<   2014年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

神の怒りに触れた山桜 行き過ぎた欲望の先に見えたものとは!?

HDDを沢山載せて、すべて丸ごとまとめたこのPCをセンスナイ桜はHDDごちゃ載せPCとなずけました。
とりあえずWindows2000でインストールしましたが、セキリティ面で不安があるためXPにするかLinuxにしようと思います。
XPでもあと2ヶ月しか使えないためLinuxの方が良いのではとUbuntuのインストールを始めます。

ところがこのOSインストールで神の怒りに触れたが如く悲惨な事になるのです。


最初6号機でつかっているUbuntu13.10をインストールしました。
ところが、マシンスペックが足りず、画面に何も映りません。
そこで、軽量版のLUbuntuをCDに焼いてインストールしようとします。
a0093897_2382437.jpg

インストールが進んで行くので、これならと思っていましたら・・・・
a0093897_239986.jpg

ユーザー名入力のところでクラッシュ!!
a0093897_2395032.jpg

なんどやっても
クラッシュ!!
クラッシュ!!
クラッシュ!!
a0093897_23102675.jpg

あ~もう非力なパソコンに情けなくなり、神頼みです。


どうか神様このパソコンにも使えるLinuxをお与えください


するとPuppy Linuxなる超軽いのを見つける事ができました。
やったぞ、これならとスイスイインストールが進み、なんなく終わりました。
a0093897_23134358.jpg

ところが、このPuppy(子犬)
追加アプリケーションの方法が全くわからないのです。
ネットをさまよいますが、全く情報が得られず、WindowsやREGZAとファイル共有する事ができません。


おお。神よアナタ様へ一体わたしにどれほどの試練をお与えになるのか?


最終手段。
この低スペックなパソコンでもちゃんと動くWindowsの金字塔。XPをインストールしました。
XPさんはもう余命も間もないですが、とりあえずこれで構築しようと覚悟を決めました。
Windowsは慣れたもの。
スイスイと設定が終わり4つのハードディスクが稼動して、ふと気になります。
ハードディスクの回転音が煩い。
NASにおいて、ハードディスクの回転をが煩いなんてのは問題外。
これでは常時稼動なんてとてもできません。
超骨董品急の20Gのハードディスクを2つ外して容量は減ったものの音はだいぶ軽減されました。
最終的にシステムにメーカーパソコンに乗ってた8GのHDDを使い、2つ40GのHDDをソフトレイド0で組んでそちらにデータを入れました。
頻繁に使うわけでないので、30分でスタンバイ状態に落とすようにして、省電力化を狙います。
使いたいときはスマホからWake on Lanを使って起動させます。
無操作パソコンを目指してますので、キーボードもマウスもモニターもつなげず、リモートディスクトップで操作します。
Windowsではこれらの設定は容易でした。


ふ~。
やっとできたかと試しに使ってみたりしてましたが、使うシーンがかなり限れられている事実を突きつけられます。


ほんと、もうREGZAへ配信以外はあまり使いようが無いわけで、そのできのショボさに愕然とします。


もっとアグレッシブに。
もっとセンシティブに。
もっとエレガントにならないかと思い始めるのです。




皆さんの応援によってモチベーションを保っております。
↓ポチして応援いただければ幸いです↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC ブログランキングへ
[PR]
by yamazakura12 | 2014-01-31 23:31 | 自作PC | Trackback | Comments(0)

欲望の赴くままに・・・・

尽きることの無い欲望。
それは人の運命を狂わせます。
動画配信を書斎内では完成させ、次は部屋を飛び越えて家庭内大配信環境を目指します。
まずは1階のリビングがターゲット。
2階の1号機で録画した動画データをたまには1階のREGZAの大画面で見たいのです。
なんと・・・・人間とはこうも欲深いのか。

そんなのNAS買ってくれば一発じゃん。

買えるお金があれば、そうしますが、ご存知の通りお金はありません。
あるのは古いCPU等のパーツ郡です。

だったらあきらめればいいじゃん。

それはそうですが、欲が張ってどうにも諦められません。


それで



結果的にこうなったのです・・・・・・・・・・・・・・・・・。





































a0093897_1838753.jpg

ハードディスク4台載せ!!
もう自分からしたらハードディスクのお化けパソコンなのです
BIOSでもちゃんと認識してました。
a0093897_18391219.jpg


なんと欲深い事でしょうか。
あの高価なハードディスクを4つも載せてしまうなんて。
これらのハードディスクをまとめて1つの大ボリュームとして認識です。
a0093897_18431031.jpg


ああ・・・・このような欲深い事、神がお許しになるわけがございません。



次回、トラブル続出!実行不可能か!?


