タグ:6号機 ( 10 ) タグの人気記事

大改造シリーズ ラストの4回目 6号機&3号機 またもやアレがない!!

皆さん、こんばんは。
台風が過ぎ去って、気持ちのいい快晴でした。
周囲は寒いそうですが、自分は半袖でちょうどいいといって半袖着てたら、変な目でみられてしまいました^-^;


さて、大改造もいよいよ大詰。
6号機と3号機に着手です。
6号機は2号機から回してきたM-ATXのマザーボード P5kpl-am EPUとそのマザーボードにのっかてるCore 2 Duo E6600に変更です。
同じAsusのM-ATXマザーボードからの交換ですが、EPUチップが乗ってるので省電力化が期待できます。
効果のほどは不明ですが、電気代削減に期待してみます。
a0093897_22270634.jpg
皆さんの期待をうらぎって^^;、何も問題なく換装できました。
OSはUbuntuとXPが入っています。
Ubuntuはもともとシステム自動認識ですから、何もしなくても普通に起動します。
それって凄く便利ですね。
XPはそういうわけにはいかないので再インストールしました。
UbuntuもXPも操作感に変化は感じられませんでした。
ま、狙いは省電力化ですから。
それにしても何も起こらないのですよね。
珍しい事もあるものだと3号機の作業に移ります。



6台目の換装に移った僕はとんでもない事実にいまさら気が付くのです。




ない!ない!ない!






LGA775用のCPUクーラーがない!





またかよ!!








またかよ!が????な方に説明しますと、昔僕はLGA775へLGA1156のリテールファンが使いまわせると思っており、直ぐに組まなきゃいけないのにクーラーが無くて悶絶した事があるんですよ。

で、過去の教訓も忘れ、すっかり足りないLGA775用クーラーの事が頭から抜けておりました。
さあ、困ったぞ。
その時です!
僕の脳裏にリテールファンが山積みにされた光景が浮かびました!
そうだ!ハードオフに山ほどリテールファンが売られていた!
しかもちょうど明日は息子の大会で松本に行くので帰りによってこれます。
なんとかなりそうな気がしてきた僕は、改造も途中で放り投げて寝てしまったのです。
翌日、息子の大会観戦が終わると一路ハードオフへ。
お目当てのジャンクコーナーへ直行です。
ところが以前はあんなに山積みされてたのに随分数が減ってるんですよね。
全部で7個あります。
ところがどれがLGA775用なのかさっぱりわかりません。
親切にこれはKGA775用とか書いてないですから。
そこで僕は秘密兵器を取り出します。
こんな事もあろうかと、マザーボードの穴位置を紙に書き写しておきました。
この穴に合うのがLGA775です。
a0093897_23103862.jpg
探してみるとCPUとの接地面がスチール(664円)、アルミ(864円)、銅(1084円)で値段が違うようです。
ひどい状態のものや綺麗なものも入り混じって一律なので状態の良いものを探します。
この値段の違いなら銅製を狙うべきですが1つしかなく、かなりボロボロなのでアルミ製の一番状態の良いものを買ってきました。
a0093897_23143118.jpg
外観上は問題ないようです。
CPUとの接地面がグリスで覆われており、グリス除いたら銅がひょっこり顔を出さないかななんて思っていました。
a0093897_23161615.jpg
キレイにしてみると残念ながらアルミでした。
a0093897_23164998.jpg
傷なども無く綺麗な状態だったので良かったですけどね。
ファン軸の劣化具合は外観から分かるものでも無いようなきがします。
一旦仮組みをしてCPUファンの状態を確かめてみます。
a0093897_23190909.jpg
勢い良く回ったファンは静かなものでした。
ほっとしてBIOSへ入りCPU温度を確認します。
温度もしっかり冷えてるようなので良い買い物でしたね。
a0093897_23195355.jpg
6号機はキャプチャボードを使うために組むようなものです。
この旧式のキャプチャボードはTVはアナログしか映りませんが、最強のビデオコンポジットを装備しているので、どんな機器からも取り込み可能なのが良いところです。
a0093897_23220372.jpg
しかもハードウェアエンコードなのでスペックが低くても綺麗な動画が取れますしね。
ただDVD画質止まりですが・・・。
ケースに組む込みまして改造が完了です。
a0093897_23234350.jpg
キャプチャボードがXPしか対応していないので、XPをインストールしておきました。
a0093897_23240614.jpg
これで大改造がすべて終わり、1号機から6号機までCore i世代とCore 2世代に完全移行できました。
旧世代のパソコンも多いですが、ちょっとしたビジネス用途のノートパソコンに比べれば遥かに高速です。


