タグ:ケース改造 ( 9 ) タグの人気記事

白いM-ATXのケースの騒音と冷却で苦悩

皆さん、こんばんは。
冴えない青春時代を送った僕は
最近売り出し中の
さゆりのミカズキという曲に大ハマリ
youtube動画って貼ってる人いますが
貼っていいか、貼っていけないかの基準がどうもわかりません。
貼らないので気になった人はチェックです

あのモテない青春時代
まわりはどんどん彼女を作り
自分だけ取りこされて
浮いた話の一つも無い僕は
どうしようもなしい孤独に
もがいて抜け出そうとして
それでも駄目で
誰かと一緒にいたい衝動に
押しつぶされそうになってい事を
思い出してしまうほど衝撃でした



さて、なんか最近は前置きがメインじゃないかと思うくらい
書いてしまいますね(笑
今日は古くて白いケースの静音性と冷却の両立を頑張った話です。
もともとこのケースは前面と後方に4機の60mmファンで冷却する仕様です。
しかし60mmファンってやつは風切音が非常に煩いです。
今売ってるものは少しはましかもしれませんが、
いかんせん小さい口径で高速に回すので限界があるかと思います。
フロントの2機のファンは電圧を低く抑えた状態で回る仕様となっており
フロントをリアに廻し、ある程度の冷却と静音性を確保していたのですが、
どうやらコントローラが壊れたみたいでファンが回らなくなってしまいました。
そこで思いついたのがコレ
a0093897_22423462.jpg
無理やり12cmファンをフロントに設置し、
CPU方向に向かって送風です
12cmファンはステーを90℃ひねったもので固定しています。
a0093897_22442296.jpg
これで温度監視してみると、
負荷掛けてもそんな高い温度にはなりません。
でも冷却効果は低いです。
正直、サイドパネル開けてるのとあんまり変わんない感じです。
ぶん回さなくてはならないので、60mmファンよりはマシとはいえ、
やっぱり静かではないです。
古いケースなので、すっかりわがままになってしまった僕には
満足いく冷却性能も静音性も無いのですよね。

こうなると、俄然ケースが欲しくなる。
最近はいろいろケースを知ってきたので、
おいそれと安物ケースを買ったら後悔するので弱りものです。
前は満足できた物も、どんどん要求スペックが高くなります。
贅沢病ってやつですよ。

今、もしお金があって買うなら
やっぱり
コレか
Aerocool DS Cube Window black
Aerocool DS Cube Window black
posted with amazlet at 15.09.14
Aero Cool
売り上げランキング: 12,889


コレがほしいな・・・
Silver Stone Micro-ATXミニタワーケース ホワイト SST-PS07W/B
Silver Stone
売り上げランキング: 51,400


どっちも万札が飛ぶお値段。
買えもしないものを物ほしそうに眺める日々はしばらく続きそうです。

ではでは

ノシ



いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
↓皆様方に支えられて今日も記事を書いています↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC ブログランキングへ
[PR]
by yamazakura12 | 2015-09-14 22:57 | 自作PC | Trackback | Comments(8)

5号機 ファン用透明ステーの自作

皆さん、記事を見る前に内容が分かるんですか?
昨日ふざけた記事書いたら、途端にアクセス激減ですよ。





これに懲りて今日はまじめにいきましょう。




ちょっと前に書いた5号機のフロントファン光ものですが、どうにもファンの上部に黒い柵があって見た目が悪いです。
a0093897_2012675.jpg

これがなんとかできないかとやってみたので、まじめにレポートです。






まずはこんな透明プラスチックの長辺を切り出しました。
a0093897_20131738.jpg

透明プラスチックはZ9 plusのサイドパネル加工の時に使った100円ショップで硬質カードケースを買ってきて、セパレートするのがお得で良いと思います。
a0093897_2016431.jpg





