<   2012年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

テレビ用ワイヤレススピーカー AT-SP550TV

ダイニングに置いてあるパナソニック製の17型テレビのスピーカーが背面についており、出窓に設置してるもんだから、ご近所さんに迷惑という事で、対策を打たなければならない。

そんな時、あなたならどうしますか?

音を小さくすると聞こえないし、暑い夏に窓を閉め切って食事するわけにもいかない。

ましてや窓を閉めていても外に音が漏れているという。

そこで俺は、このワイヤレススピーカーを検討している。


audio-technica 赤外線コードレスステレオスピーカーシステム AT-SP550TV
オーディオテクニカ (2007-06-22)
売り上げランキング: 98



実物も見てみないと、ダイニングに設置できるか不明だ。

明日、元旦から捕獲に乗り出す予定だ。

買う運びになれば、またいつものようにレビューを掲載してみようと思う。
[PR]
by yamazakura12 | 2012-12-31 20:02 | 買い物 | Trackback(1) | Comments(2)

PCケース ZALMAN Z9 Plus サイドパネル改造

先日買ったZALMANの激安PCケース Z9 Plus。

ケースを換えただけなので能力は変わっていないのだが、やっぱり外観が変わるのは凄く嬉しい。

そのかっこいい外観に惚れ惚れする。

Z9 Plusに移植した5号機は、先日のグラボ購入の恩恵で2号機からシフトしたGeforce GT240を取り付け、ゲームも可能なマシンに生まれ変わっている。

だが、このGT240が曲者で、感高い”シュー”というファンの音がするのだ。

2号機で使用している時は気にならなかったが、いざ静かな1号機の横に並べてみると気になってしまうのだ。

Z9 Plusに換えただけで”シュー”の煩さは軽減されたが、サイドパネルがメッシュパターンで大きく開口しているため、そこから音が漏れ、どうしても気になってしまう。

a0093897_21165711.jpg



ファンの音というやつは厄介だ。

昨日まで気にならなかった音が急に今日から気になるのだ。

一度気になったら対策をしないかぎり気になり続ける。



静音性を重視するのならZ9 Plusなんか買わなきゃいいのに。

そりゃそうだ。

Z9 Plusは冷却重視のケースで穴だらけだから。

それはわかった上でサイドパネルだけをなんとかしようと検討してみる。



さすがは人気ケースである。

静音化の目的では無いが、防塵化の観点からサイドパネルを加工した事例が出てきた。

今回の改造はほぼ、ここの情報を元にしている。





まずは、必要なものを揃える。

100円ショップで硬質B4ケードケースとスチール定規、合わせて210円を購入。

a0093897_21312274.jpg










B4カードケースの3辺をカットして、2枚の透明なシートに分割する。

a0093897_2132274.jpg








サイドパネルにあてがってみる。

a0093897_213392.jpg


ネットで得た情報通りにB4カードケースの横幅とメッシュ部の長辺がぴったりだ。












余計な部分をカットする。脇についてる元からのクリア部にあてがうようにカットすると収まりがいい。

a0093897_21353569.jpg








固定をどうしようかと悩んだが、黒いビニールテープで固定する事にした。

サイドパネルの内側に設置するので、外から見えないのだから、黒にこだわる必要はないのだが、なんとなく見た目がいいかなと思った。

a0093897_21365714.jpg











ケースにはめ込んでみる。

写真だと、よくわからないがメッシュの向こう側に透明なシートが張られている。

a0093897_2138498.jpg


a0093897_213837100.jpg



ウチの使用環境では、今のところ自分の左側に置くので、ケースのライトパネルしか見えない。

実はクリアにする必要も無かったのだが。



肝心な静音性だが、ノイズレベル自体は残念ながらあまり変わらない印象。

ただ、音の質が変わった。

高い音から低い音に変わった感じだ。

サイドパネルだけ塞いでも、フロントとリアは相変わらず穴だらけなのでダダもれっちゃダダ漏れ。

設置前より気にならなくなったので、なんとなく効果があったような気がする。

埃の進入に対してはかなり効果が期待できるだろうから、良しとしよう。

ただ、サイドパネルを塞ぐとクーリング効果が低下してしまう。

メッシュ状態から+5℃くらいは上昇してしまうようだ。


これ以上の静音化をするかどうかは、しばらく使ってみてから考えたい。



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
[PR]
by yamazakura12 | 2012-12-29 22:02 | 自作PC | Trackback | Comments(0)

