<   2013年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

なにをやっても駄目な時

修理に失敗しダンボールに押し込まれてたコイツをなんとかしたいと取り出し。

a0093897_2227087.jpg



前回、わからなくなってしまったフラットケーブルの接続先を探します。

a0093897_22274336.jpg



それらしいコネクタを発見しましたが、どうにもすぐ抜けてしまいます。

これはスイッチ類につながってるフラットケーブルですが、スイッチ側をみると青いシートがついています。

おかしいです。

どっかにこの青いシートが落ちていないか探し回ります。





見つけました!ぜったいコイツです!

a0093897_22302182.jpg



青いのと一緒にコネクタに差し込んでみて、組み上げて、電源ON。













何をやっても電源が入らず・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。











駄目だこりゃ。。。。










またまた、ジャンクノートパソコンを取り出しまして、おもむろに電源入れてほうっておいたら。

あらら、なんとWindows2000のインストールがフォーマットまでいきましたよ!

a0093897_2233134.jpg


ジャンクHDDも動いていますし、これならインストールが完了しそうですよ。














フォーマット56%でガシャン!!


電源が落ちました。

触ってみるとかなり熱くなっているので熱暴走でしょうか。

今日は電源をマルチタップでなく直接コンセントからとったのですが、それが良かったのでしょうか。

なぜか電源回路が調子がいいみたいです。

そこで考えました、CD-ROMの性能をあげてインストール時間を短縮しようと。

スリムドライブの交換作業に入ります。

a0093897_22361364.jpg


交換自体は簡単にできましたが、BIOSで認識されず。

すぐにスリムドライブがスレーブ設定になってないからだと気がついたんですが、スリムドライブのマスタースレーブ設定って鬼ですね。

ほっそい47ピンをマスクしろとか、隣とはんだ付けしろとか。

そんなん無理なので、折り曲げちゃう方法を使って試しましたが、どうやってもスリーブに固定できず。





また駄目です。




はぁ~、なにやっても・・・・・。






その後、がんがん冷やしながら今までのCD-ROMでインストールを試みますが、また電源回路病が復活です。





あ~も~~!



ダメダコリャ!


にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
[PR]
by yamazakura12 | 2013-09-30 22:40 | 自作PC | Trackback | Comments(0)

ジャンクノートパソコンの修理に再び挑戦するが・・・・

ジャンクノート、シャープ製 PC-MJ100Mの情報を拾っていたら、CPUを冷やせば動くという情報を得ました。

モバイルセルロンの400Mhzなので、そんなに発熱はしないはずですが。

このモデルは設計が悪く、ヒートシンクとCPUの間に1mm以上も隙間があるんです。

冷えるわけが無いので、手持ちのファン付きヒートシンクをいろいろ試してみます。











第一弾

Geforce2MXについてたファンで冷やせ!

a0093897_2133094.jpg


ヒートシンクは小さいですが、ほとんどファン無しの純正に比べればいいのかと、やってみました。

電源供給用のコードをなんとか接続して試しました。

結果、小さいヒートシンクがかなり熱くなり、あえなく電源が落ちました。




第二弾


GefoceFX5900TXについてたファンです。

a0093897_2164182.jpg


長さや排気方向は理想的です。

ところが、突起物にひっかっかってギリギリ収まりません。

あえなく、失敗です。






第三弾

Geforce4 MX440についてたファンです。

a0093897_2185630.jpg


なんとか収まりましたので、ネジと結束バンドを使って固定。

ファンへの電源供給はコードを切って、第一弾で使ったファンのコードで接続です。

うまいことファンも回りました。

ところが、もともとこのファンは12V駆動なのでしょう、回転数が上がらず、あえなく電源が落ちました。


第4弾

結局、純正のヒートシンクでないとうまくいかないと実感しましたので、1mmも空いている隙間をなんとかしようと考えました。

そこで、このAthlonXP用の使ってない銅板を切っ間に挟みこもうと。

a0093897_21132275.jpg


金ノコつかって切り始めましたが、うまく切れないので、結局ラジペンでパチンッ

形が悪いですが、平らならOKでしょう。

a0093897_21153943.jpg



これをCPUとチップセットの上に乗せまして、ヒートシンクで挟み込みました。

a0093897_21163122.jpg


これが一番起動時間が長かったですが、それでも10分しか持たず・・・。

どうにも冷やすことができません。


そこで、下側のがわをつけずにUSBファンを使って強制冷却させて起動してみました。


ところが、すぐに落ちるのです。

ヒートシンクを触ると、なんのことは無く冷たいままです。

結局、このノートはいくら冷やしたところで電源回路の異常で電源が落ちてしまうのでしょう。


にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
[PR]
by yamazakura12 | 2013-09-26 21:18 | ジャンク/修理 | Trackback | Comments(2)

