<   2013年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

あやうく使えない規格のメモリーを買いそうになった話

パソコンパーツの規格の多さに混乱という話です。

あやうく、妻に小言を言われてまで借りた1680円を無駄にするところでした。

今日はそんなお話です。




今やってるTERAはメモリーの要求が厳しくて3.5Gバイトも必要です。

1号機以外は2Gバイトしか乗せてませんから、ラグが酷かったり、落ちてしまったりしています。

メモリーの増設は今どうしても行いたい事なんです。


ふいに立ち寄った松本のハードオフでメモリが無造作に並べられてるのを見つけました。

お金は無いですが、今後のためにと物色を始めました。

欲しいのはDDR2の800Mhzです。

規格はPC2-6400になります。

1Gで1枚1050円。

2Gで1枚2500円。

以前に比べれば随分良心的な値段になりました。

当然買いはしませんが、家族がまだ物色中のようだったので、ゴソゴソといろんなものを見ていました。

すると見慣れないメーカーでこれまた見慣れないヒートシンクに挟まれたメモリを見つけました。

親切にこれは何の規格ですよ、なんて説明書きはないですから、メモリ上に貼ってあるシールに書かれている小さな文字だけが頼りです。

その小さな文字列からかろうじて

"2G"

"PC2-6400"

"No.800"

を読み取りました。

値段も見たら1枚840円!

それが6枚あります。

これだ!!

それを見た瞬間、天にも昇る気持ちでメモリを握り締めると妻からなけなしのお金を借りました。

当然、ぷちぷち言われますが、こんなチャンス逃せません。

2枚で1680円。




レジに持ってこうとして、もう一度メモリを確認します。

確かに”PC2-6400"の文字が見えます。



一歩レジの方に足が出かけた瞬間。

その瞬間です。


メモリの端子部分に何か違和感を感じました。

慌てて、2500円するほうのメモリと並べて比べてみます。




端子の切り込み位置がぜんぜん違う・・・・・



はっとして、メモリを棚に戻しました。


買ってしまったら、メモリスロットに入らないと大泣きする事になったでしょう。

帰ってきて調べてみましたが、端子形状の違うPC2-6400の情報は得られませんでした。

あれは一体なんだったのでしょう?


きっと読み間違えてるとか、そういうオチなんでしょうね。





にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
[PR]
by yamazakura12 | 2013-08-31 22:18 | 自作PC | Trackback | Comments(2)

壊れすぎのパソコン周り・・・これは呪いか!?

先日キーボードを買い換えたばかりですが。

今度は赤いマウスがチャタリング(シングルクリックがダブルクリックになってしまう現象)を起こし。

a0093897_2056210.jpg



外付けハードディスクがガ!ガ!ガ!と悲鳴を上げたきり、動かなくなってしまいました。

a0093897_20565583.jpg



これはきっとジャンクパーツの呪いです。

現役引退をとっくに迎えたパーツ達を無理やり使ってることへの復讐です。



マウスは裏側のシールをはがし、ネジを外そうとしましたが、六角ネジでしかもどのレンチとも合わず断念。

ハードディスクは完全に認識できなくなってしまってハード的にいかれたので修復不能です。


マウスを有線に戻しましたが不便で仕方なく、ハードディスクはサーバーに使ってたので、1階のレグザへの配信が出来なくなり不便で仕方ありません。


形あるものはいつかは壊れる。


わかってはいますが、大事に使ってきたので凄く残念です。

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
[PR]
by yamazakura12 | 2013-08-27 21:02 | 自作PC | Trackback | Comments(2)

まさか!?そんな? ワイヤレスキーボードの裏仕様

2号機でゲーム中に無反応になってしまったワイヤレスキーボード サンワサプライ製 SKB-WL10R。

今回に限らず、このキーボードは何度も反応がなくなり、そのたびに電池交換やレシーバーの抜き差しで復活させてきましたが、今回は何をやってもダメでした。

なんべんも不具合を起こしており、どうにもならないと思ったので、K270を買うことにしたのです。



ところが、5号機へ繋いだら、何事も無かったように使えるのでした。

これは単に2号機との相性が悪いだけなんでしょうか?

