<   2015年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

娘機(娘部屋用)パーツ構成

娘機(娘部屋用)パーツ構成

CPU:Intel Core 2 Duo E6300
CPU FAN:リテールファン
MB:Asus P5LD2-VM
MEM:ノーブランドDDR2-800 PC6400 1G×2
HDD:Segate ST31000520AS 1TB
電源: ENERMAX EG285S-VB 270W
ビデオカード: 玄人志向 GF8400GS-LE512H/D3
PCケース: ENERMAX CS-CG2012-MW
モニター:REGZA 19RE2
PCスピーカー:REGZAから出力
キーボード:IBM 有線 PS/2キーボード
マウス:ELECOM M-PGDLBK
OS:Windows10 Technical Preview 64bit

a0093897_20113721.jpg

a0093897_20090642.jpg

a0093897_00444328.jpg
いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
↓皆様方に支えられて今日も記事を書いています↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC ブログランキングへ
[PR]
by yamazakura12 | 2015-04-29 06:38 | 自作PC パーツ構成 | Trackback | Comments(0)

ほぼ100均アイテムでCore V1用電源隠しの作成(5) ロゴ入れ終了 ついに完成!

皆さん、こんばんは。
一体いつまで続くの?
と思われた電源隠し作りも今回で終了です。
最後の難関、ロゴ入れをしていきます。
最終的にこのような感じになりました。
a0093897_22261778.jpg
ロゴをパソコン上で作るのは思ったより簡単にできました。
フリーフォント入れて配置するだけですからね。
a0093897_22275118.jpg
問題はどうやって作った電源隠しにロゴを入れるかです。
描くなんて当然無理。
シールで貼るしか僕にはできないだろうなと思います。
かといって100均にあるインクジェット印刷対応シール紙は表面が艶なしで、思いっきり浮いてしまいそうです。
どうするか悩んでいたのですが、最近はバックが透明のシール紙が発売されている事を知り、そちらを入手する事にしました。
真っ先に100均ショップへ探しにいったんですが、バックが透明なものは見つかりませんでした。
僕の技術力を補うためには便利なアイテムのゲットが必要不可欠だったんです。
そこで、ホームセンターでお買い物中に448円の透明シールをそっと買い物かごに忍ばせ買うことができました。



・・・・・・・・(´Д`。)グスン



全国のパパさん自作erの方々&学生諸君!
頑張ろう!!



で!
ついに100均ルールを破ったわけであります。
今回はタイトルに”ほぼ”つけときましたw

早速プリンターで印刷しまして、取り付けてみます。
ところが!!これって透明じゃなくて乳白色なのです!!

そんな~~~~!!

確かに透明って書いてあるのに~~。
a0093897_22405152.jpg
透明にもいろいろあるようなのでちゃんと調べて買った方が良いですね。
仕上がりはこんな感じです。
a0093897_22422539.jpg
これがどうしても気に入らなくて、できる限り余白をカットしました。
剥がそうとすると破れるので大変です><
a0093897_22440349.jpg
位置が左に寄ってるのはサイパネ閉めた状態で最適化してるためです。
a0093897_22451293.jpg
上側の文字はTelerocoding Systemって書いてみました。
あ、書いたんじゃなくて貼っただけでしたw
サイパネ閉めるとこんな感じ。
a0093897_22475407.jpg
遠目でみれば気にならいのですがね。
a0093897_22485339.jpg
気に入らないのですが、これ以上は転写を使うしかないと思います。
表面に凹凸があるのでうまくいくか分からないし、転写のハガキサイズのものでも500円しますからすぐには買えないです。
不満はありますがここで一旦完成とします。
a0093897_22515674.jpg
今まで長い間見て頂いてありがとうございました。
今回の工作は大変でしたが、どうやって難局を切り開くか考えてる時は本当に楽しかったです。
なにかまた新しい工作に挑戦してみるのもいいかもですね。




ではでは
今日はこのへんで
ノシ



いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
↓皆様方に支えられて今日も記事を書いています↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC ブログランキングへ
[PR]
by yamazakura12 | 2015-04-25 23:06 | 自作PC | Trackback | Comments(4)

100均アイテムでCore V1用電源隠しの作成(4) ブラック&ホワイト

皆さん、こんばんは。
電源隠し作成のつづきが早くみたいですか?
ミラクルが起こりましたよ。
今日はこんな感じになるまでの過程を書くことにしましょう。
a0093897_19501782.jpg