こんな感じで5インチべイに透明ステーを固定します。
a0093897_20173267.jpg

固定用の穴を開けてネジ止めでいけますよ。







この透明ステーでファンを固定する算段です。
a0093897_20183824.jpg






開ける穴は5インチベイ固定用の2つファン固定用の2つです。
a0093897_2019368.jpg

実物であわせてマーキングした方がずれなくていいですね。




設置してみましたよ。
こんな感じで。
ちょっとずれましたが気にしなければいいんですσ(^_^;)アセアセ
a0093897_20213146.jpg





光らせてみると、思った以上にステーが気にならなくていい感じです。
a0093897_2022937.jpg






使用前・使用後を比較しますと、見た目が結構良くなりました。
ステーの存在は全く気になりませんね。
a0093897_20231475.jpg





今回もやりました!
改造費




現在、当ブログへの訪問者様が過疎化状態にあり、モチベーションが下がるいっぽうであります。
↓ポチして応援いただければ幸いです↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
[PR]
by yamazakura12 | 2013-11-06 20:08 | 自作PC | Trackback | Comments(4)

大改造の4号機 CPU交換、ケース交換そしてWindows 8.1

5号機からCore2 Duo E6600を取り出したので、これを4号機に取り付けます。

ちゃんと4号機に使ってるマザーボードに合わせてCPUを買っておいて正解でした。

ここ最近、CPU交換ばかりをやってるので、自分でも驚くほどあっさり完了。

a0093897_2149369.jpg


狭いスペースに無理やり押し込むのは毎度の事です。

今回は2コア→2コアなので、OSもそのままにして立ち上げてみます。

起動も早くなって良い感じです。

交換のため久しぶりに4号機を立ち上げたのですがファンの音が随分気になります。

これだけ回しているんだから温度が下がっていると思いきや、CPU温度は40℃、マザーボードの温度は45℃もあります。

前にCPU交換したときはまだ肌寒い頃でしたから、こんな温度ではなかったです。

心配になって温度関係をチェックしてみると、ハードディスクの温度が50℃を超えており、警告が出ています。

蓋を開けてみると、ハードディスクが随分と暑くなってます。

このケース、小さくて良いのですが、静穏性と冷却性のどちらも欠けてるんですよね。

ま、大昔のケースですから。

そこでケースを換えようと思います。

残ってるケースはこれだけです。

a0093897_21574935.jpg


ですが、このケースも煩いしあまり冷えないのです・・・・。

そこで、自分は下手なのは分かってますが、ケース改造なんかやってみます。

まずはファンを大きくして騒音を小さくしようと考えました。

このケースのデフォルトですと60mmファンが3機なのですが、これがまた甲高く煩いんです。

前面60mmファンを90mmファンに換えてみますよ。

前面パネルの取り付け穴を使ってうまく固定できましたよ。

a0093897_2221459.jpg


a0093897_2222897.jpg


これで吸気を確保しながら静穏化に成功です。

ところが、ドライブユニットを取り付けるときに干渉してなかなか収まらず、ガガガと押し込みました。

ぎりぎり入る寸法でした。

a0093897_2241482.jpg


できれば鉄板は切りたくないですからね。どうせ失敗するし。

なんとか出来たので、後は後方2機の60mmファンです。

このケースは以前紹介したとおり、天板に穴をあけてトップファンを追加したけど、ボロボロになったという苦い経験があるのですよね。

a0093897_2293449.jpg


ボロボロ状態はそのままですけど、冷却はできてるので、利用して後方はとっぱらっちゃいます。

前に試したんですが、後方2機つけるよりトップファン回してた方が冷却効果がありました。

電源の4ピンペリフェラルが足りなくて、PowerLEDが発光しないアクシデントが起きたため、トップファンに使ってたファンコン用の電源が取れなくなりました。

仕方が無いので、マザーボードのFanコネクタから電源供給するしかなく、Z9 pulsから120mmファンを拝借しました。

a0093897_221252100.jpg



やっぱ光らないよりは光ったほうがいいですね。

全体像はこんな感じです。

a0093897_22134579.jpg


これでCPU温度&マザーボード温度はなんとか30℃台です。

ハードディスクの温度も30℃台に落ち着いて一安心です。




この時点でOSの事は全く気にしてなかったのですが、ふいに思いつきました。

この機会にこのシステムでWindows8が動作するか確認をしたいと。

というのも、当初XP機の2台は来年の4月で引退を考えていたのですが、娘がパソコンで絵がかけなくなるのは困ると言い出したのです。

そうするともう1台OSを入れ替えないとですが、いざインストールしたら使えませんでしたじゃ洒落にならないのです。

そこでWindows 8.1のプレビュー版をインストールしてみる事に。

無料で試せますからね。

a0093897_22183455.jpg


ISOイメージをダウンロードしてDVDに焼いてクリーンインストールです。

もともと4号機には何もデータが入ってませんからね。

潔くXPを削除しましたよ。

いきなり現れる金魚にびっくりです。

a0093897_22525583.jpg


そういえばwindows 7では小さい鳥でしたね。

なにしろ古いLGA775マザーのP5LD2-VMですからね、サウンドドライバ辺りで手こずりました。

それ以外は自動で入ったので驚きですが。

Windows 8.1ですが、8から変更点はこのスタートボタンくらいしか見当たらないのですが。

う~んと思いながらもIEのバージョンも違うしアプリがなんか違うのでてきますよ?

