タグ:自作PC ( 449 ) タグの人気記事

マグマ天井ファン

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

全国1000万人の自作PCファンの皆様こんにちは

このブログではレポート風に書くことに重きを置いているため、~です。や~ます。等の表現は極力使っておりません。

上から目線的な感じにとられる方もいると思いますが、「あ!レポート風なんだ!」という視点でご覧ください。




俺はこの記事で作成した天井FANのボロ隠しに納得したわけじゃない。

ファンソケットに使ったANTEC 900の内部ファン設置用のソケットは内部で使う用に設計されているので、とても見た目が良くない。

ゴムベルトによるボロ隠しを施したが、とても満足できる出来じゃないのだ。



一方で、車用の点滅LEDを作製して取り付けたはいいが、どうにも落ち着かない状態だ。

こんなんじゃショボい。もっとどうにかならないか?

お金をかけずになんとする方法は無いか?

頭をひねって考えるが































何も思いつかないのである


















あーあ。

所詮俺にはセンスが無いかと、おもむろにメイン機から赤いLEDを取り出すと、ふいに思いついた。

これを天井ファンにつけたらどうなるんだろう?




思ったが吉日。

早速取り付けてみた。

すると!!

































a0093897_21345791.jpg








おー!これはいいんじゃないか!

ショボくれたファンだったのが、急にパワーがみなぎってきたように見えるぞ!

近くで見たら、ぼっこぼこの穴がなんだかマグマがどろどろしているように見える。


a0093897_21344060.jpg




燃え盛っているような錯覚を覚えるのだ。

なんとなくやってみたが少しはマシになった。







はい。相変わらずショボいのは分かってます。

そのうちなんとかするさ。
[PR]
by yamazakura12 | 2012-11-19 21:36 | 自作PC | Trackback | Comments(0)

マビノギはほのぼのライフ ほんとか?

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

全国1000万人の自作PCファンの皆様こんにちは

このブログではレポート風に書くことに重きを置いているため、~です。や~ます。等の表現は極力使っておりません。

上から目線的な感じにとられる方もいると思いますが、「あ!レポート風なんだ!」という視点でご覧ください。


9月。

俺は3号機のRAID化に取り組み、苦労しながらも成功させた。

その時の記事はこちら


RAID 長い苦悶の導入記(前編)

RAID 長い苦悶の導入記(中篇)

RAID 長い苦悶の導入記(後編)


記事を見てくれたとても心の広いナイスーな方は気がついたと思うが、すげぇ苦労した。

それが・・・・

たった一つの

たった一つのアプリケーションのために(T-T*)ウウウ























マビノギ。

うちの3号機のRAID環境ではログイン画面のプレイオネエンジン初期化が1時間もかかってしまう



仕方なく俺はせっかく構築したRAIDを崩し、再インストールをすると、IDE活かしてSATAを見つめて、またも深いため息をつく事になったのだ。

a0093897_2154439.jpg



10年前のパソコンを使うのにはそれなりの苦労がつきものだ。








。゚・(o´PД`q) グスン・・・励ましのコメントをお待ちしております。
[PR]
by yamazakura12 | 2012-11-16 21:55 | マビノギ | Trackback | Comments(0)

大迷走! Intel SSD 330 SSDSC2CT120A3K5の結末

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

全国1000万人の自作PCファンの皆様こんにちは

このブログではレポート風に書くことに重きを置いているため、~です。や~ます。等の表現は極力使っておりません。

上から目線的な感じにとられる方もいると思いますが、「あ!レポート風なんだ!」という視点でご覧ください。



マザーボードP7P55d-eを買うとき、謡い文句の「SATA6Gb/s or USB3.0を使える!」に飛びついたのだが、蓋を開けてみればSATA 6Gb/sは使い物にならないのだろうか。

なんだか詐欺にあったような心境。

しかもせっかくIntelのチップセットなのにMarvellチップを使うせいでIRSTが使えないし、Intel SSDの特権とも言えるIntel SSD tool Boxの機能が少ししか使えない。