やり直す事を決めてから、どうやったら位置ズレを起こさずに穴を開けれるか考えておりました。
現物で合わせるのは間違ってはいないと思います。
前回は組んだ状態でマーキングをしていなかったのです。
きっちり全部を取り付けたときにPPシートが真っ直ぐになるよう両面テープを使って仮組をしてみました。
a0093897_19540957.jpg
透けているので穴の位置がばっちりわかって都合が良かったです。
やっぱり仮組は制作の基本ですね^-^
a0093897_19553396.jpg
穴を開けて組んでみました。
最初に作ったものよりも精度が上がって見た目が良くなりました。
a0093897_19584605.jpg
角も綺麗に仕上がっています。
しかしながら、質感は相変わらずのペンケースですので色も質感も変えてくれる魔法のアイテムが欲しいところです。
実は僕にはアイデアがありました。
100均ショップでA4サイズくらいの黒いカーボンシートを見たことがあったのです。
黒いカーボンシートで表面を覆えば色も質感もかっこよくなると思います。
はやる気持ちを抑えて100均ショップへ買いに行きました。
すると・・・
以前あったはずの黒いカーボンシートが白色に変わっているじゃありませんか!
この時僕は黒いケースには当然黒でしょ、他の色は考えられないと思っていたので買わずに店を後にしました。
ホームセンターに行けば2000円くらいで車用のカーボンシートが手に入る事はしていましたが、お金もないし、100均アイテムから大きく外れますしね。
手に入らないもどかしさを抱えながらベットに横になり棚置き機の電源を入れようとしたその時!
まさにその時です。
Z3 Plusの姿が目に移り、考えが変わりました。
a0093897_20270129.jpg
ブラック&ホワイト
クールビューティーなモノトーンも悪くないんじゃないか?
一色の統一感もいいですが、電源隠しを黒くしたら存在感がなくなります。
電源隠しに存在感を求めるものではないのかもしれません。
でも僕は主張する電源隠しにかっこ良さを感じました。
世間が黒でいくと言っても僕は白でいきたんです。
だって100均で買えるし(ホンネw
モノトーンにしたらカッコ良さそうだし。

a0093897_20320089.jpg
またコレw
で!
白いカーボンシートを買ってきました。

a0093897_20330335.jpg
一つアイデアがあります。
電源隠しの直角に交わるところをカットせずにそのままカーボンシートで繋げるアイデアです。
これにより湾曲で生じるコーナーの凹みを改善できるはずです。
そこで一旦組み上げた電源隠しをバラし、またまた両面テープで借り止めしてカーボンシートを貼りました。
a0093897_20363923.jpg

おおめにカーボンシートをカットして、シワにならないように一気に貼りつけました。
a0093897_20381080.jpg
あとは余分な部分をカッターで切り落として完了です。
その出来上がりを見て思わず声が漏れます。




おおw



これはもしかしてミラクルじゃないですか?
a0093897_20414147.jpg
予想を遥かに超えていい感じに!



設置してみます。
a0093897_20434869.jpg
おお、いいじゃんw
しばらくボーーっとみてました。
するとまた見えてきてしまいました・・・・


白い長財布を突っ込んでいるような・・・・


ブルブルと首を振り
ホールド感が欲しかったので、こうしてみました。
a0093897_20472557.jpg
マザーボード用坂にも白いカーボンシートを貼り一体感を演出。
お!なかなかいいですよ。
あのペンケースの頃に比べれば月とすっぽんです。
a0093897_20482697.jpg
なかなかカッコよくなるもんですね。
これで完成としても、不器用な僕には頑張った方なのですが。
黒いロゴをいれたら、さぞカッコイイんだろうなと思い始めました。
その様子は次回書くことにします。



いや~今回はミラクル起きましたね^-^



次回をお楽しみに!

