タグ:5号機 ( 15 ) タグの人気記事

PCケース FPCN2000BK 改造 ボロ隠し成功

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村


自分の不器用さにあきれながら一応の完成をみた、PCケース FPCN2000BKのトップファン追加改造であるが、不器用さを隠すため、”ボロ隠し”の方法をずっと考えていた。

何かアクリル板とか使って、ぺたぺた貼り付けようかと思ったが、アクリルが高いのと、カットする道具を持ってない事もあり、あまりお金がかかる改造はできない。

だとすれば・・・・。

もんもんと考え、俺はひとつの可能性を見た。

ゴムを使う。

ファンソケットの付け根部分が隠れてしまえばいいので、女性が髪止めにつかうヘアゴムの使用を考えた。

材質や大きさを確かめるため、ゴムで検索していたとき、それはあらわれた。

荷物固定用のゴムベルト。

黒く、幅があり、これを巻きつければ結構見栄えが良くなるのでは無いかと考えたのだ。

値段も200円くらいでかえるようだ!

これだ!と思い会社が終わるとすぐにホームセンターへ行って買ってきた。




a0093897_23114042.jpg


いろいろな種類があって豊富に選べた、質感と値段でこれを購入。












このままでは使えないのでカットして輪の状態にした。

ゴムの端と端を接合するのに使用したのは、先端についていた金具を無理やり開いて使った。

我ながらうまくいったもんだ。

a0093897_23245872.jpg
















この輪っかをソケットにかぶせて終了。

こんな感じになった。























a0093897_2211928.jpg


























a0093897_22121915.jpg





































a0093897_23221787.jpg


























a0093897_22134537.jpg









































a0093897_22152158.jpg




これなら、100点とは言わないまでも良しとしてもいいだろう。

俺の腕前はまだこんなもんだ。
[PR]
by yamazakura12 | 2012-10-26 19:00 | 自作PC | Trackback | Comments(0)

PCケース FPCN2000BK 改造 とりあえず完成

相変わらず何も思いつかないのだが、やっとの事でPCケースがいちおの完成をみたので記載しておく。

全国1000万人の自作ファンの方!

このひっそりやってる”なにブロ”に気がついてくれ!



昨日と今日で合計130個にもなる穴あけが完了した。

予想通り、出来はめちゃくちゃな状態に・・・。

とてもアップできないので、想像にお任せするしかないだろう。

完成状態はこのようになった。





































a0093897_21554991.jpg












































a0093897_21561770.jpg



































a0093897_21563634.jpg




ぼろぼろな穴あけ状態はうまい事ファンソケットが隠してくれたので気にもしないが、問題はソケットの差込口のぼろさ加減だ。

これはぼろ隠しを何か考えなければ気持ちが悪い。

100均で何か良いものがあれば良いのだが。




これだけ苦労したのだから冷却性に期待する。

アイドル状態で34℃くらいだったCPU温度とMB温度は驚きの



























28℃











凄い効果だ!

しかしながら、メイン機に使ってるCPUクーラー:KABUTOについてきたFANは回転制御が効かない状態ではブン廻り、結構騒音がうるさい。

これだけ冷えてるのだから、もう少し回転数を下げたいところだ。


俺は何も思いつかないままに、これまでの自作生活の集大成である自作パーツ箱を物色した。

すると、何年も前に買ったFANコントローラーが出てきた。

こいつは使えるかもしれない。

ところが、FANのコードが短くてFANコンにぎりぎりな状態。

手が足りず、足まで使ってなんとか設置する。

この寒いのに汗だくだ。

a0093897_2210594.jpg



本来、フロッピーディスク用の設置場所に無理やり設置したファンコンのつまみを手がつりそうになりながら回して、回転数と1000回転ほどに落とした。



これでアイドル時、CPU:29℃、MB:30℃となった。


これなら問題ないだろう。


あとはボロ隠しだけだ。



それにしても加工は最悪になってしまったが、効果が出たので今日のところは満足と言っておこう。


ちなみにこの状態だとファンがむき出しなので、ちびっ子がいる家では危険な事は間違いない。
[PR]
by yamazakura12 | 2012-10-24 22:15 | 自作PC | Trackback | Comments(0)

PCケース FPCN2000BK 改造 作業開始!