極めつけはP7P55d-eの最新Biosアップ(1601)で「IRSTに対応しました」なんて書いてある。

そんな事もあって、俺は速度が3Gb/sに落ちてしまうがチップセットのSATAポートに繋ぎかえる事にしたのだ。




そのまま繋ぎ変えただけでも使えたのだが、なんとなく気持ち悪いので、ファーマットしてOSを入れなおした。

必要なインストールを完了し、CrystalDiskmarkでベンチマークをとってみる。

CrystalDiskMarkのベンチだが、Intel SSD 330にはSandFoceのコントローラがついているのでFull0での結果が大事らしいのでFull0でとってみた。

結果は・・・・・・・・















a0093897_19111718.jpg


あらら、シークエンスのLeadとランダム512KのLeadだけは6Gb/sの結果に及ばないが、ほかのすべての項目が3Gb/sの方が良くなってしまった。

なんてこった!

エセ6Gb/sめ!!

起動時間は6Gb/sの時に比べてMarvellコントローラのブート時間がなくなるため5秒ほど早く立ち上がる。

アプリの起動も変化なし。

動画ファイルの再生や静止画の表示、そのほかいろいろ試したがさっきと全然かわらない。

HDDの時から比べたら雲泥の差だ。

すべての処理がおっそろしく早い。




あとはベンチ上の数値だけの話。

ほかの人の SSDSC2CT120A3K5のベンチ結果をみてため息が出る。

6Gb/Sが生かせるSSDであるのに俺の環境ではシークエンスで320Mしかでない。

なんだか悔しくて。悔しくて。



せっかく整えた3Gb/s環境をまたまた綺麗さっぱり捨て去り、またも6Gb/s環境にし、速度の向上を図る。





まさに大迷走だ・・・・・・。





そんな事をしたらSSDの寿命が?

いやいやそれは昔の話、今のSSDなら寿命なんか考えなくてOK牧場。

6Gb/s環境でFull0でベンチを取ってみる。

結果は・・・・



















a0093897_19222413.jpg


ご覧の通りだ。

いろいろ調べてわかったこと。

やっぱりMarvell SATA 6G コントローラはエセだった。

これ以上速度は望めないとの事。

2年前に最新技術だった6Gb/s。最初の対応SSDはMAX 360M程度だったそうなので、この速度で6Gb/sを謡っても問題なかったんだろう。

今じゃ、3Gb/sに毛が生えた程度。







さあ、どうする?

速度を優先して6Gb/sで使うか?

ユーティリティや安定性を優先して3Gb/sで使うか?




そこで、切って離せない問題が一つある。

6Gb/sモードにすると PCI express X16 が半分のPCI express X8になっちまう問題。

帯域が半分になったらそりゃゲームがゲームでなくなるんじゃね?

そう思って確認した。

PSO2のベンチマーク。

a0093897_19383023.jpg



結果は微妙な変化だけ。

それは考えなくても、現状そんなに帯域使ってないらしい。



あと一つ分からなかった事。

CrystalDiskMark のRandumとFull0の著しいベンチマークの違い。

やっと分かったので記載しておく。

まずIntel 330シリーズのコントローラに使用してるSandForceは圧縮転送形だという事に着目したい。

つまりはデータのやり取りを圧縮してから行う。

そのため、圧縮率の高いデータのやり取りの場合に最大の速度がでる

逆に高圧縮された動画や画像のデータやり取り時には速度が出ないのだ。

ほんとかどうか知らないが、CrystakDiskMarkのrundam測定時は効率が悪くFull0時に最も効率がいいらしい。

実際の速度はその中間だというのだ。

俺は開発者ではないので詳しく検証はできないので、鵜呑みにして中間のデータで考えることにした。

だったら決まってる。

オールランダーな3Gb/sの方を選べばいい。

重いデータのやり取り以外は3Gb/sでチップセットに接続した方が勝っているのだ。




ただ、windows エクスペリエンスのプライマリーハードディスクの結果が6Gb/s時7.9、3Gb/s時7.8であった事を書き示しておく。




実は3Gb/s環境で環境をすべて復旧させた今でもまだ迷っている。

6Gb/sの速度が出せるような有力情報が得られれば直ぐにでも6Gb/s環境に戻すだろう。
[PR]
by yamazakura12 | 2012-11-13 19:58 | 自作PC | Trackback | Comments(0)