をやるとかやらないとか。










皆さんの応援によってモチベーションを保っております。
↓ポチして応援いただければ幸いです↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC ブログランキングへ
[PR]
by yamazakura12 | 2014-01-30 18:44 | 自作PC | Trackback | Comments(0)

内容はないよう

あう~。
何も思いつかんわ~

何が思いつかないって皆さん。
以前紹介したメーカーパソコンの使い道です。
省スペース、低発熱、省電力。
この魅力をいかんなく発揮する使い道を考え、早2週間。
もうサイノウナイ桜の頭は破裂寸前です。

あ!?
ファイルサーバー?

そんな安直な・・・・。
多くの人が利用する方法など笑止。
変態桜は何か全く新しい使い道が無いかと模索するのです。


このスリムなボディ。
a0093897_20154053.jpg

そして、ケースファン0個の低発熱、さらに電力だってかかりません。
ですが、最大のネックは通常のパソコンとして使うにはあまりにも非力な事です。

いよいよPCは低発熱ですが、ナニモオモイツカナイ桜の頭が高発熱してきました。

あー!もうなにも思いつかない!

ふと横を見ると起動できなくなった外付けハードディスクが目に入りました。
そうだ!これが壊れたのでNASが使えなくなったんだっけ。
もちろん本物のNASでは無く、無線ルーターの簡易NASシステムですが。
それでも、これがあれば階下のREGZAへ動画配信できるので重宝していたものです。
こいつの代わりが欲しい。
そんな欲望です。
ええ、結局、ファイルサーバーとメディアサーバーとNASの違いが分からないまま、余ってるハードディスクを全部使ってREGZAへ配信できる装置を作り出したいのです。

無謀。

そんな言葉がぴったりな挑戦ですが、いたってオキラク桜には事の重大性がわかっておりません。




まずはスリムPCにハードディスクを4台載せる事から開始です。
a0093897_20321921.jpg



ところが、予定していたFDD搭載スペースにHDDが載らず、4台載せる事ができません。
a0093897_2033128.jpg

早速つまずいてしまいました。
いろいろ試行錯誤してみましたが、HDD4台載せはどうやっても無理と分かってしまいました。

実は今は使ってない3号機がディスク横にずっと置いてあるのですが、邪魔に思った事ないのですよね。
a0093897_21114175.jpg

つまりは箱体を大きくしても問題ないのでは?
そう思い、Celeron 1G搭載の古いシステムを引っ張り出してきて電源を無理やりスリムPCから移植するのです。
省電力を期待しています。
a0093897_2112418.jpg

a0093897_21121671.jpg


ええ、分かってますこの時点ですでにスリムPCの利用という目的はどこかへ消し飛んで、ひたすら組む込みを行っていったんです。




どうする?どうなる?
新PC組み立ての行方は?


次回を期待せずにお待ちください。


皆さんの応援によってモチベーションを保っております。
↓ポチして応援いただければ幸いです↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC ブログランキングへ
[PR]
by yamazakura12 | 2014-01-29 21:17 | 自作PC | Trackback | Comments(0)

ReadyBoostを試す

USBメモリを買ってきましたので、早速、ReadyBoostを試してみます。
ReadyBoostが可能になる条件を調べます。
USBメモリを使うつもりですが、どれでも出来るわけではないようです。

最低でも4kBデータのランダムリードで2.5MB/s、512kBデータのランダムライトで1.75MB/sの速度を有するUSBメモリなどの外部記憶メディアとなっております。

メモリを沢山載せたPCでは効果が現れず、64bitでメモリが2Gしか載ってないうちの5号機には打ってつけではないでしょうか。

5号機のUSB2差込口にぶっさしまして、リムーバブルディスクのプロパティを見てみます。
a0093897_19232057.jpg


おお!ReadyBoostタブが現れましたよ。
a0093897_19242055.jpg

いとも簡単に専用にするを設定しました。
これで夢のような高速が手に入るのかとドキドキしながらMicrosoft様の説明サイトをみておりましたら、とんでもない勘違いに気がつくのです。


