タグ:修理 ( 22 ) タグの人気記事

サウンドカードの取り付けがズレる!何これ?マザーボード歪んでねぇ?

皆さん、こんばんは。
先日、中古でASUSのサウンドカードを買ったのをこの記事で紹介しました。
a0093897_21383902.jpg
実はこのカード、メイン機にだけうまく取り付けられず・・・・
ねじ止めしない状態で使っておりました。
先日の電源交換の際、さすがに気になったので、なんとかしてみる事にしました。
不具合症状は拡張スロットの取り付け位置までカードが届かないのです。
a0093897_21381030.jpg
このカードの取り付け部分が歪んでいるのか?
はたまたマザーボードが斜めに取り付いているのか?

悩みだすとドツボにはまり、にっちもさっちもいかなくなってしまいました。




ですが!

いろいろ試している内に唐突に理解したのです。





ただ単にカードが斜めに入ってるだけ・・・・




そんな単純な事になぜ気が付かなかったかというと、このカードはスロット差し込みの遊びが多いようで、しっかり水平に押し込まないと先端方向が深く入ってしまい、結果取り付け位置がずれてしまうようです。

気が付いてみれば簡単な事。
a0093897_21434564.jpg
もやもやもスッキリして気分が晴れました。

ではでは
ノシ



皆さんの応援によってモチベーションを保っております。
↓ポチして応援いただければ幸いです↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC ブログランキングへ
[PR]
by yamazakura12 | 2015-02-19 21:45 | 自作PC | Trackback | Comments(2)

中古で買ったワイドモニター(L194WT)が突然の故障・・・・・修理するぜ!

皆さん、こんばんは。
朝起きて、パソコンの電源を入れたらモニターに何も映らない。
そんな経験がおありですか?
電源コードが抜けてた や
信号ケーブルが抜けてた などなど
簡単な理由で直る場合も多いですが、モニターの電源が完全に死んでる事が分かった時、途方もない絶望感に襲われます。
このモニターは中古屋で見つけたウチに2台しかないワイドモニターのうちの一つ。
最近になってからワイドモニターの中古価格も下がってきましたが、常に散財しているアホ桜にもう一台ワイドモニターを買うだけのお金もなく・・・。

文字通り途方に暮れておりました。

a0093897_23165616.jpg
症状はハッキリしております。
電源が入らないです。
スイッチを押そうが、電源コードを換えようが、別のコンセントに差し込もうが、全く電源が入りません。
昨日の夜までは普通に映っており、予兆は全くなかったです。
2013年の暮れににジャンクモニターを直そうと思って修理方法を探した事があるのですが、たしか全く電源が入らない症状はコンデンサーを交換すれば直るはずです。
というのも電解コンデンサーが経年変化で液漏れを起こして妊娠コンデンサーになり回路が機能しなくなる事があるようなのです。
コンデンサーが原因かどうか調べるためには分解してコンデンサーの状況を見てみないといけません。
では分解に移りましょうか。
流れを書いてみます。
でもでも。
分解行為は下手をするとスクラップにする可能性大ですからね、くれぐれも自己責任でお願いしますね。

まずは背面の4本ネジを外します。
a0093897_23260431.jpg
次の工程が非常に厄介です。
背面の筺体と前面の枠の間に細いものを突っ込み前面枠を外します。

この工程の正解がわからず、バリバリに爪が折れてしまいました。
爪を折らずに外す方法なんてあるんですかね?
a0093897_23284267.jpg
a0093897_23292954.jpg
液晶ユニットを背面の筺体から外します。
この時、コントロールスイッチへ液晶ユニットから伸びているコネクタを外しておきます。
a0093897_23321120.jpg
液晶ユニットの背面についてるカバーを外します。

ただテープで張り付いてるだけですので、テープを外して取り外します。
a0093897_23335622.jpg
後で組み立て直すときに困らないようにテープは液晶ユニット側に残しておいた方がいいでしょう。
邪魔なコネクタ類を外して、基板が見える状態にします。
a0093897_23362076.jpg
a0093897_23362368.jpg
後で接続方法が分からなくならないように写真を撮っておくのがいいです。