長くなりましたがこれで終わりです。
ご満足いただけましたでしょうか?

ではでは
次回の予定もたたぬまま終わります
ノシ








皆さんの応援によってモチベーションを保っております。
↓ポチして応援いただければ幸いです↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC ブログランキングへ
[PR]
by yamazakura12 | 2014-10-08 23:35 | 自作PC | Trackback | Comments(0)

お盆はUbuntuでお遊び

皆さん、こんばんは。
すっかり雨模様なお盆のおかげで、うちのパソコン達は熱暴走が発病することなく乗り切りました。
行楽には向かないけど、インドアには最適でしたね。

さて、お盆中はすっかりubuntuをいじっておりました。
この無料の遊べるOSはお盆の時間を有意義に過ごすのにぴったりでした。
今、6号機にはUbuntu12.04 LTSをインストールしてあるのですが、ちょっと前に14.04が配布されたんですよね。
もともと13.10のバージョンで導入して、新しいUbuntuの良さもしってますから、丁度良かったです。
いきなり6号機で組むのでは少々危険です。
というのもまだ勉強不足で

アプリのアンインストールの方法がわからない

というド素人ですから、誤ってアプリをインストールしたら終わりなんです。
ね、アホでしょ。
(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ

そこで、中身が取り出された状態の3号機を復活してこっちで試してみます。
a0093897_19390956.jpg
配布先からISOイメージをダウンロードしまして、DVDに焼いてインストールですね。
どうせならと、ATA133のHDD2台をマザーボードの機能でハードウェアRAIDを組んでインストールしたんですが・・・。
不具合でまくりで駄目でした。
a0093897_19413821.jpg
Windows用のドライバしかありませんからね、特殊なことすると途端にだめです。
改造で取り付けた天井ファンに指を挟まれないようにインストールします^^;
a0093897_19432010.jpg
不思議と誰もまだ手を挟まれてません。いつか自分がやりそうですが^^;
インストール終わって、普通に動く事を確認しました。
3号機は超旧世代のAthlonXP機なのでUbuntuを動かすのも一苦労です。
そこでディスクトップを軽量化する事ができるLXDEを導入してみました。
これがなかなか気に入りました。
a0093897_19472657.png
まずデザインがかっこいいです。
Windows XPみたいにスタートボタンからプログラム選択できるし、Ubuntu標準のunityでは何がインストールされているかもわからないですからね。
現に今まで知らなかった設定もこれで分かるようになって設定しなおしたりました。
標準で用意されている壁紙の色も緑と赤があります。
センスいいです。
a0093897_19502406.png
a0093897_19504245.png
特にビデオドライバーの設定が助かりました。
今まで詳細設定の方法が分からなかったのですが、Nvidiaが用意した設定画面を見つけて、ビデオカードの設定やら、画質やらを細かく設定する事ができました。


3号機にはキャプチャボードを取り付けてキャプチャ機にする予定なので、Ubuntuでキャプチャボードを調べましたが、だめみたいですね。
キャプチャボードは鬼門という記事を多く見かけました。
仕方なく3号機はネットに繋ぐことの無いXPをインストールしておきました。
これについては後日書くことにしましょう。