メインメモリの変わりに使えるわけではない



そんな~
2000円で16GBの超お手ごろなアップグレードだと思ってたのに。
公式の説明を見ると、どうやら、Windows ReadyBoostは4kランダムアクセスを、物理的なヘッドの存在しないフラッシュメモリにキャッシュすることで、ハードディスクのランダムアクセス時の性能低下という弱点を補助しようという技術らしいです。

つまりはアプリ起動が早くなるというアレですね。


ならば!計ってみよう。

と意気揚々とランダム4Kの測定ができるCrystakdiskmarkで測定です。


まずはReadyBoostなしの状態で測定。
SATA600のハードディスクですが、マザーボード側が3Gですので、こんなもんです。
a0093897_1932745.jpg






























さて!いよいよReadyBoost ON後の結果ですよ。
a0093897_19325082.jpg




(* ´Д゜*)あん? 変わってないよ?



何がどうしたのでしょうか?
コウフン桜の5号機は確かにReadyBoostが効いているはずです。
おかしいと思ってもう一度公式ページみていたら重大な事実発覚!


読み込みだけじゃなくて書き込み512Kの速度も必要やん(* ´Д゜*)



アホ桜の買ったUSBメモリの速度はこんなんです。
a0093897_19373082.jpg

512K書き込み速度がショボすぎる事実。
ウキウキ気分もどこへやら、またもいつものパターンで困り果てるです。
そして思いつきました。
そうだフォーマット形式を変えよう。
5号機はWindows8.1ですから、とてもFATファイルシステムが最適とは思えません。
NTFSとexFAT形式でそれぞれベンチをとってみます。
a0093897_19404628.jpg

NTFS
a0093897_19405866.jpg

exFAT
これでexFAT形式が一番高速なのが分かったので、もう一度計測しようとしたのですが、ReadyBoost検証された方ってディスク速度は計ってないのですよね。
そもそもディスク速度で調べようとするのが間違いなのではないでしょうか。
そこで多くの方の真似をしてアプリの起動時間で比較してみます。
下図が測定結果です。
a0093897_19522491.jpg

ReadyBoostあり&なしの状態でインターネットエクスプローラー(IE)、PSO2、PCastTV(テレビ視聴ソフト)、Word、Excel、CPU-Z(情報表示ソフト)、Live mailをそれぞれ開いてみて、かかった時間を計りました。


結果・・・・ReadyBoost ONの時の方が遅くなってしまったという、くたびれもうけ。



(ノω・、) ウゥ・・・



ま、今回は他に使い道がいくらでもあるので良いのです。
実際、ネットに繋げないPCへのソフトのインストールや、データの移動に重宝してます。
なんせ16Gですから。
今のところは必要ありませんが、その気になればOSのUSBブート&インストールなんてナウいヤング達が当たり前にやってる事もできるようになったのです。


結局のところReadyBoost・・・・・・・。
なんだったのでしょうね。


END









BUFFALO USB3.0対応 USBメモリ バリューモデル 16GB ブラック RUF3-K16GA-BK
バッファロー (2013-06-01)
売り上げランキング: 9,466









皆さんの応援によってモチベーションを保っております。
↓ポチして応援いただければ幸いです↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC ブログランキングへ
[PR]
by yamazakura12 | 2014-01-28 20:03 | 自作PC | Trackback | Comments(0)

衝動買い・・・・・USBメモリを買うの巻

あー!もう我慢できない!パーツが欲しい!

まるでパーツいじり依存症のようになってしまいまして。
財布の中身をまじまじと見てみたのです。
札が2枚。
もちろん1000円札。
自分がもっか猛烈に欲しいパーツはどれも万円札が必要なわけでして・・・・・・・・・。


なけなしの2枚の札を握り締めると、車を走らせパチンコ屋へ。
フラフラと気が狂ったように店内を歩き回ると、座りました、CRガンダムの前に。
もう一度財布の中身を見ます。
増えてるはずもありません。
漱石さんが2人。
目を閉じてシュミレートしてみます。
90%以上の確率でうなだれて店を後にする自分の姿が浮かびました。


だめだ!ドブに捨てるだけだ!
立ち上がって店を後にすると、一路電気屋へ向かいます。
大好きなパソコンや電化製品を見て気を紛らわします。


あー情けなや。
おまえいくつだ?
そんな自問自答にさいまなれていると、ふとUSBメモリコーナーの前で立ち止まりました。
そういえば、ちゃんとしたUSBメモリを持っていないんですよね。
前から欲しいとは思っていました。
でもお高いんでしょ?
8Gとかだと5000円超えるんでしょ?
とか思いながら見てみると16Gで3000円とかです。
ちょっと意外でした。
すぐさま持ってたスマホで価格COMのUSBメモリページをみると8Gで1000円、16Gで2000円そんな感じで、店頭価格はやっぱりそれよりは高いです。

