来週には復帰するので、懲りずにまた訪れて欲しい。


さて、1年前にパソコンを新規で組んだ際、どうしてもブルーレイが欲しくて再生専用の

ディスクドライブを買った。

再生ソフトはバンドルで付いてきたPower DVD 9 BDエディションを使用しているのだが、

サイバーリンク社も利益優先な世の中の流れに沿ってきたか、バンドル版では制限が多く、

どうにもブルーレイの良さが出せてない気がする。

ディスクをいれると~には対応してません。アップグレードしてくださいと頻繁にメッセージ

が出るのだ。

昔はバンドルソフトだけで十分にDVDを堪能できたのに世知辛い世の中だ。



さて、製品版を手に入れようと調べてみると、Power DVD 11 ultra(最上級バージョン)が

8907円で手に入れられそうで、ぎりぎり予算の範囲だ。

しかしながら、買ってしまってから結局あまり変わらないのでは頭を抱えて人生を呪ってしま

いそうなので、事前に情報入手の日々。

最も手っ取り早いのは体験版をダウンロードして使ってみることだ。

今ダウンロードできるPower DVD 12 の体験版を入試してPower DVD 9との比較をしてみた。


忘れてしまうと折角の苦労が水の泡になるので、ハードディスクがお亡くなりになっても

どっかの誰かがちゃんと見守ってくれるブログに記載しておくことにしよう。



映像面の違いについて

まずはH.264でエンコードした動画の再生だが、画質は普段使ってるMedia Player Classicと

ffdshowの組み合わせと全く変わらなかった。DVD並みの画質を綺麗に再生できると謳い文句

にあったので期待していたのだが、結果は変わらなかった。それどころか、ゆっくりカメラが

移動して風景などを写したシーンでは画面がカクカクしてしまう。これではH.264での出番は

ないだろう。

しかしながらサムネイル表示機能は優れている。ウインドウズサイズに合わせて適切なサイズ

に実に美しく並べられ直感的に目的の動画を探せる。カクつきさえなければ常用したい美しさ

だ。


次にDVDの画質を比較してみたがこちらも全く変わらなかった。フルサイズで表示すると

ブロックノイズもそれなりに発生するが、全く違いを発見できなかった。問題は再生ボタンを

押してから再生されるまでの時間で12では結構待たされる。どうやらレジューム機能を働かせ

る際にチャプターサムネルまで綺麗に映し出してくるのでこれらの作成に時間が掛かるのだろ

う。もっさり感がいがめない。これでさくっと動いてくれれば実に先進的な感じがするのだが

・・・・・。製品版ではサクッと動くのだろうか?


最後にブルーレイを観てみた。どちらも綺麗で差が分からない。

まあ、ブルーレイに関しては差はあまりでないだろう。DVDと同じく、こちらも再生が開始

されるまでに随分時間が掛かる。多機能なのはわかるのだが、動作が遅くなるのはどうなの

だろうか?我慢できるだろうか?




音声について

音声についてはバンドル版が制限付きなので、はっきり差が出る。

ドルビーサラウンドや5.1hチャンネルDTSのディスクを再生すると9ではリアスピーカーの

全く信号がいかないのだ。12で同じ映画を再生すると臨場感がまるで別物。

作者の意図が正確に伝わると、こうまで印象が変わるかと思えるくらいである。

パソコン環境なので5.1チャンネルとはまではいかないが、リアにコンポを繋げて4チャンネ

ルにしているのだが、リアだけ聞いてみると実に細かい演出が始めて体験できた。







さて、映像と音声についてだけにしぼり確認してみた。音声環境は明らかに改善する事が

はっきりした。体験版の使用期限が後29日残っているので、それまでに導入するか否か

決めたいと思う。
[PR]
by yamazakura12 | 2012-02-22 23:54 | パソコン | Comments(0)

