男であるために

俺の名は山勘。
俺は今「鼓動の島」で己の力を磨いている
そしていつか
シィルツ最強の男になる事を夢見ている

化け物に敗北し、村へ戻ると俺は
死んだように眠り続けた。
目が覚めると、原っぱに寝ていたのだが、誰かに助けられたに違いない。
あのままであったら死んでいたろう。
a0093897_14144421.jpg

この村の住人に借りができた。男たるもの恩義に報いるのは当然だ。
そこで俺は依頼所に行き、困ってる住人の為に一肌脱ぐ事にした。
依頼所からの依頼は「木を5個集めて持ってくる」だけの簡単な事に思えた。
「宝石箱」というバイルを倒して、その破片を集める。
a0093897_14193485.jpg

ところが
いくら探せど、宝石箱なるバイルが見つからない。
やけになって依頼を白紙に戻そうかとも思った。
だが!俺は男だ!
引き受けたからには命を掛けてでもやり遂げてみせる!
胎動の島をまるで狼のようなギラギラした目でうろつき回って
ついに見つけた「たぶん宝石箱」
a0093897_14263020.jpg

人を小バカにしているのか?名前に「たぶん」なんかつけて!
怒りのままに打ち出される鉄拳は、一撃で宝石箱を粉砕し、「木」を拾って帰った。
依頼書の主人に渡すと、「遅いので心配しておりました・・・」とすまなそうに言った。
俺は主人の思いやりに感謝し、少しだけ頭を下げ、木の束を置いてきた。

そんな事があってから俺は
依頼所の仕事を積極的に引き受けるようになった。
それは依頼所の主人の笑顔が見たかったからかもしれない。
そういう事を繰り返している内に冒険者としての基本的な事が身についていったのだった。
もうすぐこの島を離れるときが来る!
そんな考えが頭をよぎるようになった頃、最強の男になるための職業を決めたのだった。

続く・・・・・。
[PR]
# by yamazakura12 | 2006-10-01 14:36 | 山勘物語 | Trackback | Comments(2)


クールに格好良くきめたいのに、やる事なすことお粗末すぎる男の日常を垣間見るブログです


by yamazakura12

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カウンター

ブログパーツ

タグ

(449)
(80)
(35)
(26)
(22)
(20)
(17)
(17)
(16)
(15)

外部リンク

カテゴリ

全体
自作PC
ジャンク/修理
TV録画パソコン
auひかり
Windows関連
ゲーム
パソコン
料理
旅行
ハムスター
グルメ
ガンダムオンライン
PSO2
マビノギ英雄伝
マビノギ
自作PC パーツ構成
その他

スマートフォン
買い物
音楽
山勘物語

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2016-07-30 18:50
第800話 今度のジャンクマ..
at 2016-07-26 23:04
ギルド活動停止
at 2016-07-25 20:34
第798話 安物買いの銭失い..
at 2016-07-24 15:47
第797話 ジャンクとは動か..
at 2016-07-23 10:49

記事ランキング

その他のジャンル