さて、いよいよ6号機にインストールです。
まあ3号機で練習しておいたので、ただインストールするだけです。

ちょっと何かの関係の調べ物をしていて偶然見つけたのですが、なんでもubuntu用のディスクトップアプリでCario-dockというのが綺麗でクールだというのを見かけました。
スクリーンショットがめっちゃクールだったのでLXDEで決定していたのをキャンセルしてこっちに乗り換えました。
こんなにかっこいいんですよ!
a0093897_20010408.png
もうマックですね!
壁紙はUbuntuの標準ですが、センスのいいのが沢山入っていたのでWindowsのライブ壁紙みたいに時間で切り替わるようにしています。
この下部に並んだアイコン上にマウスを合わせるとアニメーションでピョコピョコ動いてクリックでアプリ起動です。
a0093897_20032778.png
フォルダ類のアクセスはサブのメニューが表示されてサクッと目的のフォルダが開けて便利です。
もうこれにしてからウットリと画面を見てしまうほど綺麗です。
マックを使った事がありませんが、心の奥底に憧れがあるのでしょうかね?


というわけで、お盆中はずっとUbuntuいじってました  でした

ではでは
ノシ


皆さんの応援によってモチベーションを保っております。
↓ポチして応援いただければ幸いです↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC ブログランキングへ

[PR]
by yamazakura12 | 2014-08-17 20:11 | 自作PC | Trackback | Comments(4)

1000円グラボ購入 これって未使用品?

皆さん、こんばんは。
家族とも仲直りして、穏やかな連休を過ごすことができました。
心配してくれた方、それだけで山桜の明日を生きる力になります。
ありがとうございました。

さて、連休初日のお昼前、どっちのグラボにするか悩んでおりました。
一つはASUSのEN7600GS Silent/HTD (PCIExp 256MB)。
2006年発売の大人気ファンレスグラボ。
税込み1000円くらい。
壊れていても知りませんと言わんばかりに透明な袋に入れられ無造作に箱に突っ込んであります。


もう一方は玄人志向のGF8400GS-LE512H/D3。
3D描画は無理ですとばかりに割り切った製品。
2011年発売のファン付きロープロファイルモデル。
税込み1000円くらい。
こちらはちゃんと箱に入っていて欠品表示なしなので、恐らく付属品は全て揃っていると思われます。

アーキエイジを立ち上げる目的があるなら、3D描画機能の良いASUSの方でしょうか。
ファンレスというのも静穏化のため期待できます。
しかし、ASUSの方は発売時期が古すぎるのが気になります。
一方で玄人志向の方はGPUは古いながら、発売時期がわりと新しいので使えそうな気がします。
どっちにするか、悩んでいたら仕事の悩みとか、家族の悩みとか吹っ飛んで、気が楽になってきました。
自作人としての山桜は動作が確実な玄人志向を押してますが、ジャンカーとしての山桜はファンレスモデルのほうが”いじりがい”があって楽しそうと押してきます。


しきりに悩んだ挙句、決め手になったのはアーキエイジの動作環境がGeforce8000シリーズ以上となっていた事です。
能力では無い、DirectXの対応状況や新しい技術のため8000シリーズ以上となってかもしれません。
やはり玄人志向の方か・・・
そう思うと購入を決断しました。




それでは見てみましょう。
購入品の 玄人志向 GF8400GS-LE512H/D3 です。
a0093897_19594927.jpg
箱も綺麗で、状態は極めて良いです。
a0093897_20004624.jpg
Windows8にも対応の上、DVI端子とHDMI端子までついています。
さらにHDCP対応なので地デジ視聴もばっちりです。
中身を取り出してみると。
a0093897_20024277.jpg
これって?未開封じゃないですか?
開けてみると、動作していたならあるだろうファン周りに全く汚れが見当たりません。
a0093897_20115587.jpg
基板裏も綺麗なもんです。
a0093897_20123280.jpg
ディスプレイとの接続端子がアナログ、DVI、HDMIと3つ並びます。
a0093897_20140149.jpg
ASUSのEN7600GS Silent/HTDにしていたらHDMIはついていませんでしたからね、気がついていませんでしたが嬉しい誤算でした。
a0093897_20154796.jpg
やはり欠品なしのコンプリート品でした。
汚れが無いこと=初期不良で動かなかった 可能性は残りますが、動けば未使用品を1000円でゲットできた事になるので、元値が3000円~4000円とはいえ、貧乏桜には嬉しい出来事です。



