タグ:VGP-D17SM1 ( 2 ) タグの人気記事

モニター内臓の赤外線受光部とEventGhostを使って自作PCをリモコン操作

皆さん、こんばんは。
僕はジャンク品や中古品を買った記事を書いてはいますが
基本は新品購入できるときは迷わず新品です。
今はジャンクや中古まで値上がりしてますので
必ず同等品の新品の値段を調べて比較したほうがいいでしょう。
この前なんか久しぶりにスクエア型のモニターが並んでるのを発見したんですが
9900円なんて、数か月前の3倍になってました。
ネット価格も上がっているので、単純にその店の在庫事情で高いわけではないですね。
9900円の中古でスクエア?
どう考えてもあと3000円足して新品のワイド型買った方がいいですねw



さて、タイトルの件。
何事かとお思いでしょうか。
前回修理記事を書いたSONY製のVAIO付属モニターには赤外線受光部が内臓されております。
a0093897_13355009.jpg
VAIOの本体とリモコンが手には入ればこの受光部を使ってパソコンの操作がリモコンでできるですよ。
しかし自作パソコンでVAIOの中身を真似る事ができず、無用の長物と化しておりました。

そしたら

コメントでEventGhostというフリーソフトを使えばこの赤外線受光部を活かせると教えてもらいまして。
だったら試してみたいとずっと思っておりました。
EventGhostはダウンロードすればいいのですが、SONY製のリモコンが必須で、何度かハードオフで探しました。
しかし本当にボロッボロなのが500円とかしており、相変わらず高額な田舎のハードオフに腹が立つ一方でした。
先日中古で手に入れて、4回に分けてお送りした例のデジタルフォトフレーム。
あれってどこのメーカーのものだったか覚えていますか?
勘のいい方ならすでにお分かりかと思いますが、このリモコン操作実験のためにSONY製をチョイスしております。
かくして手元にSONY製のリモコンがあります。
a0093897_13493554.jpg
これで待望のリモコン操作実験を実行しますよ(^_^)V

まずはEventGhostを検索しダウンロードしてインストールしました。
検索すればすぐ見つかる有名なフリーソフトです。
a0093897_13530072.jpg
次にモニターの信号コードについているUSBケーブルをPCへ接続します。
おお!ちゃんとSONY IR Receiverとして認識しましたよ。
a0093897_13541203.jpg
ちなみにOSはWindows8.1とWindows10の両方で試しています。
EvnetGhostが起動しました。
a0093897_13553205.jpg
だけどしかし・・・・・・・
立ち上がったけど、なんの事かさっぱりわからんw
検索して使い方を調べてみると、まずはプラグインを追加してSONY製IR Receiverを有効にしなければならない様子。
プラグインの追加からGeneric HIDを選ぶとそこにSONY IR Receiverがありました!
プラグインが追加できたのでリモコンのボタンを押してみると・・・
おお!反応している!
ボタンを押すたびにHID.Buttan.xxx+xx+xxxという記述が左のウインドウに出てきます。
a0093897_14035952.jpg