大迷走!! Intel 330 Series SSDSC2CT120A3K5 の導入

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

全国1000万人の自作PCファンの皆様こんにちは

このブログではレポート風に書くことに重きを置いているため、~です。や~ます。等の表現は極力使っておりません。

上から目線的な感じにとられる方もいると思いますが、「あ!レポート風なんだ!」という視点でご覧ください。








注文からたった二日で届いたSSDSC2CT120A3K5。

まずは内容物のチェックから。

a0093897_2221106.jpg



・静電袋入りの本体

・3.5インチマウンタ

・4ピンペリフェラル→SATA電源 変換コード

・SATAケーブル

・マニュアル

・CD(中身はマニュアル:ツールへのリンク付き)

・なんだか分からないシール、SPEED DEMONと書いてある

俺はシールだったらX-ZONEのシールがほしい。

ぐるっぽになれば貰えるんだろうか?

でも、こんなショボいブログじゃな・・・。


3.5インチベイにどうやって取り付けたものか途方にくれていた俺にはありがたい内容物だ。

取り付けは簡単なので、さらっと書くことにする。

まずはマウンタに本体を固定する。

本体裏面の固定ねじX4で固定。

SSDの前後位置は調整可能。

取り付け考えたら、インターフェイスを一番後ろにしたほうが接続が楽だろう。

マウンタをPCに取り付けたら、あとは、SATA電源とSATAケーブルを繋ぐだけ。

俺の場合は電源のSATA電源が足りず、おまけの4ピンペリフェラル→SATA電源 変換コードがありがたかった。




マザーボードP7P55D-Eへのインストールは3種類のコントローラがある。

1)チップセットのSATAポート 3Gb/s

2)JMicronのSATAポート 3Gb/s

3)MarvellのSATAポート   6Gb/s


SSDSC2CT120A3K5は6Gb/s対応なので、当然Marvellに接続する。

P7P5DD-EはIOレベルアップを行うことでSATA3.0(6Gb/s)が使用可能になる。

この機能を有効にするには、BIOSで設定するか、マザーボード上のボタンを押す。

設定後に再起動をかけると、いったん勝手に電源が落ち、しばらくしてから起動しSATA3.0(6Gb/s)が有効になる。

IOレベルアップが正しく作動しているかブルーのLEDの点灯を確認して、CDブートでWindows7をインストールする。

Marvellコントローラを使うので、散々やってもうすっかり慣れっこのF6インストールになる。

Windows7の場合はF6を押すわけでなく、ドライバーの読み込みを押して、フロッピー、CD、USBメモリなどから読み込ませる。

a0093897_2244229.jpg



これならフロッピーを持たないPCでもドライバをインストールできる。

あとは普通にインストールするだけ。




必要なドライバやらソフトやらをインストールし、CrystalDiskmarkを入れ、ベンチマークをとってみる。

a0093897_22462548.jpg


こちらが交換前のHDD







a0093897_22463530.jpg


こちらがSSDの結果








シーケンスが400Mb/S~500Mb/Sぐらいは出るかと期待していたので、がっくりだ。

何か設定が悪いかと、BIOSのアップデートやら、Marvellドライバの更新やら、Intel SSD tool Boxの導入・設定やらやってみてこの結果。

a0093897_22492232.jpg



速度が一向に向上しない。

一体なにが悪いのか?