マビノギ英雄伝 ギルドの作り方

いつものメンバーとずっとギルドを作るのが夢だった。

ギルド名も構成メンバーの役割もとっくに決まっていたんだ。

そして!ついに!我々はギルドを結成する事ができた。

ギルドを作る時、どうも公式ページの説明が不十分で戸惑う場面が多かったので

ギルド結成までの経緯をなるべく詳しく書いてみることにしよう。



ギルド作成の条件

・レベル20以上である事
・結成資金300000Gを支払う事。


この条件を満たせば誰でもギルドが作成可能だ。

レベルは問題なかったのだが、問題は資金だった。

いろいろと物入りのゲームなのでなかなかお金がたまらなかったが、やっと4人で

30万Gを溜めることができた。

まずは、資金をギルド設立者に集めなければならない。うちの場合は4人で一人頭75000G

と決め、俺に送って貰う事にした。

普通郵便で送金可能だ。ただ手数料がしっかり1500G取られるので、トラブルを避けて

ちゃんと話し合ってから送金金額を決めたい所だ。



お金の準備が出来たら、いよいよギルド作成を行う。

まずは画面右下に並ぶアイコン類からGuildアイコンをクリック。

すると下図のように選択画面が表示される。

a0093897_15252264.jpg



ギルド作成側のストーリーをもらうをクリックしよう。

するとコリン村にいるケアラかロチャストにいる城塞前門番に話をしろと言われる。

ちょっと前まではロチャストが未実装だったのでケアラで済んでたようだが、俺は

行ったことも無いロチャストに行へとケアラに突き放されてしまった。

a0093897_15305646.jpg




ま、直ぐ着くからいいけど。

ロチャストへいったらまだ未実装の城内へ入ろうとすれば門番の登場だ。

ここでお金の支払いをする。30万Gなんて大金が必要なのはギルドの乱立を防ぐためだろう

a0093897_15342352.jpg



ギルド作成のストーリーが終わり、ギルド作成許可証が貰える。

これをもってもう一度右下のアイコンからギルドを選ぶとギルドの作成が可能になる。

a0093897_15462325.jpg



ギルド名を入力して作成するのだが、うちの第一希望の百花繚乱はすでにギルドが存在

するか、不適切な文字が含まれているという理由で作成できなかった。

最初はてっきり既に同名ギルドが存在するのかと思ったが、ギルド存在していなく、使え

ない文字があったらしい。

このようなケースがあるかもしれないので、第二、第三希望のギルド名を用意しておいた方が

いいだろう。



第二希望の天下布武があっさり使用できたのはラッキーだった。


戦国好きなメンバーが強く希望していたギルド名なので、メンバーは大満足だ。

うまく作成できれば、下図のような画面となる。

a0093897_15433768.jpg



ギルド招待機能がなぜか今は実装されていないので、ギルドマスター側からの勧誘は

できない仕様になっている。

それでは、メンバーを増やすのはどうしたらいいの?

マスターになったら必ず起こる疑問だ。

どうやら現状では次の方法でメンバーを増やすようだ。





ギルドに参加するには?


①参加メンバー側の操作
 
まずはギルドに参加したいメンバーの右下のギルドアイコンをクリックする。

a0093897_15562496.jpg



今度はギルド加入のボタンをクリックしよう。

ギルド検索タブを選択し、入りたいギルドの名前を入力する。ギルドマスター名でも

検索できるようだ。

a0093897_15591559.jpg


正しく入力できれば、検索結果にギルド名が出てくる。

a0093897_1603895.jpg


間違いなければ加入申請ボタンを押して、加入申請をしよう。

似たような名前のギルドが存在する場合などは慎重に名前を確認した方がいいだろう。

a0093897_163613.jpg





②ギルドマスター側の操作

ギルド加入申請が行われると、ギルドマスターのギルドメニューに申請者の名前が表示

される。

a0093897_1651686.jpg


加入許可にチェックをして確認ボタンを押せば、晴れてギルドに参加となる。



ギルドに参加すると名前の下に< >付きでギルド名が表示される。

a0093897_16122100.jpg



マスターや幹部の特別表示は今のところ何もないようだ。一見して誰がマスターなのか

分からない仕様だ。


尚、ギルドメンバーは加入申請をマスターが承認後に再ログインしないと、ギルド名が

表示されないので注意されたし。
[PR]
by yamazakura12 | 2012-02-19 16:12 | マビノギ英雄伝 | Comments(0)

マビノギ英雄伝 平原攻略開始

燃える村アユルンの攻略も終わり、4つ目のステージである平原の攻略を開始した。

a0093897_22552554.jpg



平原のステージはこれまでとはがらりと変り、どこか西部劇の世界のような不意陰気がある。



最初のムービーにも登場するのだが、回転式の刃をぐらつかせた殺人兵器が冒険者達を

待ち受けてる場所がある。

避けるのは容易だが奥にあるスイッチを迂闊に入れてしまうのは要注意である。

a0093897_231512.jpg


普通はこのタイミングであるスイッチは殺人装置の解除だと思うのだが、よかれと思い

スイッチを入れるとさらに殺人兵器を稼動してしまうのでひんしゅくを買ってしまう。



最初のステージなので、直ぐにボス戦になる。

ボスは第一章で登場したノールと再び戦う事となるが、4つ足で移動するようになっており

移動速度が速い。

あっという間に詰め寄られるし、調子よく攻撃を加えている間に遠くへ逃げてしまう。

a0093897_2353421.jpg



ノールは相変わらず攻撃時がガラ空きなので槍をぶち込んでダウンさせた後、ボコボコに

して倒した。


a0093897_2373366.jpg




これから先がどういう展開になるのか先が楽しみだ。

a0093897_2385851.jpg

[PR]
by yamazakura12 | 2012-02-15 23:10 | マビノギ英雄伝 | Comments(2)

