<   2014年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

うるちゃいパソコンを静かにしよう その1

皆さん、こんばんは。
消費電力を考えてサブ機をどうするか考えてみました。
もともとテレビ専用パソコンで作った5号機は度重なるアップグレードの末、すっかり電力喰いのパソコンになってしまいました。
なんとも因果な事でしょうか、その代替えで用意しようとした3号機の中身は最初に5号機を組んだ時のものだったのです。
CPUはジャンクで買ったCore 2 DuO E6300で、マザーボードはこれまたジャンクで買ったP5LD2-VMなんです。
CPUのTDPで考えても95W→63Wですから省電力化が狙えると思います。
チューナーはアナログのものをそのまま使用したいと思います。
来年の3月までケーブルテレビからアナログ波が配信されているので。
5号機の横にデーン!と3号機を設置しまして、5号機から同軸ケーブルを奪い取り電源を入れてみます。



グワーーーーン!!



CPUファンと3機あるケースファンが騒々しく響き、なんとも画質の悪いテレビ画像が表示されました。
a0093897_00094424.jpg
2005年のこのチューナーカードを買った時にはそれはもう綺麗な画面で嬉しかったのに。
9年経ってデジタル漬けな僕の目はすっかり高画質に慣れてしまったわけで・・


あーもう!アナログ画質悪すぎ!!


そしてこの騒音!


ファンが掃除機みたいな音を轟かせ、テレビのボリュームを上げなければ音が聞こえないほどです。
フロントファン
a0093897_00134862.jpg
過去に60mmファンがうるさかったの90mmファンに変えたのに最近のパーツの静けさに耳が慣れてしまってうるさく感じます。
トップファンは120mmですからそれほど煩くはないです。
a0093897_00152562.jpg
リアファンが60mmで、これがまた煩い!
この間買ってきたCPUファンの音も耳障りになってきました。


あーもう!煩い!ファンを全部止めてやる!
コードを引っこ抜きます。


ところがまだ爆音がしますよ!?


ちょっと危険でしたがCPUファンが原因かと思い、コードを抜いてCPUファンを止めてしまいました。

これで全部ファンが止まったはずです。
当然無音になるはずですよね?


ところがブワーン!とまだ鳴り響いています。
CPUが温度異常になる前に強制停止して、目を丸くして見て回ります。

一体なにが鳴っているんだぁ!?

しばらくして原因がはっきりしました。












電源が爆音を上げているーーーーーーー!

なんじゃこりゃーーーー!!



次回、静かになるのか爆音パソコン、そしてTVは!?

でお会いしましょう







皆さんの応援によってモチベーションを保っております。
↓ポチして応援いただければ幸いです↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC ブログランキングへ
[PR]
by yamazakura12 | 2014-10-28 00:27 | TV録画パソコン | Trackback | Comments(2)

サブ機の電気代が気になり、どうするか考えてみるの巻

皆さん、こんばんは。
いやいや、もう買い物しまくってしまって^^;
すっかりお金がないのですよ。
ん?待てよ?
いつもの事ですね(爆

さて、大改造もケース交換も頭の中に描いていた事がすべて完了し、さあパソコンで楽しむぞと思ったのですが、心配な事があります。
それは電気代です。
電気代が値上がりしているせいもありますが、電気代が半端無いことになっています。
もちろん、パソコンだけが電気代を上げている原因ではないのですが、少しでも節電と電気をこまめに消したり、テレビをこまめに消したりしています。
パソコンも一番使う1号機の節電化で電気代が安くなると思っておりました。
でも駄目です。
どんどん電気代が上がってしまいます。
自分のできる範囲でいろいろ調べてみます。
1号機の消費電力は、ゲームやエンコードしている時は別として、テレビ観たりブログ書いてる時はだいたい66wの照明と同じくらいです。(モニタ+スピーカー含む)
a0093897_13201277.jpg
電気代を考えたら、電気消して使用すればいいだけの事です。
一方で1号機でブログ書いてたりする時、画面が狭いので5機をサブ機として立ち上げてテレビやyoutubeをながらみしているのですが、130Wくらいはかかっているものと思われます。(モニタ+スピーカー含む)
ちょうど66w照明が2個分のイメージです。
a0093897_13232185.jpg
電気代ケチケチするならサブ機を立ち上げなきゃいいのです。
そうです。
貧乏人はパソコン点けちゃいけないんです。

なんて事がいってられるか!!

