タグ:Pentium4 ( 2 ) タグの人気記事

TV録画専用パソコン 5号機 爆熱モンスターCPU

いやはや参った。

さっきブログカテゴリーを選んでくださいと言われたので、多くのジャンルから選んだのだが、コンピュータ関連がIT技術しかなんだが・・・

自作PCなんて誰も興味ないのか・・・・

ま、世間がどうであれ関係ない。

俺は、俺の書きたいことを書くのみ。





真っ暗な山道、俺はできるだけ急いで峠を越えていた。

一番近いパソコンパーツが買える店までは、一山越えなければならいないのだ。

いつも入れっぱなしのフィットハイブリッドのECONボタン(ECO走行アシスト)をOFFにし、ギンギンにエンジンを唸らせ、タイヤに悲鳴を上げさせながらカーブの多い山道を走った。

山の頂上を越えると街の灯りが広がって宝石のようだった。

急いでなければしばしこの美しい光景を眺めていたいが、今日はその時間も無い。

急いだかいあって、閉店1時間前に店に到着した。



入店すると、早速、一番奥にあるDOS/Vパーツコーナーへと向かった。

そんなに大きくないフロアーなので目的のCPUクーラーコーナーは直ぐに見つかった。

やっとホッとして物色を始めた。

ばかみたいに大きいヒートシンクを搭載したクーラーが並ぶ中で値段もそこそこ、俺のスマートケースにも入る背の低いクーラーを探していく。

ぴたっ!そのクーラーを見つけて2秒も立たないうちに俺は箱を手にとって大事そうに抱えていた。

最後の1個だったのだ。

片手にキープしたまま、他にいいのが無いかじっくり探したが、これほどお値段的にも形状的にもシックリくるものは見当たらなかった。

サイズのシュリケンREV B 2480円也。


a0093897_22153228.jpg



LGA775にもばっちり対応だ。


a0093897_22563139.jpg



なんとSoket 478まで対応している。ずいぶん昔の規格にも対応したもんだ。




帰り道、来たときとは打って変わってエコ運転で帰る。

正直、行きの運転でぐったり疲れており、とても攻めの運転はできなかったのだ。




家に帰ってきて、CPUにグリスが塗られた状態で止まっている組み立てを再開した。

体が疲れていて、休みたいのだが、俺はとことんパソコンを組み立てるのが好きなんだろう。


組み終わってBIOSの起動を確認し、ほっと胸をなでおろした。

BIOS設定に入り、HW monitorを確認したらCPU温度が110℃になってる。

慌てて電源を落とす。

疲れてるときに組み立てなどするもんじゃない。

クーラーとCPUの接触部分の保護フィルムをはがし忘れていた。

なぜ?CPU保護機能が働かなかったのか???