6号機 さらなる静音化を目指して

最近、気温がどんどん下がりまして。

内部温度が30℃くらいにしかならない6号機をさらなる静音化です。

もう後方ファン2機をブン回しておく必要もないですから、静かなフロントファンを後方へ回します。

a0093897_232934100.jpg


この2機のファンは優秀で温度による自動制御が可能なんです。

熱伝対がついております。

a0093897_2330487.jpg


設定温度でON,OFFを切り替えられるんです。

PC内部が25℃を下回ったら、電源のファンだけ回そうかと思います。

内部温度が上がれば自動的にファンが回るので無問題です。

a0093897_23342852.jpg


現在はファンは回っていますが、回転数が下がっているので随分静かになりました。

これなら、寝る前のひと時、youtubeで音楽を聴きながら安眠につくことができます。

あとは、タイマーでパソコンが切れれば最高なのですが。

またフリーソフトでも探してみることにします。


にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
[PR]
by yamazakura12 | 2013-09-25 23:36 | 自作PC | Trackback | Comments(0)

え?うそだ!? 物理故障のハードディスクが直っちゃったの巻

この間、呪いでは?とさらっと記載した外付けHDDの故障ですが。

症状は電源が入るとガー!カコン!ガー!カコン!と音がして認識できないというものです。

ネットで調べると物理破損で修理不能と知り諦めたのですが。

もうどうせ捨てるだけだし、分解しようと思いたったのが1週間前。

ところが、ドライバーがうまく合わずあきらめていたのですが、コメントいただいてる623さんから精密ドライバーで2.5インチの箱開けたと教えていただきまして。

やってみたら空いちゃったんです。

精密ドライバーだけでは、ハルクが回したと思われる恐ろしいトルクでねじふせられたネジを回すことができず、精密ドライバーの側面をペンチで挟んで回すという暴挙でたところ回せました。

ラベルの下に隠しネジがありますので、注意深く見ないと気がつきませんね。

a0093897_2233061.jpg



ちなみに今回は運がよかっただけで、普通は失敗して動作不良になると思いますのでマネしないでください。

ましてや大事なデータが入ったHDDでなんかやっちゃだめすよ。


まさか直るとは思ってなかったの写真が無くて申し訳ないです。

中身を空けると、ヘッドが中心からちょっと外よりの位置になっていました。

ディスク部分に触らないように気をつけながら、ヘッドを動かして最外郭にしてみました。

この状態で元に戻してHDDを稼動させてみますが、全くWindowsが認識してくれません。

もう一度箱を開けて、今度はもっともヘッドを最も内側にしてみました。

元に戻すと今度はWindowsで認識するじゃないですか!?

フォーマットがされてないと出ましたのでWindows8でクイックフォーマットを試みますが、無反応になってしまいました。

やっぱり駄目かなと思いましたが、IDEの古いHDDなのでXPの方がいいのでは?

と勝手に思い込んでXPで今度は通常フォーマットをしてみました。

すると、進行バーが進みますよ!?

おおおおおお!?

ところが、一晩だってもメモリ4つ分。

今日は出かけたので、その間もずっと朝から夜までフォーマットさせてましたが、メモリ5つ分にしかなってなかったので、いい加減痺れをきらして終了させました。

やっぱり駄目のでしょうか?

最後に、これだけやって駄目なら終わりにしようと、XPでクイックフォーマットをすると・・・・・









なんと!!できてしまいました!


読み書きも普通に出来ますし、直ったのかもしれません。


この後は外付けHDDに取り付けて簡易NASで使用してみます。

ずっとガー!カコン!ガーカコン!で動かなかったHDDが!

まさかの復活!?