パソコン持ってるのに使っちゃいけないんて、あんまりです。
そこでサブ機の節電対策を考えます。
CPUはCore i5ですからアイドル時の消費電力はちゃんと抑えてくれます。
問題はゲーム用に増設してあるビデオカードです。
アイドル時の消費電力がなるべく低いRadeonを使っていますが、それでもオンボードに比べたら20~40Wくらいは消費電力が上がってしまいますね。
いっそ、超低消費電力のGefoce8400GSに変えてしまおうかと思いましたが、週末息子がPSO2をやりたいと言うので実行できません。
それなら棚に設置してある6号機を使おうかと思い、しばらくの間、都度つなぎ換えて使っておりましたが、毎日最低1回・・・多いときは3回くらいつないだり外したり、もうねをあげていましました。
どうしようかと部屋を見渡すと、ビデオキャプチャ用の3号機が目に移りました。
これをどうにかならないかな?


かくしてまたも自分の欲望を満たすため、3号機の改造に乗り出すのです。


次回、うるちゃいパソコンを静かにしよう
でお会いしましょう。

ではでは
ノシ



皆さんの応援によってモチベーションを保っております。
↓ポチして応援いただければ幸いです↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC ブログランキングへ
[PR]
by yamazakura12 | 2014-10-26 13:37 | TV録画パソコン | Trackback | Comments(0)

悲願!ZALMAN Z3 Plus 組み立て編

皆さん、こんばんは。
床が移る写真は気を使いますね。
髪の毛が映ってるだけで気持ち悪いですもんね。

さて、Z3 Plusです。
待ち焦がれた新ケースは4号機に使う予定なのですが、せっかく新しく買ったのに自分で全く触らずに娘に使わせるのもなんだろうと思いまして。
とりあえず、1号機の中身を設置します。
マザーボードなどを設置する前にファンの位置を決めないといけません。
初期状態では、フロントが中央部分に1機、トップファンに2機、リアに1機となっています。
1号機の中身も本番の4号機の中身も大量な熱を発生する装置ではないですからトップファン2機もいらない気はします。
それよりもフロントを2機に増強した方が良いと考えました。
ところが光るファンが1機しかないのですよ。
フロントへ光るファンが2機ならすぐさま行ったのですが・・・
「光らないならいいや」とフロントの中央に設置されたファンをHDDを冷やすため下部に移動です。
a0093897_22151829.jpg
いよいよ主要部品の設置に移ります。
邪魔なガイドは外しておいたほうがいいでしょう。
ネジ止めされているのでネジを回して外しておきます。
a0093897_22184179.jpg
ストレージを設置してみます。
最近のケースらしくSSD専用の設置場所を備えております。
a0093897_22201501.jpg
写真では間違って右側ステーの下にSSDがきてしまっていますが、ステーは取り付け穴に差し込む事にあとから気が付きました。
写真を取り直してないですけど^^;
ちゃんと設置すれば斜めにはなりません。
ハードディスクはネジいらずで設置できます。
左右に専用のアタッチメントを差し込んで(ネジ不要)そのままラックへ入れると固定されます。
a0093897_22250464.jpg
ところが、ちょっと遊びがあってガタガタするんですよね。
これじゃ振動が(((((((( ;゚Д゚))))))))
と思っていましたが、稼働させても意外と気にならない?
あれ?(´・ω・`)ゞ
電源は床面吸気で設計されています。
a0093897_22282159.jpg
底面には脱着可能なフィルターが付いています。
なかなか芸が細かいですね。
a0093897_22290818.jpg
マザーボードを設置しようとしてトラブル発生!
左下のマザーボード固定用インチネジが永遠に回せてしまう問題発生。
ネジの径と穴があってない。
なんとも残念な加工精度。
a0093897_22322471.jpg
でも、6つ固定する中で1つが駄目でも影響無いですけどね。