これでやっと基板が見れる状態になりました。
問題のコンデンサーの状態を確認します。
a0093897_23393296.jpg
僕にはどういう回路なのかはわかりませんが、見事に妊娠していますね。
コンデンサーの頭が膨らんでいるのが妊娠のサインです。
この妊娠コンデンサーを交換すれば、もしかしたら直るかもしれないです。

幸いな事に、長野の田舎でもこの地域は電子部品メーカーが多くあるおかげで、車でちょっと走れば電子部品がお店で買えます。
問題を起こしたコンデンサーは

1000μF 16V
680μF 25V

の2ケ。
問題のコンデンサーの隣にある470μF 25Vもちょっと怪しく見えたので3ケ買ってきました。
680μFが特殊だそうで、25V耐圧のものが無かったので35Vのものを買ってきました。
a0093897_23453146.jpg
半田を溶かして不具合のあるコンデンサーを取り外して、新しいコンデンサーを半田付けしました。
簡単な作業ですが、コンデンサーには極性があるので、基板の+の表記がある方にコンデンサーのプラス端子を必ずつけてください。
間違えると壊れるみたいです。

交換後はこんな感じ。
a0093897_23485333.jpg
470μF 25Vは買ってはみたものの、結局交換しなかったので2ケです。
680μF 35Vのサイズが大きくて隣と素子と近すぎるため、熱が籠らないか少し心配です。
最大限に離したため、斜めになって見た目が悪いですね。



元通りに組み立てます。
電源コードを差し込んでみます。

ゴクリと唾をのみこみ、通電LEDが光るかドキドキしながら確認すると・・・・





やりました!見事に通電を伝えるLEDが光っております。
早速DVIケーブルを接続して映してみます。
















キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!
a0093897_23550414.jpg
見事に映りました!!

その後、ずっと映してましたが問題なかったです。

どうやら修理できたようです。
修理費用はコンデンサー代 226円のみです。
こんなに安く修理できるなんて嬉しい限りです。

今回はうまくいったようですね。
それではまた
ノシ



皆さんの応援によってモチベーションを保っております。
↓ポチして応援いただければ幸いです↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC ブログランキングへ
[PR]
by yamazakura12 | 2015-01-19 00:06 | ジャンク/修理 | Trackback | Comments(2)

IHクッキングヒーターが壊れた

皆さん、こんばんは。
もう気分がどよ~んですよ。
いろいろ壊れすぎです。
家を新築した時に一緒に買ったビルトインタイプのIHクッキングヒーターが壊れたんですよ。
しかも1年前に修理したばっかりなのにー!
今日修理に来てもらったんですが、修理に4万円もかかるというので、出張代だけ払って帰ってもらいました。
4万あったら新しいの買えちゃいますからね。
とはいえ、もっか大不況な我が家にそんなお金はないので、自分で治してだましだまし使い、購入資金をためようかと。
もう正直、同じメーカーは嫌です。
水周りの機器なのに水対策出来てないって最悪です。
今度はパナソニックのにしようと思います。
いろいろ機能付けなければ4万で買えますし、今使っているのよりは性能がいいですから。






皆さんの応援によってモチベーションを保っております。
↓ポチして応援いただければ幸いです↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC ブログランキングへ
[PR]
by yamazakura12 | 2014-03-22 21:10 | 自作PC | Trackback | Comments(0)