トップファン追加改造をいよいよ開始した。


















まずは、ケースをギャランDoにする。

a0093897_2144674.jpg


寂しいケースになった。























作成したパターンを両面テープで貼り付ける。

a0093897_21482752.jpg


このパターンにそってインパクトドライバーで穴を開けていく。




















あちゃ~。

これは手ごわいぞ。

思ったところに穴を開けられない。

天板の上を滑ってしまい、穴がいびつになってしまう。

a0093897_21584486.jpg



































仕方が無く、こいつを導入。

a0093897_21515971.jpg


空けた穴をこいつで広げていく。















なんとかファンソケットの設置部が終わり。

とても人様に見せられる出来じゃない。

a0093897_21535477.jpg


これは何かボロ隠しを考えなきゃだ。




















今日は肝心の排気穴をたった4個開けただけで、ギブアップ・・・・。

穴がズレまくってうまくいかない。

う~ん。どうやればいいんだろう?

a0093897_21575873.jpg















ファンソケットを装着してみた。

まだまだ先は長そうだ・・・・・・。

a0093897_2201338.jpg

[PR]
by yamazakura12 | 2012-10-22 22:02 | 自作PC | Trackback | Comments(0)

TV録画専用パソコン 5号機 ついに完成! それはもう便利この上なし!

波乱万丈の自作パソコン 5号機の製作過程をここのところ紹介してきた。

他の人の自作パソコンサイトではハイスペックビデオカードのレビューとか、ハイスペックPCケースの導入記とかやってる。

どこから5万円も6万円ものする資金を調達できるのか疑問だ。

だが、俺は多くの貧乏自作マニアたちに心からエールを送りたい。

お金が無くたって自作PCで遊べるぜぇ!

俺のパソコン5台分の作成費なんか、ハイスペックなメーカー製パソコンの1台分にも満たないのだから。

むしろお金が無いほうが、いかにお金をかけずに満足を得るか工夫する楽しみが生まれる。

それこそ自作道だ!

俺はもっと創意・工夫でがんばるブログを目指すぜ!



毎日ヤフオクにいってはお目当てのCore 2 Duoの出物をチェックする。

人気CPUであったので出物はかなり多い。

ヤフオクのウォッチリストはCore 2 Duoの出物でびっしりだ。

資金は1500円しかない。

ところが、目をつけた出物は3000円近い落札額で落とされいく、

しょせん1500円じゃかえないのか?

がっくりしながら見つめる落札リスト。

ずらりとならぶリストの中で気がついた。

E6300だけ落札額が低い。

歴然としている、このCPUだけなぜこんなに人気がないのか?

調べてみると直ぐに理由がわかった。

E6300はE6000シリーズのなかでもっとも性能が低く、元値も高スペック品の半分くらいなのだ。

今の基準で考えればはE6700だろうがE6300だろうが、性能に大差はないのだが、そこはそれ、少しでも性能のいいものをと思い、E6700のせりに参加するも、あっという間に1500円を超える。

というよりも、梱包サイズの小さい宅急便でも送料は580円ほどかかる。

となると、920円以内で落とさなければならない。

わかるだろ?絶対無理だ。

俺は、中古なら少しはいいものをという概念を捨て去った。

狙いをE6300に絞った、これまで見てきた中での最低落札値は1300円だ。

奇跡を待ってみるが、ついぞ1000円未満からスタートするオークションは皆無だった。



よくこう言う人がいる、中古品にお金を払うなんて馬鹿だね、あんなごみ以下のものに1円だって出したくないね。

冗談じゃねぇ!こっちは100円の上下に必死だ!金持ちは道楽でもしてろ!



3日目になってから、開始金額は1000円なれぞ、送料が100円という出物を見つけた。

送料100円のからくりは、クロネコメール便のみの発送となるから。

クロネコメール便は基本書類みたいなぺらぺらなものの配達なので、安い料金設定なのだ。

しかしながら、書類なんてものはクシャクシャにしなければなんでもありで、重みにも耐えられるし、雑に扱っても平気だ。

この中に混じってCPUが送られてくると思うとゾッとする。

そんな配送方法を選らぶべきでない。

今考えれば正常な判断ができるが、この時は100円に狂っており、この出物を狙う事にしたのだった。



落札額は終了時に一気に上がってしまい、1400円。

同じ穴のむじなが安い送料に引かれたのであろうか?E6300にしては妥当な値段だ。

1500円ちょうど、もう1ヶ月もジュースも買えなくなった。

文字通り、散財である。

心配してくれる心優しい訪問者様に言っておくと、小遣いがなくなるだけで生活が出来ないわけではないのでご安心を。



翌日、E6400が1400円で落札されたのを知り、やっぱり後悔した。世の中そんなもんだ。この出物は送料300円だった。



2日たって待ちに待ったCore 2 Duo E6300はやってきた。

梱包はティッシュを巻きつけて新聞で包んだだけの超シンプル。

状態が気になり、まじまじと確認してみたが、どこも壊れた形跡は無く、とりあえずほっとした。

a0093897_1728010.jpg


a0093897_1475298.jpg


CPUの換装を行う。

Core 2 Duoシリーズがこのマザーボードで使える条件は2つ。

1つはリビジョンが2.00以上の事。

もう一つはBIOSのアップデートを行っている事。

前に確認したら俺のマザーボード:P5LD2-VMはリビジョン2.00GのBIOSバージョン1401でばっちり対応していた。

多少不安はある、動かなかったら?最初から壊れていたら?輸送中に壊れれいたら?