あとは別にフツー(´・ω・`)ゞ

設置も終わり電源を入れてみます。
気になるアクリル窓からの眺めは良好。
ちょうどCPUクーラーあたりが見えるちらリズムです。
a0093897_22332509.jpg
見せたいところしか見せないカットはなかなかいいです。
電源ボタンのマークだけ青で光ります。
a0093897_22350697.jpg
かわいいといえば、かわいいのかもしれませんが、自分には電源ボタン/リセットボタン/ファンコンボタンのデザインがちゃちく見えるのですよね。
いっそ四角っぽくても良かったかも。
斜めからみると、白い筺体にフロントとアクリル窓から見える青い光がよく映えております。
a0093897_22384048.jpg
なかなか気に入りました。
メインでしばらく使ってみました。
ファンコンについてはトップ2機のファンを制御しておりますが、もともと静かなので、ファンコンで低速に設定しても何も変わんない印象です。
すべての付属ファンが僕の耳には静かなので、1号機の静かな中身をあいまって、ほとんど稼働音がしませんでした。
メッシュ型ケースなので中身次第です。
3日ほどで4号機の中身に入れ替えたんですが、4号機の轟音グラボの音がけたたましく鳴っております。
裏面配線ですが、マザーボードの設置板とサイドパネルまでの距離は短く、穴は多いながら厳しいものがあります。
前回外観のレビューでお伝えしたサイドパネルのデザインが影響してくるのです。
a0093897_22032865.jpg
このでっぱり部分にコードが収まるように設置すれば、サイドパネルがしまります。
ただのデザインじゃなかったんですね。
a0093897_22484141.jpg
中央にあるガイドバーですが、最初は使う予定がなくて邪魔くらいにおもってました。
ところが、4号機は光パーツが設置できずせっかくのアクリル窓が生かせないなと思い、この白い光の12cmファンの設置でひらめきました。
a0093897_22505534.jpg
以前、ファンを追加設置した時のステーを使って写真のように固定してみました。
このステーは100均とかで売ってる金属金具をぐにゃっと90℃ねじっただけのものですが、ガイドとの組み合わせで自由に設置可能ですね。
もちろん市販のフレキシブルケーブルを使っても良いでしょう。
こんな感じでアクリル窓から白く光るファンが見えます。
a0093897_22544098.jpg
白いケースには白い光がよく合いますね。
全体像はこんな感じになりました。
a0093897_22553509.jpg
やはりこれだけの装備でこの値段なので、お値打ちなのは間違いないですね。
最大の問題の加工精度の悪さについては、自分の場合は致命的なものはなかったです。
あとは剛性ですね。
組み込み中にへこみや曲りはおきませんでした。
意外と強度があるように感じました。



今回はうまい事このケースの特性を生かせたと思います。



ではでは、気になった方はリンク貼っておきますのでチェックしてみてください。




皆さんの応援によってモチベーションを保っております。
↓ポチして応援いただければ幸いです↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC ブログランキングへ

[PR]
by yamazakura12 | 2014-10-19 23:00 | 自作PC | Trackback | Comments(8)

ZALMAN Z3 Plus購入

皆さん、こんばんは。
最近、無料のテレビ視聴・録画ソフトTVtestに録画に特化したTVrockを導入しまして、今更ながらフリーソフトの便利さに驚いてる山桜です。
これを知ってしまったらチューナー付属の謹製ソフトが「なんだかなー(━_━)ゝ」と思ってしまいますね。




さてさて。
まあまあ。
やっと買いました!
新しいケースのZ3 plusです。
a0093897_21384457.jpg
もうコレが欲しくて欲しくてしょうがなかったんです。
先に電源を買わなくてはならなくてKEIANのGORI-MAX2を買った時には、すぐにケースが買えない事に奥歯を噛みしめて悔しがったのです。

お店でレジに持っていく時に意外と軽かったのが印象的でした。
フォルムはお好みが分かれるところだと思います。
四角四角していない丸みを帯びたフォルムです。
色は黒と白があります。
黒の方が人気かと思いますが、僕は断然白です。
いやもう白しかありえませんw
a0093897_21442880.jpg
2000年くらいの四角いビジネスモデルのパソコンの印象が強烈すぎて、四角い=業務用の図式が脳内に組み込まれていますから、このくらい丸いほうがかっこよく感じます。
再度パネルにアクリルが施されており、中身が見えるのがいいですね。
この価格帯でも”中身見せリズム”を提供してくれるのがいいです。
そういう所がいいです。
a0093897_21475731.jpg
フロントパネルは上部についてます。
電源ボタン/リセットボタン/ファンコントローラボタンが3つ並びます。
HDDアクセスランプは赤でした。
インターフェイスはUSB3×1、USB2×2、ヘッドフォン端子、マイク端子になっています。
必要最低限ですね。
床置きならアクセスはしやすいです。
a0093897_21560805.jpg
上部に大口径の排気口を完備。
今どきの流行ですね。
冷やすのにはいいですが、静音性には向きません。
a0093897_22001759.jpg
リアはわりとオーソドックス。
水冷用穴も完備していますね。
僕は水冷使わないので関係ないですけどね^-^
a0093897_22032865.jpg
再度パネル左側は真っ平ではなくでっぱりがあります。
ただのデザインかなと思ってましたが、裏配線の時にこの効果に気が付くのです。
それについては次回書きますね。
a0093897_22064197.jpg
ケース本体が非常に軽いです。
強度が問題なければこの軽さは取扱いを随分楽にしてくれます。
a0093897_22081139.jpg
サイドパネルを外してみてびっくりします。
なんという軽さなんでしょう。
板厚が薄いのが軽さの理由です。
こんなに薄かったらサイドパネルが”たわむ”のでは?
と思いましたが、振ってみても全くたわまないのです。
材質がなにか特殊なのか?
不思議でした。
a0093897_22105946.jpg
中身を見てみますと、完全に白塗装では無い事にちょっとがっかりです。
特徴的なのは中央部分にガイドバーがある事。
ビデオカードを支えたり、追加のファンを設置するためのものだそうです。
組み込み前は使い方が全く思いつきませんでしたが、後から重宝しました。
それについても次回ですね。
シャーシが薄い&穴空きまくりなので強度には心配が残ってしまいます。
組み立て中にへこんだりしたら発狂しちゃいそうです。
a0093897_22173717.jpg
ディスクドライブは差し込みだけで固定できるワンタッチ式です。
なにげに便利ですね。
a0093897_22183925.jpg
付属品です。
取説、HDD固定用のツールとネジ、ビープ音ユニットが入ってました。
組み立てるのに不足な物はありませんでした。
初めてでも安心ですね。