世の中そんなに甘くはない気がしますけどね。

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
[PR]
by yamazakura12 | 2013-09-23 22:14 | ジャンク/修理 | Trackback | Comments(0)

ジャンクノートパソコン 直らなかった

楽しみではじめたはずのジャンクノートパソコン修理ですが。

正直もう、なにやっても駄目で苦痛になってきたので、放り投げました。

今回やった事を記載しておいて、未来へつなごうと思います。


HDD交換、インストール失敗。

途中で電源が落ちてしまいます。

HDDの容量が違うとリカバリーディスクからリカバリーできません。

ちなみにHDDの容量は12Gです。

CPU温度が低い場合でも落ちる事を確認。

マザーボードの故障が一番濃厚になりました。

上位機種のMJ140Mのマザーボードへ交換したところ、メーカーロゴが出る前に落ちてしまいます。

a0093897_15112315.jpg



今回わかった事はHDDの交換でリブートループを回避する事ができるという事です。

しかし、再発もしているので、HDDばかりの原因ではない事がわかりました。

次にできることは、同機種のジャンクが手に入れば、修復可能かもしれません。


にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
[PR]
by yamazakura12 | 2013-09-22 15:14 | ジャンク/修理 | Trackback | Comments(2)

ジャンクノートで遊ぶ

ジャンクノートパソコンを買ったのではなく、自らの手中でジャンクと化したノートがあるんです。

このノートがぶっ壊れたんで自作パソコンの道に行くことになった記念すべき(?)ノート。

ハードディスクが逝かれている事は何年も前からわかってましたが、2.5インチHDDを得る機会が無く何年も経っています。

今回、2.5インチのHDDが500円で手に入ったので、修理してみます。

HDDは保障なしのものです。

ノート復活させても全く使い道がなく、ただいじりたいだけので1コインも出せば十分でしょ。





さて、HDDは簡易な包装で送られてきました。

動く気配は全く感じません。

a0093897_18534377.jpg


ノートパソコンへ接続するための金具とコードを取り付けまして、装着です。

a0093897_18543116.jpg


電源を入れると無事にメーカーロゴ画面です。

a0093897_18551249.jpg


F2を押してBIOSに入り、HDDの認識状況を確認します。

a0093897_18571414.jpg



おおおお!ちゃんと20Gを認識していますよ!

これは当たりをひいたかもです。

早速リカバリーCDからリカバリーをしてみます。

ディスクは全部で4枚あります。

順番に入れていく方式のリカバリーです。

1枚目をいれてCDブートしてみます。

うまくいきました、CD-ROMを抜いて再起動を促されたのでCDを抜いて再起動してみます。










と!!!!!!!!!!!!!!!!!!




































a0093897_1902942.jpg


なんだこれ!?

わけのわからない文字列が並び・・・・

一向に先に進めなくなりました。

そうこうしているうちに勝手に電源が落ちるし・・・・

CPUの温度異常のようです。

このモデル、冷却にだいぶ問題があるのですよね。

そういえば、今日は暑いですからこの時期の稼働時間はせいぜい10分でしょう。

謎の文字化けに10分の制限つき・・・。




これは無理なのでしょうか?!


にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
[PR]
by yamazakura12 | 2013-09-21 19:02 | ジャンク/修理 | Trackback | Comments(0)

お金をかけずに静穏化&クーリング 狭小スペースパソコン6号機

狭小スペースに新生6号機を設置しました。

結果を見る前に明らかですが、やっぱり爆音がしますし、PC内部の温度は灼熱化しております。

このテーマ、自分にはハードルが高いのでしょうか?