ただいま大迷走中・・・・・・・・





続きはまたこんど
[PR]
by yamazakura12 | 2012-11-12 22:51 | 自作PC | Trackback | Comments(0)

SSDSC2CT120A3K5

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

全国1000万人の自作PCファンの皆様こんにちは

このブログではレポート風に書くことに重きを置いているため、~です。や~ます。等の表現は極力使っておりません。

上から目線的な感じにとられる方もいると思いますが、「あ!レポート風なんだ!」という視点でご覧ください。




SSD・・・・・・・・・・












SSD・・・・・・・・・・

















ハードディスクに変わる爆速の記憶装置。

これがあれば、起動時、終了時、アプリの立ち上げ、データ保存時 どれをとっても次元が変わるという。

2年前にメイン機を組み立てたとき、当然、SSDの導入を検討したが、たった32GB程度の容量でハードディスクの4倍の値段もする状況に諦めたのであった。

時代は流れ、大容量のSDDがお手ごろの値段で買えるようになった。



だが、知って通り、自業自得な散財をやらかした俺にSSDを買えるはずもなく、タイトルのIntel製廉価版SSDをWEBショッピングをする家人を助けながら隣のパソコンで観ていたのであった。

a0093897_2310714.jpg





そのため息やめてよ!

そう言われて我に帰ると俺は家人のパン・菓子作りセット5432円の注文が間違っていないかチェックをした。



WEBショッピングのサポートも終わり、俺はすごすごと部屋に戻ろうとした。

まさにその時だった!!





欲しいなら買ってもいいよ。





ええ?いいの?





おそるおそる聞いてみる



いいっていってんじゃん!







やった!やったぞ!SSDが買える!

気が変わらないうちにと、ご用達のアマゾンに行きあっと間に注文処理を終えた。

そこまでやってもまだ、このサプライズにまるで夢でも見てるんじゃないかと腕をつねってみる。

アマゾンで7548円。

俺は今、うきうきしながら、ブログをを書いている。


さて、後はHDDに入っている300Gバイトほどのデータをどうやって移すか楽しみながら考える事にしよう。
[PR]
by yamazakura12 | 2012-11-05 23:19 | 自作PC | Trackback | Comments(0)

自作PC 赤いLEDの設置場所決定

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

全国1000万人の自作PCファンの皆様こんにちは

このブログではレポート風に書くことに重きを置いているため、~です。や~ます。等の表現は極力使っておりません。

上から目線的な感じにとられる方もいると思いますが、「あ!レポート風なんだ!」という視点でご覧ください。






先日の記事で導入した車用の赤いLED。

ちゃんとした設置場所を決めずに宙ぶらりんだった。



まずもって、パソコンに光物パーツを使用し、デコったのはいいのだが、意外と目障りf(´-`;)ポリポリ

鑑賞するにはいいのだが、就寝前のTV鑑賞時などには安眠の妨害になる事が発覚。

なるほど、それで一時期大流行だった光物ブームが終息したのかと、勝手に納得。



だが、それはそれ、もう買ってしまった赤色LEDを使わないなんて事はあり得ない。

ただでさえ、大変な思いで入手したものだから。

赤いLEDが常時点灯でなく、点滅であるのが問題。

必要以上に存在をアピールしてしまっている。

ならば、間接照明的な位置取りをしようかと考えた。

LEDが直接見える位置には設置せず、マザーボードへの反射で光らせようと。



何べんも位置をずらしながら点滅させ、これならと思える場所を決めた。

a0093897_1157878.jpg





右下は消灯時。点灯と消灯が1秒間隔で繰り返される。

青と白の真ん中あたりで、広い範囲で鈍く光らせる。

これで納得。




俺はどうも光物は性に合わないようだ。
[PR]
by yamazakura12 | 2012-11-04 22:00 | 自作PC | Trackback | Comments(0)