特徴的なのが標準で搭載されるファンの多さ。
フロント×1、トップ×2、リア×2の合計4つもついてます。
120mmファンを4つ買ったらZ3 Plusが買えてしまう値段になるので、逆に言えばファン4つ買ったらケースがおまけでついてきた感覚です(笑
そこが一番の特徴であり、このケースの最大のメリットではないでしょうか。
フロントのファンは青く光ります。
a0093897_22251126.jpg
トップファンは光りませんが羽が白くてかっこいいです。
a0093897_22261240.jpg
リアファンはトップファンと形状は一緒ですが、電源の取り方が4ピンペリフェアルになってます。
a0093897_22263885.jpg
フロントパネルを外すときに物凄い力がいりました。
壊れるんじゃないかと思ったくらいです。
a0093897_22290252.jpg
原因を探ったら、あらら、なんとも荒い加工精度。
最上部のステーにバリが出ていてがっかりしました。
a0093897_22303023.jpg
この値段なら仕方ないかなとも思いました。
フロントパネルは外れを引いてしまいました。


今回は外観を中心に紹介してみました。
形が気に入るかは好みですね。
僕はかっこいいと思います。
メッシュ部等の冷却のための機構は、十分な作りだと感じました。
加工精度が悪いというのは口コミでもよく見かけますが、もっとひどいケースを知ってる僕にはそんな酷くは感じませんでした。
電源搭載で売ってる安物ケースの方が遥かに酷いですよ。


次回は組み立て編です。
きまぐれんな山桜の事です。
気長におまちくださいね。

ではではノシ



皆さんの応援によってモチベーションを保っております。
↓ポチして応援いただければ幸いです↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC ブログランキングへ

[PR]
by yamazakura12 | 2014-10-16 22:51 | 自作PC | Trackback | Comments(2)

100均アイテムでPCをデコレーション LEDイルミネーションの巻

皆さん、こんばんは。
あと少しです。
あと少しでずっと夢見てたPCケースが買えます。
え?
R4?
Obsidian??
いやいやいや
Z3 plusですけど(・∀・)


さて、本題ですね。
今日は工作です。
ちょっと前にずっと探してたコレを手に入れました。
a0093897_23330615.jpg
我らがダイソーさんが冬の時期にだけ販売するというデコレーションライトです。
これの麦球バージョンは以前手に入れた事あるのですが、あれは光が弱いし、すぐ切れるし駄目だったのです。
その時の情報でLEDバージョンが有ることは知っていたのですが、お目にかかれずおりました。
それが、ふらっと寄ったダイソーで発見したんです。
これをどのように使うかしばらく考えた後、何も思いつかなかったので放置しておりました。
それが急に思いついたんです。
メインのPCケースのAntec 900のメッシュ穴とLED球のサイズぴったりじゃね
(; ・`д・´) と!
早速通してみると、あらまぴったり!
点灯してみると、よさげな予感。
a0093897_23411145.jpg
さすがLED、電池駆動なのに結構な光量です。
つなげて並べると荒さが目立つので、離してみました。
a0093897_23422037.jpg
なんだかよさそうですよね。


