覚えているかい?

俺の名前は山勘。
己の弱さから沢山の人を傷つけたバカな男だ。
それでも
人は成長する。
カボチャの心を知り、俺は強くなることができた。
俺の戦いを見てくれ。たった一人の男の戦いを。成長した今の自分を。


生まれ変わった俺は、見慣れない孤島にいた。
「胎動の島」となずけられた小さな島から冒険は始まったのだった。
a0093897_16321768.jpg
見慣れたガイドと爺さん。
町の人たちに ぶっきらぼう に挨拶すると素手で凶悪なバイル達に殴りかかる。
が・・・・・・・
コンボが旨く発動できない。
どうやら芸人生活が長かったせいで、接近戦を忘れてしまったらしい。
好都合な事にコンボ練習用の木人形が置かれている。
木人形を相手に血のにじむようなコンボ練習をした結果、コークスクリューパンチャーをマスターする事ができた。
a0093897_16455627.jpg
必殺技をマスターした今の俺に、ぷよぷよしたピヨなんか敵じゃなかった。
さらに強い敵を探しに出た。
するとキノコのお化けやらカブのお化けがでてきたが、どれもヨワヨワしくて話にならない。
池の近くで地を這う、ワモとかいう怪物に出くわした。
こんな怪物に食われたらひとたまりもない。
一瞬、恐怖が俺を支配する。
だが!俺は男だ!こんなところで引き下がれない!
奴との実力差は歴然だった、俺の攻撃が全く通じない。
a0093897_16555831.jpg
「ドスンッ」と大きな音がした。俺が倒れる音だった。空を仰ぎながら奴に食われる事を覚悟した。
奴がゆっくり近づいてくる音がする。
「食うなら食え!」そう呟いた時、傍に生えている花が視界に入った。
死を迎える限界ぎりぎりの境地で見たその花はこの世のものとは思えない美しさだった。
すると、ワモは不意に俺を食うのを止め、すごすごと通りすぎていったのだった。
「フッ 敵に情けをかけるとは甘いな・・」そんな戯言もシィルツ大陸の夕暮れが飲み込んでいくのであった。

続く。
[PR]
# by yamazakura12 | 2006-09-30 17:05 | 山勘物語 | Trackback | Comments(0)


クールに格好良くきめたいのに、やる事なすことお粗末すぎる男の日常を垣間見るブログです


by yamazakura12

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カウンター

ブログパーツ

タグ

(449)
(80)
(35)
(26)
(22)
(20)
(17)
(17)
(16)
(15)

外部リンク

カテゴリ

全体
自作PC
ジャンク/修理
TV録画パソコン
auひかり
Windows関連
ゲーム
パソコン
料理
旅行
ハムスター
グルメ
ガンダムオンライン
PSO2
マビノギ英雄伝
マビノギ
自作PC パーツ構成
その他

スマートフォン
買い物
音楽
山勘物語

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2016-07-30 18:50
第800話 今度のジャンクマ..
at 2016-07-26 23:04
ギルド活動停止
at 2016-07-25 20:34
第798話 安物買いの銭失い..
at 2016-07-24 15:47
第797話 ジャンクとは動か..
at 2016-07-23 10:49

記事ランキング

その他のジャンル