自作PCイルミネーション 3連ブルーLED

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

全国1000万人の自作PCファンの皆様こんにちは

このブログではレポート風に書くことに重きを置いているため、~です。や~ます。等の表現は極力使っておりません。

上から目線的な感じにとられる方もいると思いますが、「あ!レポート風なんだ!」という視点でご覧ください。




ついに手に入れた。

前から気になってた車のアクセサリーコーナーにある3連ブルーLEDを。

俺はホームセンターに行くと必ずこれを手にとって高すぎる価格に肩を落としてた。

だがついに!わが手に!












a0093897_2224623.jpg


エーモン工業 3連フラットLED(ブルー)








こいつをPCに接続するには、いつものように この記事で作ったペリフェラル電源分岐を使う。



マザーボードの下部に取り付け、いざ電源ON!!





































a0093897_22272565.jpg



うわああああ!!!



眩しい!まぶしすぎる!









































a0093897_22281732.jpg





前からつけてあるブルーLED2つがすっかり色あせてしまっている。

だめだ・・・これは眩しすぎて使えない。

なにせ眩しくて直視できないほどだ。

すぐに取り外した。

さて、この3連ブルーLEDをどうやって活用したものか・・・・











またいつものように なにも思いつかない のである。
[PR]
by yamazakura12 | 2012-12-28 22:32 | 自作PC | Trackback | Comments(0)

PCケース ZALMAN Z9 Plus レビュー

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

全国1000万人の自作PCファンの皆様こんにちは

このブログではレポート風に書くことに重きを置いているため、~です。や~ます。等の表現は極力使っておりません。

上から目線的な感じにとられる方もいると思いますが、「あ!レポート風なんだ!」という視点でご覧ください。





待ち遠しかったものがついに到着した。

クリスマスプレゼントに間に合うタイミングだ。

手に入れたZ9 Plusを今さっき組み終えたので、レビューを記載する事にしよう。



a0093897_22371241.jpg





a0093897_22372942.jpg

中身



a0093897_22374518.jpg

パネルアップ




a0093897_2238157.jpg

側面クリアパネル



a0093897_22382381.jpg






a0093897_22383769.jpg

上面




a0093897_2239158.jpg

リア




a0093897_22391688.jpg

左パネルオープン




a0093897_22394694.jpg

付属品



a0093897_22401113.jpg

上面の傾き




a0093897_22403494.jpg

フロントパネル取り外し



a0093897_22412429.jpg

トップパネル取り外し




a0093897_22415012.jpg

サイドファンをトップファンに付け替え、トップファン×2に




a0093897_22431956.jpg

ドライブ取り付けのため、パネルはずし



a0093897_2244632.jpg

DVDドライブ取り付け



a0093897_22442975.jpg

メッシュ部取り外し




a0093897_2245157.jpg

外気吸気で電源取り付け




a0093897_22453391.jpg

お母さん取り付け



a0093897_2246190.jpg

PCIスロット取り付け部を金属疲労でもぎ取り




a0093897_22473174.jpg

もろもろ取り付け





a0093897_22475726.jpg

ぐちゃぐちゃな裏配線。これでも閉まった。





a0093897_22483877.jpg

電源ON。





a0093897_224977.jpg

トップファン×2




a0093897_22493762.jpg

左側で置くので意味無いサイドクリアパネル。





a0093897_22501415.jpg

Zが素敵




a0093897_22503127.jpg

温度表示がかっこいい




a0093897_2250561.jpg

トレイの開閉も問題なし




a0093897_2251287.jpg

気が付かなかった。フロントパネルと接続しないと、電源が入れられなくなる。接続忘れ注意。



a0093897_22521420.jpg

ちゃんと接続すると青いパワーLED点灯








なにしろ今まで安物のエアーフロー悪いケースにトップファンをむき出し状態で使ってたので、エアーフローは改善れるは、音は静かになるは、かっこよくなるはと良いことづくめ。


この大きさ、ファン4つ付き(内3個LEDファン)、豊富なギミックで4270円(2012年12月25日時点)。

うそだろ!