不思議になって、妻に不具合の発生した状況を聞くと、TERAでキーボードの前進中に起きたとの事。

5号機でTERAを立ち上げて確認してみます。

TERAは最近のゲームでありがちのWASDで移動するタイプのゲームです。

Wキーを押しっぱなしにして前進を続けます。


a0093897_18404359.jpg





すると、Wキーを押しているのにもかかわらず、移動が止まってしまいました。

あれ?と思いながらも、一旦手を離して、再びWキーを押すと前進します。

またしばらくして進まなくなりました。

右移動、左移動、後退も試しましたが、どの方向にいってもしばらくするとピタリと止まります。




こんどは一旦止まった後に、かまわずキーを押し続けます。

すると、どのキーも全く反応しない状況になりました。

a0093897_1843311.jpg



この状態になると、レシーバーを抜き差ししても、電池を交換しても復帰できません。

唯一できるのはレシーバーが刺さった状態で電池を交換しリセットするくらいです。




どうやら掴めてきましたよ。


このワイヤレスキーボードは何かのキーを押し続けて20秒経つと、押したキーの無視状態になり、さらに押し続けると全キーの無視状態になるようです。


a0093897_18531782.jpg



何度か計りましたがきっかり20秒でキーが無視されているので、あらかじめキーボードに組み込まれてる感じです。

この手の話は有名なのかなと思い、メーカーのHPを中心に調べましたが、この「一定時間入力無効システム」の情報を得ることができませんでした。

この製品で探すと、キーボードが反応しなくなったという質問がいくつか出てきますが、その全てが故障では無いかという結論で終わってます。

仕様であるという情報は一切得られませんでした。

もし仕様だとするなら、理由は誤入力の防止か、省電力化だと思います。

普通に文字を打つだけならキーの連続押下はミス以外に考えられませんから。



ともあれ原因が分かったので、あとはいかに20秒の制限つきで使うかです。

通常使用では問題になりませんが、ゲームのときに困ります。

ゲームをするときは息子が使うことになるので、いちお注意していますが、夢中になるとそんな事飛んでしまうでしょう。

ダメなら、有線キーボードに換えるまでです。

とはいえ、ワイヤレスキーボードは重宝するので基本はこの赤いシャア専用を使う予定です。

a0093897_1932475.jpg




にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
[PR]
by yamazakura12 | 2013-08-24 19:03 | 自作PC | Trackback | Comments(2)

2台目のLogicool キーボード K270を購入

いつも来ていただいてる皆様がタイトル見たらさぞかしびっくりするでしょう。

毎日のようにお金が無いとぼやいているアホ桜が。

2000円のDVDドライブさえ買えないのに、なぜキーボードを買ったのか。




それは数日前にさかのぼります。

TERAで遊べるお盆の最終日。

家族4人で初めてのダンジョンを攻略しておりました。

初めて見る強敵に力を合わせて立ち向かい、大いに盛り上がってたその時に事件は起きました。

妻の両手剣戦士が身動きできなくなったのです。

襲い掛かる敵!キーボードをいくら叩いても、微動だにしないキャラクター。

そして、無残に死んでしまったのです。

妻は怒り狂って、なに!?このキーボード!とこっちにポイと投げてきました。

キャッチしたキーボードのどのボタンを押しても全く反応がありません。

この赤いキーボードはとうとうお亡くなりになったようです。


a0093897_19372833.jpg



購入当初から直ぐに接続が切れるし、調子が悪かったのです。

当時のワイヤレスキーボードなんてすぐ切れるのが当たり前で、こんなもんだなと思ってました。


代わりのキーボードを購入の話になって、自分は素直に予算はおいくらと聞きました。

すると




はぁあ!?(,,#゚Д゚)怒  お前が払うんじゃ!ボケ!