この後どうするの?
この過程でかなり手こずりました。
試行錯誤を重ねて分かった事。
まずはマクロ追加でやりたい操作を追加する。
そのあと
登録したいリモコンのボタンを押して出てきた”HID.Buttan.xxx+xx+xxx”を追加したマクロにドラックする。
これでボタンの登録が完了します。
キーボードのキーをエミュレートしてリモコンのボタン1つ1つのキーを割り当てるのが一般的みたい。
しかし問題があるのですよ。
操作対象のアプリがアクティブじゃないと操作を受けつけてくれない。
これでは結局マウス使ってアプリをアクティブにしないとですよね。
設定が難しくてわかないだけで解決方法はありそうですけどね。
TVのリモコンとして途中まで設定を試していましたが、所詮はDPFのリモコン。
ボタンが少なすぎます。
そこでEventGhostが最初から持っているWinAMPの設定を試すことにしました。
WinAMPはフリーのメディアプレーヤーです。
ダウンロード/インストールしてWinAMPを使えるようにしました。
設定は比較的楽でした、最初から操作のセットが入っているのでリモコンボタンの割り当てだけで済みました。
こんな感じで設定してみました。
a0093897_14203285.jpg
メディアプレイヤーならこれでも十分試せました。
やっぱりマウス操作よりは便利ですね。
まるでコンポのように自作パソコンを操作できます。
これはちょっと新体験かも(^_^)
驚いたのはこのWinAMPの操作ではアプリがアクティブ状態でなくても出来ていること。
やはり設定次第でどうにでもなりそうです。
なにやらアプリ専用のプラグインを自分で作ればいいような気がしてきました。
その設定をいじろうとした刹那!
娘がモニターを返してくれとせがんできました。
親父の趣味だけじゃただの我がままなので、その趣味で家族にも楽しんでもらいたい僕は
モニターがないと娘がPSO2のアップデートができないと悲しむのを聞いて
直ぐに返しました。
いずれにせよ、このモニターは今のところは置き場所の問題で娘に使わせるしかないので、TV視聴ソフトのリモコン化はまだ先になりそうです。


ではでは

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
↓皆様方に支えられて今日も記事を書いています↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC ブログランキングへ
[PR]
by yamazakura12 | 2016-01-31 14:35 | 自作PC | Trackback | Comments(0)

SONY製モニター VGP-D17SM1のスピーカー修理

皆さん、こんばんは。
やっと週末だーー!
パソコンで遊ぶぞー!
と思ってる僕ですが。
1週間の疲れがどっと出て
先に休まなきゃですね。
どうせ休むなら誰かの膝枕がいいなー。
なんてw


今日は修理記事です。
久しく何も修理してなかったような気がします。

モニターを分解する行為は直せるどころか逆に壊してしまう危険性があるばかりか、高電圧で感電する危険性がありますので、くれぐれも自己責任でお願いしますね。

新品を買うのもテンションが上がって好きだけども
壊れた物を直して、直った時の快感はヤミツキになります。
2014年の2月に購入したVAIOの付属モニターです。
確かあの時のはモニターを探してたらハードオフにスクエア型のモニターが沢山並んでいて1780円で買ったんですね。
当時はサブ機のモニターで使っていて、全く問題無く使用できていたんです。
それがワイドタイプの19インチモニター買ったことで、自分では使わなくなり娘に使わせておりました。
ちょっとこのモニターだからこそ出来る事があり、その実験で娘機から頂戴して参りました。
そしたら右スピーカーが鳴らないんですよ。
娘に聞いてみると、普段音を出さなから知らないそうです。
音量調節を何度かやってみたんですが、全く右のスピーカーから音がでる気配がありません。
左は問題なく出るんですけどね。
接触不良を予想しました。
直すにはばらしてコネクタ辺りをいじらないとでしょうね。
このモニターはバラした事ないけど、物は試し
やってみましょう。