ここで急に思い出したことがあります。
それはWindows Vistaから搭載されたReadyBoostの存在です。
なんでもメモリの代わりに使えるとか。
DDR2の高いメモリにうんざりしていたアホ桜には16GBで2000円は魅力的です。


このReadyBoost。
この時は勘違いしていた事を後から思い知らされるです。



ReadyBoostには読み込み速度が必要な事をつたない検索で得て、読み込みの早いUSBメモリを探してみます。
どれもこれもデザインと容量重視で、ネット価格よりも1000円も高いし。
そもそもネットで人気のモデルは全く置いてないし。
コレだから田舎は・・・。と愚痴っていたら、特価と書かれたBuffloの製品に目がいきました。
確かに安いです。ネットの最安値+200円です。
その上、読み込み速度も定評があるモデルでした。
しばらく買うべきか悩みながら店内をブラブラしてましたが、ここで買っておかないとパチンコで失いそうで。
そんなネガティブシンキングから抜け出すため、わざと自分にいいきかせるのです。

これ買えば5号機がめまぐるしく早くなるぜ!!
かっちゃえーー!
かっちゃえよーーーー!


そんな経緯で買ってきました。
Bufflo RUF3-K16GA-BK。
a0093897_23532140.jpg

この手のデバイスを持ってませんから、それはもう便利に違いないです。
a0093897_23542098.jpg

なんとも質素な中身。
本体、取り説のみ。
大きさは他人の見てた限りでは少しコンパクト。
なんとも無骨な感じが逆に素敵。
a0093897_23564459.jpg

通信中は申し訳なさ程度に小さいLEDが光ります。
なんと!USB3対応!
USB3ポートなんか伝説でしか聞いたことありません。
さぞかし早いのでしょうね。


早速USB2ポートに差込ましてベンチを取ってみます。
a0093897_23595811.jpg

ネットで情報拾ったらUSB3では倍のスピードが出るようです。
USB2接続時は世間様と同じような結果が出て一安心です。
実際重めのファイルの読み込みが早くてウキウキしてきました。


早速ReadyBoostを試すべ!


意気揚々に設定を開始するのでした。



次回へ続く。

BUFFALO USB3.0対応 USBメモリ バリューモデル 16GB ブラック RUF3-K16GA-BK
バッファロー (2013-06-01)
売り上げランキング: 5,305






皆さんの応援によってモチベーションを保っております。
↓ポチして応援いただければ幸いです↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC ブログランキングへ
[PR]
by yamazakura12 | 2014-01-25 00:04 | 自作PC | Trackback | Comments(0)

古いジャンクメーカー製パソコンの実力は? 超絶!パソコン10年の軌跡!

( ゜Д゜)ポカーン 何も思いつかんわ・・・


さて皆さん、苦労して復活させた2000年製メーカーパソコン。
その実力はいかなるものなのでしょうか。
正直、もうパソコンは必要ありませんが、能力次第では何かに使えるかもしれませんしね。
我が家で一番高速な2010年に作った1号機と能力比較がしたかったわけですよ。
ちょうど10年。
1号機のスペック的にはどがつくミドルですから、ちょうどメーカー製パソコンも当時普通のスペックだと思いますから面白い事になるのではないかと思いまして。


OSの違いがあるので、新旧OSでもちゃんとベンチマークが取れるCrystalmark2004R3を使いました。
さあ、まずは2000年メーカー製パソコンの結果ですよ!








































ジャ~ン!!
a0093897_2091391.jpg




ふ~~~~~ん


これだけ見ても早いのか遅いのかさっぱり分からないですね。

そこで丁度10年後に作った1号機の気になる結果です。



































びっくりしますよ?
心の準備はいいですか?




















































ド―――(゚д゚)―――ン!
a0093897_2011374.jpg

はや!!!!
いやいや、もう4年も前のPCですし、今のパソコンの方が遥かに早いですが、素直にびっくりですね。
10年でこんなに違うんですね。


え?見難くて分からない?