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
↓皆様方に支えられて今日も記事を書いています↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC ブログランキングへ
[PR]
by yamazakura12 | 2015-04-24 21:04 | 自作PC | Trackback | Comments(2)

100均アイテムでCore V1用電源隠しの作成(3) や・・やっちまったな(無言)

皆さん、こんばんは。
愛車のフィットハイブリッドから異音が!?
今日、車屋さんに見てもらったけど何処も異常が無いって言われて・・・
自分だけに聞こえるのでしょかね。
謎だ。うん、謎だ。


さて、前回からの続きになります。
あまり寸法測定をせずイメージだけで作った電源隠し。
設置はできるのですが、設置した状態ではサイパネが閉まらないという”いじめ”のような事態になっています。
原因を探ると、隅金が3面取り付けタイプのため、余分なでっぱりがマザーボード固定用の板に当たってしまうからでした。
a0093897_20172739.jpg
電源隠しが予定よりも奥にいきません。
外側には飛び出していないのですが、サイパネ側にでっぱりがあるためどうにも干渉してしまいます。

2面取り付けタイプの隅金を使えばこの問題を回避できます。
また、いっその事L型タイプアングルを使えば、PPシートの湾曲を抑えられていいかもしれません。
a0093897_20220301.jpg
でも僕は今回買った隅金が無駄になるのが嫌なのです。
一度は最後まで作ってみて、気にいらなかったら数か月後にまた作ればいいだけの事。
現状の材料で電源隠し作成を再開しました。
物理的にマザーボード用板の上を通すのは不可能なので下に入れ込むしかなさそうです。
a0093897_20430587.jpg
電源隠しの高さを低くするべく垂直方向のPP板をカットしました。
寸法を測ってもうまくいかず^^;
結局ちょっとカットしてはめ込んで確認、またちょっとカットして確認を繰り返して丁度いい長さを決めました。
a0093897_20463416.jpg
今度はちゃんとサイパネも閉まります。
a0093897_20480181.jpg
この状態でしばらく見ていたのですが、何かに似ていることに気が付き愕然とします。










どうみても












やっすいペンケースを突っ込んでるようにしか見えない(ノД`。)

頑張った結果がペンケースでは浮かばれません。
せめて光物を装飾してペンケース脱却を夢見たのです。
これを使います。
a0093897_20532727.jpg
もともとカードスタンドを買ったのは電源隠しの設置が不安定になるだろうと予想して、支えるためだったのです。
現状、底板とマザーボード設置板の間に入れ込んでいるので、支えが不要となっております。
このカードスタンドを使ってまたコレをやりたいんです。
a0093897_20594107.jpg
ところがカードスタンドがマザーボード用板との間に収まらないという事実。
それでも強引に電源隠しに窓を作り、入れ込んだ写真がこちら


















a0093897_21020583.jpg
ええ。
わかってますとも。









完全に失敗した!!







もう元通りにはならない!





完全にやっちまったな!!




これで決まりました。
やり直しが。

あー!もう!頑張っって作ったのにな!

表へ飛び出して大声で叫びたいでした。







さてさて、どうなりますか?
電源隠し作成。


次回をお楽しみに!



いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
↓皆様方に支えられて今日も記事を書いています↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC ブログランキングへ
[PR]
by yamazakura12 | 2015-04-23 21:13 | 自作PC | Trackback | Comments(0)

100均アイテムでCore V1用電源隠しの作成(2) え!?これ?シマラーーーン!!

皆さん、こんばんは。
前回からの続きです。
ほぼほぼ100均アイテムで作る電源隠しはどうなるんでしょうか?
a0093897_20452636.jpg
切り出したPPシートに穴を開け隅金に取り付けていきます。
a0093897_20513876.jpg
ところが現物で位置合わせしたはずなのに結構ずれるんですよね。
すべて取り付けが終わった状態がこんな感じ。
a0093897_20525050.jpg
穴の位置がずれてるのもありますが、このPPシートはカットしただけで湾曲してきてしまい、どうにも真っ直ぐにするのが難しいです。
位置ズレに関してはもともと隅金の取り付け穴に対してかなり小さいネジを使っているのでPPシートを穴を広げればある程度補正できるのではないかと考えています。
準備編で黒い隅金にネジを取り付けてみてネジが目立ちすぎるのでは?と思ったのですが、以外とメタリック感がでてこのままでいいかなと思い始めました。
まだまだ調整が必要ですがとりあえず設置してみました。
a0093897_20591402.jpg
このくらい覆い隠せればケースの印象もだいぶ変わりますね。
合わない色目についてはカラーシートか何かを貼って対応しようかと思います。
それよりも反りが目につきますね。
位置ズレが解消できれば・・・


電源をオンしてみました。
a0093897_21031830.jpg
こう見ると粗が隠れて良さげにみえるのですが
苦笑_〆(´Д`ll)ハハッ




いや~思うようにはいきませんわ。
まあ、でも調整次第でなんとかなりそうな気もしますし、カラーシート手に入れて反りを直して仕上げようかと思います。
一度、再度パネル閉めた状態でどうなるか見てみようとサイドパネルをはめ込もうとしたのです・・・



あれ?