まるで駄目です。




いろいろなサイト様を参考にさせてもらって、自分なりに3つの側面から攻めてみます。




1)環境面

設置場所が閉塞しているのが問題です。開放できるように考えます。



2)ソフト面

現状の機材でフリーソフトを活用し、なんとかできるかやってみます。



3)ハード面

使える機材は限られていますが、交換可能なパーツにでき限り変えてみます。



環境面では設置場所は変えたくありませんが、棚の背板を切り取る事を考えました。

厚み4mmのベニヤ板くらい、カッターでなんとかなるかと、手をかけました。

しかし急に思いつきました。

そっくり抜いちゃえば。

上側にあるコンポもすっくりおきたかったので、右側半分の背板をそっくり抜きました。

a0093897_2242780.jpg


棚の背面が壁の場合はどうにもできないですが、うちの棚は背面に20cmほどの隙間があったため、ケースの出っ張ってた頭部分もスッキリ収まりいい感じです。

a0093897_2210711.jpg


コンポの配線も含めて裏へ回せたのでスッキリしました。

これが効いて47℃にも達したPC内部の温度は40℃付近にとどまりました。

実は環境面で一番効くのは外気温なので、台風の到来とともに一気に10℃も下がった、寒冷地長野では、もうこれから温度の心配はいらないです。

今日はPC内部温度が30℃を超えることはありませんでした。



残るは爆音だけになりました。

このCPUクーラーは確か2005年頃に買ったと思うのですが、どうにも軸が密封されていてメンテできないんですよね。

a0093897_22125872.jpg


このマザーボードではBIOSで回転数制御ができないのでソフト的に制御できるフリーソフトを探しますと、なんも苦労もせずSpeed Fanにぶち当たりました。

Speed Fanは何年か前に試したような記憶があるのですが、確か設定がわけわからなくて放り投げたと思います。

今回はブログ村のランキングにも参加してらっしゃるMax after Max様のこの記事を見て設定したらうまくいきました。

60℃に保てるように自動ファン制御を行うと。

おお!これは凄い!確かにシュルルと回転数が下がって音が静かになりました。

しばらく使っていると、温度が上がったので自動で回転数が上がり、そのままMAX回転で固定されてしまいました。

Speed FanではCPUのクロック数(FSB)も制御できるので、動画再生に支障がでない範囲で、FSBを202Mhz→150Mhzとしてみました。

a0093897_22283419.jpg



すると今度は調子がいいです。

しかし、30分くらい使っていると、ヒューンヒューンとまた回転数が上がり始めてしまいます。

根本的な解決になっていないと思います。

そこで、ハード面でもう一度考えてみます。

交換可能なSoketA用のCPUファンはありますが、現在3号機に使用中です。

CPUファンの交換なら、Windows的には何もサザナミがたちませんから、試しに交換してみます。

a0093897_22395781.jpg


すると、効果はてきめんです。

すっかりCPUファンの音は他のファンの音に隠れてしなくなりました。

3号機に煩いほうのCPUファンを取り付けたのですが、3号機はBIOSによる回転数制御がついているし、防音材も張ってあるので、静かでした。

ならばこのままでいこう!

これで解決かと思い、寝転がってしばらく音を聞いていると、まだ煩く感じます。

これが床に設置だったら、恐れらくは気にならないのでしょうが、頭の上にあると結構響くのですよね。

そこでケースファンと電源に付いてるファンのすべてをメンテナンスしました。

昔はメンテナンスなんかしないで、買い換えれば?的な風潮に流されて事もありましたが、ファンだって800円くらいしますから、買うよりメンテナンスして長く使う技を身につけました。

ケースファンのメンテナンスは白いプラスチックの留め具さえはずせれば簡単にできます。

a0093897_2247537.jpg


写真の白いワッカがそうなのですが、この手の情報を得ることがなかなかできずにいたのを思い出します。

600円くらいでグリスを買えば、おそらく一生使えるぐらいに量があるので安いものです。

軸にグリスを塗り元に戻しましたら、効果はてきめんで随分静かになりました。

今度こそと思って寝転がって確認しますと、今度はキュイーンという高い音が気になります。

これは何の音かな?と思い突き止めるとHDDの稼動音でした。

最近のHDDはシーク音こそしますが、稼動音はほとんど気になりません。

このHDDが13年前の骨董品だからいけないのです。

しかしながら、HDDはすべて使っていてこれしか空いてませんので、ここであきらめるしかありません。

また寝転がってしばらく考えます。




すると、ひらめきました。

これが現在のPC本体とコンポの配置です。

音はコンポから出るようになってます。

a0093897_22533314.jpg


スピーカーまでの間にPC本体があるからいけないのです。

スピーカーを自分の近くにPC本体を遠くにおけばいいだけの事です。

それでこうなりました。

a0093897_22554457.jpg


これでスピーカーの音に消されてPC本体の音は気にならなくなりました。







これといったひねりも無く、ただのレポートに長らく付き合いいただきありがとうございました。



これにて狭小スペースパソコン6号機の製作は完成です。


あ!結局狭小スペースに設置してないじゃん!