次回はいよいよ動作チェックです。

期待せずに気長にお待ちください。


皆さんの応援によってモチベーションを保っております。
↓ポチして応援いただければ幸いです↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC ブログランキングへ
[PR]
by yamazakura12 | 2014-07-21 20:24 | 自作PC | Trackback | Comments(0)

死ぬ気で引き上げろ! 6号機 Ubuntu サルベージ

皆さん、こんばんは。
土曜日に始まった肩こりがまだ治らず、背中にまで広がってきました。
もう肩と背中はサロンパスで覆いつくされています。
歳をとると嫌・・orz


さて、皆さん。
サルベージですよ。
Ubuntuのサルベージです。
ジャイアンみたいなwindowsにパソコンの奥底に沈められ、発見することができなくなっています。
もちろん、再セットアップすればいいのですが、Ubuntuはまだ不慣れで、いきあたりっばったりインストールしているため、元通りの環境にすると思うと重い腰があがらず・・。
なんとかサルベージしようと調べまくります。
すると LIVE CDから直接起動する というのが見つかりました。
UbuntuはインストールCDだけでインストールしなくてもUbuntuを立ち上げられるのです。
具体的にはCDでUbuntu立ち上げて起動オプションにコードを入れてインストール済みUbuntuを立ち上げるのです。
a0093897_19470955.jpg
ね、難しいでしょ。
Windowsの目で見て操作する仕組みに慣れすぎた僕にはこのコード打ちというのがネックなんです。
ホラ、間違えて変な文字がならんだーーー!
a0093897_19485386.jpg
でも。
正しく打てばこれほどダイレクトなものは他に無いですからね。
ガンダムが帰ってきたーーーーーーーーー!!
a0093897_19495743.jpg
あ、違った・・・・・w
Ubuntuが帰ってきたーーーーーーーーー!!
イヤッホーー!!
この後はUbuntuのブートをつかさどるgrubというのを再インストールです。
ここでもコード打ちです。
えっと・・間違いないよな?
a0093897_19514213.jpg
よしこれで再起動!!





BIOS確認・・・




・・・・・・・・・・・・





Ubuntuが起動・・・・・







あれ?








デュアルブートは?いつでた?





もう一度再起動






Ubuntu起動





おいおいおい!お前ら自己主張強すぎ!





いろいろ検索しているうちにgrubのUPDATEをすればよい事が判明。
早速コマンドを実行してみると、ついにきました!




めくるめくブート選択画面!!
a0093897_20000125.jpg
ちなみに一連の作業は初歩的なものだそうです
ひー!どんだけ奥が深い!?
恐るべし!Linux!!


それでは今日はこのへんで
ノシ







皆さんの応援によってモチベーションを保っております。
↓ポチして応援いただければ幸いです↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC ブログランキングへ
[PR]
by yamazakura12 | 2014-06-25 20:04 | 自作PC | Trackback | Comments(6)

え?なんでいまさらXP!? あ!え! デュアル失敗の悲劇

皆さん、こんばんは。
なんだか夜寝ようとすると部屋の隅のほうでガサコソ音がして気になって眠れない事があるのですが、虫でも迷い込んできているのでしょうか?

さて、先日のアーキエイジ インストール騒動で、以外にもXPでインストール可能であった事を書きました。
正直これは意外でした。
サポート対象から外れるやいなや、切り捨てやがるのが今までのwindowsの歴史。
公式HPでサポートから外すと宣言されてもなお、事実上動くのはやはりXPの影響力が未だ強いという事でしょうか。
また一方でセキリティアップデートが行われなくなって2ヶ月がたちましたが、ハッカーがこのビックウイルスフィーバーを行わないのはそれほど興味が無いからなのでしょうか。


今回のように急にwindowsパソコンが必要になった時に慌てないように、6号機に隠れXPをインストールしておこうと思いました。
隠れの意味はデュアルブートにして普段はUbuntuを使い、必要な時だけ特別にXPを起動するという意味です。