そうですよね。
各項目がなんの事かわかりませんね。
では、物を知らないアホ桜が説明入りで比較してみましょうか。
a0093897_20311024.jpg

2000年といえば、HDDはウルトラATAという当時むっちゃ早い転送規格が登場したての時ですね。
ウルトラからシリアルになって転送速度はどんどん上がり今やハードディスクじゃないですからね。
なんちゅうテクノロジーの進化っちゅう事ですね。
CPUは20倍になりましたか。CPUは新アーキテクチャになるたびに性能アップしてきて、一時期はクロックアップを重ねた結果、爆熱になってましたね、シングルコアの限界ってやつですかね。
今はマルチコアになって能力向上させた上に消費電力が抑えられてエコになりました。
グラフィックですよ。グラフィック!!
特に3D性能。
約200倍ですよ!
今のゲームは凄く綺麗ですからね。
コンピュータグラフィックを本物に近づけようとする努力に脱帽です。
今後はもう実際の風景なのかCGなのかわかんなくなる時代がくるかもです。
なにせあと10年で400倍です。


と、知らんのに適当な事ぶっこいてすいません。
あくまでも個人的な意見にすぎませんので、それは違うだろ!!!ってつっこみな無しで^^;


ま、でもこの今ではすっかり使えなくなったPCにも良いところはありまして。
まずはスリム。
コンパクトにできてますからね、置く場所に困りません。
意外と静かなんですよね。その点も魅力的。
そして低電力。
150Wの電源で余裕で稼動する様は素敵です。
この利点を何かに生かせないかな?
と考え始めたんですが。

( ゜Д゜)ポカーン 何も思いつかんわ・・・






皆さんの応援によってモチベーションを保っております。
↓ポチして応援いただければ幸いです↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC ブログランキングへ
[PR]
by yamazakura12 | 2014-01-22 20:58 | ジャンク/修理 | Trackback | Comments(0)

緊急企画! Windows8.1でエミルクロニクルオンラインはできるのか!?

コメントで調査依頼いただきましたので、急遽Windows8.1でオンラインゲーム:エミルクロニクルオンライン(ECO)がプレイできるのか確認を行います。


確認条件は以下のようになっております。
オンラインゲーム:エミルクロニクルオンライン(ECO)
OS:Windows8.1 Pro 64bit (UPDATEは全て適用済み)
確認したパソコン:5号機(仕様はこちらから)
「クライントで遊ぶ」の確認とします。


まずは公式HPに載ってる必要環境および推奨環境です。
a0093897_2133969.jpg

気になるOSの項目はXPの32bit、64bitとなっております。
ところが、推奨環境にはVistaと7がありますので、XP,Vista,7までは動作する環境のようです。
残念ながらWindows8およびWindows8.1の記載はありません。


ではやってみましょう。
アカウントを取得しまして、クライアントをダウンロードです。
公式HPにログインしまして、クライアントで遊ぶを選択しました。
UPDATEを適用してみます。
a0093897_21393534.jpg







しばらくUPDATEが進みましたが、こんな状況に・・・・・・・。
a0093897_21404052.jpg

UPDATEの途中でエラーを吐いて止まってしまうのですよ・・・。


あかんやん・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


何度か試しましたが、UPDATEで必ずクラッシュしてしまい、プレイできませんでした。


運営側の公式見解もWindows8/Windows8.1の検証がすんだものは対応としているようなので、まだ非対応と思われます。


コメントいただいた、○○様、真に申し訳ございませんが、対応を待つしかないようです。







尚、当方の環境で得られた結果であり、全てのWindow8.1で同じような結果になるとは限りませんのでご了承ください。



皆さんの応援によってモチベーションを保っております。
↓ポチして応援いただければ幸いです↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC ブログランキングへ

[PR]
by yamazakura12 | 2014-01-20 21:52 | Windows関連 | Trackback | Comments(1)

古いメーカー製パソコンを動かしてみる その2

前回、失意のうちに終わった件の続きです。
パソコンが立ち上がらない時、昔も今もメモリがらみのトラブルが多いですね。
今回も原因はメモリと勝手に決め付けまして、交換してみます。
a0093897_15252280.jpg



電源を入れる瞬間。
ドキドキは止まりせん。










ドキドキ・・・・・・・・・
















ピポッという電子音がして、めくるめくメーカーロゴが現れました!!
a0093897_15264245.jpg

天高くこぶしを突き上げガッツポーズです。
これがあるからパーツいじりはやめられないですね。
CPUはPentium !!!の667Hzでした。
a0093897_15282978.jpg