今度はしっかり装着し、温度をモニターすると、CPU温度が50~60℃もある。

ずいぶんと温度が高い。

何度かグリスを塗りなおしたり、テンションのかけ方を変えたりしながらクーラーをつけたりはずしたりしたが、一向に温度が下がる気配がない。

慌てて、Pentium4 Prescottの正常な温度を調べると、爆熱、温度が下がらない、エアーフロー管理がシビア、そんな書き込みがぞろぞろ出てきた。

CPUの耐性が熱に対して強いならば問題無いだろうと思い。組み付け終わるとOSのインストールを開始した。

今回もIDEは別チップで管理されており、OSインストール開始と同時にF6を押さなければならない。

フロッピーへ用意するドライバもとっくに準備できてる。

このあたりはこの間、3号機のRIAD化の時に手こずった経験が生かされている。

さすが、インストールが早い。Pentium4の性能もなかなかだ。

するするとOSのインストールが終わり、一通りドライバをインストールする。

中古のマザーボードを購入したのでサポートCDは最初からついてない。

初心者がこれをくらったら慌てるんだろうなと思うが、俺は予めメインPCへメーカーのホームページから落としてある。

LGA775のリテールクーラー問題さえなければ、すべてがうまくいったのに・・・。

ここでトラブル、Windowsの標準ドライバでネットワークデバイスの認識でき、何もしなくても繋がると思っていたが、残念ながらインサーネットデバイスは?マークだ。

そこで、今後の再インストール時に困るだろうと思い、自分でドライバを入れたサポートCDを作った。

手作り感満載である。



a0093897_22404433.jpg




CDからドライバを読み出してスルスルとドライバのインストールが終わった。

さあ、ここから、いよいよ本命のMTVX2005をインストールする。

テレビの設定が終わり、視聴を確認する。

完璧だ。余裕でテレビが映っている。

録画も試してみた。なんの問題もない。

ついに出来たぞ!俺のTV録画専用パソコン!

この時点で深夜2時。

眠い目を擦りながら、スタンバイ状態からの録画やタイムシフトやら、メイン機で出来ないことをいろいろ試して満足になっていたが・・・・・・・・

ふと、なんか急に部屋が暑くならないか?と思った。

部屋から出てみると涼しい。

その時、俺はHW monitorで見た50~60℃になってたCPUの事を思い出した。

温度が確認できるPC probe Ⅱをインストールして起動してみると、家人が寝静まってる夜中の3時に警告音が鳴り響いた!




ビー!ビー!ビー!ビー!




何事かと思って見てみると、マザーボードの温度が50℃を超えている!

こんなのはじめて見た。

俺が今まで作ったパソコンではマザーボード温度はせいぜい30℃台だ。

50℃なんてもうめちゃくちゃな世界だ!

ケースを触ってみるとかなり暑くなっている。

ケースを開けてマザーボードのヒートシンクを触ってみたら、触っていられないほど暑い。





なんだこの爆熱モンスターCPUは!





問題を抱えたまま、もう眠気が限界を超えていた俺は気を失うようにベットに倒れこんだのだった。






つづく
[PR]
by yamazakura12 | 2012-10-04 22:57 | 自作PC

Pentium4 Prescottの異常な発熱にびっくり

ヤフオクで激安でゲットしたマザーボードのおまけでPentium4 Prescottコアの530Jが付いていた。

2004年発売で全盛期は2005年~2007年くらいだと思われる。

この時期、自作から遠のいていたので知らなかったが、発熱が異常なほど高い。

2006年に買ったスリムPCケースでは排熱が追いつかないほどだ。

長野県住みなのでもうこの時期、夜は半そでじゃ寒いくらいなのだが、この爆熱CPUを起動していると、俺の部屋だけ真夏並に暑い。

マザーボードの温度が50℃に達するのをはじめて見た。

このままで大丈夫なのだろうか?

Athlon XPが発熱が高くて手を焼いたのに、まさかその数年後にあのIntelからこんな爆熱CPUが発売されているなんて・・・

心配なので、早急に低発熱で評判の高かったCore 2 Duoシリーズを手に入れねばならない。

a0093897_23145654.jpg

[PR]
by yamazakura12 | 2012-09-26 23:15 | 自作PC


クールに格好良くきめたいのに、やる事なすことお粗末すぎる男の日常を垣間見るブログです


by yamazakura12

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カウンター

ブログパーツ

タグ

(449)
(80)
(35)
(26)
(22)
(20)
(17)
(17)
(16)
(15)

外部リンク

カテゴリ

全体
自作PC
ジャンク/修理
TV録画パソコン
auひかり
Windows関連
ゲーム
パソコン
料理
旅行
ハムスター
グルメ
ガンダムオンライン
PSO2
マビノギ英雄伝
マビノギ
自作PC パーツ構成
その他

スマートフォン
買い物
音楽
山勘物語

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2016-07-30 18:50
第800話 今度のジャンクマ..
at 2016-07-26 23:04
ギルド活動停止
at 2016-07-25 20:34
第798話 安物買いの銭失い..
at 2016-07-24 15:47
第797話 ジャンクとは動か..
at 2016-07-23 10:49

記事ランキング

その他のジャンル