ていうツッコミは無しでf(´-`;)ポリポリ






あとがき


ネット観覧環境が整わないと嘆いていましたが、IEを捨てFirefoxも捨て、Operaを使ったらあら不思議。

軽いし、Youtubeも観れて言うこと無いです。

これならネット観覧もできますね。

ちなみに狭小スペースですから、キーボードの設置スペースが無く、ソフトキーボードのフリーソフトで完全マウス操作してます。

なかなか面白い仕上がりになりました。

a0093897_233547.jpg



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
[PR]
by yamazakura12 | 2013-09-17 23:02 | 自作PC | Trackback | Comments(2)

狭小スペースパソコン 6号機の製作 OSのインストール

再挑戦のWindows2000ですが、これはあくまでもこれは仮です。

サポートが終了したOSを使い続けるのはあまりにも怖いです。



組み上げた6号機にWindows2000をインストールします。

a0093897_22242762.jpg


セキリティ面ではWindows UPDATEが適用されていない無防備な状態でネットをつなぐのを極力避けてインストールします。

ところがWindows UPDATEを実行してもページが表示されません。

SP4にしてありますし、何がいけないのかと情報を探っていると、どうやら手動でロールバックやら、Wndows-Update-Agent30-x86.exeやらやら Windows Installer 3.1v2を入れないと駄目ということがわかり1号機へダウンロードしたあと、USBメモリに入れ6号機へ移すと繰り返します。

思いっきりめんどくさいです。

なんとかWindows UPDATEを適用する事ができました。

a0093897_22302840.jpg


それでも新たに発見されたセキリティホールの対策は行えないですので、防衛手段として無料のセキリティソフトを導入しました。

基本的な攻撃はルーターでふせがれてますが、世の中完璧はありえません。

思いつくだけの手を尽くして、ようやく使える状態にしていきます。

音楽再生についてはWindows Media Player 9のインストールで解決しました。

ジャケット写真などは出ませんが、リスト化されて再生できれば用は足ります。

動画が困りました。無料のコーデックとMedia player classicさえあれば手持ちの動画はすべて再生可能なのですが、K-Lite codecがwindows2000に対応していません。

インストールしようとするとこのバージョンには対応していませんと言われてしまいます。

セキリティソフトもそうでしたが、Windows2000に対応したソフトを探すのが一苦労です。

この辺りが前回、断念した理由です。

結局、Windows2000へ対応してた古いバージョンを手に入れるしかないようです。

旧バージョンのK-Lite Codecを手に入れて、やっと動画再生環境が整いました。

骨董品級のAthlon XPでも動画再生くらいは内臓グラボで可能でした。

MP4の再生もOKでした。

なかなか優秀ですね。

ネット観覧にかんしては全くの期待はずれでした。

Windows2000用のIE8がMicrsoftから落とせるので、てっきり、XP用と同じだと思ってましたがとんでもない。

ただ見た目をIE8風にしたIE6だったようで、動画サイトの再生はできないし、ちょっとフラッシュプレイヤーを使ってるだけでまともに表示できません。

どこへいってもお使いのブラウザでは・・・・となってしまいます。

IE捨ててFireFoxに乗り換えようとしても、Windows2000には対応していないし、こんな状況ではまともに観覧できません。



従いまして、ネットにつなぐ意味ないですから、約15Gバイトほどのデータを移したら速攻ネット遮断です。

メディアボックスとしての利用にとどめておきます。

設定が完了したので、仮設置してみます。

a0093897_22483959.jpg


頭上に本体があるので、気が狂うほど稼動音がうるさいです。

とてもこれでは音楽や動画を楽しめません。

騒音の原因はやはりCPUクーラーです。

爆音がとどろいて、さらに狭い空間で増幅されている感じです。

そのまま30分置いておいたら、PC内部の温度は47℃にも達しました。

こんな狭い空間に押し込んだら、あたりまえの事ですが、もう少し低く収まるかと思った・・・・。



というわけで爆音、爆熱対策をしないとどうにもならないです。







次回を期待せずに気長にお待ちください。




にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
[PR]
by yamazakura12 | 2013-09-15 22:54 | 自作PC | Trackback | Comments(0)