とりあえず、1TのHDDの全てを使ってインストールしてあるUbuntuの領域を縮小します。
a0093897_20575733.jpg
Parted Partition Editorを使えばこんなのおちゃのこさいさいです。
視覚的にわかりやすいようになってますから、領域をツツツーっとマウスで掴んで狭めるだけ。
500GBほど確保した未設定領域をNTFSでフォーマットします。
XPのインストールで先ほど作った領域にインストール。
a0093897_21020482.jpg
う~ん。我ながらホレボレするような手腕。
さあ、再起動すればUbuntuのブート選択が現れるはずです。



再起動してビデオバイオス表示がされ、このあとUbuntuのブート・・・


あれ・・・・・・・




XPが起動しますよ?



一旦電源OFFして、もう一度立ち上げてみます。








あれ?だめだ・・・




うう・・・・




うううう・・・・・・・










うわ~~~~


あ~もう~なんどやってもXPしか立ち上がらない!








俺のUbuntuを返せー!






知らなかったんです、排他仕様のWindowsは同族以外は問答無用でブートできないようにしてしまう、ジャイアン仕様だってことを。


お前のものは俺のもの、俺のものも俺のもの




ドラえも~ん、タイムマシン出して~~

この悲劇を2時間前の俺に教えに行くんだ~~





ドラえも~~~~~~~~~ん







またドジ踏んでしまいましたね。
今日はこのこのへんで


皆さんの応援によってモチベーションを保っております。
↓ポチして応援いただければ幸いです↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC ブログランキングへ
[PR]
by yamazakura12 | 2014-06-23 21:17 | 自作PC | Trackback | Comments(4)

閃きと実行力

皆さんこんばんは。
なにか思いついてますか?
山桜は久々に閃きましたよ。

閃いてみれば何でも無い普通の事でも、なかなか見落としている事も多いですよね。
あとは実行力。
閃いただけでは何も始まりません。
とにかく、下手でもいいからやってみる。
それが大事ですね。
人間、年をとってくるとなかなか重い腰を上げなくなって、実行が伴わない事も多いです。

もっとアグレッシブに!
挑戦してみましょう!

さてこの閃き。
HDD容量は63G→1T
通信速度は100M→1000M
CPU温度は55℃→32℃
の威力があります。
a0093897_19332222.jpg


何を閃いたかと申しますと、


Ubuntu稼働中の6号機へのメディアサーバー統合化
a0093897_19313140.jpg


たったそれだけ。
たったそれだけの事ですが、サーバーは独立させなきゃみたいな固定概念を打ち破るのに成功したわけです。
実際困る事はありません。
6号機で配信中に使用したってなんの支障もありませんでした。
a0093897_19314913.jpg

もともと、Ubuntuのサーバーエディションで無く、ディスクトップエディションでサーバーを構築したので、6号機で必要なマルチメディア再生環境を構築しつつ、サーバー機能を持たせる事ができました。
これもFMN-1を作成してみた事で可能になったのです。

なんでもやってみるってもんですよ。

思えばやらなくて後悔した事の方がやって後悔した事より遥かに多いですね。
なんであの時、あの娘に告白しなかったんだろうとか(笑
そして、やっぱり挑戦してる姿って美しいんですよね。
アホ桜ももっといろんな事に挑戦したいと思います。

今日は以上です。

長らく読んでいただいた皆様に感謝です。

ありがとうございました。


皆さんの応援によってモチベーションを保っております。
↓ポチして応援いただければ幸いです↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC ブログランキングへ
[PR]
by yamazakura12 | 2014-02-10 19:38 | 自作PC | Trackback | Comments(0)

自作パソコン 6号機 パーツ構成

自作パソコン 6号機のパーツ構成です。

4号機は6号機に統合されました。



号機:6号機
型式:空冷式小型二核ノ六

CPU:Intel Core 2 Duo E6600
CPU FAN:サイズ Shuriken RevB
MB:Asus P5LD2-VM
MEM:ノーブランドDDR2-800 PC6400 1G×2
HDD:Segate ST31000520AS 1TB
DVDマルチ:BenQ DQ60
電源: ENERMAX EG285S-VB 270W
ビデオカード: オンボード
PCケース: ENERMAX CS-CG2012-MW
モニター:LG FRATRONez T710BH CRT 17インチ
PCスピーカー:ミニコンポ KENWOOD SV-3MD
キーボード:なし
マウス:ELECOM MA-G13PK 有線 USB
OS:Windows8.1 Preview 64bit