ハイバックメッシュチェアが壊れた

皆さん、こんばんは。
よく椅子から転げ落ちるほど驚いたって言うでしょ。
ところが今回は椅子から転げ落ちて驚いたんです。


仕事で座りっぱなし、家にいても座りっぱなしのライフを送っている山桜は昔はこのような肘掛の無いタイプの椅子を使っていました。
a0093897_20411596.jpg
どうにも疲れちゃってシャアないので、お金を貯めて、楽天市場で激安で売ってたこんなタイプのハイバックメッシュチェアを買ったのです。
a0093897_20421769.jpg
確か3400円でした。
肘掛があると凄く楽だし、リクライニングもできるし、そりゃあもうたいそう喜んで使っていたのです。
何年か使っていたのですが、昨日、ふいに左の肘掛にもたれ掛かった瞬間、左の肘掛がボキンッと折れてしまったのです。
椅子から転げ落ちて、それはもう驚きました。
この肘掛は座面下部にネジ止めされているのですが、根元からごっそり折れています。
a0093897_20462866.jpg
↑これが通常ね。
これが折れたステー部分の破片です。
a0093897_20472255.jpg
一体どんな力が加わればこんなに分厚いプラスチックがもぎとれちゃうのでしょうか?
超人的なバランス感覚の人が左の肘掛に全体重をかけて逆立ちでもしないかぎり壊れることはないとおもうのですが。
さあ、どうしよう?
左の肘掛が無いまま使うなんてありえません。
人間ってのは一度甘い生活を送ってしまうと元には戻れなくなる生き物です。
かといってプアー桜にもう一度チェアを買うお金は残っていませんし、そもそも今は3400円なんて特価は何処に行ってもありません。
困りました・・・・・・・・・。


椅子の修理なんてやった事はありませんが、そこはそれ自作人です。
自作PC作れるなら椅子だって直せるさ^0^;
と修理に乗り出します。
ステーの断片がまだ残っていたので、前に百均で買ったステンレスの取り付け金具を渡して長いネジで固定しました。
a0093897_20554388.jpg
見た目は悪いですが、どうせ座面裏で普段目に付かないからいいのです^-^;
なんとか修理に成功して出費0でまた快適なチェア生活が送れるようになって良かったです。




皆さんの応援によってモチベーションを保っております。
↓ポチして応援いただければ幸いです↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC ブログランキングへ
[PR]
by yamazakura12 | 2014-03-20 21:02 | ジャンク/修理 | Trackback | Comments(0)

USB無線子機WLI-UC-GNHPの修理

皆さん、こんばんは。
ウォーキングを寒い間さぼっていたら肥えてきたので、めちゃくちゃ歩きまくって足が痛い山桜です。

今日もジャンク・・ジャンク・・・とぶつぶつ言いながら壊れたパーツを探してまわります。
いっそ森の中にでも探しに行こうかと、今日は森の中を歩きまわってみました。
夏同様、見つかるはずも無くトボトボと帰ってきて、今度はパーツの空き箱が入れてある箱をひっくりかえして探します。
ちなみに夏にジャンクを森へ探しに行った様子はこちら
これ見てこ「こいつアホだ・・」と思ったアナタ様をさらに呆れかえる記事を今書いてますよ(●´艸`)フ゛ハッ
そして・・・空き箱を探る事数分、ついに見つけましたよ、これを。
a0093897_20262322.jpg
Bufflo製のUSB無線LAN子機 WLI-UC-GNHPです。
こいつの顛末はこうです。



むかしむかし、むかしのことじゃった。
ものぐさな山桜が無線子機をつけたまま、サイドパネルを開けてメンテ作業をしておった。
立てたままでは作業がしにくかった山桜は寝かして作業する事にしたのじゃ。
メンテが終わって電源を入れてみるとCPUファンにコードが引っかかってカタカタいったそうな。
慌てた山桜はよせばええのに回転中のファンの上でコードを引っ張ろうとしたもんだからファンのブレードに手が挟まれ

ぎゃーーーーーーーーーーー!

手はおれんかったそうじゃが、ブレードがぱきっと折れてしもうたそうな。
さらに慌てた山桜は中腰から一気にたちあがったもんだからよろけて装着してあった無線子機を踏んでしもうたそうな。


うぎゃーーーーーーーーーーー!


こうして壊れたCPUファンと壊れた無線子機が出来上がったのじゃった。


今の状態は、よほど慌てて直そうとしたのでしょう。
セロテープがまかれております。
a0093897_20401036.jpg
このタイプは形が凄く気に入っていましたから、封印のつもりでセロテープを巻いたのかもしれません。
その封印を解きますよ。
パカッと開くと基盤とUSBの先端が見えました。
a0093897_20414954.jpg
他のUSB機器と見比べてみますと、内部のUSB端子接触部分が見当たらないのですよ。
a0093897_20430115.jpg
この写真のUSB接続部内部に4つに端子が見えるはずなのですが・・・。
どうやら基盤とUSB端子のはめ込み方が間違っているようです。
この銀色の部分を外そうとしますが、はずれず手こずります。
いろいろやっているうちに白いコの字のプラを取れば外せました。
a0093897_20465322.jpg
あとは正しい向きで銀色のパーツをはめ込んで白いコの字で蓋をすればいいのです。
試行錯誤した結果、なんとかはめ込みに成功しました。