四隅にいかにも怪しいネジ穴隠しがあったので外してみました。
a0093897_20373394.jpg
ところが、四隅のネジを外しても一向に背面の筐体が外れる気配がありません。
なんとなく台座を先に外さなければならない気がしてきました。
a0093897_20392609.jpg
裏側のネジを全部外してみました。
底板は外れましたが、黒いプラスチックの筐体が外れません。
ここで悩みました。
はめ込み式かと思って引っ張りしましたが、一向に外れないんです。
おかしいなと首をひねること5分。
穴の中にネジを見つけましたw
a0093897_20420913.jpg
台座のカバーははめ込み式で、マイナスドライバーでこじって外しました。
a0093897_20430715.jpg
ところがところがです。
ここから台座を外す方法が全く分からない(^_^;)
外したいネジは見えるのですが、どうやったってドライバーが差し込めない位置にあるのですよ。
そうこうしている内に
台座の背面に筐体を止めているネジを見つけました。
a0093897_20455176.jpg
もしかして、台座は外さずに裏側の筐体ごと外れるのでは?
そう思いネジを外そうとしますが、どうやってもドライバーが入りません。
苦肉の策で先端の換えられるドライバーの先端部分だけを差し込んでラジオペンチで回して外しました。
a0093897_20510158.jpg
これだけやっても筐体が外れない!!
もうイライラしてきました。
モニターの分解説明書をドラえもんが出してくれないかな
なんてアホらしいことも思うほどイライラしてきました。
で、結局のところ
台座を先に外すんじゃないかと結論づけたのです。
背面スピーカーが外せそうだったので外してみます。
そしたら、あれだけアクセスできないと思ってた台座を固定しているネジへの通路が開けたじゃないですか!
a0093897_20542052.jpg
いやー
面白いですね。
台座を外したら、ついに背面筐体が外れてくれました。
a0093897_20551355.jpg
写真左の黒いボックスが右側スピーカーです。
スピーカーの付け根の配線はしっかりしており、大丈夫そうでした。
もちろん配線が切れてても外からは分かりませんけどね。
軽く引っ張っても抜けてこなかったので大丈夫と判断しました。
メイン基盤への接続は写真右上の赤い線がぐちゃぐちゃっとした部分です。
コネクタで接続されていましたので、なんどか抜き差ししておきました。
後は特に原因になりそうなところも発見できず、筐体を元に戻して
動作確認です。
a0093897_20590979.jpg
そしたら見事に直ってるじゃないですか!
この手の故障って原因は分からないけど、ばらして元に戻したら直っちゃった系が多い気がします。
両方のスピーカーから音が出るって、やっぱいいですねw
ステレオですよ!
モノラルな少年時代を送った方も多くて見てくれてますよねw
え、モノラルを知らない?
まじっすかw
a0093897_21030528.jpg
直った!と喜んで”やりたかった事”を試しておりました。

ところがです・・・・・・

翌日、またもや音が出てない・・・・


僕はずっとスピーカーに要因があると思っていたのです。
ところがですよ。
右がならない状態でモニターのヘッドフォン差し込み口にヘッドフォンを刺しこんでみたら右の音が出ていなかったのです。
つまり音声信号が途中で途切れちゃってるんです。
恐らくスピーカーのせいではありません。
ステレオプラグを疑って、接点復活剤でしっかり酸化膜を除去してみましたが状況は変わらず。
そうなると内部か・・・
もう一度分解しました。
トホホですね。
今度はシールドまで取り外しました。
a0093897_21085306.jpg
いろいろ線がつながっているんですが、僕にはどの配線が音声用の物なのか分からないのです。
とりあえず、配線に随分余裕がなくピーンと張ってしまっているので、調整して余裕を持たせました。
ラジオペンチで配線の根元をつかんでしっかり押し込んでおきました。
組み上げたら、今度もしっかり音が鳴るんです。
a0093897_21115479.jpg
時間がたつとダメって、電子部品が寿命かもしれませんね。
とりあえず1日経った今日はちゃんと鳴ってます。

直ったと思いたいですね。

いちお修理成功という事で!

ではでは





いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
↓皆様方に支えられて今日も記事を書いています↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC ブログランキングへ
[PR]
by yamazakura12 | 2016-01-29 21:26 | ジャンク/修理 | Trackback | Comments(0)


クールに格好良くきめたいのに、やる事なすことお粗末すぎる男の日常を垣間見るブログです


by yamazakura12

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

ブログパーツ

タグ

(449)
(80)
(35)
(26)
(22)
(20)
(17)
(17)
(16)
(15)

外部リンク

カテゴリ

全体
自作PC
ジャンク/修理
TV録画パソコン
auひかり
Windows関連
ゲーム
パソコン
料理
旅行
ハムスター
グルメ
ガンダムオンライン
PSO2
マビノギ英雄伝
マビノギ
自作PC パーツ構成
その他

スマートフォン
買い物
音楽
山勘物語

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2016-07-30 18:50
第800話 今度のジャンクマ..
at 2016-07-26 23:04
ギルド活動停止
at 2016-07-25 20:34
第798話 安物買いの銭失い..
at 2016-07-24 15:47
第797話 ジャンクとは動か..
at 2016-07-23 10:49

記事ランキング

その他のジャンル