なんとも非力・・・・。

立ち上げてみると、windows2000の起動画面に。
果たして何が入っているのやら。
a0093897_15294764.jpg

ディスクトップアイコンを見て思い出しました。
a0093897_15315358.jpg

このパソコンは一時期テレビチューナーを入れてダイニングのテレビ代わりに使っていたのですよ。
地アナログ放送の終了とともにお払い箱になったんですな。


さて、今回はこのパソコンのメーカー出荷時にしてみるのが目的です。
それ以外の目的はありません。
ただの道楽です (* ̄m ̄)プッ
メーカー製のリカバリCDも持ってますからね。
a0093897_15353922.jpg

さあ、CDをぶち込んで起動メニューからCDブートです。
a0093897_1536308.jpg

お決まりの警告が流れまして。
a0093897_15364974.jpg

全てを消して新しいPCに生まれ変わるのだ!富○○マシン!




a0093897_15372786.jpg

いれてみたらWindows98ですた・・・・
あまりにも使えなさすぎで笑ってしまいました。
なにか面白い昔のソフトでも入っていればと思ったのですが、さすがは企業向けですね。
なんも入ってません。
a0093897_15411492.jpg




ちょっと能力評価してみたかったのですが、98ではベンチマークソフトも動きませんので、windows2000にアップグレードです。
a0093897_15401324.jpg




次回、2000年製メーカーパソコンの能力とは!?2010年製自作機との比較でわかるパソコン10年の軌跡!!


をやりたいと思います。
ま、予定は未定ということで^ー^;


皆さんの応援によってモチベーションを保っております。
↓ポチして応援いただければ幸いです↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC ブログランキングへ
[PR]
by yamazakura12 | 2014-01-19 15:43 | ジャンク/修理 | Trackback | Comments(0)

古いメーカー製ジャンクパソコンを動かしてみる その1

ああああああああああああああああ!!


パーツいじりがしたい!!


連休真っ只中にふつふつと湧き出す欲望が抑えきれず、家中を何か無いかと物色するのです。
ありました!
6年前に処分品を貰ってきた富士通のディスクトップパソコン。
貰ってきて直ぐ動かしていた記憶はあるのですが、現在はパーツをいろいろ取られ全く動く気配を感じません。
a0093897_2362738.jpg

型番はFMV 6667SL5。
法人向けスリムタイプのディスクトップです。
a0093897_238244.jpg

2000年の春モデルのようです。
14年前の代物です。
果たして動くのでしょうか?
CPUはなんとあのPentium !!!ですよ!
a0093897_23104176.jpg

ジャンク桜はペン3を買う機会に恵まれず、使ったこと無いのですよね。
当時凄く欲しかったペン3です。
動作クロックは動かしてみないと分かりません。
マザーボードは規制のATXサイズじゃないみたいですね。
a0093897_23125259.jpg

この頃のモデルはまだ製品ごと基盤を起こしてたんじゃないかと思います。
でも、電源規格はバッチリPC/AT互換機用のようですよ。
これならパーツの流用がききますね。
ハードディスクは3.5インチ8GBです。
a0093897_23162528.jpg

メモリはPC133規格のものが沢山あまってますからね。
a0093897_23171490.jpg

何枚か試せばいけるでしょう。
ハードディスクと光学ドライブは今はやりのシームレスなんですよ。
この時代でこれは先進的ですね。
a0093897_2319344.jpg

拡張スロットで、マザーボードから特殊な拡張カード使って引き出しているのが珍しいですね。
自作PCでは見ない光景です。
a0093897_23212791.jpg

IDEコネクタの上に不思議なコネクタがあるのですよね。
a0093897_23222474.jpg

こんなコネクタ見たことないです。
なんだか今のUSB用コネクタに見えてしまいますね。
ハードディスクを収めまして、光学ドライブをと思ったのですが、位置が合わないんです。
ソケットにあまりに無数に穴があるのでどこでネジ止めすればいいのやら・・・。
思考錯誤を繰り返しまして、うまくいったと思ったら・・・・。
ちょっとへっこんでますね。
a0093897_23251258.jpg

各種電源コネクタを接続して、メインメモリを取り付けます。
これが硬いのなんのって・・・・。
a0093897_2326334.jpg

光学ドライブとHDDへIDEフラットケーブルを設置し終わりました。
さあ、運命の電源投入ですよ。
果たして動くのでしょうか?