ってほど。いい買い物をした。


ZALMAN ATX ミドルタワーケース Z9 PLUS
Zalman (2010-12-18)
売り上げランキング: 456

[PR]
by yamazakura12 | 2012-12-25 22:35 | 自作PC | Trackback | Comments(0)

テレビ REGZA 32RE2 と HDD HD-LB2.0TU2/N レビュー

先日購入したテレビとHDD。

折角買ったんだから、レビューを簡単に載せておこう。

テレビのREGZA 32RE2は一年前の発売のもの。

なぜ今更去年の発売品を買ったかというと、最近のREGZAのエントリーモデルがみんなシングルチューナーで録画していると、録画中の番組しか見られないため。

機能で選んだ結果、32RE2となった。











まずは内容物のチェック。

テレビ REGZA 32RE2 から。



















a0093897_0525420.jpg


・本体

・スタンド

・リモコン

・取り扱い説明書

・リモコン用単四電池2本

・転倒防止金具






シンプル。無駄なものは一切つけない徹底ぶり。

ビデオコードくらいは付いてるかと思ったが、なにも付いてなかった。

まあ、余計なものが付いていても困るだけだが。








HDD HD-LB2.0TU2の方は。















a0093897_0554637.jpg


・本体

・USBケーブル

・ACアダプタ

・取り扱い説明書









CDは付いてなかった。

最近はホームページから落とせや!仕様が多くなった。

家電に使うなら、CDなんかいらないから、いいのかも。

パソコン用に使う人で、ネット環境がない場合は困るだろうな。















テレビの外観。

a0093897_0583593.jpg


好みによる。

ユニバーサルデザインとでも言おうか、くせの無いデザイン。

高級感は感じない。

さすがに35000円の価格帯なのでプラスチック安っぽさは隠しきれない。

俺としてはREGZAの漆黒が好きだ。デザインはあまり気にしない。






コネクタ部。

a0093897_124778.jpg


ちゃんと印字がされているので(国内メーカーなら当たり前か)間違うことは無い。

下部でなく上部寄りに設置されているので、上から覗き込んでの接続が楽。









操作パネルおよび薄さ。

a0093897_144482.jpg


向かって左側に操作パネルが集約されている。

薄さについては結構薄かった。

















HDDは存在感が無いほうがいい。

HDDを接続している事を忘れてしまうくらいが理想だと思う。

稼動しているか確認できるLEDは控えめ。好印象だ。

a0093897_192447.jpg







最近のHDDの中身は3.5インチじゃないのか?

随分小さくてびっくりだ。

a0093897_1103721.jpg






稼動音だが、テレビをつけてるとまったくしない。

耳を近づければそれなりの音はするんだろうが、まったく気にならないレベル。

テレビを消すと連動してすぐにOFFになる。

夏に買ったIO製のHDDはテレビを消してもすぐにOFFにならず、5分くらいでようやくOFF。

REGZAにはBUFFLOかなと勝手に思ってる。




これじゃ、レビューにならないので良い点と悪い点をまとめてみる事にする。







良い点


・Wチューナー(録画中に裏番組が視聴できる)

・DLNA対応(別の場所の別のREGZAで録画して番組が見られる)

・PCモニタ対応

・なんといっても価格が安い(この性能で35000円!信じられない!)






悪い点

・音質に深みが無い(高い音が目立つ。映画鑑賞には向かない音)

・フルHD1920×1080じゃない(擬似フルHDになるため実使用上問題に無いが、やっぱり気になる)





これで、衝動買いした6万円オーバーのレビューは全部終わり。

何か買いたくなったものはあるだろうか。















こんな破産的な買い物したのに、さらにまた気になるものが!!!!

ああ!とまらない!物欲!!