そのあと、このキーボードに決めたのは嫁だとか、購入を決定したのは自分だとか、もう水かけ論。




最終的にパソコンのものは自分が担当なんだから払えと言う事になりました。



借金の上にさらに借金をさせてくれるという、サラ金も真っ青な状況になりまして。



なんとか借金を増やさない方向で検討です。



安くてもちゃんとしていると言えばもうこれしかないでしょう。

価格COMでもっか1位独占中のLogicool ワイヤレスキーボード K270


このキーボードは仕事用に買って、もう2年になりますが、全く不具合がおきてないばかりか電池交換を一度もしてません。


デザインに異常にシビアな妻を納得させる事のできるなるべくかっこよく映った写真を探して薦めてみます。


赤くないのは気に入らないけど、デザインがいいので妥協したようです。

実物はプラッキー感が隠せないですから、多少不安がありますが、アマゾンで800円券を使って500円で購入です。

なんとか1コインで済みました。


a0093897_19433255.jpg



届いたので外装箱をみせると、思ったよりコンパクトだったと好印象です。


a0093897_19442469.jpg



たたみかけるように外装箱の裏をつかって、レシーバーが小さいことや、電池が2年持つことなどを猛アピールです。

気が変わって、やっぱこれやだと言い出したら大変ですからね。


もう気分はロジクールのセールスマンです。


キータッチがちょうど言いなんていいながら、触ってみてもらいます。

うまいこと、いい感じとか言ってます。


ここまでくれば成功でしょう。


バリバリのローコスト品ですから内容物は質素です。


本体(試用電池入り)、説明書、レシーバーのみとなります。

a0093897_19501345.jpg


a0093897_19524217.jpg


自分が使っている8000円もしたK800なんかに比べたら安っぽいですが、それだけを我慢できるなら、機能的にも性能的にも申し分ないです。

電池が本当に2年持ちますからね、びっくりです。



設置も終わり一安心したところで、赤いこいつを見て3000円もした事に残念がっておりました。

a0093897_19535480.jpg





修理はどうやればいいのかなと、おもむろに5号機に取り付けたら動くじゃないですか。

一体あの何をやっても動かない状態はなんだったのでしょうか。


不審になっていろいろやってたら、また動かなくなりましたよ。

そして、原因が掴めてくるのです。



その模様はまた今度で。






期待せずにお待ちください。





LOGICOOL ワイヤレスキーボード Unifying対応レシーバー採用 K270
ロジクール (2011-04-28)
売り上げランキング: 23





にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
[PR]
by yamazakura12 | 2013-08-22 20:00 | 自作PC | Trackback | Comments(2)

DVDドライブが足りない!?あなたならどうしますか?

うちには稼動可能なBDドライブ1台、DVDドライブ2台、CDドライブ3台あります。

これだけもってれば不自由しないでしょ?

実はそうでも無いのです。

最近のインストールディスクはすっかりDVD化してしまいまして。

Windows7もWindows8もみんなDVDディスクからインストールです。

マザーボードについてくるサポートCDも名称はCDなのにDVDなんです。

数年前に買ったタブレットについては付属アプリも全部DVDであります。

もうCDドライブ3台持ってたって役にたちません。

DVDドライブがなければインストールもままなりません。

現在、Windows7が2台、Windows8が1台、Windows8.1が1台の合計4台分のDVDドライブが必要です。

だったら買えばいいじゃん。

そうです今買えば2000円でスーパーマルチドライブ買えちゃうんですよね。

でも、この間の東京行きで年内分全部の小遣いを使い切った僕には無理です。無理なんです。

あー!お金よふってこい!と表に出て空を見上げても始まりません。

そこで、現在ある財産という名のパーツを見渡します。

ありました!

壊れて開閉できなくったDVDドライブ。

14年も前のものです。

こいつを0円で修理です。

一銭も持ってません。

このころの廉価版DVDドライブは開閉駆動にゴムを使ってたんです。

こんなゴムです。


a0093897_19245743.jpg



ゴムですから劣化します。

伸びてしまって、モーターの駆動力を伝えられなくなり、トレイが開かなくなったのです。

この方式のDVDドライブを二つもってますが、2つとも2年くらいでダメになったので、さすが廉価版です。

ようはこのゴムを交換すればよいのです。

都会にお住まいの方なら、この手のものは安価で入手可能と思いますが、生憎の田舎住まいの自分には手に入らないものです。

どうしても直したくて、ゴムを結んでみたり、熱してみたり、冷やしたりやりましたが、一向に改善されません。


もうやけくそになって、その辺に転がってた輪ゴムをつけてみました。

a0093897_19302378.jpg






あれ?