マビノギ英雄伝 ロセンリエンの迷宮(後編)

金の玉を蹴り飛ばしてノールチーフテンを沈めた。

a0093897_11154829.jpg





また例のごとく緑か赤を選んで進んでいく。今度は赤の口に飛び込んでみた。

すると、ドッペルベンガーが現れた。

クエストアイテムであるドッペルベンガーの欠片をゲットしなければならないので必ず

ドッペルベンガーは倒さなくてはならない。

a0093897_1121593.jpg



相手は4人。リシタ(二刀流男)×2、フィオナ(女戦士)×1、イブ(女魔法士)×1

の構成で、自分達のパーティーと同じ構成になっている。

キャラ固定かどうか、はたまた自分のパーティーと同じ構成になるのかは不明だが、

これが、すこぶる手こずった。

特にシリタは手数が多くて、一方的にやられてしまう。あまりに被ダメが大きかったので

自分の気持ちを察知したのか、リシタなんて大嫌いの称号を得た。

a0093897_11283217.jpg




対人戦をよくやる人なら、案外楽に倒せるのかもしれないが、うちは対人戦は一切やらない

ので、ここでしこたまアイテム類を使い切ってしまった。

なんとか全部倒して、次に進む。

緑のどくろの口に飛び込んだ。





次のステージは最初と同じく槍投げだった。

もう!全部槍投げにならないかと思うくらい楽だ。

あっさり片付けて次へ進む。

アイテム類の消費が無いのが助かる。



次は赤い口へ飛び込んでみる。

a0093897_113518100.jpg



今度は頑丈なイミュルクを金の玉で倒すステージだ。

さっきのノールチーフテンのステージでコツをつかんでいるので、それほど手を焼か

なかった。

a0093897_11394124.jpg



敵が1体しか現れないので比較的楽だ。



次は緑。もうお気付きだと思うが赤と緑を交互に進んでいる。

なんとなくそうしてみた。別になんの攻略でもない。

またもやドッペルベンガー戦となる。敵の装備がさっきよりも良い物になっている。

今回もかなり消費させられ辛くも勝利。

どうにも対ドッペルベンガー戦は苦手だ。ここでようやくドッペルベンガーの欠片を

ゲットした。

a0093897_11463714.jpg





満身創痍ながら赤へ向かう。

次は殲滅戦だ。相手がコボルドなのでさっきのドッペルベンガーに比べれば相当に楽だ。

a0093897_11522787.jpg


それなりにアイテムを消費し、敵の殲滅をした。

そろそろ帰ろうかと考え出していた。アイテムがもたない。


緑を選んで進むと次はモンスターから女神像を守れという。

画面上部に女神像のHPが表示される。

結構余裕がある。ここもそれほど難しくは無いが、ノーダメージというわけにはいかないので

それなりにアイテムが底をつくほど消費する。

a0093897_11581934.jpg




次は赤を選ぶ。次が簡単なステージで無ければもう戦えない。

だが、天敵ドッペルベンガーだった・・・・・。

もうだめだ回復剤も羽も槍もすべて尽きた。

a0093897_1215634.jpg



メンバーの悲鳴を聞くと俺は戦闘中断ボタンを押した。

こちらは戦意を消失しているのに、かまわずに攻撃してくるドッペルベンガー達。

戦闘結果が表示されるまでにこちらは全滅してしまっている。

しかし、その状況でも経験値はもらえるようだ。

ここはどうやったら戦闘成功になるのだろうか?

戦闘失敗で得た経験値は20000ちょっと、APはたったの16。

a0093897_129835.jpg





これではとても経験値とAP目的で来るのは無理だ。

うちのメンバーじゃろくに稼げない事がわかった。



今度来るならもうちょっと強くなってからだと皆で思った。
[PR]
by yamazakura12 | 2012-02-12 12:12 | マビノギ英雄伝 | Comments(0)

マビノギ英雄伝 ロセンリエンの迷宮(前編)

最近のアップデートで追加されたのか?