カチャカチャ


あれ?あれ?


カチャカチャカチャ・・・・・・・


























なにこれ?






















サイドパネル閉まんないだと(#゚Д゚)ゴルァ!!

a0093897_21131695.jpg


ここまできて致命的な欠陥が露になりました。
やはり僕には無理なのでしょうか?

不安だらけの電源隠し作成。




次回をお楽しみに



いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
↓皆様方に支えられて今日も記事を書いています↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC ブログランキングへ
[PR]
by yamazakura12 | 2015-04-21 21:20 | 自作PC | Trackback | Comments(0)

100均アイテムでCore V1用電源隠しの作成(1) PPシートカット、隅金取り付け

皆さん、こんばんは。
やっぱり自作PCの花形と言えばケースMOD。
電源隠しの記事に凄いアクセスが!
皆さんお好きなんですね。
もう一度100均ショップへケースに合う色のPPシートと黒いネジを探しに行きました。
ところがPPシートは青色以外は赤色と黄色しかなく、とても黒いケースには合わないですね。
黒いネジも置いてなかったので、ホームセンターにも見に行きましたが置いてないですね。
材料は揃ってないですが、やっぱり始めてみたくなり加工を開始しました。
まあ、安い材料を使って下手くそが作るんですから結果は見えてますけどね。
(-。-;)


それでは寸法を測ってPPシートのカットを開始します。
カッターは300円くらいのオルファ制アクリルカッターを使いました。
a0093897_13084212.jpg
定規で測ってマーキングします。
油性マジックでマーキングしましたが、後でマーキングがきになるならジッポオイルで綺麗に落ちましたよ。
a0093897_13103578.jpg
曲尺を当てまして ウリャ!とカッターで切ります。
切るというよりけがく感じですね。
ある程度溝を入れたら曲尺なしでもなぞれました。
アクリルだったら、ある程度溝を掘れば パキッ と折れるんですが、このPPシートは粘っこくてうまく切断できません。
a0093897_13131695.jpg
最後までアクリルカッターで切った方がいいですね。
断面はこんな感じになりました。
a0093897_13142443.jpg
思ったより綺麗なのかな?
電源隠しなので切り出すのは2パーツだけです。
こんな感じになりました。
a0093897_13155727.jpg
いや~アクリルカッターの切れ味鋭くて下に引いてある作業台にがっつり傷が・・。
とりあえずケースにあててみます。
a0093897_13184770.jpg
電源は隠れますが色が合いませんね。
なんとか色を変えるものを考えないといけません。
それは後々考えることにして作業をすすめますよ。
隅金を合わせて穴をあける位置をマーキングします。
a0093897_13223888.jpg
アナはドリルで開けましたが、下穴が無いとずれますから、千枚通しで下穴を開けました。
a0093897_13243866.jpg
素材が柔らかいのでプスッと刺さります。
インパクトドライバーでグイーン!とやって裏に出たバリをカッターで取ればいいですね。
穴がいびつになったけど、幸いにも使うネジが小さいことでワッシャーを使っているのですべてを隠してくれました。
a0093897_13280505.jpg
こんな感じで穴あけ・取り付けを進めております。

いや~最初から下手くそMAXですね
ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、
一体どうなるんでしょうかね?