〔用途〕
・インターネットブラウジング
・YOUTUBE視聴
・TV鑑賞(録画再生のみ)
・動画再生
・音楽再生









〔設置場所〕
書斎




a0093897_11583580.jpg

a0093897_11585150.jpg

a0093897_11585847.jpg

a0093897_1159457.jpg

a0093897_11591244.jpg

a0093897_122020.jpg
a0093897_122668.jpg
a0093897_1221235.jpg
a0093897_1221725.jpg









皆さんの応援によってモチベーションを保っております。
↓ポチして応援いただければ幸いです↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
[PR]
by yamazakura12 | 2013-12-01 09:20 | その他 | Trackback | Comments(0)

6号機 サウンドグレードアップ またもや波乱!

サウンドカードが余っています。

これは1号機で使ってたものですが、オンボードにしても音質の違いが分からなかったため、そのまま外しておいたものです。

余ってるパーツがある事にもったい無さをむしょうに感じてしまう根っからの貧乏性ですから、これを活かす方法を考えたのです。

あ~

執念深い貧乏性が今日も山桜を駆り立てます。

サウンドカードが早くつけてよ~!と叫びます。

a0093897_23371285.jpg


さぁ~て、どのパソコンにつけましょうか?

は!ありました!

この間作った6号機。

コンポに繋いでますからね、オンボードからサウンドカードに変えることで音質アップは狙えそうですよ。

a0093897_23391750.jpg



さて、サウンドカードの増設です。

注意すべきばオンボードのサウンドを切っておく事くらいでしょうか。

ところが、このマザーボード A7N8Xはオンボードのサウンドを切り項目が無いのです。

しばらく悩みましたが、windowsで切り替えればいいかと作業開始です。

拡張カードの増設作業ですかー。

昔はドキドキしてやってましたね。

今じゃ最も簡単な作業です。

かぱっ!あけて!がちゃ!つけて!ネジをクルクル!はい終わりました!

windowsを起動すると新しいハードウェアの追加ウィザードが開きます。

ドライバCDでインストールするので、速攻でウィザードを閉じてしまいます。

このカードはたぶん2003年くらいに買ったと思うのですが、この頃のものでもCD入れれば後はOKを押すだけでどんどん進みます。

a0093897_23523421.jpg






問題なくインストールが完了して、再起動をすると、windowsの起動音が鳴り響きました。

これで完了。

それでは、サウンドがどれだけ変わったか聞いてみましょうか。

いつものようにサウンドテストはQueensryceのPromised Landを使います。

a0093897_23565637.jpg





再生してみると・・・・・・・・・・



あれ?


音が?


音がでない。・゚・(ノ∀`)・゚・。




原因はなんでしょうかね・・・・。


オンボードのサウンドをオフにしてないせいかと、オンボードの出力端子につなぎつなぎ変えてみますが、さっぱり音がなりません。

ようこそ無音の世界へ。









じゃない!!

音が出なきゃ動画も音楽も楽しめないじゃないか!?


マザーボードのマニュアルやらサウンドカードのマニュアルやらあさりまくりますが、音が出ない理由がさっぱりです。

今回もこんな簡単な作業でハマリにハマッてます。

いや~情けない。




あー!もうどうやっても音が出ない!!