さあ、稼動確認です。
5号機に接続してみます。



















a0093897_20493097.jpg
ブルーのLEDが点灯して無事に稼動を確認できました。
やったぞ!直った!
今までの苦労が全て報われ、幸福感が身を包みます。
やっぱりうまく直せた時の達成感がたまらないのです。
ちなみに、この無線子機は通信速度が150Mbpsなので、すでに300Mbpsに移行しているウチに環境では出番がなかったりします。
まあ鑑賞用としてこれからも活躍してくれるでしょう。



これで終わります ノシ


怒る
いや
バカ
皆さんの応援によってモチベーションを保っております。 ↓ポチして応援いただければ幸いです↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC ブログランキングへ

[PR]
by yamazakura12 | 2014-03-12 20:59 | ジャンク/修理 | Trackback | Comments(0)

3号機 謎の強制シャットダウンを直す

それは秋のきまぐれ、急に暑くなった日の昼間に起こりました。

3号機で絵を描いてた娘が書きかけの絵が消えちゃったと言うのです。

駆けつけて3号機を見てみると、電源が入った状態で画面は真っ黒、マウス操作もキーボード操作も受けません。

突然画面ガシャンと落ちてこの状態になったとの事です。

a0093897_22561017.jpg




しばらく手をつけていませんでしたが、ずっと気になっていたので、3号機を観て見る事にしました。

自分の部屋へ持ち込みまして、5号機のモニタ、キーボードを接続してみます。

VGAの接続をしようとして、あらら?

ビデオカードが固定されておらず、ズレてしまいますよ!

おかしいなと思って側面パネルを外して確認すると、ネジが外れています。

a0093897_22563033.jpg



このケース、ビデオカードを固定する位置のネジ溝がなくなってしまい、仕方なくネジのφを大きくして無理やり取り付けていたのですが、また穴が大きくなってしまったようです。

仕方が無いので裏側からナットで止めます。

a0093897_22565833.jpg



もしかしてこれが原因?