続きはまた今度
ではでは
ノシ


いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
↓皆様方に支えられて今日も記事を書いています↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC ブログランキングへ
[PR]
by yamazakura12 | 2015-04-19 13:37 | 自作PC | Trackback | Comments(6)

電源隠し作成のため素材集め

皆さん、こんばんは。
普段見えるRE機のお姿がこちら。
a0093897_22531358.jpg
斜めから見るぶんにはそれほど気にならないですが、電源部分の前にグチャグチャのコードがあり汚いです。
a0093897_22550878.jpg
上部のマザーボード部分も汚いのでは?
と思う方もいらっしゃるかと思いますが、僕はメカニカル感が好きなので黒で統一されたコードが這ってる分には気になりません。(謎)
この電源部分を隠したいなと前から思ってます。


電源隠しを作成して取り付けたらどんなにカッコよくなるでしょうか。
それには工作が必要なのですよね
(-ω-;)ウーン
僕の工作レベルは知ってのとおりビックバーン並に下手くそ。
失敗するのが目に見えてます。


それでも諦めきれず、気がつけばいろんなパターンの電源隠しを画像で見てる事が多くなりました。
皆さん凄く上手なんですよね。


金銭面でも難があります。
予算がどのくらい必要かとかホームセンターでアクリル板やPP版の値段も確認してみます。
僕には結構高いです。
アクリル板買うだけで3000円とか無理だし(ノД`)・゜・。

そんなこんなで頭には描くけど手つかずでおりました。







そう、今までは・・・・



最近、大好きなブログ様の記事をみたり、書き込みをいただいてる内に「やってみなけりゃはじまらないでしょ」という思いが強くなってきました。


苦手意識で敬遠しやらないよりは失敗して笑われる方がマシなのではないでしょうか?


そんな風に思うようになってから、準備を進めるようにしておりました。


お金が降ってくるわけでもないので、3000円なんて材料は買えません。
そこで、ほぼ100均グッツで揃えることにしました。
いかにも僕らしいと思います。
これまで捕獲したものは



100均のPP厚板シート 200×660mm 厚さ1.2mm
a0093897_23112999.jpg
幅は狭いですが、長いPPシートです。
a0093897_23115894.jpg


お馴染みのカードスタンド(小タイプ)
a0093897_23130380.jpg



100均アイテムではありませんがホームセンターで1ケ78円の隅金も手に入れました。
a0093897_23152522.jpg


あとは昔買ったネジを棚の奥から発掘
小さすぎるのでワッシャーをかまさないといけないですね。
a0093897_23171851.jpg

試しに取り付けてみました。
思った以上にネジが目立ってしまいますね。
a0093897_23182046.jpg
100均に黒いネジが無いか見てみようと思います。



PPシートは本来電源隠しに使おうとして買ったものでは無く、どう考えても色が合わないので、合いそうな色を買い直さないとかもしれません。



まだまだ準備には長くかかりそうです。
いつか電源隠し作成開始の記事が書けるといいのですが。


ではでは、今日はこのへんで
ノシ



いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
↓皆様方に支えられて今日も記事を書いています↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC ブログランキングへ


[PR]
by yamazakura12 | 2015-04-16 23:37 | 自作PC | Trackback | Comments(2)

やっぱり低電力のAM1チップセットの電源はアダプタじゃね?

皆さん、こんばんは。
さあ!超絶不人気ブログ
なにも思いつかんかったったブログの更新の時間がやってきました
あら~ごめんなさい
昨日間違えてクリックして来ちゃってガッカリさせたばっかりなのにw
また間違えちゃいました?
まあまあ、折角来たんだから少しみてきませんか?




本編はじまりますよ
今日は一体どんなアホぶりがさく裂するんでしょうね
楽しみですねw











ああああああ!!!
もう!!!!!
僕のRE機がーーーーーーーーー!
せっかくもともとノート用に開発されたKabinアーキテクチャなのにーー!
超低電力なのにーーーーーー!
ウキーーーーーーー!!























電源が550Wのブロンズでちっともエコじゃなーーーい!!
せめてGoldだったら電源効率いいのにーー!!
ウキキーーー!!

なんであんなにGOLD電源ってたっけぇーんだよ!!


あれか!?


エコは金持ちの特権だっていうのか!!



いつもいつも貧乏人には何も出来ない世の中にしやがって!!!






と、今日仕事している内に何やら脳内で猛獣が暴れだしましてね。

お昼休みに調べたんですよ。

電力を喰わないだろうアダプタ電源を。

きっとノート並に電力がカットできるんだろうなと期待します。

僕の今にも壊れそうなスマホに表示されたのは

電源部分が本当に小さいアダプタ対応電源ユニット。

省電力&省スペース!!