そして、見つけるのです。全てを解決する方法を。



なんと初期インストール状態で”デジタルアウトのみ”がオンになっていました。


いくらステレオジャックでつないでも音が出ないわけです。


a0093897_081169.jpg




ジャーンと再生してみると、ボーカルの歌声がクリアーになって良い感じです。

古いサウンドカードですが、大昔のオンボードよりは明らかにいい音になりました。



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
[PR]
by yamazakura12 | 2013-10-12 00:10 | 自作PC | Trackback | Comments(2)

6号機 さらなる静音化を目指して

最近、気温がどんどん下がりまして。

内部温度が30℃くらいにしかならない6号機をさらなる静音化です。

もう後方ファン2機をブン回しておく必要もないですから、静かなフロントファンを後方へ回します。

a0093897_232934100.jpg


この2機のファンは優秀で温度による自動制御が可能なんです。

熱伝対がついております。

a0093897_2330487.jpg


設定温度でON,OFFを切り替えられるんです。

PC内部が25℃を下回ったら、電源のファンだけ回そうかと思います。

内部温度が上がれば自動的にファンが回るので無問題です。

a0093897_23342852.jpg


現在はファンは回っていますが、回転数が下がっているので随分静かになりました。

これなら、寝る前のひと時、youtubeで音楽を聴きながら安眠につくことができます。

あとは、タイマーでパソコンが切れれば最高なのですが。

またフリーソフトでも探してみることにします。


にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
[PR]
by yamazakura12 | 2013-09-25 23:36 | 自作PC | Trackback | Comments(0)

狭小スペースパソコン 6号機の製作

最近、部屋の模様替えをしまして。

快適なデスクトップ環境と引き換えに、ベットに横になりながらの操作が不便になりまして。

モニターから2メートル近く離れてますから、さすがにベットに横になりながら、マウスを動かしても小さい点で見えないのです。

そこで、どこでも持ち歩けるノートパソコンを考えました。

今流行のタブレットではどうしても画面が小さく感じるのですよね。

いってきまして量販店。

そこそこの性能のものの値段を見て愕然とします。

10万円以上も出せないです。

高すぎて、まるで外国にでも来たのでは無いかと錯覚するくらいです。

お金は無いけど、どうしてもベット脇で、寝る前のひととき、音楽を聴いたり、動画を観たり、ちょっとしたニュースをネットでみたり。

そんなワガママな事を思っていました。

ベットにごろんと横になって、やっぱり無理だよなと思いながら、ふと横の棚を見ます。

もしかして、こうゆう事にならないかな?





その時のイメージを視覚化してみますと、こんな感じです。









a0093897_23105089.jpg





棚の狭小スペースに押し込まれたパソコン。

これなら今もってるパーツで組めそうです。

多くは望みません。

モニターはできるだけ小さく、画質は気にしません。写ればいいんです。

PC本体はできるだけ小さく。

できれば静かにできればいいです。

性能は大していりません。

DVD画質くらいが普通に再生できればいいです。

MP3の再生に音質のこだわりはありません。

そして、こんなパーツ達で新生6号機を組んでみようと思ったのです。

自作人だからできる贅沢ですね。


a0093897_2315924.jpg


今日は、まずは最大の騒音になるだろうCPUファンの折れたブレードを直し、ねじが馬鹿になって振動してしまう、ファンをヒートシンクにあらいるネジを試して固定しました。

a0093897_23165649.jpg



接着剤が乾いたら次の工程です。


にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
[PR]
by yamazakura12 | 2013-09-13 23:17 | 自作PC | Trackback | Comments(0)


クールに格好良くきめたいのに、やる事なすことお粗末すぎる男の日常を垣間見るブログです


by yamazakura12

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カウンター

ブログパーツ

タグ

(449)
(80)
(35)
(26)
(22)
(20)
(17)
(17)
(16)
(15)

外部リンク

カテゴリ

全体
自作PC
ジャンク/修理
TV録画パソコン
auひかり
Windows関連
ゲーム
パソコン
料理
旅行
ハムスター
グルメ
ガンダムオンライン
PSO2
マビノギ英雄伝
マビノギ
自作PC パーツ構成
その他

スマートフォン
買い物
音楽
山勘物語

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2016-07-30 18:50
第800話 今度のジャンクマ..
at 2016-07-26 23:04
ギルド活動停止
at 2016-07-25 20:34
第798話 安物買いの銭失い..
at 2016-07-24 15:47
第797話 ジャンクとは動か..
at 2016-07-23 10:49

記事ランキング

その他のジャンル