ケースに組み込んでみます。
a0093897_23424604.jpg
インパクトは大ですが、なんかいまいちですね。
横に並べるとナイトライダーみたく動いてほしくなっちゃいますからね。
(う~ん、わかるかな?)
ただメッシュ穴に差し込んでるだけですので、いくらでもパターンを変更できます。
今度はV字にしてみます。
a0093897_23450488.jpg
良い感じですね。


ケースに組み込んでみます。
a0093897_23455168.jpg
おおお!!
喜んでしばらくこの状態で使ってました。

ところが・・・・
赤のLEDって扱い難しいですね。
しばらくこれで使っているうちに赤のLEDが目に痛くなってきて結局消灯してしまいました。
ま、”こんなんできましたけど”という事で。

ケースが買えないのでごまかしでいろいろやってましたが、次回は新しいケースの報告ができるかもです。

予定は未定という事で
ノシ


皆さんの応援によってモチベーションを保っております。
↓ポチして応援いただければ幸いです↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC ブログランキングへ
[PR]
by yamazakura12 | 2014-10-13 00:01 | 自作PC | Trackback | Comments(6)

中古19インチワイドモニターを買った

皆さん、こんばんは。
2年前に買ったスマホの調子が悪くてパズドラが消えちゃいました。
たった2年で壊れるって、いくらなんでも耐久性悪すぎですね。
え?スマホは1年使ったら換えるもんなんですか!?
そんなセレブな事はとてもとても。



さて、モニターです。
ウチにはワイドモニターが1台しかないのです。
テレビはデジタル化でワイド画面になり、映画は昔から横長、さらに最近はゲームもワイドモニター前提でる作られていますから、ワイドモニターは今やデフォルトですね。
しかし、ウチはワイドで無いことで安くなったスクエアモニターのジャンクばかり買ってますから、モニターに関しても(?)遅れているんですよ。
サブで使ってる5号機用にワイドモニターが画面サイズが小さくても良いからずっと欲しいと思ってきました。
でもでも。
高いんですよね。
モニターは需要が高いからでしょうか?
サイズが小さくてもワイドになるだけ8000円とかして、もうちょっと足して新品買ったほうが良い値段に悶絶しておりました。
ところがです!皆さん!
中古の19インチワイドモニターが3900円ですよ。
こんな安いの初めて見ました。
ジャンクの値段じゃないかと思ったくらいですから。
もちろん、都会にお住いの皆様はもっと安い値段で買えるかと思いますが、こんな片田舎の値段としては破格でした。
a0093897_00145142.jpg
年式は古いです。
2007年製のLG電子 L194WT-SF
ちゃんと映れば文句なしです。
中古で1か月保障つきでした。
映らなかったらお店に持っていけばいいですね。
保障付の買い物自体、久方ぶりの気がします。
液晶部に傷もないし、筺体にも目立った傷はありませんでした。
a0093897_00194179.jpg
意外とサイズの小ささが気にならないです。
これで映れば・・・
期待を込めてDVIで接続し、出力してみます。
すると・・・














a0093897_00212405.jpg
綺麗に移りました!
古い機種なのにバックライトの劣化もあまりないようです。
すっかり気に入りました。
アナログ出力も問題ありませんでした。

自分の住んでる地域は良いものは次の日に行くともう無い事が多いので、いいタイミングでゲット出来てよかったです。
もちろん借金ですが( ̄Д ̄;;


ではでは
ノシ




皆さんの応援によってモチベーションを保っております。
↓ポチして応援いただければ幸いです↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC ブログランキングへ
[PR]
by yamazakura12 | 2014-10-12 00:30 | 自作PC | Trackback | Comments(0)

大改造シリーズ ラストの4回目 6号機&3号機 またもやアレがない!!

皆さん、こんばんは。
台風が過ぎ去って、気持ちのいい快晴でした。
周囲は寒いそうですが、自分は半袖でちょうどいいといって半袖着てたら、変な目でみられてしまいました^-^;


さて、大改造もいよいよ大詰。
6号機と3号機に着手です。
6号機は2号機から回してきたM-ATXのマザーボード P5kpl-am EPUとそのマザーボードにのっかてるCore 2 Duo E6600に変更です。
同じAsusのM-ATXマザーボードからの交換ですが、EPUチップが乗ってるので省電力化が期待できます。
効果のほどは不明ですが、電気代削減に期待してみます。
a0093897_22270634.jpg
皆さんの期待をうらぎって^^;、何も問題なく換装できました。
OSはUbuntuとXPが入っています。
Ubuntuはもともとシステム自動認識ですから、何もしなくても普通に起動します。
それって凄く便利ですね。
XPはそういうわけにはいかないので再インストールしました。
UbuntuもXPも操作感に変化は感じられませんでした。
ま、狙いは省電力化ですから。
それにしても何も起こらないのですよね。
珍しい事もあるものだと3号機の作業に移ります。



6台目の換装に移った僕はとんでもない事実にいまさら気が付くのです。




ない!ない!ない!