うちのRE機はAM1チップセットだし、TDP25WのSempron 3850だし電源なんか100Wもあれば足りるんじゃないでしょうか。

お昼休みの間ずっと、この新たなハァハァアイテムのアダプタ電源を観て妄想していました。

お昼休みも終わりという時、僕はこんな簡素な電源だからきっと安いんだろうなと思い込んでいたのですが、貧乏性なので値段を調べてみました。


あ・・・・・・


なにこれ?


桁間違ってない????



実売価格・・・・
















16980円

なにその、ちょっと安めのGOLD電源なら二つ買えそうなお値段・・・

がくりと肩を落とし、ブツブツと念仏のように高すぎると唱えると仕事に戻りました。









とまあ、昼間はずっと高すぎると思っていたのですが、これはいわゆる初物で、少量生産したものだから高いのでした。

現在はクロシコあたりから、7000円くらいで出ていますね。

相変わらず安めのGOLD電源が買えてしまいそうなお値段ですがね。
玄人志向 ACアダプタ 電源 120W KRPW-AC120W
玄人志向 (2013-04-19)
売り上げランキング: 3,441

僕が買うにはもう少し値段がこなれてくるまで待たないとです。


ではでは
もし気に入ったら、またきてくださいね。
いつでも歓迎しますよ。
さいなーら



皆さんの応援によってモチベーションを保っております。
↓ポチして応援いただければ幸いです↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC ブログランキングへ
[PR]
by yamazakura12 | 2015-04-14 22:37 | 自作PC | Trackback | Comments(4)

Athlon XP ファイナルチューンで遊ぶ(2)

皆さん、こんばんは。
ブログ移設しようかな。
と考え始めた今日この頃。
エキサイトさんではいろいろ制約が多く、自由なブログ作りができないんですよね。
でももし移設したら、お気に入りの登録してくれているありがたい皆様にブックマークの変更をしてもらなわきゃならないですからね。
面倒ですよね・・。
うーん、どうしようかな。




さて、何やら冒頭でボヤいた今日はAthlon XPのファイナルチューンと称してSpeed FanによるCPU制御&CPUファン制御をやっていきますよ。
Athlon XPなんて古臭いもので検証しますが、Speed FANのCPUファン制御はCore 2 Duo世代のファン制御システムが貧弱な低価格マザーボードでも応用ができると思いますよ。
以下の構成で新たにPCを組みました。

CPU:Athlon XP 3000+
CPUファン:リテールファン
マザーボード:A7N8X-VM/400 nforce2マザー
HDD:ATA133 40G

さくっとWindows XPをインストールです。
次はSpeed Fanをダウンロードします。
割と有名なフリーソフトなので苦労なく入手できると思います。
詐欺みたいなダウンロードサイトもありますから、本家から落とした方が無難でしょう。
インストールしたら設定に入りますよ。
まずはCPUファンの設定です。
CPU温度に応じてCPUファンの回転数を自動制御する設定をします。
a0093897_21475913.jpg
この過程が非常に分かりづらいです。
これがハードルとなっており、初見さんお断り感がいがめません。
でも、この難局を打開する手があります。
相互リンクいただいてるMax after maxさんのSPEEDFANの使い方&設定に…挑んぢゃるっ(^ω^)分かりやすいので、そちらを参考にして頑張って設定してみてください。
a0093897_21385641.jpg
最大回転数の温度を50℃、警告発動の温度を60℃としました。
これで50℃に達したらCPUファンが最大回転数するようになります。
最大回転数温度に達しない時の回転数は70%に設定しました。
a0093897_21441188.jpg
これで50℃以下の時のCPUファンの騒音は随分と軽減されました。
しかしこのままではいづれ50℃を越えてしまいます。
そこで負荷によってCPUのクロック数を自動調整する事に挑戦してみます。
この機能を有効にするためにはSpeed Fanが制御可能なチップセットである必要があります。
古臭いnforce2マザーですが対応しておりました。
CPUクロック制御の設定は下図のようになっております。
a0093897_21530369.jpg
○マザー選択
使用しているマザーボードを選択します
Use this clock generatorにチェックです
※完全に一致するマザーボードでなくても近い型番ならいけるようです

○低速動作設定
Set toで低速動作時のFSBを選びます。
After runnning belowでCPU使用率が何%以下が何秒続いた時に低速動作へ移行するか設定します

○高速動作設定
Set toで高速動作時のFSBを選びます。
After running aboveでCPU使用率が何%以上が何秒続いた時に高速動作へ移行するか設定します