そうなら解決なのですが・・・・・。




起動してみます。

特におかしいところは見当たりませんが、最近サービスが終了してしまった自動写真ダウンロードアプリがそのままになっていましたのでアンインストールしておきました。

a0093897_22571798.jpg



温度の高い日に不具合が発生しておりますので、やはり熱暴走の可能性があると思います。

しかも、以前この記事で書いた通り、6号機の静音化のためこちらの3号機のCPUファンを交換しているので、CPU温度が前より上がっています。

ASUSの温度監視ユーティリティソフトのASUS Probeをインストールして温度を監視します。

a0093897_22573541.jpg



爆熱CPUの、いや焼き鶏CPUのAthlon XPですからアイドル時で61℃もあります。

もともと発熱が高いですからASUS Probeの異常検出温度はデフォルトで70℃となっており、発熱が70℃を超えなければ問題無いと思います。

負荷をかけようと思い、手ごろなソフトが見当たらなかったので、3号機はゲーム前提で組んでないのですが、3Dmark06でベンチを走らせて見ます。

a0093897_22575679.jpg



ベンチマーク中はマシンスペックがぜんぜん足りてませんから、コマ送りの画面です。

a0093897_2259540.jpg



固唾を呑んで見守る静まりかえった部屋に。

ASUS Probeの警告音が鳴り響きました。

CPU TEST2のあたりです。

温度を確認すると74℃にも達しています。

a0093897_22592258.jpg



今日は随分気温が低いですから、あの暑い日にテストしていたらCPU温度異常で落ちていたでしょう。

やはり熱暴走が怪しいです。

熱対策を行います。

先んずはCPUファンのBIOSコントロールを変えています。

現在はCPUファンの回転数を最低にしています。

回転数を最大に設定です。

a0093897_22594116.jpg



ファン音が煩くなるかなと思いましたが、吸音材が張ってあるので、意外と静かです。

もう一度3Dmark06らせてみると、どうしてもCPU TEST2を越える前に警告音が鳴り響いてしまいます。

サイドパネル空けてみると中から熱い空気が顔に当たるので、確認してみるとフロントファンが回っていません。

コードにひっかかっていたようです。

フロントファンが回るのを確認してサイドパネルを閉めもう一度3Dmark06でベンチを走らせると今度は最後までいきました。

a0093897_230468.jpg



3号機は一番重い作業が絵を描くなので、そんなに負荷がかかりませんから、これで様子を見てみます。

あと残る可能性として、ハードディスクがあるんじゃないかと思い始めました。

なにしろ古いハードディスクです。

CrystalDiskInfoで確認すると、案の定、注意になっています。

a0093897_2302611.jpg



まだこの注意の状態から進んだ危険の状態を見たことありませんが、注意でも対策をしておかないといけないという書き込みを見た気がします。

録画データやダウンロードしたものについては消えちゃっても“しゃーないか。”で済みますが、2度と撮れない思い出の詰まった写真や自分で一生懸命書いた絵が消えた日にはもう呆然としてしまいます。

娘が書きためたデータをなんとか守る手を考えました。

簡単なのは1号機の共有フィルダにバックアップを取る事で、すぐに実行しました。

しかしながら、毎回気がついた時にやったのでは取りこぼしが出てしまいますし、気が気ではありません。

そこで、ハードディスクが2台も余っているので、ハードディスクを1台インストールして自動バックアップを考えます。

a0093897_2312533.jpg



まずはハードディスクを取り付けです。

便利なSATAでは無くIDEですから、付いて回るマスター・スレーブに気をつかわなければなりません。

増設ハードディスクをスレーブ設定にします。

a0093897_2313819.jpg



SATAなら全くこのような事を気にしなくていいので、便利になったものですね。

次に幅が広いフラットケーブルを引き回して2台のハードディスクに接続します。

a0093897_2315194.jpg



SATAなら細いケーブルでエアーフローの妨げになりませんが、このフラットケーブルを使用しなければならないので、エアーフローを確保するため、それなりにテクニックが・・・。

正直めんどうですね。

新しく接続したドライブがFドライブと認識されました。

中身をまっさらにフォーマットしました。

これで準備はOKです。



あとはバックアップのソフトです。

このジャンルはポピュラーですから、苦労も無くフリー(無料)の高機能ソフトを手に入れる事ができます。

1日1回自動チェックで差異分をバックアップしてくれればいいので、何でもいいのですが。

ダウンロードが多くされていそうなBunBuckupというソフトに決めました。

特に何も説明も観ずに1日1回のバックアップ設定ができました。


a0093897_2325219.jpg



a0093897_2322438.jpg



a0093897_2342771.jpg



この手のソフトは有料のものも多くありますが、どうなのでしょうね。

自分の場合は無料のソフトで事が足りてしまいます。



これで3号機の修理は終わりです。

また熱くなって熱暴走・・・それだけは避けたいです。






にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
[PR]
by yamazakura12 | 2013-10-15 23:03 | 自作PC | Trackback | Comments(0)

え?うそだ!? 物理故障のハードディスクが直っちゃったの巻

この間、呪いでは?とさらっと記載した外付けHDDの故障ですが。

症状は電源が入るとガー!カコン!ガー!カコン!と音がして認識できないというものです。

ネットで調べると物理破損で修理不能と知り諦めたのですが。

もうどうせ捨てるだけだし、分解しようと思いたったのが1週間前。

ところが、ドライバーがうまく合わずあきらめていたのですが、コメントいただいてる623さんから精密ドライバーで2.5インチの箱開けたと教えていただきまして。

やってみたら空いちゃったんです。

精密ドライバーだけでは、ハルクが回したと思われる恐ろしいトルクでねじふせられたネジを回すことができず、精密ドライバーの側面をペンチで挟んで回すという暴挙でたところ回せました。

ラベルの下に隠しネジがありますので、注意深く見ないと気がつきませんね。

a0093897_2233061.jpg



ちなみに今回は運がよかっただけで、普通は失敗して動作不良になると思いますのでマネしないでください。

ましてや大事なデータが入ったHDDでなんかやっちゃだめすよ。


まさか直るとは思ってなかったの写真が無くて申し訳ないです。

中身を空けると、ヘッドが中心からちょっと外よりの位置になっていました。

ディスク部分に触らないように気をつけながら、ヘッドを動かして最外郭にしてみました。

この状態で元に戻してHDDを稼動させてみますが、全くWindowsが認識してくれません。

もう一度箱を開けて、今度はもっともヘッドを最も内側にしてみました。

元に戻すと今度はWindowsで認識するじゃないですか!?