意外と変わってのかもしれませんよ。

4号機に必要なソフトの確認をしている最中で判明しましたよ。

Windows 8.1の32bit版でもマビノギが動きません。

またかよ・・・・・・・。です・・・・・。


一旦終わったセットアップを64bitでやり直しです。

いやはや、マビノギも動くのを確認して終了です。



なんにも問題ないようにしてしまって、またやる事がなくなりましたよ。

次は何しましょうか?


にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
[PR]
by yamazakura12 | 2013-08-05 19:05 | 自作PC | Trackback | Comments(0)

プチケース改造

ケース改造とは呼べないような内容だが、俺にしては頑張ったので記録しておこう。

いじり倒してた3号機に使っているケースは俺がはじめて買った2000年頃のケースだ。

いまでも活躍してくれるありがたい存在なのだが、さすがに14年という月日はケースといえど、いろいろと壊れる。

下部のUSB接続口は本来蓋を開けて使う仕様なのだが、蓋が壊れてUSB接続口が露になったままだし、HDDの稼働状況を知らせる赤いLEDが光らなくなってたり、ケーススピーカーから音がしなくなってしまている。

もうボロボロだ。

a0093897_23494745.jpg





家人の元へ戻す前に修理しておきたかった。

ケーススピーカーにコードをはんだ付けして直して、次はHDDのLEDかと思ったところで考えが浮かんだ。

普通に直したんじゃつまならないので、少しだけデコってみる。

家中からいろいろ物色して集めてみた。

廃棄処分のパソコンから取り出した赤いLED。

a0093897_2353314.jpg


ダンボールをあさって取り出したおもちゃの宝石。

a0093897_2355994.jpg


お金なんかかけない、すべてありあわせの物ですませる。

それこそ!THE 貧乏 パソコンライフ!

こんな感じにならないかとやってみる。

a0093897_2357288.jpg


ハート型のおもちゃとかもあったのだが、どうやってもケースと合わず、地味な感じのものを選択した。

おもちゃの宝石の背面が透明でなかったので、穴を開けて光を通さなければならない。

俺の穴あけの技量は天井ファンの大失態で承知の実事実のとおり、どへただ。

さあ、どうしようかとなにも思いつかずいたが、千枚通しでちまちまと穴を開け始めた。

a0093897_023499.jpg


ところが、小さい穴しか開かずらちが開かない。

これはもうドリル使うしかないなと思ったが、ドリルの扱いがへたなのがわかっているので躊躇する。

今回はうまくいくだろうか?

小さい径のドリルから初めて、だんだん大きい径に換えていった。

根気のいる作業だ。

こんな薄いおもちゃの宝石じゃ、ちょっと気を抜いただけですぐに貫通してしまうだろう。

a0093897_06122.jpg


目分量でこのくらいかとLEDをあてがってみる。

折角だから、常時点灯のこの記事で作ったブルーLEDも設置してみる。

適当にこんな感じで設置してみた。






















a0093897_17314370.jpg

















全体像はこんな感じ。































a0093897_0111456.jpg



写真にすると全くインパクト0になった。


フロントマスクはギラギラじゃ疲れるのでこんなもんでいいだろう。

HDDのアクセス具合が確認できていい感じだ。




にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
[PR]
by yamazakura12 | 2013-03-05 00:19 | 自作PC | Trackback | Comments(0)

PCケース FPCN2000BK 改造 ボロ隠し成功

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村


自分の不器用さにあきれながら一応の完成をみた、PCケース FPCN2000BKのトップファン追加改造であるが、不器用さを隠すため、”ボロ隠し”の方法をずっと考えていた。

何かアクリル板とか使って、ぺたぺた貼り付けようかと思ったが、アクリルが高いのと、カットする道具を持ってない事もあり、あまりお金がかかる改造はできない。

だとすれば・・・・。

もんもんと考え、俺はひとつの可能性を見た。

ゴムを使う。

ファンソケットの付け根部分が隠れてしまえばいいので、女性が髪止めにつかうヘアゴムの使用を考えた。

材質や大きさを確かめるため、ゴムで検索していたとき、それはあらわれた。

荷物固定用のゴムベルト。

黒く、幅があり、これを巻きつければ結構見栄えが良くなるのでは無いかと考えたのだ。

値段も200円くらいでかえるようだ!