換装が終わり、BIOSが表示されるまでの数秒を長く感じる。










と!









































無事にBIOSが起動した。

a0093897_14444199.jpg


SYSTEM情報を確認する。

無事にCore 2 Duo E6300を認識している。

全ての苦労が報われる瞬間。

これがあるから自作がやめられない。

起動が確認できると俺は取り外したPentium4をおもむろに掴むと、窓を開け放ち、外に放り投げた!













そんな事するわけが無い。

いつか使う日が来るかもしれない。おまけといえど、今もし買えるなら7000円もする品物だ。

俺はクッション材で手厚く保護し、棚の中へそっと置いた。



コア数が1→2になるのでOSは再インストールした方が効率よく使えるというのが通説らしい。

ほんとかどうか知らないが、この間から10回以上もOS再インストールをしている俺にとっては造作も無い事。

すぐさま、Windows XP Profsssional のインストールCDをディスクトレイに入れ、CDドライブから起動し、OSのインストールを開始する。

無事インストールが終了し、ソフトを使ってCPUとマザーボード温度を確認する。

CPU:36℃(前は50℃)
マザーボード:36℃(前は45℃)

さらに、Core 2 DuoはIntel Speed Techが搭載されているので、処理能力が必要ない時は自動でクロックを下げてくれる。

この設定はXPの場合、どうやら電源オプションで「自宅またはオフィスのデスク」と「常にON」以外を選択すると発動するらしいので「最小の電源管理」を選んでみた。

CPU-Zで確認すると、低付加時は1.86GHzに対して1.5Ghzで稼動しているらしい。

この設定でさらに温度が下がりCPU温度:32℃、マザーボード温度:32℃まで下がった。

さらに嬉しい事に、いままでがんばってたCPUクーラーが半分の回転数で済むようになったおかげで、シューー!の風きり音が小さくなったのだ。

満足だ。

ここまできたら、ちょっとだけ静穏化に向けて手を加えてみる。

小さいファンはどうしても騒音が大きくなるので、無理やり60mmファンの設置場所に90mmファンを取り付けた。

a0093897_1542144.jpg


排熱効果が若干弱まるので、サイドファンを吸気から排気に換えた。

こんな小手先ばかりの対策ではなく、例えばケース上部に穴を開けて大型ファンを設置する等をしたいところだが、まだ技術も道具もない。

そのうちやってみようと思っている。

騒音が、もうよく耳を澄まさないと聞こえない程になって、当初からの目標である静穏、低発熱、省電力化が完成した。





できあがった5号機は素晴らしい!

まずもって、メイン機で作業しながら、あたかもテレビのように使える。

ああ!俺の求めていたのはこれだ!

予約録画時間になるとすっと立ち上がって、録画が終わると、スタンバイ状態に何事もなく移行する。

メイン機のように何かの拍子にスタンバイが復帰してしまう事も無く、良い仕事をする職人みたいだ。

録画データはアナログ動画なので、好きな場所で好きな時に視聴できる。

3時間番組でさえたったの8GBにしかならないので、パッとメイン機へデータを写してメイン機で観るのも簡単に行える。

a0093897_15155081.jpg


フルスクリーンで見るので無ければ、画質がそんなに悪いとは思えない。十分だ。

なんて便利なんだ!

さらに録画時間にさえ被らなければちょっとしたエンコードもこなせる。

メイン機の3倍時間がかかっても、全く操作の必要のないパソコンが処理してくれて、終わると自動でスタンバイに落ちる。

もう便利すぎて手放せない!




こうして、TV録画専用パソコン 5号機の製作は大成功で終わった。

俺にしてはお金をかけたほうだ。

これを5万,6万へでもない!新しいの買わなきゃ損でしょ!って人が見たらどう思うのだろうか。
[PR]
by yamazakura12 | 2012-10-07 20:00 | 自作PC | Trackback | Comments(0)

5号機がモンスターになっちっまった!牙を抜いて猫にしよう!

余ったパーツでパソコンを1台組み、静穏化と省電力を実現させた。

しかしながら、目的のPC用テレビチューナーが使えないのでパーツのアップグレードを行った。

結果はどうだ?