赤色の車載用LEDをパソコンに

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

全国1000万人の自作PCファンの皆様こんにちは

このブログではレポート風に書くことに重きを置いているため、~です。や~ます。等の表現は極力使っておりません。

上から目線的な感じにとられる方もいると思いますが、「あ!レポート風なんだ!」という視点でご覧ください。







今日俺は、凄い発見をした。

車用の12V駆動LEDはパソコンで使える。

調べてもどうにもはっきりしなかったこの案件に自ら実験し、答えを出した。

パソコン用のLEDパーツは限られているが、車載用となると、種類が豊富なこの時代。

車載用LEDが使えるとなるとパソコンのデコレーション幅が一気に広がる。



まずはLEDの入手である。

俺は5号機作成のために有り金全部使いきり、さらに前借までして追加用のファンを買った、金銭的にもの凄く残念な男だ。

当然の事ながら、お金なんか、ポケットをひっくり返したって出てきやしない。

ホームセンターで見つけた赤色LED 348円を俺は、そっと一緒にきていた家人のかごに入れた。

当然、これなに?とレジの前の厳しいチェックで指摘されるが、そこは涼しい顔で言い放った。

車のランプがきれたんだよ。

真っ赤なウソである。

だが、その言葉に厳しい家人のチェックをかいくぐり、俺の赤いLEDは無事レジを通過した。

お~、なんと悲しい!ビンボーパソコンライフ!

俺は涙腺が熱くなる思いで赤いLEDを握り締めて帰宅した。

a0093897_4344667.jpg













次はパソコンに取り付けるための加工である。

多少、電子工作の経験が必要となるが、全く初めての人でもできそうな簡単な内容だ。

必要なのはペリフェラル電源用分岐コード。

どんな種類でもいいが、今回俺はファンのおまけでついてきた、FAN用3PIN→ペリフェラル変換コードを使った。

まず、不要なFAN用3PINコネクタ部分を切断する。

a0093897_4422617.jpg













後でまたFAN用3PINコネクタとして使用する時がくるかもしれないので、コネクタ側のコードにある程度余裕を持たせた。

次は、赤いLEDと切断したコードを半田付けする。

a0093897_4455422.jpg


















半田付け部のプラス(赤)とマイナス(黒)が接触するとショートしてしまうと、壊してしまいかねないので、熱圧着チューブで半田付け部を覆い、半田こてで圧着する。

半田付けの前に熱圧着チューブを通しておく必要がある。

a0093897_4491857.jpg














次は動作確認だ。

ペリフェラル電源に接続し、ちゃんと点灯するか確認を行う。

はやる気持ちを抑えて、パソコンの電源を入れると、うまいこと赤いLEDが光輝いた!

a0093897_452494.jpg
















ここまで出来たたら、パソコンに実際に設置してみた。

a0093897_454858.jpg












今回買った赤いLEDは車のセキリティ用ランプなので、一定感覚で点滅する仕様である。

ビデオカードの側面に設置したのだが、誰がどうみても赤いLEDがパソコンがおかしいですよ!とシグナルを出してるようにしか見えなくなってしまった。

設置場所の問題だと思い、あまり目立たない所に設置してみた。

a0093897_4582141.jpg









今度は目だたなすぎでどうにも設置した意味が無い。

設置場所を選ぶようなので、もう少し調整が必要だ。






今回はっきりわかった事は、車用の12V駆動LEDは12V供給のペリフェラル電源を使えば駆動出来るという事だ。

わざわざPCの高い装置を買わなくても安くて豊富な車用から選べるメリットは高いだろう。

これみてやってみたいと思った方は是非やってみてくれ、なかなか遊べそうな内容となった。
[PR]
by yamazakura12 | 2012-10-28 05:02 | 自作PC | Trackback | Comments(2)

2年越しの出会い サイズ 光る鎌風の風

今日は松本へ行ってきた。

折角松本まで出たのだからと、PCパーツの買える店に行った。

PCパーツコーナーを物色していると、2年前にメイン機のCPUファンの候補だった、タイトルの光る鎌風の風を見つけたのだ。

a0093897_22114968.jpg






知っての通り、この間の5号機製作で文字通りの散財をした俺に1240円は払えない。

だが、5号機で使うファンも欲しいので、喉から手が出るほど欲しい。

そこで、無理は承知でお願いしてみた。

すると!こずかい前借りの許可がでた!