これだ!と思い会社が終わるとすぐにホームセンターへ行って買ってきた。




a0093897_23114042.jpg


いろいろな種類があって豊富に選べた、質感と値段でこれを購入。












このままでは使えないのでカットして輪の状態にした。

ゴムの端と端を接合するのに使用したのは、先端についていた金具を無理やり開いて使った。

我ながらうまくいったもんだ。

a0093897_23245872.jpg
















この輪っかをソケットにかぶせて終了。

こんな感じになった。























a0093897_2211928.jpg


























a0093897_22121915.jpg





































a0093897_23221787.jpg


























a0093897_22134537.jpg









































a0093897_22152158.jpg




これなら、100点とは言わないまでも良しとしてもいいだろう。

俺の腕前はまだこんなもんだ。
[PR]
by yamazakura12 | 2012-10-26 19:00 | 自作PC | Trackback | Comments(0)

PCケース FPCN2000BK 改造 とりあえず完成

相変わらず何も思いつかないのだが、やっとの事でPCケースがいちおの完成をみたので記載しておく。

全国1000万人の自作ファンの方!

このひっそりやってる”なにブロ”に気がついてくれ!



昨日と今日で合計130個にもなる穴あけが完了した。

予想通り、出来はめちゃくちゃな状態に・・・。

とてもアップできないので、想像にお任せするしかないだろう。

完成状態はこのようになった。





































a0093897_21554991.jpg












































a0093897_21561770.jpg



































a0093897_21563634.jpg




ぼろぼろな穴あけ状態はうまい事ファンソケットが隠してくれたので気にもしないが、問題はソケットの差込口のぼろさ加減だ。

これはぼろ隠しを何か考えなければ気持ちが悪い。

100均で何か良いものがあれば良いのだが。




これだけ苦労したのだから冷却性に期待する。

アイドル状態で34℃くらいだったCPU温度とMB温度は驚きの



























28℃











凄い効果だ!

しかしながら、メイン機に使ってるCPUクーラー:KABUTOについてきたFANは回転制御が効かない状態ではブン廻り、結構騒音がうるさい。

これだけ冷えてるのだから、もう少し回転数を下げたいところだ。


俺は何も思いつかないままに、これまでの自作生活の集大成である自作パーツ箱を物色した。

すると、何年も前に買ったFANコントローラーが出てきた。

こいつは使えるかもしれない。

ところが、FANのコードが短くてFANコンにぎりぎりな状態。

手が足りず、足まで使ってなんとか設置する。

この寒いのに汗だくだ。

a0093897_2210594.jpg



本来、フロッピーディスク用の設置場所に無理やり設置したファンコンのつまみを手がつりそうになりながら回して、回転数と1000回転ほどに落とした。



これでアイドル時、CPU:29℃、MB:30℃となった。


これなら問題ないだろう。


あとはボロ隠しだけだ。



それにしても加工は最悪になってしまったが、効果が出たので今日のところは満足と言っておこう。


ちなみにこの状態だとファンがむき出しなので、ちびっ子がいる家では危険な事は間違いない。
[PR]
by yamazakura12 | 2012-10-24 22:15 | 自作PC | Trackback | Comments(0)

PCケース FPCN2000BK 改造 作業開始!