起動すればブーンと騒音を撒き散らし、怪物のように電気を食い散らかし、暖房機器並みの熱を発するモンスターになっちまった。


俺はこんなの望んだんじゃない!


今の構成の以下のようになっている。

CPU:Pentium 4 530 3.0Ghz FSB:800Mhz(マザーボードのおまけ)
CPUクーラー:サイズ Suriken Rev B(2480円で新品を購入)
マザーボード:ASUS P5DL2-VM(ヤフオクで1900円で落札)
メモリ:PC2-6400(DDR2-800)1GB×2(マザーボードのおまけ)
ビデオカード:オンボード
ディスプレイ:DELL E153FP(いただきもの)
サウンドカード:オンボード
HDD:Sumsung ATA133 160GB 7200rpm(いただきものの外付けHDDから取り出し)
CD-ROM:TEAC CD-540E(あまりもの)
PCケース:FPCN2000BK(あまりもの)
電源:ENERMAX EG285S-VB 270W MicroATX(あまりもの)
キーボード:USB有線キーボードUFK104WH(あまりもの)
マウス:ELECOM USB有線マウス M-KHWUP2RSV(あまりもの)
ケースファン:そこらじゅうから集めた60mmと90mmと120mm(あまりもの)



騒音の原因は爆熱を逃がすため追加したファンだ。

排気1つだけで運用していたファンはもう全部で5つになってしまっている。

a0093897_18314859.jpg


ファンのコードで中はぐちゃぐちゃになってる。

ブーン!!を抑えるべく、この記事で書いたシリコンオイルで音を抑えると、今度はシューーーー!!という風きり音がする。


これだけファンを追加してもCPU温度は50℃~55℃、マザーボードも45℃位になっている。

ケースのCPU周りを外から触ってみても暑いと感じる。

結局のところ、このスリムケースでは冷却が間に合わないのだ。

ケース内部が灼熱地獄と化し、パーツの寿命を縮めてしまう。

もう小手先の技術だけでは解決できないのだ。

もっとエアーフローのしっかりしたケースに乗り換えるのが最善策。

しかし、これ以上ケースが増えるのは考え物である。

ケースはパーツの中で一番保管場所に困るもの。

置く場所がなくなってしまう。

もちろんそんなお金もない。



新しいケースが欲しいのはやまやまだが、諦めるしかないだろうと思う。






ところが!一気に解決できるかもしれない秘策を手に入れるのである。




a0093897_18565883.jpg




モンスターの牙を抜く。

5号機がモンスターになった原因はケースのせいじゃない。

Pentium4の異常な発熱こそモンスターたる原因。

この原因を取り除けば、虎も猫に変わるというもの。

さかのぼること5,6年 Intel CPU事情は急展開を迎えていた、Pentium時代は終焉を迎え、変わって低発熱、省電力のCore 2 Duoシリーズが発売され大ヒットとなっていたのだ。

a0093897_1926335.jpg


俺が中古で買ったこの昔々のマザーボード:P5LD2-VMは2007年にバージョンアップしてCore 2 Duo対応となっていた。

俺はラッキーだと思った。うまくいけば灼熱暴君のPentium4に別れを告げて数年前まで大活躍していたCore 2 Duoに乗り換え、この爆熱モンスター問題に終止符がうてるのだ。




財布の中身を机の上に全部出して金を数えてみる。

ひーふーみーっと あと、1500円ある。

俺は散財覚悟で、この賭けに出るつもりだ。




つづく・・・・・・
[PR]
by yamazakura12 | 2012-10-05 19:51 | 自作PC | Trackback | Comments(3)


クールに格好良くきめたいのに、やる事なすことお粗末すぎる男の日常を垣間見るブログです


by yamazakura12

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

ブログパーツ

タグ

(449)
(80)
(35)
(26)
(22)
(20)
(17)
(17)
(16)
(15)

外部リンク

カテゴリ

全体
自作PC
ジャンク/修理
TV録画パソコン
auひかり
Windows関連
ゲーム
パソコン
料理
旅行
ハムスター
グルメ
ガンダムオンライン
PSO2
マビノギ英雄伝
マビノギ
自作PC パーツ構成
その他

スマートフォン
買い物
音楽
山勘物語

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2016-07-30 18:50
第800話 今度のジャンクマ..
at 2016-07-26 23:04
ギルド活動停止
at 2016-07-25 20:34
第798話 安物買いの銭失い..
at 2016-07-24 15:47
第797話 ジャンクとは動か..
at 2016-07-23 10:49

記事ランキング

その他のジャンル