なにやら迷宮へ行って来いというクエストがある。

レベル26以上で、条件に達しているので、行ってみることに。

ところが、戦闘選択画面にロセンリエンの迷宮が出てこない。

行け!と言われて行けない時は釣りの場合と同じ、通常の戦闘を選ぶ場所から右に行った

冒険用のボードから行くに決まっている。



戦闘を選択しようとするとなぜかハードしか選べない。

どんな場所か未知であるのに、最初からハードを選ぶなんて、ビビリの俺には酷な事だが

メンバーが早く!早く!と急かすので戦闘にしぶしぶ出発する事となった。



戦闘が始まって、広い洞窟の中の広場のような所に出た。

a0093897_19165730.jpg












赤い目玉のどくろの口へ飛び込むか、緑の目玉のどくろの口へ飛び込むかの2者選択だ。

とりあえず赤い目玉の方へ飛び込んでみた。

すると、柵があって前に進めないようになっており、敵が上下する柱の上に立っている。

まさに、槍投げゲームである。

うまく狙って敵を全滅させたら次に進める。

そんなに槍を消費せずに進む事ができたが、果たして槍を使い切ってしまった場合

GAME OVERになるのだろうか?

a0093897_19222039.jpg










次の2者選択は、ままよ!とばかりに緑の方へ飛び込んでみた。

今度は金の玉を蹴り飛ばして敵へぶつけ、倒すというなかなか目の付け所がエロい場所に

の出た。

メンバーが俺の金の玉を蹴り上げようとするので真っ赤になって ふざけんな! と逃げ

回っていた。金の玉がなかなかうまく飛ばないので最初なれるのに苦労した。

武器でかっ飛ばしても飛んでいくが真っ直ぐ飛ばないので蹴った方が確実だろう。

a0093897_192975.jpg






長くなるので、続きはまた明日にでも投稿しようと思う。

んじゃまた (・目・)/ノシ
[PR]
by yamazakura12 | 2012-02-11 19:32 | マビノギ英雄伝 | Comments(0)

マビノギ英雄伝 憧れのブラッドプリンスセット

長いことノーザンパイクセットを着ていた。

苦労して着れるようになった装備だから、愛着があったのだ。

しかし、前の記事に書いたとおり、ノーザンパイクセットのグラフィックは後ろか見ると

実にチークな造りになっており、貧乏丸出しのその容姿には不満があった。

そのためか、村を闊歩して歩くブラッドプリンス装備を身につけたプレイヤーにずっと

憧れを持っていたのだ。





レベル32。ブラッドプリンスセットを装備できる最低ラインだ。

待ちに待ったこのレベルに到達した時、俺ははやる気持ちを抑えて取引所へ駆け込んだ。

幸いな事にブラッドプリンス装備は人気があり、品数が多いので、+2程度までなら

安価で買える。

貧乏な俺でも手に入れる事ができる。

強化石もなにせノーザンパイクセットにつかったっきり強化してないのだから豊富にある。

すべての装備、ヘルム、アーマー、グローブ、ズボン、ブーツ、指輪を買い揃えると

どこまで強化すればペナルティ無しで着用できるか試してみた。




ノーザンパイクセットでの苦労はなんだったのかと思うくらい簡単にすべて+3で装備できた





















それではご覧いただこう。これがブラッドプリンスセットだ!(ヘルムは非表示)



























a0093897_22305259.jpg


写真をクリックすると大きな画像で確認できる。

金属の光沢と、布のバランスがいい。

アクセントのひつじの彫刻がなんともいい味を出している。

最高だ!




















今度は後ろからみてもかっこいいその容姿に惚れ惚れだ。


























a0093897_2231537.jpg













しばらくはブラッドプリンス装備が手放せなくなりそうだ。
[PR]
by yamazakura12 | 2012-02-09 22:35 | マビノギ英雄伝 | Comments(0)

難しい単語

唐突ではあるが・・・・


正直に白状すると、今までずっと”マビノギ”と”マギノビ”を間違っていた。

記事タイトルはマビノギ英雄伝となっているが、タグ設定をマギノビ英雄伝としていた。

さっき気が付いた。

誠に申し訳ございません


1時間かけて全部のタグを修正。








そもそもマビノギってなんなんだろう?

wikipediaから抜粋すると「ゲーム内で「マビノギ」とは吟遊詩人たちの間で伝承される歌の

ことを意味しており」


歌ですか?????