LGA775用のCPUクーラーがない!





またかよ!!








またかよ!が????な方に説明しますと、昔僕はLGA775へLGA1156のリテールファンが使いまわせると思っており、直ぐに組まなきゃいけないのにクーラーが無くて悶絶した事があるんですよ。

で、過去の教訓も忘れ、すっかり足りないLGA775用クーラーの事が頭から抜けておりました。
さあ、困ったぞ。
その時です!
僕の脳裏にリテールファンが山積みにされた光景が浮かびました!
そうだ!ハードオフに山ほどリテールファンが売られていた!
しかもちょうど明日は息子の大会で松本に行くので帰りによってこれます。
なんとかなりそうな気がしてきた僕は、改造も途中で放り投げて寝てしまったのです。
翌日、息子の大会観戦が終わると一路ハードオフへ。
お目当てのジャンクコーナーへ直行です。
ところが以前はあんなに山積みされてたのに随分数が減ってるんですよね。
全部で7個あります。
ところがどれがLGA775用なのかさっぱりわかりません。
親切にこれはKGA775用とか書いてないですから。
そこで僕は秘密兵器を取り出します。
こんな事もあろうかと、マザーボードの穴位置を紙に書き写しておきました。
この穴に合うのがLGA775です。
a0093897_23103862.jpg
探してみるとCPUとの接地面がスチール(664円)、アルミ(864円)、銅(1084円)で値段が違うようです。
ひどい状態のものや綺麗なものも入り混じって一律なので状態の良いものを探します。
この値段の違いなら銅製を狙うべきですが1つしかなく、かなりボロボロなのでアルミ製の一番状態の良いものを買ってきました。
a0093897_23143118.jpg
外観上は問題ないようです。
CPUとの接地面がグリスで覆われており、グリス除いたら銅がひょっこり顔を出さないかななんて思っていました。
a0093897_23161615.jpg
キレイにしてみると残念ながらアルミでした。
a0093897_23164998.jpg
傷なども無く綺麗な状態だったので良かったですけどね。
ファン軸の劣化具合は外観から分かるものでも無いようなきがします。
一旦仮組みをしてCPUファンの状態を確かめてみます。
a0093897_23190909.jpg
勢い良く回ったファンは静かなものでした。
ほっとしてBIOSへ入りCPU温度を確認します。
温度もしっかり冷えてるようなので良い買い物でしたね。
a0093897_23195355.jpg
6号機はキャプチャボードを使うために組むようなものです。
この旧式のキャプチャボードはTVはアナログしか映りませんが、最強のビデオコンポジットを装備しているので、どんな機器からも取り込み可能なのが良いところです。
a0093897_23220372.jpg
しかもハードウェアエンコードなのでスペックが低くても綺麗な動画が取れますしね。
ただDVD画質止まりですが・・・。
ケースに組む込みまして改造が完了です。
a0093897_23234350.jpg
キャプチャボードがXPしか対応していないので、XPをインストールしておきました。
a0093897_23240614.jpg
これで大改造がすべて終わり、1号機から6号機までCore i世代とCore 2世代に完全移行できました。
旧世代のパソコンも多いですが、ちょっとしたビジネス用途のノートパソコンに比べれば遥かに高速です。


長くなりましたがこれで終わりです。
ご満足いただけましたでしょうか?

ではでは
次回の予定もたたぬまま終わります
ノシ








皆さんの応援によってモチベーションを保っております。
↓ポチして応援いただければ幸いです↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC ブログランキングへ
[PR]
by yamazakura12 | 2014-10-08 23:35 | 自作PC | Trackback | Comments(0)

Windows10 Technical Preview 導入顛末

皆さん、こんばんは。
最近はオンラインゲームをさっぱりやらなくなり、一体なんのために自作PCのアップグレード案を日々考えているのかわからなくなってきました。
もう性能アップは必要ないので、外観をいじりたい衝動にかられております。
本当にこのままでよいのでしょうか?