トップファン追加改造をいよいよ開始した。


















まずは、ケースをギャランDoにする。

a0093897_2144674.jpg


寂しいケースになった。























作成したパターンを両面テープで貼り付ける。

a0093897_21482752.jpg


このパターンにそってインパクトドライバーで穴を開けていく。




















あちゃ~。

これは手ごわいぞ。

思ったところに穴を開けられない。

天板の上を滑ってしまい、穴がいびつになってしまう。

a0093897_21584486.jpg



































仕方が無く、こいつを導入。

a0093897_21515971.jpg


空けた穴をこいつで広げていく。















なんとかファンソケットの設置部が終わり。

とても人様に見せられる出来じゃない。

a0093897_21535477.jpg


これは何かボロ隠しを考えなきゃだ。




















今日は肝心の排気穴をたった4個開けただけで、ギブアップ・・・・。

穴がズレまくってうまくいかない。

う~ん。どうやればいいんだろう?

a0093897_21575873.jpg















ファンソケットを装着してみた。

まだまだ先は長そうだ・・・・・・。

a0093897_2201338.jpg

[PR]
by yamazakura12 | 2012-10-22 22:02 | 自作PC | Trackback | Comments(0)

やってみたい事  進行中

天板の穴あけデザインを描いてみた。















わかっちゃいるが、俺は絵がへたなのでうまく描けない。






















a0093897_18211597.jpg




























どうにも同じ円が描けないし、位置もズレズレだ。
























プリントアウトして、設置場所に置いてみた。

















































a0093897_18223515.jpg















これじゃまるで・・・・・・・・・・・・・・・・・



















































排水溝だ!!!














簡単に描けるなんちゃってCADみたいなソフトがほしい所だ。

Vectorあたりにいって無料のを物色してみるつもりだ。






























昨日やったメイン機の配線だが、やっぱりケーブルが気になる。


いっそ見せる配線にしようかと、スリットケーブルを導入してみた。





a0093897_1824934.jpg









少しはマシに見えるだろうか。
[PR]
by yamazakura12 | 2012-10-11 18:27 | 自作PC | Trackback | Comments(0)

メイン機のケーブルマネージメントとやってみたい事に向けて

メイン機作って2年経った。

メイン機のケースはAntec 900 なので裏配線が出来るのだか、後回しにしている内につい2年も経ってしまった。

5号機ばかりかまっていたら、フン!どうせこっちはほっとくんでしょ!!とメイン機に怒られない内に配線をいじってみた。


ところが・・・・・・・








































a0093897_20594262.jpg

余計ぐちゃぐちゃに!!





あーもう!駄目だ!俺にはケーブルマネージメントなんかできない!

見えない所に無理やりケーブルを押し込んでこの状態



















































a0093897_2122520.jpg


もうちょっとなんとかならないかと頑張ったが、今の俺には限界のようだ。






































普段見る斜め前方からケーブルが見えなきゃいいやで納得。

a0093897_2145454.jpg















妙に電源から伸びるケーブルが気になるのでコイルチューブ巻きつけておいた。










a0093897_217373.jpg












これにて終了。
















次にやってみたい事のために採寸。










CPUクーラーと天井までの間。


a0093897_2110237.jpg



7mmってとこか。
















ファンソケットの出っ張り部分。

a0093897_21114051.jpg


6mmってとこか。

これなら天井に穴あけて出っ張りを入れてもCPUクーラーと干渉しないな。











ファンソケットにファンを固定する方法がわからないので調べてみる。

a0093897_21134089.jpg


















a0093897_21141466.jpg



どうやらこの長いネジで2箇所止めのようだ。


組み付けて動作確認。


a0093897_21161142.jpg



天板に落ちることも無く、問題無いようだ。

ただ、ファンが外れやすいタイプでは落ちてしまうので注意が必要だ。





ん?わけわかんない?



そのうちわかるさ。
[PR]
by yamazakura12 | 2012-10-10 21:18 | 自作PC | Trackback | Comments(0)


クールに格好良くきめたいのに、やる事なすことお粗末すぎる男の日常を垣間見るブログです


by yamazakura12

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カウンター

ブログパーツ

タグ

(449)
(80)
(35)
(26)
(22)
(20)
(17)
(17)
(16)
(15)

外部リンク

カテゴリ

全体
自作PC
ジャンク/修理
TV録画パソコン
auひかり
Windows関連
ゲーム
パソコン
料理
旅行
ハムスター
グルメ
ガンダムオンライン
PSO2
マビノギ英雄伝
マビノギ
自作PC パーツ構成
その他

スマートフォン
買い物
音楽
山勘物語

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2016-07-30 18:50
第800話 今度のジャンクマ..
at 2016-07-26 23:04
ギルド活動停止
at 2016-07-25 20:34
第798話 安物買いの銭失い..
at 2016-07-24 15:47
第797話 ジャンクとは動か..
at 2016-07-23 10:49

記事ランキング

その他のジャンル