動くぞこれ!?




まさか、確かに開閉できるようになってます。

輪ゴムなのでそのうち切れると思いますが、またつければいいので、なんとかなりそうです。




肝心のDVD再生機能をためすため、あゆのDVD入れてみたら、見事写りました。

a0093897_1932574.jpg





この手の修理は定番なのでしょうが、輪ゴムで直したのは人類初ではないでしょうか(苦笑




にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
[PR]
by yamazakura12 | 2013-08-20 19:33 | 自作PC | Trackback | Comments(0)

お盆休みはTERAで

パソコンに向かうのがめんどくさい。

キーボードとマウスを使うなんてめんどくさい。

いちいちパスワードを入れるのがめんどくさい。





我が家のパソコン離れは進みまして・・・・・・・・・・。

折角カスタマイズした5台のパソコンは稼動してない状況であります。

もったいないなと思っておりましたら、考えが浮かびましたよ。


お盆休みに何処にもいけない代わりに何か新しいゲームをやろうと。

家族は全員ゲームが好きですからね。

ゲームセンターへ行ったと思えば楽しめるはずですよね?

むしろゲームセンターでも味わえない4人同時プレイですからね。

こんな環境、そうはないですよ。




と、食事のときに話したらやる気になりまして。

五万とあるオンラインゲームを探した結果、前回参加したアーキエイジのβテストが好評だったので、似たようなところでTERAを見つけましたよ。

しかしこれまた、インストールに30Gバイトの容量が必要なんですよね。

最近のゲームは巨大化しております。


そうなると問題は4号機ですね。

空き容量は40Gしかありません。

なんとかなるかなと思ってダウンロードしようとしたのですが、どうやらWindows8.1のIE11にダウンローダーが対応してません。

ダウンロードボタンを押してもうんともすんともいいません。

通常の方法ではないですが、分割ダウンロードというものを使って、11分割されたファイルを落としました。

解凍しようとしたところ、ダウンロードしたサイズとはまた別に空き容量が30G必要なんです。

合計で60Gの空き容量が必要なんで、またも無理な事が発覚。

途方にくれてしまいました。

でも諦めませんよ。

ネバーギブアップ精神です。

サーバーとして使ってる外付けハードディスクを使いましたよ。

そちらにダウンロードしてファイルを移して、40Gの空き容量にインストールです。

うまくいったのでパッチあてて起動してみましたよ。

立ち上がらずに強制終了です。


なんとWindows8.1にはまだ対応してないんですよね。

Windows8は対応済みなので、まったく気にして無かったですが、Windows8.1はどうやらゲーム周りが動かないらしいですよ。

どこまでいじめられるのでしょうか。

まさに八方塞がりですよ。

諦めますか?








嫌です!あきらめません!

ネバーギブアップです!








そこで、40GのスペースにXPをインストールしてエセデュアルブート構成にしましたよ。

40GしかなHDDにXPのシステムと30Gのゲームです。

果たして容量が足りるでしょうか。

作業領域もある程度確保しなくてはならないですからね。

やってみたところ、問題なくTERAが動きました。







こうして、準備に4日間もかけ4台でTERAを遊べる環境を整えましたよ。

今日からゲームセンター山桜 森の中店の開店ですよ。










これだけ準備したのに、開始10分で。




つまんね、やめた!