ZALMAN ATX ミドルタワーケース Z9 PLUS
Zalman (2010-12-18)
売り上げランキング: 301

[PR]
by yamazakura12 | 2012-12-23 01:26 | 買い物 | Trackback | Comments(0)

自作PCイルミネーション 光りもの依存性症候群

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

全国1000万人の自作PCファンの皆様こんにちは

このブログではレポート風に書くことに重きを置いているため、~です。や~ます。等の表現は極力使っておりません。

上から目線的な感じにとられる方もいると思いますが、「あ!レポート風なんだ!」という視点でご覧ください。






グラボの入れ替えでケース内がすっかり様変わりしてしまったので、光ものを再設置した。

あまってるブルーLEDをもう1個追加。

コンセプトは寂しくないほどの光ぐあいで、ギラギラしすぎて安眠の妨害にならない程度。

これが結構難しい。

LEDで下から上に照らすようにしてしまうと天井にブルーの光が映ってしまい、どうも落ち着かないので、横方向に設置する事にした。













































a0093897_10534885.jpg




























a0093897_1054013.jpg





















この程度な光りものは既に時代遅れで、今は光らないほうが主流の事は重々承知しているが、光ものブームの時にパーツが買えなくて、やっと今実現できてる時代遅れな俺の事だ。

おおめにみてくれ。

横方向に設置したブルーLEDがうまく横を向かなくて不揃いだが、それがいい!

なんとも情緒漂う感じ。







気を良くした俺は5号機にも手を加えた。

もう既に俺は光もの依存症だ。








































a0093897_10585996.jpg




おおお!思わず声が漏れる。

光ものファンは既に店頭から姿を消しは始めてるようだが、俺は光るファンのほうが好きだ。
[PR]
by yamazakura12 | 2012-12-22 11:03 | 自作PC | Trackback | Comments(0)

マビノギ英雄伝

オンラインゲームズ★ランキング


シーズン2になって新たに追加された港に行ってみた。

コリンから船に乗り一路モルハン港へ。

そこは風光明媚な港町だった。

a0093897_19543964.jpg



新キャラで来ていて、戦闘など毛頭する気はなかったのだが、ギルメンがどうしても新しいマップをやりたいというので、イヴのレベル8で果敢に参戦したのであった。



戦闘に参加するとなにやらジャングルの中を進むみたいだ。

今までの英雄伝の不意陰気とは一転、冒険家にでもなった気分で進む。


a0093897_19592157.jpg








すると出てきた蜂が!!

リアル蜂が大嫌いな俺はきもちわるがって逃げようとするが、あっとう間に囲まれ、恐ろしい針で攻撃してくる。



a0093897_2005255.jpg





たまらず爆炎で燃やして、弓矢で射抜き、ピンチを脱した。


このマップはボスが沢山でるようだ。

レベル8で挑んだ俺は、レベル15までの無料復活を駆使し、ボス2匹を葬ったが、生憎相棒がレベル15を超えており、羽が尽きると同時に戦闘を後にした。


a0093897_2052346.jpg



ボスを1匹倒すごとに宝箱がひとつ出るようだ。

二つあけたがポーションしか入ってなかった。

ハズレだったようだ。
[PR]
by yamazakura12 | 2012-12-20 20:07 | マビノギ英雄伝 | Trackback | Comments(0)

マビノギ英雄伝 新しい町に行ってみました☆

オンラインゲームズ★ランキング


シーズン2になって新たに追加された港に行ってみた。

コリンから船に乗り一路モルハン港へ。

そこは風光明媚な港町だった。

a0093897_19543964.jpg



新キャラで来ていて、戦闘など毛頭する気はなかったのだが、ギルメンがどうしても新しいマップをやりたいというので、イヴのレベル8で果敢に参戦したのであった。



戦闘に参加するとなにやらジャングルの中を進むみたいだ。

今までの英雄伝の不意陰気とは一転、冒険家にでもなった気分で進む。


a0093897_19592157.jpg








すると出てきた蜂が!!