狭小スペースパソコン 6号機の製作 PC組み立て

昨日の記事を読んだ賢明な皆様ならもうお気づきだと思いますが、狭小スペースとは棚の狭いスペースの設置するという意味です。

PC内部が狭いという意味ではありません。

むしろMINI-TX規格なるものが出てからMicro-ATXは中途半端な大きさになってしまたんですよね。

お金があれば小さいパソコンも作ってみたいとは思うのですが。

さて、狭小スペースパソコン。

パーツは限られてますから、悩むことなく組み立て開始です。

a0093897_16452847.jpg


もう組み立てなんか慣れたもんで10分くらいで終わっちゃいました。

ブログ用に写真をなんて思ってたんですが、あっという間に組んじゃました。

一番の関心ごとはCPUファンの騒音レベルです。

起動して確認します。

a0093897_16484561.jpg


結構大きな音がします。

ヒートシンクとファンの密着具合をネジを回して調整してみますが、どうにも隙間があるようで、ジリジリ鳴ってしまいます。

ハード的にはこれで限界でしょうか。

回転数を落とせばもしかしたらと思い、BIOSを確認しますが、このマザーボードは回転数制御がついてないんですよね。

ソフト面でなんとかなるかもしれないので、OSのインストールを始めます。

しかしOSが5台のパソコンで全部使ってて、あまってないのです。




しかたがないです。




Windows2000を使います。(゜∇゜ ;)エッ!?



まさかの2000です。


いろいろ問題があります。

セキリティ、非対応ソフトの多さなど山盛りで。




一度、挑戦したことがありますが、なんともならなくてあえなくギブアップしてます。


今回、再び挑戦してみたいと思います。

a0093897_16564514.jpg






にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
[PR]
by yamazakura12 | 2013-09-14 16:58 | 自作PC | Trackback | Comments(2)

狭小スペースパソコン 6号機の製作

最近、部屋の模様替えをしまして。

快適なデスクトップ環境と引き換えに、ベットに横になりながらの操作が不便になりまして。

モニターから2メートル近く離れてますから、さすがにベットに横になりながら、マウスを動かしても小さい点で見えないのです。

そこで、どこでも持ち歩けるノートパソコンを考えました。

今流行のタブレットではどうしても画面が小さく感じるのですよね。

いってきまして量販店。

そこそこの性能のものの値段を見て愕然とします。

10万円以上も出せないです。

高すぎて、まるで外国にでも来たのでは無いかと錯覚するくらいです。

お金は無いけど、どうしてもベット脇で、寝る前のひととき、音楽を聴いたり、動画を観たり、ちょっとしたニュースをネットでみたり。

そんなワガママな事を思っていました。

ベットにごろんと横になって、やっぱり無理だよなと思いながら、ふと横の棚を見ます。

もしかして、こうゆう事にならないかな?





その時のイメージを視覚化してみますと、こんな感じです。









a0093897_23105089.jpg





棚の狭小スペースに押し込まれたパソコン。

これなら今もってるパーツで組めそうです。

多くは望みません。

モニターはできるだけ小さく、画質は気にしません。写ればいいんです。

PC本体はできるだけ小さく。

できれば静かにできればいいです。

性能は大していりません。

DVD画質くらいが普通に再生できればいいです。

MP3の再生に音質のこだわりはありません。

そして、こんなパーツ達で新生6号機を組んでみようと思ったのです。

自作人だからできる贅沢ですね。


a0093897_2315924.jpg


今日は、まずは最大の騒音になるだろうCPUファンの折れたブレードを直し、ねじが馬鹿になって振動してしまう、ファンをヒートシンクにあらいるネジを試して固定しました。

a0093897_23165649.jpg



接着剤が乾いたら次の工程です。


にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
[PR]
by yamazakura12 | 2013-09-13 23:17 | 自作PC | Trackback | Comments(0)


クールに格好良くきめたいのに、やる事なすことお粗末すぎる男の日常を垣間見るブログです


by yamazakura12

プロフィールを見る

カウンター

ブログパーツ

タグ

(449)
(80)
(35)
(26)
(22)
(20)
(17)
(17)
(16)
(15)

外部リンク

カテゴリ

全体
自作PC
ジャンク/修理
TV録画パソコン
auひかり
Windows関連
ゲーム
パソコン
料理
旅行
ハムスター
グルメ
ガンダムオンライン
PSO2
マビノギ英雄伝
マビノギ
自作PC パーツ構成
その他

スマートフォン
買い物
音楽
山勘物語

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2016-07-30 18:50
第800話 今度のジャンクマ..
at 2016-07-26 23:04
ギルド活動停止
at 2016-07-25 20:34
第798話 安物買いの銭失い..
at 2016-07-24 15:47
第797話 ジャンクとは動か..
at 2016-07-23 10:49

記事ランキング

その他のジャンル