にならないか心配ですよ。








にほんブログ村 ゲームブログ オンラインゲームへ
にほんブログ村
[PR]
by yamazakura12 | 2013-08-11 10:49 | ゲーム | Trackback | Comments(3)

大改造の4号機 CPU交換、ケース交換そしてWindows 8.1

5号機からCore2 Duo E6600を取り出したので、これを4号機に取り付けます。

ちゃんと4号機に使ってるマザーボードに合わせてCPUを買っておいて正解でした。

ここ最近、CPU交換ばかりをやってるので、自分でも驚くほどあっさり完了。

a0093897_2149369.jpg


狭いスペースに無理やり押し込むのは毎度の事です。

今回は2コア→2コアなので、OSもそのままにして立ち上げてみます。

起動も早くなって良い感じです。

交換のため久しぶりに4号機を立ち上げたのですがファンの音が随分気になります。

これだけ回しているんだから温度が下がっていると思いきや、CPU温度は40℃、マザーボードの温度は45℃もあります。

前にCPU交換したときはまだ肌寒い頃でしたから、こんな温度ではなかったです。

心配になって温度関係をチェックしてみると、ハードディスクの温度が50℃を超えており、警告が出ています。

蓋を開けてみると、ハードディスクが随分と暑くなってます。

このケース、小さくて良いのですが、静穏性と冷却性のどちらも欠けてるんですよね。

ま、大昔のケースですから。

そこでケースを換えようと思います。

残ってるケースはこれだけです。

a0093897_21574935.jpg


ですが、このケースも煩いしあまり冷えないのです・・・・。

そこで、自分は下手なのは分かってますが、ケース改造なんかやってみます。

まずはファンを大きくして騒音を小さくしようと考えました。

このケースのデフォルトですと60mmファンが3機なのですが、これがまた甲高く煩いんです。

前面60mmファンを90mmファンに換えてみますよ。

前面パネルの取り付け穴を使ってうまく固定できましたよ。

a0093897_2221459.jpg


a0093897_2222897.jpg


これで吸気を確保しながら静穏化に成功です。

ところが、ドライブユニットを取り付けるときに干渉してなかなか収まらず、ガガガと押し込みました。

ぎりぎり入る寸法でした。

a0093897_2241482.jpg


できれば鉄板は切りたくないですからね。どうせ失敗するし。

なんとか出来たので、後は後方2機の60mmファンです。

このケースは以前紹介したとおり、天板に穴をあけてトップファンを追加したけど、ボロボロになったという苦い経験があるのですよね。

a0093897_2293449.jpg


ボロボロ状態はそのままですけど、冷却はできてるので、利用して後方はとっぱらっちゃいます。

前に試したんですが、後方2機つけるよりトップファン回してた方が冷却効果がありました。

電源の4ピンペリフェラルが足りなくて、PowerLEDが発光しないアクシデントが起きたため、トップファンに使ってたファンコン用の電源が取れなくなりました。

仕方が無いので、マザーボードのFanコネクタから電源供給するしかなく、Z9 pulsから120mmファンを拝借しました。

a0093897_221252100.jpg



やっぱ光らないよりは光ったほうがいいですね。

全体像はこんな感じです。

a0093897_22134579.jpg


これでCPU温度&マザーボード温度はなんとか30℃台です。

ハードディスクの温度も30℃台に落ち着いて一安心です。




この時点でOSの事は全く気にしてなかったのですが、ふいに思いつきました。

この機会にこのシステムでWindows8が動作するか確認をしたいと。

というのも、当初XP機の2台は来年の4月で引退を考えていたのですが、娘がパソコンで絵がかけなくなるのは困ると言い出したのです。

そうするともう1台OSを入れ替えないとですが、いざインストールしたら使えませんでしたじゃ洒落にならないのです。

そこでWindows 8.1のプレビュー版をインストールしてみる事に。

無料で試せますからね。

a0093897_22183455.jpg


ISOイメージをダウンロードしてDVDに焼いてクリーンインストールです。

もともと4号機には何もデータが入ってませんからね。

潔くXPを削除しましたよ。

いきなり現れる金魚にびっくりです。

a0093897_22525583.jpg


そういえばwindows 7では小さい鳥でしたね。

なにしろ古いLGA775マザーのP5LD2-VMですからね、サウンドドライバ辺りで手こずりました。

それ以外は自動で入ったので驚きですが。

Windows 8.1ですが、8から変更点はこのスタートボタンくらいしか見当たらないのですが。

う~んと思いながらもIEのバージョンも違うしアプリがなんか違うのでてきますよ?