リアル蜂が大嫌いな俺はきもちわるがって逃げようとするが、あっとう間に囲まれ、恐ろしい針で攻撃してくる。



a0093897_2005255.jpg





たまらず爆炎で燃やして、弓矢で射抜き、ピンチを脱した。


このマップはボスが沢山でるようだ。

レベル8で挑んだ俺は、レベル15までの無料復活を駆使し、ボス2匹を葬ったが、生憎相棒がレベル15を超えており、羽が尽きると同時に戦闘を後にした。


a0093897_2052346.jpg



ボスを1匹倒すごとに宝箱がひとつ出るようだ。

二つあけたがポーションしか入ってなかった。

ハズレだったようだ。
[PR]
by yamazakura12 | 2012-12-20 20:05 | マビノギ英雄伝 | Trackback | Comments(2)

光学式ワイヤレスマウス M325 レビュー

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

全国1000万人の自作PCファンの皆様こんにちは

このブログではレポート風に書くことに重きを置いているため、~です。や~ます。等の表現は極力使っておりません。

上から目線的な感じにとられる方もいると思いますが、「あ!レポート風なんだ!」という視点でご覧ください。




本日は先日買った2台目となるロジクールの大人気光学式ワイヤレスマウスのM325をレビューする。

一台目は黒色で半年前に購入したので、使用感もばっちりレビューできる寸法だ。




まずは内容物から。





a0093897_19562342.jpg





・マウス本体

・取り扱い説明書

・レシーバー






以上!さすがに1000円ちょっとで買えるマウスなので最低限のものしか入っていない。

メーカーサイトからダウンロードできるSetPointをインストールして初めて性能を遺憾なく発揮できる。

細かな設定はSetpointで行うようになってる。






a0093897_19352585.jpg







a0093897_19352063.jpg







通常のマウスに比べれば少し小ぶりな感じか。

手に持つとくぼみがぴったりとフィットして手になじむ。

手の小さい女性や子供にも最適なフォルムだ。

マウスのようなインターフェイスはこの握りが重要で、作業性に影響するので無視できない。








a0093897_19382590.jpg







電池は単三電池1本仕様。そのおかげでそれほどマウスが重くなく、ちょうどいい重さに仕上がっている。

気になる電池も持ちだが、仕事でずっと8時間使い続けて半年以上もった。なかなか良い感じ。


マウスを動かす、クリックするなどの基本的な事は実に気持ちがいい。

問題はホイールだ。

少し回しただけで随分とスクロールしてしまう。

WEBの最下段まですぐに見たいという時には便利だが、少しだけスクロールしたい場合にスクロールしすぎてしまい、どうにも違和感がある。

スクロールの設定で直せるが、ホイール性能重視の人は避けたほうが無難かもしれない。

ただ、慣れればどうという事も無い。微妙な感覚を指が覚えてくれる。







a0093897_19441782.jpg


レシーバーが小さくて嬉しいところ。

ちょっと前までこのunifyingレシーバーは上位機種しか対応で無かったが、バリバリのローコストマウスにも投入されるようになった。

unifyingレシーバーは小さくて感度がいいばかりで無く、ひとつのレシーバーで複数のデバイスを接続する事ができる。

しかもunifying対応製品ならどんな組み合わせもOKだ。

ロジクールの専売特許。実に便利だ。

感度については、足元のパソコンにつけていても反応が鈍る事が無いから、なかなか良い。

ほかのメーカーのは通信がすぐ悪くなって、買った事を後悔してばかりだ。

最初からこれにしておけばよかった。








売れ筋だけあってカラーバリエーションは豊富。

好みで選ぶ事ができる。

a0093897_1952342.jpg












自分の場合はたまたま素直に受け入れられたが、マウスは人によって最適が異なるデバイスだと思うので、店頭で触ってみてから購入を決めたほうが良いだろう。



[PR]
by yamazakura12 | 2012-12-18 20:02 | 自作PC | Trackback | Comments(2)