ドキドキドキ・・・・・・






いつもこの瞬間が一番緊張しますね。



いざ!!スイッチオン!!
















ドキドキドキドキ・・・・・・・・・・・・









あれ・・・・・・




電源が入らないぞ




コンセントの差込み具合をもう一度確認して、今度はしっかり電源ON!









ドキドキドキ・・・・・・・・・・・・















うお!パワーLEDが光った!電源が入ったぞ!!


興奮フルMAXでモニターを見つめます。







ドキドキドキドキ・・・・・・・・・・

















1分経過

モニターに何も表示されず......................















ぬわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっぁぁぁぁぁぁっぁぁぁぁぁっぁぁぁ!!








次回へ続く。










皆さんの応援によってモチベーションを保っております。
↓ポチして応援いただければ幸いです↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC ブログランキングへ
[PR]
by yamazakura12 | 2014-01-16 23:35 | ジャンク/修理 | Trackback | Comments(0)

マビノギ Linuxでマビノギはできるのか?

今回は必要なわけで無く、ただの興味本位です。
6号機にインストールしているLinux系OSのUbuntuで果たしてマビノギが動くのでしょうか。
いつもみたいに切羽詰ってないので気が楽ですね。

普通に考えればマビノギはWindows専用ですから動くはずもありません。
ところがUbuntuのアプリの中にWindowsの仮想環境を実現するWineというアプリがあるんですよ。
a0093897_11295864.jpg

これ使ったら動かないかな~・・・とやってみます。
普通にクライントをダウンロードします。
a0093897_11303321.jpg

.exeの拡張子のwindows実行ファイルはUbuntuでそのままで開けませんからwineで実行します。
あらら。
ライセンス条項が表示されるのに同意のボタンが表示されてませんよ^^;
ウインドウを選択状態でエンターを押したら次に進みましたよ。
ところがインストール先が選択できないのですよね。
a0093897_11305960.jpg

何処に入るのか分からないままエンターです。
もう適当路線まっしぐらです。
インストールが初めって「おおおおお!」となりました。
a0093897_11311526.jpg

なんとインストールが完了してしまいましたよ。
a0093897_11312481.jpg

さて。
どうやって起動したものか。
通常のwindowsの場合はディスクトップにショートカットができるのですが、ubuntuのディスクトップには何もないです。
a0093897_1132157.jpg

ええい!直接実行だとmabinogi.exeをダブルクリック。
a0093897_1132104.jpg

駄目でした。
今度はfirefoxでマビノギの公式ページに行きまして。
a0093897_11322143.jpg

ID&PASS入れてログインであります。
ゲームスタート!!
あらら、だめですか・・・。
a0093897_11323738.jpg

アドインをインストールしてないと起動できないんですよね。
a0093897_1134257.jpg

a0093897_11331640.jpg

しかしアドインをダウンロードしてもアドインが追加されず、あえなくギブアップ。



結論!!
Linux系OSでマビノギはできなかった!!






現在、当ブログへの訪問者様が過疎化状態にあり、モチベーションが下がるいっぽうであります。
↓ポチして応援いただければ幸いです↓
にほんブログ村 ゲームブログ マビノギへ
にほんブログ村

マビノギ ブログランキングへ
[PR]
by yamazakura12 | 2014-01-13 11:36 | マビノギ | Trackback | Comments(2)


クールに格好良くきめたいのに、やる事なすことお粗末すぎる男の日常を垣間見るブログです


by yamazakura12

プロフィールを見る

カウンター

ブログパーツ

タグ

(449)
(80)
(35)
(26)
(22)
(20)
(17)
(17)
(16)
(15)

外部リンク

カテゴリ

全体
自作PC
ジャンク/修理
TV録画パソコン
auひかり
Windows関連
ゲーム
パソコン
料理
旅行
ハムスター
グルメ
ガンダムオンライン
PSO2
マビノギ英雄伝
マビノギ
自作PC パーツ構成
その他

スマートフォン
買い物
音楽
山勘物語

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2016-07-30 18:50
第800話 今度のジャンクマ..
at 2016-07-26 23:04
ギルド活動停止
at 2016-07-25 20:34
第798話 安物買いの銭失い..
at 2016-07-24 15:47
第797話 ジャンクとは動か..
at 2016-07-23 10:49

記事ランキング

その他のジャンル