意外と変わってのかもしれませんよ。

4号機に必要なソフトの確認をしている最中で判明しましたよ。

Windows 8.1の32bit版でもマビノギが動きません。

またかよ・・・・・・・。です・・・・・。


一旦終わったセットアップを64bitでやり直しです。

いやはや、マビノギも動くのを確認して終了です。



なんにも問題ないようにしてしまって、またやる事がなくなりましたよ。

次は何しましょうか?


にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
[PR]
by yamazakura12 | 2013-08-05 19:05 | 自作PC | Trackback | Comments(0)

古くてもクアッドコア Core2 Quad Q8400の実力

先日、中古で買いましたCore2 Quad Q8400ですが、グラフィック系のベンチマークはそんなに向上してないんだろうなと思いつつもPSO2のベンチマークを実行してみると、意外と高い結果が出たのでした。

調子に乗っていろいろとベンチマークをとってみましたよ。

とはいえ、CPU交換前のベンチマークをとってませんからね、最近のベンチマークソフトでは比較できません。

前にとった古い2007年くらいのベンチマークソフトの結果しかありませんので、そちらで比較してみます。





まずは気になる Windows エクスペリエンス インデックスの結果です。




a0093897_14573466.jpg





CPU Core2 Duo E6600 → Core2 Quad Q8400

の変更で

スコア 5.8  → 7.2 です。

結構スコアがあがりましたね。


 
続いて、以前にとってあるPCmark05,3Dmark06,CrystalMark2004R3の結果です。


1) Crystal Mark 2004R3のCPU演算テスト


ALU 21378 → 49722  2.32倍
FPU 25921 → 49082 1.89倍


正直、ベンチマークソフトが古すぎてちゃんとマルチコアの性能が計れているかわかりませんが、2倍も性能向上したらもうサクサクですね。




2) PCmark05

Mark 6986 → 8104  1.16倍

システム全体だとこんなもんです。

体感上はもっと上がってる感じなので、やはりベンチマークソフトが古くて対応してませんかね。





3) 3Dmark06


Mark 11295 → 11872  


こちらはビデオカードがHD6790→HD5770へダウングレードしてますので、僅かに上がっただけですね。


3Dmark06のCPU結果は2122→3964で約2倍なので、やはり1個のCPUとしてみた場合は2倍の能力向上という事でしょうか。





今回のCPU交換の目的はエンコード時間の短縮でした。

2時間ほどのDVD画質をエンコードするのに1号機:18分に対して、5号機:40分だったのですが、CPUを換えた後は18分とCore i5の1号機と同じ時間まで短縮できました。

期待通りの能力向上でした。





ベンチマーク終えたら、またやることなくなっちゃったのです。

これだけの投資ですから、もっと遊びたいと思うのは罪でしょうか?

物足りないので、全てまっさらにしてWindows 8 64bitを新規インストールしときましたよ。




次は、4号機のCPU交換ですね。

その様子は近いうちにでも。

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
[PR]
by yamazakura12 | 2013-08-04 15:18 | 自作PC | Trackback | Comments(0)


クールに格好良くきめたいのに、やる事なすことお粗末すぎる男の日常を垣間見るブログです


by yamazakura12

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

ブログパーツ

タグ

(449)
(80)
(35)
(26)
(22)
(20)
(17)
(17)
(16)
(15)

外部リンク

カテゴリ

全体
自作PC
ジャンク/修理
TV録画パソコン
auひかり
Windows関連
ゲーム
パソコン
料理
旅行
ハムスター
グルメ
ガンダムオンライン
PSO2
マビノギ英雄伝
マビノギ
自作PC パーツ構成
その他

スマートフォン
買い物
音楽
山勘物語

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2016-07-30 18:50
第800話 今度のジャンクマ..
at 2016-07-26 23:04
ギルド活動停止
at 2016-07-25 20:34
第798話 安物買いの銭失い..
at 2016-07-24 15:47
第797話 ジャンクとは動か..
at 2016-07-23 10:49

記事ランキング

その他のジャンル