ますます意味がわからない・・・。



そもそも何語?




あー、もしかしてマビノギのメインストリームを進めると分かるとかいう落ちですかね?

メインストリーム2は課金が必要なんでやってなんですけどーーーー!!


教えてNEXONさん!
[PR]
by yamazakura12 | 2012-02-08 20:09 | マビノギ | Comments(0)

マビノギ英雄伝 アユルン最後の強敵

虚無の王子がアユルンマップの最後の強敵かと思いきや、まだ上がいた。

その名もデューク。

緑の体に光る眼光。

それはそれは恐ろしいそうな。

a0093897_18423351.jpg




一度全滅の憂き目をみたが、同時に3人が行動不能にならなければなんとかなる。

このマップでは粘着爆弾なる、敵にくっつけて使う爆弾があり、成功すると

特定のアイテムをゲットしやすくできる部位破壊ができる。

a0093897_18435076.jpg



ところが粘着爆弾の取得方法が分からない。

既に取れたメンバーは箱の近くに行ったら採れたというので箱付近をうろうろしたが

採れない。


あたふたしててもしょうがないので、デュークにとどめを刺した。

a0093897_18545140.jpg



そしてふと気が付くとサブウェポン欄に粘着爆弾が4つ入っていた・・・。


もう!なんなんだ!ヤツアタリヽ(*`゚Д´)ノ(´ω゜`!!)━━ッ!!
[PR]
by yamazakura12 | 2012-02-07 18:58 | マビノギ英雄伝 | Comments(0)

ワイヤレスマウスの感度を改善

夏にlgicoolのワイヤレスマウスを買った。

ワイヤレスレシーバーをPCの背面に設置しても感度抜群でぜんぜん問題なかったのだが、

マビノギ英雄伝をやり始めてから、電池の消費が激しくなって、満タンからちょっと減った

だけで反応しない時が発生するようになった。

ワイヤレスであるための現象なので有線に戻せばいいのだが、ワイヤレスに一度でも慣れて

しまうと、線が煩わしくてとても有線には戻れない。

そこで、パソコンの背面から前面ポートに繋ぎ換えて使ってみた。

a0093897_12221677.jpg


感度が戻って、微妙なマウスさばきにも追従するようになった。

それはいいのだが、前面ポートを常に独占されると、他のUSB機器を使うときのどうしても

邪魔になる。

そこで、安くていいものは無いかと量販店で物色していると、まさにうってつけのUSB

延長コードが見つかった。

a0093897_1225967.jpg



価格は300円だった。100gの重りが入っているのでコードの重みで動いてしまう事もない。

ただ、デザインだけはいただけないが、どうせモニターの裏側に設置するので、見えないから

なんの問題もない。

a0093897_1227777.jpg


早速レシーバーを設置した。

それ以降、感度が悪くなる現象は一度も発生していない。

良い買い物をした。
[PR]
by yamazakura12 | 2012-02-05 12:28 | 自作PC | Comments(0)


クールに格好良くきめたいのに、やる事なすことお粗末すぎる男の日常を垣間見るブログです


by yamazakura12

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

カウンター

ブログパーツ

最新のコメント

素晴らしいソフトをありが..
by youtube dvd 焼く at 12:15
> 774さん コ..
by yamazakura12 at 17:55
むしろ液こんのほうがあり..
by 774 at 23:41
haptanさん ..
by yamazakura12 at 21:10
またまたこんちゃ! h..
by haptan at 20:35
chrryさん コ..
by yamazakura12 at 09:53
すばらしい! この外付..
by chrry at 00:12
アルッタンビさん ..
by yamazakura12 at 20:42
返信ありがとうございます..
by アルッタンビ at 12:26
アルッタンビさん ..
by yamazakura12 at 18:22

タグ

(449)
(80)
(35)
(26)
(22)
(20)
(17)
(17)
(16)
(15)

外部リンク

カテゴリ

全体
自作PC
ジャンク/修理
TV録画パソコン
auひかり
Windows関連
ゲーム
パソコン
料理
旅行
ハムスター
グルメ
ガンダムオンライン
PSO2
マビノギ英雄伝
マビノギ
自作PC パーツ構成
その他

スマートフォン
買い物
音楽
山勘物語

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2016-07-30 18:50
第800話 今度のジャンクマ..
at 2016-07-26 23:04
ギルド活動停止
at 2016-07-25 20:34
第798話 安物買いの銭失い..
at 2016-07-24 15:47
第797話 ジャンクとは動か..
at 2016-07-23 10:49

記事ランキング