フォーマットがされてないと出ましたのでWindows8でクイックフォーマットを試みますが、無反応になってしまいました。

やっぱり駄目かなと思いましたが、IDEの古いHDDなのでXPの方がいいのでは?

と勝手に思い込んでXPで今度は通常フォーマットをしてみました。

すると、進行バーが進みますよ!?

おおおおおお!?

ところが、一晩だってもメモリ4つ分。

今日は出かけたので、その間もずっと朝から夜までフォーマットさせてましたが、メモリ5つ分にしかなってなかったので、いい加減痺れをきらして終了させました。

やっぱり駄目のでしょうか?

最後に、これだけやって駄目なら終わりにしようと、XPでクイックフォーマットをすると・・・・・









なんと!!できてしまいました!


読み書きも普通に出来ますし、直ったのかもしれません。


この後は外付けHDDに取り付けて簡易NASで使用してみます。

ずっとガー!カコン!ガーカコン!で動かなかったHDDが!

まさかの復活!?





世の中そんなに甘くはない気がしますけどね。

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
[PR]
by yamazakura12 | 2013-09-23 22:14 | ジャンク/修理 | Trackback | Comments(0)

DVDドライブが足りない!?あなたならどうしますか?

うちには稼動可能なBDドライブ1台、DVDドライブ2台、CDドライブ3台あります。

これだけもってれば不自由しないでしょ?

実はそうでも無いのです。

最近のインストールディスクはすっかりDVD化してしまいまして。

Windows7もWindows8もみんなDVDディスクからインストールです。

マザーボードについてくるサポートCDも名称はCDなのにDVDなんです。

数年前に買ったタブレットについては付属アプリも全部DVDであります。

もうCDドライブ3台持ってたって役にたちません。

DVDドライブがなければインストールもままなりません。

現在、Windows7が2台、Windows8が1台、Windows8.1が1台の合計4台分のDVDドライブが必要です。

だったら買えばいいじゃん。

そうです今買えば2000円でスーパーマルチドライブ買えちゃうんですよね。

でも、この間の東京行きで年内分全部の小遣いを使い切った僕には無理です。無理なんです。

あー!お金よふってこい!と表に出て空を見上げても始まりません。

そこで、現在ある財産という名のパーツを見渡します。

ありました!

壊れて開閉できなくったDVDドライブ。

14年も前のものです。

こいつを0円で修理です。

一銭も持ってません。

このころの廉価版DVDドライブは開閉駆動にゴムを使ってたんです。

こんなゴムです。


a0093897_19245743.jpg



ゴムですから劣化します。

伸びてしまって、モーターの駆動力を伝えられなくなり、トレイが開かなくなったのです。

この方式のDVDドライブを二つもってますが、2つとも2年くらいでダメになったので、さすが廉価版です。

ようはこのゴムを交換すればよいのです。

都会にお住まいの方なら、この手のものは安価で入手可能と思いますが、生憎の田舎住まいの自分には手に入らないものです。

どうしても直したくて、ゴムを結んでみたり、熱してみたり、冷やしたりやりましたが、一向に改善されません。


もうやけくそになって、その辺に転がってた輪ゴムをつけてみました。

a0093897_19302378.jpg






あれ?








動くぞこれ!?