さて、いきなりぼやきからはじめまりました本日はWindows 10の導入顛末を書こうと思います。
昨日、スタートアップ復活の記事を先に書いてしまって時系列がめちゃくちゃですね。

9/30にMicrosoft様が重大発表をするらしい噂をつかんだ僕はずっとこの時を待っておりました。
どうやら次回Windowsの発表をし、テストバージョンの配布を始めるらしいという情報をつかんだ時には、いてもたってもいられず、毎日暇があれば次期windowsの情報収集に励んでおりました。
テストバージョンの配布については噂にすぎず、もしかしたらそんな事は無いのかもしれないにもかかわらず、6号機にデュアルブートでインストールしてあるXPを消して、テストバージョンのインストール準備は1週間前に済ませてあります。
運命の米国時間9/30のAM10時。
日本時間で10/1のAM2時。
スマホのアラームで飛び起きた僕は寝ぼけ眼でインターネット検索をします。
お目当ては次期Windowsのプレビュー版の配布開始記事です。
ところが・・・・見つかりません・・・・・
Windows10になったという記事を2チェンネルあたりで見かけたのですが、正当に行けば次はWindows9になるはずですので、てっきり冗談かと思い、愕然として倒れるように眠ってしまいました。

次の日の朝、インターネット検索をしてびっくりしました。
本当にに次期WindowsはWindows10になってる!!!

まじか!?

Windows9をすっ飛ばしてWindows10になってる!!

さらにTechnical Previewを米国時間の10/1に配布するとありました。
時間が書いてないので日本時間の10/2 16時から10/3の16時までの間になります。
もう1時間に1回は情報をチェックです。
どんな形でプレビュー版が出るか不明ですが、何か素晴らしい事が待ってる気がしていました。

午前0時まで待っても配布されなかったので、諦めて寝てしまいました。
よほど気になっていたのでしょう。夜中の3時に目が覚めて、急かされるようにパソコンをつけます。
そして、ついにダウンロードページが表示されたのです!!!
実は寝てしまった1時間後の午前1時からダウンロード可能だったようです。
マイクロソフトアカウントでログインした状態でアクセスしてフィードバックプログラムへ参加すると待ち待った、実に待ちわびたダウンロードページに行くことができました。


ところが・・・・・・・・


ここで、僕はあまりに予想外


なんとも残酷な光景を目の当たりにするのです




















ない!ない!ない!ない!
































日本語版がない!!!





そんな、嘘だ!きっと何かの間違いに違いない。
でも、何度探してもどこへ行っても日本語版はありませんでした。
IT関連の情報サイトもこぞって報じています
「日本語版の配布は無し」
アヒャヒャヒャ(゚∀゚)ヒャヒャ( ゚∀)ヒャヒャヒャ(  ゚)ヒャヒャ(  )ヒャヒャ(゚  )ヒャヒャ(∀゚ )ヒャ
日本語版が~♪ ない~♪ ないったら~♪ ない~♪

深夜3時

悲しい、あまりにも悲しい歌を口ずさみました

ならば!!!

あえて挑戦しよう!

英語版に!!!


無謀とわかっていても、男にはやらなければならない時がある!
(大げさなw)
英語版の64bit ISOイメージをダウンロードしてDVDに焼きました。
用意していた6号機にインストールです。
一通りドライバーをインストールした時点でAM4時。
僕はようやく安心して眠りにつきました。

インストールしてみれば英語版でもWindows8.1を触っていればなんの項目かが分かるし問題なく扱えそうです。

しばらくの間、この新しいオモチャをいじり倒して、問題点&要望点を書き留めてフィードバックする日々が続きそうです。

しかし・・・どうやってフィードバック送るんだろ?
英語だらけでわかんないんだけど?
まずはそこからですね・・・トホホ。


次回は大改造??
う~ん、最近は予告がぜんぜん予告でなくてすまないです。


皆さんの応援によってモチベーションを保っております。
↓ポチして応援いただければ幸いです↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC ブログランキングへ
[PR]
by yamazakura12 | 2014-10-05 01:52 | Windows関連 | Trackback | Comments(2)

Windows 10 Technical Previewはスタートボタンが完全復活!

皆さん、こんばんは。
早く大改造の続きがみたい!
という方はいらっしゃるかわかりませんが、Windows9が出ると噂されていた次期Windowsが9をすっ飛ばしてWindows10になってTechnical Preview版が即日公開されるという展開になりました。
驚きですね。
かくして山桜は無駄に何台ものPCを所有しておりOSの動向は非常に気になっておりますため、早速実験機へ導入しました。
今回はなんでも巨人Microsoft様がテスト中にどんどん不具合/要望を送ってよ!という事らしいです。
みんなで作ろうwindows10のもと、ヘタレ桜も頑張って検証しませう。イエイ!