青天の霹靂とはこの事だ。

もちろん、これから数ヶ月も一銭も無い状況に陥るのは覚悟の上だ。

俺は2年越しの恋を実らせ、このファンを手に入れたのだ。



早速設置してみる。

サイズのKABUTOへの取り付けは苦労も無く終わる。

細いワイヤーで引っかかってるだけだから。

CPUファンに使うので裏側が見える形になるのだが、鎌風の風はコイルが透けて見えている状態で、さすがにこのままでいいか迷う。

a0093897_22234360.jpg


最悪取り外した光らないファンのサイズマークのついたシールを剥がして、鎌風の風の透けている箇所へ張ろうかと考えたが、回ってしまえば、結局どっちでも分からない。






設置前の俺のメイン機のデコといえば白い光を放つケースファンのみで簡素なものだった。

a0093897_22282166.jpg


起動時のポスト確認の赤いLEDがかっこいいが、それが消えれば静かなものだ。


さて、鎌風の風を設置してどうかわるかである。









































a0093897_2230358.jpg


控えめなブルーの光がたまらなくいい!

超かっこいい!

この赤いLEDのアクセントがたまらないのだが、悪い事にPOST確認が終わると赤いLEDはきえてしまう。

今日も店の中を赤いLEDが売ってないか探して回ったのだが、そんなものは置いてなかった。

なんとか赤いLEDをゲットして光らせてみたいものである。




とにもかくにもこれで2年越しのメイン機の環境が整った。

a0093897_22452210.jpg










皆さんのような煌びやかなPCでは無いが、俺はこれで満足だ。





後は、5号機の天井用ファンを取り出したので、いよいよ途方も無い穴あけを進める運びとなった。

a0093897_22475934.jpg

[PR]
by yamazakura12 | 2012-10-21 22:51 | 自作PC | Trackback | Comments(0)

やってみたい事  進行中

天板の穴あけデザインを描いてみた。















わかっちゃいるが、俺は絵がへたなのでうまく描けない。






















a0093897_18211597.jpg




























どうにも同じ円が描けないし、位置もズレズレだ。
























プリントアウトして、設置場所に置いてみた。

















































a0093897_18223515.jpg















これじゃまるで・・・・・・・・・・・・・・・・・



















































排水溝だ!!!














簡単に描けるなんちゃってCADみたいなソフトがほしい所だ。

Vectorあたりにいって無料のを物色してみるつもりだ。






























昨日やったメイン機の配線だが、やっぱりケーブルが気になる。


いっそ見せる配線にしようかと、スリットケーブルを導入してみた。





a0093897_1824934.jpg









少しはマシに見えるだろうか。
[PR]
by yamazakura12 | 2012-10-11 18:27 | 自作PC | Trackback | Comments(0)


クールに格好良くきめたいのに、やる事なすことお粗末すぎる男の日常を垣間見るブログです


by yamazakura12

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カウンター

ブログパーツ

タグ

(449)
(80)
(35)
(26)
(22)
(20)
(17)
(17)
(16)
(15)

外部リンク

カテゴリ

全体
自作PC
ジャンク/修理
TV録画パソコン
auひかり
Windows関連
ゲーム
パソコン
料理
旅行
ハムスター
グルメ
ガンダムオンライン
PSO2
マビノギ英雄伝
マビノギ
自作PC パーツ構成
その他

スマートフォン
買い物
音楽
山勘物語

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2016-07-30 18:50
第800話 今度のジャンクマ..
at 2016-07-26 23:04
ギルド活動停止
at 2016-07-25 20:34
第798話 安物買いの銭失い..
at 2016-07-24 15:47
第797話 ジャンクとは動か..
at 2016-07-23 10:49

記事ランキング

その他のジャンル