まさか、確かに開閉できるようになってます。

輪ゴムなのでそのうち切れると思いますが、またつければいいので、なんとかなりそうです。




肝心のDVD再生機能をためすため、あゆのDVD入れてみたら、見事写りました。

a0093897_1932574.jpg





この手の修理は定番なのでしょうが、輪ゴムで直したのは人類初ではないでしょうか(苦笑




にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
[PR]
by yamazakura12 | 2013-08-20 19:33 | 自作PC | Trackback | Comments(0)

sanyo製電話機 子機のバッテリー交換

7年前の電話機。

子機のバッテリーが充電不能になってうんともすんとも言わなくなった。

a0093897_2345543.jpg


これでは不便なので直してみる。

さすがにバッテリーが寿命なんだろうと、別の子機からバッテリーを外して取り付けてみるとちゃんと動く。

そこでバッテリーだけ買えないかとネットで探すとありました!850円。

今回はバッテリー容量の大きいタイプをAMAZONで注文した。

2日ほど待って、やってきましたメール便で。

メール便送料無料なんてこの値段でウソのようだ。

a0093897_23475988.jpg


中身を空けてみるとハードケースに入っていた。

a0093897_23484477.jpg


大きさは同じ、ソケット形状が同じなのを確認して安心した。

a0093897_23522087.jpg


子機にはめ込んでみるとコードが既製品より長いので収まりが悪かった。

なんとかねじ込んで蓋を閉める。

a0093897_23534952.jpg


通話ボタンを押してみると、無事に復活した。

a0093897_23544912.jpg


最近は壊れたものの修理が多い気がする。

空からお金が降ってきて家電を一斉入れ替えできないかなと、夢物語を語りながら終了。





にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
[PR]
by yamazakura12 | 2013-05-20 23:56 | 買い物 | Trackback | Comments(4)

自作パソコン 貧乏奮闘記 金が無いなら直して使え!

3号機で使ってるPCケースは10年以上前のものだ。

先日、プチケース改造と称してHDDアクセスランプやBEEPスピーカーを修理したのだが、またもトラブル。

電源ボタンを押したが最後、押しっぱなしになってしまい、起動することが出来ない。

a0093897_2233951.jpg







さすがに寿命かと、捨てるのは簡単かもしれない。

だが、新しいPCケースを買うお金も無いし、電源スイッチだけで捨てるのは勿体無い。

ならば、直して使おうというのが今回のコンセプト。



電源スイッチの構造も見てみると、表に出ている部分の奥にプッシュスイッチのユニットが組み込まれているのが見えた。

このユニットを分解して直せればいいのだが、恐らく内臓のばねが消耗しており、本来スイッチを押した後、反発してくる力が弱まっていると思われる。

そうなると、さすがに同様のバネが用意できるわけでもないので、無理だ。



まだ手はある。

うちには250Wの電源が死んでしまったPCケースがある。

250WのSFX電源を入手できれば使えるとはいえ、いまどき250Wの電源で動くシステムが組めないので、無用の長物なのだ。

a0093897_22352380.jpg




なんだ、貧乏奮闘記と言っておきながら直せないじゃないかと思われるかもしれないが、動かないものからパーツだけ活かして使おうとする姿勢を俺は最近学んだところだ。

早速、使用不能のPCケースを確認すると、なんだか似たようなユニットがついている様子。

これならいけるかと、ユニットさら取り外して、比べてみる。

ラッキーな事に全く同じ形状のようだ。

a0093897_2239823.jpg



交換ユニットをはめ込んで、はい!元通り!

見事に修理に成功した。




今回もやりました!修理費0円!

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
[PR]
by yamazakura12 | 2013-05-07 22:41 | ジャンク/修理 | Trackback | Comments(2)


クールに格好良くきめたいのに、やる事なすことお粗末すぎる男の日常を垣間見るブログです


by yamazakura12

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カウンター

ブログパーツ

タグ

(449)
(80)
(35)
(26)
(22)
(20)
(17)
(17)
(16)
(15)

外部リンク

カテゴリ

全体
自作PC
ジャンク/修理
TV録画パソコン
auひかり
Windows関連
ゲーム
パソコン
料理
旅行
ハムスター
グルメ
ガンダムオンライン
PSO2
マビノギ英雄伝
マビノギ
自作PC パーツ構成
その他

スマートフォン
買い物
音楽
山勘物語

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2016-07-30 18:50
第800話 今度のジャンクマ..
at 2016-07-26 23:04
ギルド活動停止
at 2016-07-25 20:34
第798話 安物買いの銭失い..
at 2016-07-24 15:47
第797話 ジャンクとは動か..
at 2016-07-23 10:49

記事ランキング

その他のジャンル