本日はこれが要!!スタートボタン復活について書いておきます。
というのも、やっぱり世論はスタートボタンの有り/無しで購入を決めてしまいそうな勢い。
現にプレビュー版はおおざっぱに言えばWindows8.1にスタートボタン追加してマルチディスクトップ追加しただけなのに意外と高評価なのですよね。
※細かい変更点はいくつもありますよ(´・_・`)

それでは気になるスタートボタンの復活具合を見てみることにしましょう。

まずはスタートボタンのデザイン。
まんまwindows8.1のものと変わりませんw
a0093897_20304756.jpg
ですが!
最大の違いは左クリックで押せること!おおおー!!
左クリックするとこうなります。
a0093897_20340997.jpg
左側にWindows7までと同じようにプログラム&アプリが並びます。
右側にWindows8から加わったタイルが並びます。
上端真ん中に電源ボタンがあるのがわかりますね。
このスタートメニューがさくっと出てくるのですよ。
わかりやすいですね。
電源ボタンを押すとスリープ/シャットダウン/再起動が現れます。
a0093897_20383009.jpg
ここから電源を切るなどの操作ができるので楽になりましたね。
見慣れたアプリが並ぶ左側の領域は自由にカスタマイズ可能で、常に表示するアプリと最近使ったアプリが表示されます。
これがカスタマイズ画面です。
a0093897_20412318.jpg
今は英語版なので分かりずらいかとは思いますが日本語版が出たら一目瞭然かと。
Windows7までのようにすべてのアプリを表示させる事もできます。
英語版だとAll appsボタンになってます。
a0093897_20440364.jpg
すべてのアプリにはディスクトップ用アプリとWindows8から追加になったWindows Store アプリの両方が含まれます。

次は右側のタイルの説明ですね。
Windows8からのタイル機能がそのまま利用できます。
自由にピン止めおよび外す事ができます。
ピン止めするには左側のアプリ一覧からピン止めしたアプリを右クリック。
a0093897_20491643.jpg
例ではControl Panelを右クリックしています。
Pin to Startで右側のタイル画面に貼り付きます。
a0093897_20505134.jpg
よく使うアプリは従来スタイルの左側に表示させておくより、タイルで表示しておくほうが直観的に探しやすいかもしれません。
ちなみにタイルの大きさは4段階に変えれます。

それでも僕はこのタイルがに苦手なんだ!っていう方や
あん!もう!このスタート画面でかすぎて邪魔!って方は

タイルを全部外しちゃえば、Windows7までの表示に近くなりますよ。
a0093897_20563879.jpg
どうしてもわからなかったのが、個人的によく使う「ファイルを指定して実行」の表示方法。
最下段のSearch everywhereに打ち込めば出てくるから、いらないのかもしれませんね。
でもなんだか悔しくて英語では”Run”に当たるファイルを措定して実行をタイルに貼りつけました。
a0093897_21005969.jpg
まあ、こんな使い方もできます
という事で~

最後に現在のバージョンではWindows8.1から追加されたスタートボタンを右クリックで各設定にクイックメニューが残っております。
ですのでWindows8.1的な使い方もできます。
いちお報告まで。


ではでは
ノシ



ポチ一発!!お願いします!!
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC ブログランキングへ
[PR]
by yamazakura12 | 2014-10-03 21:09 | Windows関連 | Trackback | Comments(0)


クールに格好良くきめたいのに、やる事なすことお粗末すぎる男の日常を垣間見るブログです


by yamazakura12

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カウンター

ブログパーツ

タグ

(449)
(80)
(35)
(26)
(22)
(20)
(17)
(17)
(16)
(15)

外部リンク

カテゴリ

全体
自作PC
ジャンク/修理
TV録画パソコン
auひかり
Windows関連
ゲーム
パソコン
料理
旅行
ハムスター
グルメ
ガンダムオンライン
PSO2
マビノギ英雄伝
マビノギ
自作PC パーツ構成
その他

スマートフォン
買い物
音楽
山勘物語

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2016-07-30 18:50
第800話 今度のジャンクマ..
at 2016-07-26 23:04
ギルド活動停止
at 2016-07-25 20:34
第798話 安物買いの銭失い..
at 2016-07-24 15:47
第797話 ジャンクとは動か..
at 2016-07-23 10:49

記事ランキング

その他のジャンル