下のクロックを選択してSet Clockを押すと即座に設定クロックに変わります。
オーバークロック時の動作チェックに利用できます。

僕の構成ではオーバークロックするとすぐに落ちてしまったので低速動作を定格の75%、高速動作を定格に設定しました。
するとアイドル状態ではみるみるCPU温度が下がってきてファンの回転数も減り、なかなか静かなマシンが出来上がりました。
今回の実験には満足したのですが、もともとこのPCは使い道がないので部屋の片隅に追いやられております^-^;



今日はこのへんで
ではでは
ノシ



皆さんの応援によってモチベーションを保っております。
↓ポチして応援いただければ幸いです↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC ブログランキングへ
[PR]
by yamazakura12 | 2015-04-13 22:18 | 自作PC | Trackback | Comments(2)

Athlon XP ファイナルチューンで遊ぶ(1)

皆さん、こんばんは。
いや~財布の中身が10円しかないですよ
まさしく散財であります。
お金は無いけどPCいじりはしたいという
困った僕のワガママを満足させるため、またまたAthlon XPを使って遊んでみましたよ。


昔の記事ですが、マイナビニュースさんの「Socket A ファイナルチューン」の記事で紹介されているAthlon XP最後の改造を参考にやってみますよ。
2004年の事なんですね。
このあとAthlon 64が発売になって僕はあまりに早い自作PCの進歩についていけなくなったんですねー。
なにせ32bit さようならでしたから。
衝撃ですよ。
で、今回はAthlon XP最後の改造である「モバイル化」を行おうと思ったわけであります。
モバイル化というのは倍率ロックされたAthlonを倍率フリーにする技です。
現在のHaswellで例えるならKなしをK付きに改造する大技です。
これには細かいパターンを導体で埋める技が必要です。
最悪壊してしまいますが、そんな挑戦も今の僕にぴったりだなと思いまして。
チップセットがモバイル化したCPUを認識しなくては意味が無いので前回Athlon XP3000+が載らなかった例のA7V8Xを使います。
CPUはこのマザボの最大搭載CPUのAthlon XP 2800+です。


ところが・・・


準備段階で調べている内にわかったんですが、Athlon XP 2800+のモバイル化記事が全く見つからない。
というか、ほぼ2500+しか出てきません。
出来るのか出来ないのかすらわからずじまい。
もしかするとOCのうまみがないからなのでしょうか。
この手の改造って自分で回路配線見れるわけじゃないので情報が無いと全く手が付けられません。
そんな事を思いながらマイナビニュースの記事を見ているとnforce2チップセットのマザーではこの方法が通用せずSpeed Fanを使ってチューンするというのが見つかりました。





マジか!?





nForce2チップセットのM-ATXマザーなら持っているし、こっちにはちゃんとAthlon XP 3000+が載るのでこっちのチューンの方がいいと思い直しました。



Speed Fanを使ったCPUのクロック制御およびCPUファンの自動制御を次回までに仕上げてみます。


今更感半端ないですけどね(苦笑


ではでは
ノシ


皆さんの応援によってモチベーションを保っております。
↓ポチして応援いただければ幸いです↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC ブログランキングへ
[PR]
by yamazakura12 | 2015-04-11 14:43 | 自作PC | Trackback | Comments(2)


クールに格好良くきめたいのに、やる事なすことお粗末すぎる男の日常を垣間見るブログです


by yamazakura12

プロフィールを見る

カウンター

ブログパーツ

タグ

(449)
(80)
(35)
(26)
(22)
(20)
(17)
(17)
(16)
(15)

外部リンク

カテゴリ

全体
自作PC
ジャンク/修理
TV録画パソコン
auひかり
Windows関連
ゲーム
パソコン
料理
旅行
ハムスター
グルメ
ガンダムオンライン
PSO2
マビノギ英雄伝
マビノギ
自作PC パーツ構成
その他

スマートフォン
買い物
音楽
山勘物語

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2016-07-30 18:50
第800話 今度のジャンクマ..
at 2016-07-26 23:04
ギルド活動停止
at 2016-07-25 20:34
第798話 安物買いの銭失い..
at 2016-07-24 15:47
第797話 ジャンクとは動か..
at 2016-07-23 10:49

記事ランキング

その他のジャンル