グラボ GV-N65TOC-1GIレビュー

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

全国1000万人の自作PCファンの皆様こんにちは

このブログではレポート風に書くことに重きを置いているため、~です。や~ます。等の表現は極力使っておりません。

上から目線的な感じにとられる方もいると思いますが、「あ!レポート風なんだ!」という視点でご覧ください。




先日届いた新グラボことGV-N65TOC-1GI。

早速取り付けてみたので、簡単にレビューでも記載してみる。

コンパクトな箱に収まっている。ちょっと目が怖い(笑

a0093897_11391327.jpg













まずは内容物のチェックから。

a0093897_11402831.jpg


・本体

・取り扱い説明書

・ドライバCD(ドライバ、GIGABYTE OC Guru Ⅱ付き)

・4PINペリフェラルX2 → 6PIN電源変換コード





本体は前のカードのMSI HAWK HD5770に比べれば随分短い。

a0093897_11471293.jpg







省スペースパソコンにも収まりそうなサイズだ。

ヒートシンクが大きいせいか持ってみると結構な重量感だ。


a0093897_1148013.jpg




6PIN補助電源は1系統。

GTX560と同等な能力を持ちながら補助電源は1つで済むのは省電力化が期待できる。

補助電源の差込口が前のグラボは先端だったが、こちらは側面になるので多少引き回しが面倒。

できれば先端に差込口があったほうが良かった。

a0093897_11515720.jpg



取り付けたらケース前面に取り付けられているHDDまでクリアランスは十分すぎるくらいだ。

なんとなくすっきりした感じ。








処理能力比較


前のグラボのMSI Hawk HD5770との比較になる。

比較に使ったベンチマークソフトは、今やってるゲームの中で一番重いPSO2を使用した。

自分のやらないゲームでベンチとっても意味無いからだ。

結果は下のグラフのようになった。

a0093897_1155305.jpg



解像度はベンチマークソフトの標準、1280x1024そしてフルHD1080Pで行った。

それぞれの解像度で2倍以上の結果がでており、飛躍的に向上したグラフィック能力にご満悦だ。

実際のプレイでも敵がうじゃうじゃ出て負荷が高まった時でも処理落ちしなくなった。

これで高負荷のかかるPSO2の緊急クエストにも心置きなく出かける事ができるだろう。








静音性

このグラボにするのに結構こだわった内容。

なぜか最近ファンの音に耳が敏感になってしまい、前のグラボのファン音が気になっていた。

Hawkは十分ファンノイズは低いレベルなのだ、それをさらにN65TOCは超えてきた。

アイドル時、回ってるのかわからない。

静かな深夜。ケースファンのわずかな音しかしない。

高負荷時、まずもってファンの回転数自体がそれほど上がらず静かなままだ。

静音性は実に優れている。






GPU温度

アイドル時 26℃
高負荷時  50℃

前のカードのときがアイドル時35℃だったので、このカードの低発熱ぶりはなかなか。

大型のクーリングファンもうまく働いてるようだ。








というわけで総評。

高性能、省電力、低発熱。

うまい事考えていた通り、もしくはそれ以上の効果があった。

導入は大成功だ!

GIGABYTE グラフィックボード NVIDIA GeForce GTX650Ti 1GB PCI-E GV-N65TOC-1GI
日本ギガバイト (2012-10-10)
売り上げランキング: 1764

[PR]
by yamazakura12 | 2012-12-16 12:08 | 自作PC | Trackback | Comments(0)


クールに格好良くきめたいのに、やる事なすことお粗末すぎる男の日常を垣間見るブログです


by yamazakura12

プロフィールを見る

カウンター

ブログパーツ

タグ

(449)
(80)
(35)
(26)
(22)
(20)
(17)
(17)
(16)
(15)

外部リンク

カテゴリ

全体
自作PC
ジャンク/修理
TV録画パソコン
auひかり
Windows関連
ゲーム
パソコン
料理
旅行
ハムスター
グルメ
ガンダムオンライン
PSO2
マビノギ英雄伝
マビノギ
自作PC パーツ構成
その他

スマートフォン
買い物
音楽
山勘物語

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2016-07-30 18:50
第800話 今度のジャンクマ..
at 2016-07-26 23:04
ギルド活動停止
at 2016-07-25 20:34
第798話 安物買いの銭失い..
at 2016-07-24 15:47
第797話 ジャンクとは動か..
at 2016-07-23 10:49

記事ランキング

その他のジャンル